マンションでインターネットを契約する方法!後悔しない選び方とオススメ回線を解説

マンションでインターネットを使うために確認・注意しておきたいことを解説! インターネット

ずばり、あなたがお住まいのマンションで契約できるインターネット回線は基本的に物件によって決まります。

マンションでインターネットを契約するなら、まずは以下2点を契約書類や管理会社などに問い合わせるなどして確認しましょう。

こうた
こうた

インターネット導入状況によって契約できるインターネット回線も変わるから、まず確認しておこう!

とくこ
とくこ

インターネット完備とインターネット対応の違いも解説するわよ!

物件のインターネット導入状況やあなたの希望によって、マンションでオススメの契約先は以下のとおりです。

導入状況 契約できる回線 オススメの契約先
インターネット無料
インターネット完備
マンション指定の回線 マンション指定の回線
インターネット対応
光ファイバー対応
フレッツ光回線
独立光回線
・ドコモユーザーならドコモ光
・ソフトバンクユーザーならNURO光
 ∟エリア外ならソフトバンク光
・auユーザーならauひかり
 ∟エリア外ならSo-net光プラス
地方限定の独立回線もオススメ
インターネット未導入 光回線
工事不可ならモバイル回線
セット割にあわせた光回線
WiMAX
クラウドSIMのポケットWiFi
モバレコエアー

今回はマンションのインターネット導入状況の違いや、光回線が契約できる場合のオススメ窓口、工事不可な場合に検討したいモバイル回線についてくわしく解説していきますよ。

マンションでインターネットを契約して利用開始するまでの流れも紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

この記事を書いた人
マイナビニュース ネット比較編集部

マイナビニュースはビジネスパーソンに役立つ幅広いジャンルの情報を提供する総合ニュースメディアです。ニュースに限らず、役立つノウハウや体験レポート、製品レビューや企業のソリューションにまつわる記事まで業界を跨いだ網羅的な記事展開をしております。

マイナビニュース ネット比較編集部をフォローする

マンションで契約できるインターネット回線を2つのポイントで確認!

まず、マンションでインターネットの契約を検討するなら、大家さんや管理会社に以下の2つのポイントを確認しなくてはいけません。

こうた
こうた

上記のポイントは契約書類にも記載されている場合があるよ。

あなたがどうやってインターネット回線を利用できるかは、お住まいのマンションのインターネット対応状況によって大きく変わってきますよ。

まずは契約書類などに記載されている物件のインターネット導入状況の意味を、解説していきましょう。

物件にインターネット回線は導入済みか|「完備」や「対応」物件の違い

まずは、マンションの設備を確認し、自宅に光回線が引けるかどうかをチェックしましょう。

インターネット回線の導入状況は、以下のように表記されています。

インターネット導入状況の違い
インターネット導入状況回線工事利用料金
インターネット完備 各戸まで設備あり
不要※
無料もしくは
家賃込み※
光ファイバー対応 マンションの共有部分まで
光回線の設備あり
必要※
家賃とは
別に支払う
インターネット対応 マンションの共有部分まで
インターネット回線の設備あり
(光回線ではない場合も)
インターネット未導入 マンションにインターネット
回線の設備なし
必要
家賃とは
別に支払う
※物件によって工事が必要な場合もあります

それぞれの意味と契約できる回線を、さらにくわしく説明しますよ。

インターネット完備のマンション

インターネット完備のマンションとは、月額料金無料のインターネットが備え付けてあるマンションです。

LANケーブルを部屋のコンセントに挿せばインターネットが使えるようになるので、こちらが工事や設定をしなくても、入居後すぐにネットが使えますよ。

ただし、インターネット無料マンションには以下の注意点があります。

  • 使用する回線とプロバイダが選べない
  • 既存のネットサービスに満足できなくても、別回線を契約できない
  • 回線速度が遅い
  • インターネット料金が、共営費や管理費に上乗せ請求されている可能性がある

無料でインターネットを使えるのは大きなメリットですが、動画やオンライゲームなどを高速通信で楽しみたい人は無料のインターネットサービスでは速度が遅いことがあるので少々使いにくいかもしれませんね。

光ファイバー対応のマンション

光ファイバー対応やインターネット対応と記載されているマンションは、物件の共有部分や各戸まですでにインターネット回線が引き込まれています。

光ファイバー対応物件なら確実に光回線が利用できますが、導入済みの回線によっては以下のどちらかの事業者としか契約できない可能性があります。

  • フレッツ光対応
    フレッツ光・光コラボ事業者のみ契約可能
  • 独立回線対応
    NURO光やauひかり、電力会社系事業者など物件に導入した独自の回線のみ契約可能

こうた
こうた

日本全国どこでも提供可能なNTTの光回線は、導入されている物件も多いよ。同じ回線を使うフレッツ光や、ドコモ光・ソフトバンク光・So-net 光プラスといった光コラボも選べるよ!

とくこ
とくこ

自社で敷設した独自の回線を使うNURO光やauひかりは、導入物件が少ないけどより高速通信ができるなどメリットも多いわよ。

ただし、独自回線は他の事業者と同じ設備を使っていないから、選択肢は限られるわね。

お住まいのマンションがまったく何の光回線も開通していないなら提供エリア内の事業者を選んで導入できますが、すでに光回線が導入されている場合はその中から事業者を選ばなくてはいけない可能性が高いですよ。

まずは管理会社や大家さんに確認して、契約可能な選択肢からお得な光回線を見つけましょう!

現在導入されている回線とは違う事業者と契約したい場合も、新規でインターネット回線を物件に引き込まなくてはいけないので工事の許可を取らなくてはいけません。

インターネット対応のマンション

「インターネット対応」とだけ記載されている場合は、共有部分までは光回線を引き込み、各戸までは電話回線を使ったVDSL回線やLANケーブルを使ったLAN回線である可能性もあります。

こうた
こうた

光回線は最大1Gbpsの高速通信ができるけど、VDSL回線やLAN回線は最大100Mbpsと遅いよ。

とくこ
とくこ

それでも、どの回線が導入できるかは物件の設備や建物の形状によるから契約者は基本的に選べないの。

速度にこだわりたい方で、これからマンションを探そうという場合は、光回線対応の物件に絞って引越し先を探すのもいいですね。

インターネット回線が導入済みの場合、どの契約先を選ぶといいのかはのちほどマンションでオススメの光回線の項目で紹介しますよ。

インターネット未導入の物件なら光回線の工事は可能か

お住まいの物件が現在、何の設備も導入されていない「インターネット未導入マンション」だった場合は、自分でインターネットを契約しなくてはいけません。

インターネット未導入で光回線を契約したい場合は、まず開通工事が必須なので管理会社や大家さんに許可を取りましょう。

しかし、光回線の工事は壁に穴を開けたり、共有部分で作業をしたりするので、大家さんやオーナーの許可が得られないこともあります。

光回線の工事ができない場合は、ポケットWiFiホームルーターといったモバイル回線を検討しましょう。

自宅にいる時間が短く外でもインターネットがしたいならポケットWiFiが、家の中で使うことが多いなら据え置き型のホームルーターがオススメですよ。

こうた
こうた

次の項目ではマンションで契約できるインターネット回線の種類を、くわしく解説していくよ。

とくこ
とくこ

あなたが光回線やモバイル回線のどちらを契約すべきかも、説明するからぜひ参考にしてね!

マンションでインターネットに接続する4つの方法

マンションでインターネットに接続する方法は、主に以下の4種類です。

マンションがインターネット未導入だった場合や、インターネット完備でも自分で好きな回線を選んで契約したい場合は、光回線・ポケットWiFi・ホームルーターの中からまず選びましょう。

<インターネットの種類>
ポケットWiFi ホームルーター光回線
月額料金
3,000円前後
4.000円前後
5,000円前後
平均速度

下り:41.41Mbps
上り:6.06Mbps
(W06)

下り:49.69Mbps
上り:8.76Mbps
(L02)

下り:217.75Mbps
上り:182.44Mbps
(フレッツ光)
工事の有無
なし
なし
あり
持ち運び
最大接続台数
10台前後
35台前後
無制限
こうた
こうた

それぞれ特徴やメリット、オススメできる人が違うよ!

とくこ
とくこ

どこでどんな目的でインターネットを使いたいかを考えながら読んでいくと、あなたにぴったりのサービスがわかるわよ!

もし、インターネットをする頻度が少ないなら、テザリングという方法もあるのであわせて紹介しますね。

【番外】インターネットをほとんど使わないならテザリングという選択肢も

工事可能で速度重視なら!光回線

マンションでポケットWiFiやホームルーターを使う場合、物件内での開通工事も不要なので、提供エリアさえ問題なければすぐにインターネットが利用できます。

しかし、光回線はお住まいの物件によっては開通工事ができず契約できない可能性もあるので、まずは工事可能かを確認しておきましょう。

光回線はポケットWiFiやホームルーターと比較して速度が安定しているので、オンラインゲームや動画配信を行う人、高画質の動画を視聴したい人などにオススメです。

こうた
こうた

光回線のメリットをまとめてみたよ。

  • 高速通信が可能
  • 完全無制限でインターネットが楽しめる
  • 光電話や光テレビなど光回線を使ったオプションもある
  • スマホとのセット割が利用できる
  • 高額キャッシュバックなどキャンペーンが豊富

また、ポケットWiFiやホームルーターは一定のデータ量を超えると速度制限がかかる場合もありますが、光回線は完全無制限で利用できるのもメリットですよ。

とくこ
とくこ

光回線を選ぶときは、スマホとのセット割やキャンペーンがお得かに注目するのがオススメよ!

のちほど、光回線8社を比較したオススメの5回線をくわしく解説しますね。

光回線をマンションで利用する手順

マンションでインターネットを利用するまでの流れは、以下のとおりです。

  1. インターネット対応状況や、エリアを確認する
  2. 光回線を申し込む
  3. 配線工事をする
  4. 機器の設定をする

まず、マンションのインターネット対応状況を確認し、どの回線が利用できるのかを理解しましょう。

すでに導入済みの光回線が物件にあるならそのままサービスを使うべきか、別の回線に乗り換えるべきかも検討します。

光回線の工事にはあらかじめ、管理会社やオーナーの許可が必要で、工事日当日には立ち会いもしなければならないので覚えておきましょう。

また、光回線を申し込む際は、還元率がもっとも高いWeb窓口から申し込みましょう。

こうた
こうた

今回はスマホキャリアのセット割にあわせて、以下の光回線をオススメしているよ!

契約後、配線工事や事務手続きが完了したあとは、スマホやパソコンなどの接続機器でネットワーク設定画面を開き、インターネットに接続しましょう。

光回線の工事についてくわしく知りたい方は関連記事をチェック

工事不要!持ち運びできるポケットWiFi

自宅はもちろん、外出先でもインターネットを利用したい人は、以下のメリットがあるポケットWiFiを利用しましょう。

  • 工事が不要
  • 端末を手軽に持ち運べる
  • 外出先でもWi-Fiに接続できる
  • 月2,000円~3,000円以下で安い
  • 20GB~実質無制限まで必要に応じてデータ量を選べる

ポケットWiFiも利用する回線やサービス内容によってさまざまな種類にわかれていますが、「WiMAX」と「クラウドSIM」の2つがオススメです。

それぞれ特徴やオススメできる人が違うので、どちらが自分に合うか考えてみましょう。

特徴 おすすめの人
クラウドSIM ・月20GB~210GBまで、豊富なプランを選べる
・au、ドコモ、ソフトバンクの3キャリア回線を使えるため、対応エリアが広い
・契約年数に縛りがないタイプもある
・契約プランのデータ通信量を超えると、月末まで厳しい速度制限がかかる
・自分に無駄のない料金プランを選びたい人
・対応エリアの広さを重視したい人
・短期間しか契約しない人
WiMAX ・地下やビル群などに行くと、圏外になるケースがある
・速度制限の条件や内容がゆるい
・実質無制限で利用できる
・実測値が速め
・厳しい速度制限にかかりたくない人
・データ通信量の多いコンテンツを頻繁に利用する人
・実測値の速さを重視したい人
こうた
こうた

WiMAXやクラウドSIMのポケットWiFiも、契約先によってサービス内容や料金が違うよ!

のちほど、ポケットWiFi8社を比較してWiMAXとクラウドSIMそれぞれのオススメ契約先を紹介しますよ。

ポケットWiFiをマンションで利用する手順

回線工事が必要な光回線とは違い、ポケットWiFiは端末さえ手元に届けばすぐに利用を開始できるので、手順も簡単です。

  1. 提供エリアを確認する
  2. ポケットWiFiを申し込む
  3. 端末が届いたら機器の設定をする

とくこ
とくこ

ポケットWiFiも利用する回線によって提供エリアは決まっているから、契約前にチェックしてね。

端末は申し込んでから、最短翌日に自宅へ届く会社もあります。

ポケットWiFiが到着したら簡単な設定をして、スマホやパソコンなどをWi-Fiでつなげればすぐに使えますよ。

工事不要!自宅メインならホームルーター

ホームルーターは工事不要のモバイル回線ですが、ポケットWiFiよりも速度は安定している置き型WiFiです。

光回線の良さとポケットWiFiの利便性を兼ね備えたホームルーターは、メリットも多いですよ。

  • 工事が不要
  • 引越し時は簡単に持ち運べる
  • ポケットWiFiよりも速度が安定している
  • 光回線より月額料金が若干安い
  • スマホとのセット割が利用できる

ホームルーターはお部屋のコンセントに電源プラグを挿し込んで、専用端末に内蔵された大型のアンテナで電波をキャッチし、インターネットを接続します。

ポケットWiFiに比べてしっかり電波を受信できるので、安定したインターネットが期待できますよ。

接続台数も30台前後と多いので、家族や同居人とシェアして使いたい人にもオススメです。

現在、ホームルーターはWiMAXとソフトバンクエアーの2種類が販売されていますよ。

こうた
こうた

のちほど、WiMAXとソフトバンクエアー(モバレコエアー)のスペック比較や料金などを紹介するよ!

あなたにあったサービスが受けられるホームルーターを、しっかり選んでくださいね。

ホームルーターをマンションで利用する手順

ホームルーターもポケットWiFiと同じく、工事不要で申込から数日後にはインターネットが利用できます。

  1. 提供エリアを確認する
  2. ホームルーターを申し込む
  3. 端末が届いたらコンセントに電源を挿し機器の設定をする

こうた
こうた

ホームルーターはおうちのコンセントに電源プラグを挿し込むだけで開通しちゃう、手軽さがいいよね!

電源を入れ、ホームルーターの側面のランプが点灯したら接続したい機器とWi-Fi設定して利用開始です。

スマホをWi-Fiルーターとして利用するテザリング

インターネットを必要最低限しか利用しない人は、ご契約中のスマホでテザリング機能を使い、スマホをWiFiルーターとして利用する方法もありますよ。

テザリングならスマホのデータ量を使ってパソコンなどをインターネットに接続できるため、あまり通信をしない人なら光回線やポケットWiFi、モバイルルーターなどを契約するより安くなる可能性があります。

ただし、テザリングには以下の注意点もあるので事前に確認しておきましょう。

  • スマホのバッテリー消費量が激しい
  • テザリング中はスマホのデータを消費するため、使いすぎるとスマホが速度制限にかかる
  • スマホの契約プランが従量課金制の場合、テザリングを使いすぎるとスマホ料金が高額になる
  • テザリングを利用する前にスマホ側で申し込みが必要だったり、別途月額料金が発生したりする場合もある

キャリアごとのテザリング利用料や申し込みの有無は、以下の表をご覧ください。

キャリア テザリング申し込み テザリング利用料
au 必要 0~500円/月
ドコモ 不要 無料
ソフトバンク 必要 0~500円/月

※価格はすべて税抜

こうた
こうた

本当に少ししかインターネットをしない人なら、テザリングで十分かもしれないね。

とくこ
とくこ

家族でインターネットを使いたい人や動画やゲームをしたいなら、コスト的にも光回線やモバイル回線を選んだほうがお得よ!

マンションでオススメの光回線5選

光回線は基本的にお使いのスマホとのセット割やキャンペーンを比較して選ぶのが、オススメです。

結論として、以下の光回線をスマホとのセット割や物件の対応状況にあわせて選びましょう。

こうた
こうた

どの回線がマンションで契約できるかは物件やエリアによって限られるから、まずは確認してね。

ちなみに、光回線をキャンペーンとあわせて比較する際には、実質料金でチェックするのがオススメです。

実質料金=初期費用+契約期間内の月額料金-キャッシュバックや割引額

月額料金の安さだけに注目しても工事費割引やキャッシュバックがなければ全体の支払いは高くなりますし、月額料金がさほど安くなくてもキャンペーンが充実していればトータルでみるとお得な場合もあるからです。

とくこ
とくこ

今回は人気光回線8社のマンションプランをセット割対応状況や実質料金、最新キャンペーンとあわせて紹介するわよ!

事業者 2年間の実質料金 セット割 月額料金 キャンペーン 平均速度
auひかり
※1
41,900円
au
3,800円
最大60,000円
下り:325.89Mbps
上り:304.77Mbps
ソフトバンク光
55,900円
ソフトバンク
3,800円
最大46,000円
下り:214.91Mbps
上り:165.59Mbps
So-net光
プラス
71,540円
au
2,480円
月額割引
下り:222.31Mbps
上り:186.73Mbps
BIGLOBE光
76,040円
au
3,980円
最大30,000円
下り:202.38Mbps
上り:176.74Mbps
NURO光
マンション
ミニ
78,589円
ソフトバンク
4,743円
45,000円
下り:397.08Mbps
上り: 396.6Mbps
ドコモ光
※2
86,500円
ドコモ
4,000円
20,000円
下り:198.86Mbps
上り:176.72Mbps
フレッツ光
東日本

※3
115,850円
3,850円
+プロバイダ料金
下り:203.49Mbps
上り:186.46Mbps
フレッツ光
西日本

※3
122,750円
4,150円
+プロバイダ料金
下り:203.49Mbps
上り:186.46Mbps

※価格は税抜、新規契約の場合
※1:タイプV16の場合
※2:タイプAの場合
※3:プロバイダはSo-net、マンションは16契約の場合

人気光回線を比較すると、料金の安さではauひかりが、高速通信ではNURO光が秀でています。

しかし、auひかりやNURO光は独自の回線を使った独立回線なので、あらかじめ導入されている物件も少なく、新たに開通工事をするにも提供エリアが狭く対応していない可能性もあります。

独立回線が契約できない物件だった場合は、お使いのスマホとのセット割に対応した光コラボ回線でもっとも安く契約できるところを選びましょう。

こうた
こうた

今から紹介するオススメ光回線は、それぞれ魅力的なキャンペーンや特徴があるから参考にしてね!

とくこ
とくこ

各キャリアのくわしいセット割の内容についても説明していくわよ。

ドコモユーザーなら「ドコモ光」

ドコモ光_ネットナビ

ドコモ光はドコモのセット割が適用できる唯一の光回線であるため、ドコモユーザーなら迷わずドコモ光を選びましょう!

ドコモ光はNTTの光回線を使った光コラボ事業者で、提供エリアは日本全国と幅広く、フレッツ光に対応した物件なら契約が可能ですよ。

月額利用料金 4,000円~
契約期間 2年
最大速度 1Gbps
プロバイダ 24社から選択
キャンペーン ・20,000円キャッシュバック

・dポイント最大20,000ptプレゼント ・ネット開通までポケットWiFiを無料貸し出し

ドコモスマホを契約している人は、ドコモ光を契約すると、スマホ料金が毎月最大1,000円割引されます。

ドコモのセット割は永年続くうえ、ネット1回線につき最大20台分のドコモスマホを安くできます。

こうた
こうた

離れて暮らす家族のスマホも割引対象にできるから、ひとり暮らしをしているお子さんや両親の分も、かんたんに安くできるよ!

また、ドコモ光は代理店ネットナビで申込みすると、オプションなしで必ず20,000円現金が還元されます。

さらに、ネットナビから申込めばお好きなプロバイダを24社から選んで契約できますが、GMOとくとくBBにするとv6プラス対応のルーターを永年無料で貸してくれるため、混雑しやすい深夜帯でもサクサク通信できます。

ドコモユーザーは、ネットナビからお得にドコモ光を申し込みましょう!

ソフトバンクユーザーなら「NURO光」

NURO光は独自の技術や回線を使い、通常プランでも最大2Gbpsの速度を誇る光回線です。

速度が低下しやすいといわれるマンションタイプの光回線でも、各部屋までしっかり光ファイバーを通すので高速通信が期待できますよ。

提供エリア 北海道・関東・東海・関西・九州の一部
月額利用料金 1,900円~4,743円
契約期間 2年
最大速度 2Gbps
プロバイダ So-net
キャンペーン ・最大45,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
・訪問サポート1回無料

NURO光は、ソフトバンクスマホの料金が最大1,000円/月安くなる、「おうち割光セット」が適用されます。

こうた
こうた

セット割はNURO光とひかり電話を契約すれば適用されるよ!マンションにNURO光が入っているソフトバンクユーザーは、迷わずひかり電話も一緒に申し込むのがオススメ!

NURO光では公式特設キャッシュバック窓口からの申込みで、開通から6か月後に45,000円のキャッシュバックがもらえますよ。

とくこ
とくこ

ただし、NURO光は独自の回線を導入できる提供エリアが、限られているわよ!

<NURO光の提供エリア>
北海道
北海道
関東
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県
関西
大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県
東海
愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
九州
福岡県、佐賀県

もし、NURO光が契約できない物件だった場合は次に紹介するソフトバンク光を検討しましょう。

NURO光エリア外のソフトバンクユーザーは「ソフトバンク光」

NURO光がエリア外だったソフトバンクユーザーは、光コラボのソフトバンク光がオススメです。

月額利用料金 3,800円
契約期間 2年
最大速度 1Gbps
プロバイダ Yahoo!BB
キャンペーン ・36,000円キャッシュバック
・公式10,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
・ネット開通までポケットWiFiを無料貸し出し
・乗り換えユーザー限定、他社解約違約金を最大100,000円まで負担

ソフトバンクスマホを契約している人は、ソフトバンク光を契約すると、スマホ料金が毎月最大1,000円割引されます。

こうた
こうた

セット割は永年続くうえに、ネット1回線につき最大10台分のソフトバンクスマホを割引対象にできるよ。

ソフトバンク光は代理店NEXTから申し込むと、オプションなしで36,000円もキャッシュバックがもらえます。

フレッツ光や他社光コラボ回線から転用する場合は減額されてしまいますが、それでも15,000円の現金が最短2ヶ月後に振込まれるため、申込窓口としてはおすすめです!

さらに、新規でも転用・事業者変更でも、ソフトバンク光冬のキャッシュバックキャンペーンで10,000円をあわせて受取れるので、合計最大46,000円の現金還元が受けられますよ。

とくこ
とくこ

高額キャッシュバックがもらえるのがうれしいわね!さらに乗り換えなら他社解約違約金分も最大100,000円までキャッシュバックされるわよ。

この特典はどこから申し込んでも適用されるので、マンションにお住まいのソフトバンクユーザーは、「NEXT」からお得にソフトバンク光を申し込みましょう!

auユーザーなら「auひかり」

auひかりは、独自の回線を使った速度に評判が高い光回線です。

提供エリア 全国
月額利用料金 3,800円~
契約期間 2年
最大速度 1Gbps
プロバイダ 8社から選択
キャンペーン ・最大60,000円還元
・工事費実質無料
・乗り換えユーザー限定、最大55,000円分の違約金負担
・訪問サポート1回無料

※価格はすべて税抜

auユーザーなら、ネットとひかり電話を契約するだけで、スマホ代が最大1,000円/月安くなる「auスマートバリュー」が永年適用されますよ。

お住まいのマンションにauひかりが入っているauユーザーは、ひかり電話を同時に契約し、毎月の通信費をグッと安くしましょう!

auひかりは代理店フルコミットからの申込みで、最大60,000円のキャッシュバックが最短2か月後に受け取れます。

ほかのキャンペーン窓口だとマンションは戸建てよりキャッシュバック額が下がることもあるので、金額が変わらないフルコミットはお得ですよ。

こうた
こうた

ただし、auひかりはマンションタイプの場合全国が提供エリアにはなっているけど、導入されている物件はNTTの光回線に比べて少ないよ。もし、auひかりが対応していない物件だった場合は、次に紹介する光コラボのSo-net 光プラスを検討しよう!

auひかりエリア外のauユーザーは「So-net光プラス」

So-net光公式-1

auスマホを契約している人は、So-net光プラスを選ぶとauスマートバリューが適用されます。

So-net光プラスはフレッツ光から転用できるうえ、auのセット割も適用されるため、フレッツ光対応マンションにお住まいのauユーザーにおすすめです!

月額利用料金 2,400円~
契約期間 3年
最大速度 1Gbps
プロバイダ So-net
キャンペーン ・月額料金大幅割引キャンペーン
・工事費実質無料
・無線LANルーター無料
・訪問サポート1回無料

auのセット割は、ネット1回線につき最大10台分のauスマホを割引対象にできます。

こうた
こうた

65歳以上の家族なら同居していなくても対象にできるから、離れて暮らすご両親や祖父母がいる人も、家族分のスマホ料金をまとめて安くできるよ!

また、So-net光プラス公式窓口から申し込むと月額料金の大幅割引キャンペーンが受けられます。

月額料金割引は、キャッシュバックのように申請をしなくても初月から自動適用されるため、もらい忘れる心配がない点がうれしいですね。

さらに、公式特典としてv6プラス対応ルーターを永年無料で貸し出してくれます!

v6プラス対応ルーターを使うと安定した速度で通信できるので、マンションにお住まいのauユーザーは公式サイトからお得にSo-net光プラスを申し込みましょう!

格安SIMユーザーも「So-net光プラス」

格安SIMユーザーは、セット割を組める光回線を選んでも割引額が数百円にしかなりません。

そのため、格安SIMスマホを契約している人は、実質料金の安い「So-net光プラス」を契約しましょう。

So-net光プラスは先ほどもご紹介したとおり、公式サイトを申込窓口にすれば、月額2,400円~と非常に安い料金で利用できる光コラボ回線です。

とくこ
とくこ

格安SIMユーザーはSo-net光プラスを契約すると家庭の通信費をより安くできるわね!

ぜひSo-net 光プラスの公式サイトをチェックしてみましょう!

【番外】高速で安い地方限定の電力系光回線

電力系光回線は、各地域の電力会社が提供する光回線です。

電力系光回線も以下の理由から、auひかりやNURO光のように速度が速く、オススメですよ。

  • 光ファイバーは各電力会社専用のものを使用するため、他社サービスの影響を受けない
  • マンションでも宅内まで光ファイバーを導入できる
  • 地域限定の電力会社が提供しているため、利用者が少ない

他社と回線を共有しない独立回線は光コラボに比べると回線が混雑しにくく、実測値が速い傾向にあるため、速度重視の方にはイチオシです!

電力系光回線は地域によって、以下のような種類があります。

回線名 エリア 実質月額
eo光 滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・福井 3,121円
コミュファ光 愛知・岐阜・静岡・三重 2,797円
メガエッグ 広島・山口・島根・鳥取・岡山 3,125円
ピカラ光 徳島・香川・愛媛・高知 3,069円
BBIQ光 福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島 3,453円
とくこ
とくこ

上記、電力系光回線はいずれもauユーザーならセット割が適用されて、スマホの料金も割引されるわよ。

お住まいのマンションに独立回線が導入されている場合、ほかのインターネットサービスに変更は基本的にできません。

他社に乗り換えたい場合は、マンションで新たに回線工事を行わなうために許可も必要なので、独立回線ならそのまま使い続けるのがベストです。

また、電気サービスとセットにすれば電気料金も割引されることが多いので、電力系光回線が導入されているマンションなら、通信費だけでなく光熱費も安くできますよ!

マンションでオススメのモバイル回線

インターネット設備が導入されていないマンションにお住まいの方は、個人の判断で光回線を引くことはできません。

もし、光回線が開通できないマンションに住んでいる人は、目的別に以下の方法でインターネットを利用しましょう。

こうた
こうた

工事不要のモバイル回線について、ひとつずつ紹介していくよ!

オススメのポケットWiFi2選

家でも外でも自由にインターネットをしたい人にオススメのポケットWiFiは、以下の2社がオススメです。

とくこ
とくこ

最新のポケットWiFiを実質料金やキャンペーンで比較したわよ。

【8社の主要ポケットWi-Fi 比較一覧表】
種類 契約先 データ量 実質月額料金
(2年)
※1
キャンペーン 平均速度
※2
クラウド
SIM
ゼウスWiFi
(縛りあり)
20GB
2,023円
15.47Mbps
Ex Wi-Fi
50GB
2,789円

(データなし)
ソフトバンク 縛りなしWiFi
(縛りあり)
実質60GB
2,808円
28.76Mbps
WiMAX GMOとくとくBB
WiMAX

(CB)
実質無制限
※3
2,823円
最大32,000円
キャッシュバック
43.72Mbps
GMOとくとくBB
WiMAX

(割引)
実質無制限※3
3,142円
3日で10GB
以上
43.72Mbps
WiMAX Broad
WiMAX
実質無制限
※3
3,337円
3日で10GB
以上
43.72Mbps
クラウド
SIM
MUGEN
WiFi
100GB
3,048円
100GB以上
16.33Mbps
クラウド
SIM
どこよりもWiFi
(縛りあり)
100GB
3,144円
100GB以上
17.67Mbps
WiMAX UQWiMAX
実質無制限
※3
4,468円
3日で10GB
以上
43.72Mbps
※1:実質料金=事務手数料+月額料金×23か月分―キャッシュバック額÷24か月
※2:みんなのネット回線速度調べ
※3:速度制限あり

ポケットWiFiでたっぷりとインターネットがしたいなら、無制限プランが契約できるWiMAXがいいですよ。

また、安くムダのないデータ量でポケットWiFiを使いたいなら、クラウドSIMで最安のゼウスWiFiがオススメです。

こうた
こうた

それぞれのオススメポイントをくわしく解説するよ!

ポケットWiFiの契約を検討している人は、以下の記事もあわせてご覧ください。

データ無制限で高速通信したいならWiMAX

WiMAXはauのグループ企業・UQWiMAXのモバイル回線を使ったサービスです。

契約時にポケットWiFiはもちろん、ホームルーターも選択できますよ。

独自のWiMAX2+回線とauのLTE回線が使えて、ポケットWiFiでは最速の実測速度を誇ります。

WiMAXでは1か月のデータ量が無制限のギガ放題プランと、月に7GBまで使える7GBプランが選べます。

ギガ放題プランは3日間で10GB以上使うとおおむね1Mbpsの速度制限が約8時間かかりますが、大容量のデータ通信を行わない限りは気にする必要はありません。

ただし、WiMAXは回線元のUQWiMAXからではなく、GMOとくとくBB WiMAXやBroad WiMAXといったプロバイダから申し込んだ方がお得ですよ。

WiMAXで利用する回線や速度、端末はプロバイダによってまったく変わりませんが、月額料金やキャンペーン内容は大きく差があるからです。

WiMAXのプロバイダでもっとも実質料金が安いのは、ポケットWiFiなら最大28,500円のキャッシュバックが契約から1年後にもらえるGMOとくとくBB WiMAXです。

こうた
こうた

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックは受取手続きも必要だから、こちらの記事を参考にしながら検討してね。

月額料金からの大幅割引キャンペーンや、WiMAXで唯一他社解約違約金を負担してくれるなど充実した特典を受けたいなら、Broad WiMAXもオススメですよ。

とくこ
とくこ

ポケットWiFiはクレジットカード払いのみの会社も多いけど、Broad WiMAXは口座振替に対応しているのもうれしいポイント!

Broad WiMAXのくわしい特徴やメリットはこちらの記事を参考にしてね。

データ量が選べるクラウドSIMならゼウスWiFi

ゼウスWiFiのトップページ

無制限プランを契約するほどインターネットをしない方や、必要なデータ量にあわせて契約したい方はクラウドSIMのゼウスWiFiがオススメです。

クラウドSIMはソフトバンク・au・ドコモといった3大携帯電話キャリアのLTE回線から、今いる場所にあわせてもっともつながりやすいものを自動的に選んで接続してくれます。

WiMAXも日本全国広いエリアで利用できるサービスですが、独自の回線を使うのでつながりにくい場所もありますよ。

郊外にお住まいの方や移動範囲が広い方も、クラウドSIMのポケットWiFiなら安心ですね。

こうた
こうた

ただし、速度に関して実測値はWiMAXより遅い点に注意してね。

クラウドSIMのポケットWiFiで最安値のゼウスWiFiは、3つのデータ量によって月額料金が変わります。

引用:ゼウスWiFi
とくこ
とくこ

月20GBまでなら1,980円で使えるのね!安いわ!

ゼウスWiFiについてはこちらでもくわしく説明しているので、あわせてご覧ください。

オススメのホームルーター2選

現在、ホームルーターはWiMAXとソフトバンクエアーの2種類しか販売されていません。

こうた
こうた

2つのホームルーターを比較してみたよ!

<ホームルーター 2種の概要>
ソフトバンクエアー
(モバレコエアー)
WiMAX
(GMOとくとくBB)
月額料金
1~2か月目:1,970円
3か月目~24か月目:3,344円
1~2か月目:3,609円
3か月目~:4,263円
端末代金
実質無料
(レンタルは490円/月)
無料
キャッシュバック
17,000円
最大32,000円
セット割
・ソフトバンク
・ワイモバイル
・au
・UQモバイル
最大通信速度
下り:962Mbps
下り:非公開
(Airターミナル4)
下り:1Gbps
上り:75Gbps
(L02)
平均速度
下り:31.9Mbps
上り:4.33Mbps
(Airターミナル4)
下り:41.09Mbps
上り:10.8Mbps
(L02)
速度制限
なし
3日間で10ギガ以上使うと
一時的に通信制限(※)
実質月額
2,507円
2,823円

※実質料金は「(2年間の月額料金+初期費用-キャンペーン還元額)÷24」で算出
※平均速度については、みんなのネット回線速度の情報

結論として、それぞれのサービスがいいかは速度と料金、どちらを重視したいかで決めるのがオススメです。

また、ソフトバンクエアーもWiMAXと同じく、契約先によって月額料金やキャンペーンが変わりますよ。

ソフトバンクエアーを選ぶなら、アライアンスモデルを提供するモバレコエアーがオススメです。

速度を重視するなら先ほどポケットWiFiの項目でも紹介したWiMAXがオススメですが、3日間で10GB以上の利用で速度制限がかかります。

こうた
こうた

WiMAXは速度制限がかかってもおおむね1MbpsとYouTubeの視聴やネット検索は問題なくできる速度だよ。

とくこ
とくこ

GMOとくとくBB WiMAXではキャッシュバック額が機種によって変わるけど、ホームルーターなら最大32,000円がもらえるわよ!

しかし、細かい速度制限を気にせずインターネットをしたいという方は、次に紹介するモバレコエアーを選びましょう。

完全無制限ならモバレコエアー

速度制限なしでインターネットをしたいなら、データ量無制限のソフトバンクエアーを安く利用できるモバレコエアーを選びましょう!

モバレコエアーは、ソフトバンクが提供するホームルーターと全く同じ端末を格安で利用できるサービスです。

通信速度や端末スペックなどはソフトバンクエアーと同じですが、独自の月額料金割引が適用されるため、より安く契約できます。

引用:モバレコエアー

モバレコエアーのキャッシュバックは、オプション不要で翌月末に17,000円を受け取れるため、自宅でしかインターネットを利用しない人は、ぜひモバレコエアーも検討してみましょう!

マンションでインターネットを利用する7つの注意点

マンションでインターネットを利用する際は、以下7つのポイントに注意をしましょう。

こうた
こうた

それぞれ大事なことだから、ひとつひとつチェックしてあとから後悔のないインターネット契約をしてね!

注意点①マンションだと速度が遅い場合も

マンションでは、多くの場合ひとつの光ファイバーケーブルをマンション内の契約者全員で共有します。

そのため、契約者全員が一斉に使用すると回線が混雑し、速度が落ちてしまう可能性があるでしょう。

中でも、契約中の光回線がVDSL方式で電波を供給している場合は、より速度低下を起こりやすくなります。

混雑しやすい時間帯(18時以降)を避けると速度が改善される場合も多くなりますが、回線の混雑状態を回避してスムーズに接続してくれる最新規格・v6プラスを利用できる光回線を契約するというのも、おすすめの対策法です。

無料インターネット完備の場合は速度が遅い可能性大!

無料でインターネットが使えるマンションの場合、この速度低下問題が顕著に表れます。

なぜなら、コストを抑えるために共有部分から自宅まで電話回線を使用していたり、速度の遅いケーブルテレビ回線を使っていたりするからです。

「インターネット料金無料!」という響きは大変お得に聞こえますが、ゲームや動画を日常的に楽しむ人からすると、速度が遅すぎて使い物にならないケースが多いので注意をしてください。

注意点②新規の場合は許可が必要

光回線を新規契約すると、必ず建物や部屋の壁に穴を開ける開通工事が必要です。

戸建てなら問題ありませんが、マンションでは部屋の壁を傷付けるような行為をする場合、必ず事前にオーナーや管理会社に許可を取らなければなりません。

こうた
こうた

新たに回線工事が必要な場合は、許可がもらえなかったり、マンションの構造上工事不可だったりすることもあるよ。

どうしても導入されている回線に満足できない場合、フレッツ光なら工事不要の光コラボに転用するか、ポケットWiFiまたはホームルーターを別途契約するといいでしょう。

注意点③工事費がかかる場合もある

光ファイバーが自室まで引かれている場合や、フレッツ光回線から光コラボ、光コラボ回線から他社光コラボに転用する場合、工事費はかかりません。

ただし、共有部分までしか光ファイバーが通っていない場合、共有部分から自室まで配線を通すための有料工事が必要です。

キャンペーンなどで工事費が無料になるケースもありますが、このようなマンションでは基本的に工事費が発生することを覚えておきましょう。

注意点④マンションが対応エリアに入っているかどうか

インターネット回線は電波が受信できたり、設備が導入できる提供エリア内でなければ契約できません。

たとえば、光回線にはフレッツ光回線を使う「光コラボ」と「独自回線」の2種類があります。

光コラボ 独立回線
使用回線 フレッツ光 独自回線
対応エリア 日本全国 地域限定

全国でサービスを展開するフレッツ光の回線を借り受けている光コラボは広い範囲で契約できますが、独自回線はお住まいの地域によって提供エリア外のケースもあるため、要注意です。

また、お住まいのマンションが都道府県でみると対応エリアでも、市町村など細かい住所でみるとエリア外だったというケースはよくあります。

契約時は各回線の「エリア確認ページ」から、マンションが対応エリア内にあることを確認しておいてください。

注意点⑤近い将来引越しの可能性がないか

光回線には2年または3年の契約期間がもうけられているため、契約年数内に解約をすると、高額な違約金が請求されてしまいます。

マンションで光回線を契約する場合は、近い将来引越しする予定はないか、契約更新月が来る前に引越しとならないかしっかり計算しておかなければなりません。

急に引越す可能性がある転勤族や学生さんは、転出しても次の引越し先へ持ち運べるホームルーターやポケットWiFiなどのモバイル回線がオススメですよ。

注意点⑥転用・事業者変更は承諾番号を取得して申し込む

フレッツ光から光コラボ回線へ転用する場合は「転用承諾番号」、光コラボ回線から別の光コラボ回線に事業者変更する場合は「事業者変更承諾番号」というものを、事前に取得しておく必要があります。

この承諾番号は、契約中のNTT(フレッツ光)または光コラボ回線事業者が、他社への転用を承諾したという証明番号です。

承諾番号がないと転用や事業者変更ができないので、申込み前に番号を取得しておきましょう。

フレッツ光を契約中の方は、NTT東日本/西日本の専用窓口へ電話をします。

窓口名 電話番号 受付時間
NTT東日本 0120-140-202 9:00~17:00 (年末年始を除く)
NTT西日本 0120-553-104 9:00~17:00 (年末年始を除く)

光コラボへ事業者変更をする場合は、現在契約中の会社へ連絡をして事業者変更承諾番号を払い出してもらいましょう。

窓口名 電話番号 受付時間
ソフトバンク光 0120-981-072 10:00~21:00 (年末年始を除く)
ドコモ光 スマホから:151
一般電話から:0120-800-000
9:00~20:00
(年末年始を除く)
So-net光プラス 0120-45-2522 9:00~18:00
(1/1・2を除く)

承諾番号には、いずれの場合も取得日を含め15日の有効期限があります。

有効期限を過ぎてしまうと、番号を取得し直さなければならないので、取得後は早めに手続きを進めましょう。

また、転用および事業者変更を行うと、番号発行手数料として3,000円の手数料が発生します。

これは、前サービスの最終契約月の料金と合算請求されることを覚えておきましょう。

注意点⑦窓口によって料金プランやキャンペーン内容が異なるので要確認

同じ回線を使ったサービスでも、窓口が変わると利用できるキャンペーンや料金プランが変わってきます。

契約したい回線がある場合は、公式窓口だけでなく、独自キャンペーンを実施している代理店サイトなどもチェックしましょう。

今回紹介した回線ごとのオススメ窓口は、以下のとおりです。

回線の種類 オススメの窓口
フレッツ光系光回線 ・ドコモ光なら代理店ネットナビ
・ソフトバンク光なら代理店NEXT
・So-net光プラスなら公式サイト
独立光回線 ・NURO光なら公式特設キャッシュバック窓口
・auひかりなら代理店フルコミット
ポケットWiFi ・WiMAXならGMOとくとくBB WiMAXBroad WiMAX
・クラウドSIMならゼウスWiFi
ホームルーター ソフトバンクエアーならモバレコエアー

せっかくならお得なキャンペーンを受けて、マンションでインターネットを契約しましょう。

まとめ

マンションにお住まいの方は、まず物件で契約できるインターネット回線は何か知ることから始めましょう。

建物内のインターネット導入状況によって、以下のようにおすすめの契約先は異なりますよ。

導入状況 契約できる回線 オススメの契約先
インターネット無料
インターネット完備
マンション指定の回線 マンション指定の回線
インターネット対応
光ファイバー対応
フレッツ光回線
独立光回線
・ドコモユーザーならドコモ光
・ソフトバンクユーザーならNURO光
 ∟エリア外ならソフトバンク光
・auユーザーならauひかり
 ∟エリア外ならSo-net光プラス
地方限定の独立回線もオススメ
インターネット未導入 光回線
工事不可ならモバイル回線
セット割にあわせた光回線
WiMAX
クラウドSIMのポケットWiFi
モバレコエアー

もし無料でインターネットが使える「インターネット完備」のマンションにお住まいで、速度よりコストを重視するなら、そのまま利用しましょう。

高速通信を求める方で物件に導入済みの回線があったり、新たに開通工事の許可が得られたりする場合は、光回線がオススメです。

工事不可の物件や引越しが多い方、外でもインターネットがしたい方は、モバイル回線のポケットWiFiホームルーターがオススメですよ。

本記事を参考に、ご自身にとってもっとも満足度の高いインターネットの接続方法を選んでみてください!

タイトルとURLをコピーしました