auひかりをスピード解約!解約金なしで乗り換えられる方法も解説します

auひかり 解約 auひかり

「auひかりの解約したいけれど、手続きが面倒じゃない?」

「解約金が高くつかないか心配……」

そんなお悩みをお持ちの方へ、今回はauひかりをスムーズかつ損なく解約する方法を解説します!

こうた
こうた

乗り換え先によっては
違約金をタダにすることも出来るからお得に乗り換えができるよ!
以下の表を参考にしてみてね!

ソフトバンクユーザーなら

NURO光

・月額:2,500円~4,742円
・キャッシュバック:45,000円(最短6ヶ月後)
・有料オプション加入不要
・スマホとセットで月額1,000円割引き
NURO光がエリア外なら

ソフトバンク光

・月額3,800円~5,200円
・キャッシュバック:36,000円
・有料オプション加入不要
・スマホとセットで月額1,000円割引き
ドコモユーザーなら

ドコモ光

・月額:4,000円~5,200円
・キャッシュバック:20,000円(最短翌月)
・有料オプション加入不要
・高性能WiFiルーターが無料
・スマホとセットで月額1,000円割引き
工事不要なら

Broad WIMAX

・月額:2,726円~4,011円
・キャッシュバック:19,000円
・工事不要で持ち運び可能
・UQ、auスマホとセットで月額1,000円割引き

この記事を読んでいただければ、無駄なお金を1円も払うことなく解約できますよ。

この記事を書いた人
わたしのネット

月間100万人が閲覧するインターネットの総合情報サイトの「わたしのネット」の運営者。インターネット回線の正しい比較情報を届けるために、マイナビニュースへ出張中。日本で一番わかりやすいインターネット回線の解説記事を目指しています。

わたしのネットをフォローする

auひかりの解約手順

auひかりを解約するために必要な手順は以下の3ステップです。

①プロバイダに連絡をする

auひかりは、auの光回線と提携プロバイダを組み合わせて提供されていますが、解約の連絡はプロバイダのみで大丈夫です。

つまりauひかりの回線窓口への解約申告は不要です。

auショップ・My auからは解約を受け付けていません。

また、契約しているプロバイダがわからない合は、auひかりを契約した際に郵送されてきた書面や月額料金の請求名から確認可能です。

【プロバイダ別解約連絡先】

プロバイダ 連絡先 受付時間
au one net 0077-777 9:00~20:00
So-net 0120-80-7761 9:00~19:00
BIGLOBE 0120-86-0962 9:00~21:00
@nifty 0120-32-2210 9:00~19:00
@Tcom 0120-805-633 9:00~20:00
Asahi Net 0570-01-3500 10:00~19:00
DTI 0120-830-501 10:00~17:00
GMOとくとくBB 更新月:BBnaviから
更新月以外:お客様センターから
24時間

②必要に応じて撤去工事をする

契約プランや状況によってはauひかりの回線を撤去しなくてはならない場合があり、その場合28,800円の撤去工事費の支払いが発生します。

ただし、以下に該当する状況であれば撤去工事は不要、撤去工事費の支払いも必要ありません

撤去工事不要パターン
  • マンションタイプで契約している
  • auひかりを2018年2月28日以前に申し込んでいる
  • auひかりを解約ではなく引越し(住所変更)で継続する

撤去工事費が発生する可能性があるのは戸建て向けの「ホームタイプ」です。

ただし、集合住宅で利用している場合でも建物設備上ホームタイプで契約している場合もありえます。

この撤去工事費については以降の「撤去工事費」で詳しく解説しています。

③レンタルしていた機器を返送する

auひかり解約完了後、auからレンタルしている機器を所定の住所に返送します。

返送が必要なレンタル機器は以下のとおりです。

auひかり解約時返送機器
  • ONU
  • モデム
  • ホームゲートウェイ
  • 無線LAN機器
  • セットトップボックス

契約している内容やプラン、オプションによって手元にある機器や数は異なります。

返却は解約連絡後に郵送されてくる返却用の着払い伝票を使います。

解約連絡をせずにauに返送をしても解約とはならないため必ずプロバイダへの連絡を行ってから返送しましょう。

また、逆に解約後に機器を返却しなかった場合は機器を弁償しなければならないため忘れずに返送しましょう。

【補足】オプションのみの解約はMy auでできる

回線の解約を伴わないひかり電話・ひかりテレビなどのオプションの解約はMy auから申請可能です。

ただし、セキュリティソフトなどプロバイダが提供元となるオプションについては各プロバイダ窓口でしか解約できません。

数万円かかる!?auひかりの解約にかかる費用

auひかりの解約には以下のような費用がかかる可能性があります。

中にはタイミングによって無料にできるものもあるため、内容を詳しく理解しておきましょう。

解約違約金

契約期間中にネット回線を解約をした場合に請求される費用です。

具体的な金額は契約中のプランによって異なります。

【auひかり違約金】

ホームタイプ マンションタイプ
ずっとギガ得プラン ギガ得プラン 標準プラン お得プランA 標準プラン
契約期間 3年自動更新 2年自動更新 なし 2年自動更新 なし
解除料 15,000円 9,500円 なし 7,500円 なし
※価格は税抜

ただし、この解約違約金は「更新月」にあたる期間に解約できれば発生しません

更新月とは各プランがそれぞれに定めている契約更新期間で、auひかりの場合は2ヶ月間設定されています。

更新月は利用開始月をひと月目として、以下の期間が該当します。

【auひかり更新月】

ホームタイプ マンションタイプ
ずっとギガ得プラン ギガ得プラン お得プランA
契約期間 3年自動更新 2年自動更新 2年自動更新
更新月 1回目 37・38ヶ月目 25・26ヶ月目 25・26ヶ月目
2回目 73・74ヶ月目 49・50ヶ月目 49・50ヶ月目
3回目 109・110ヶ月目 73・74ヶ月目 73・74ヶ月目

撤去工事費

auひかり導入にあたって敷設された光回線を撤去するために必要な費用です。

対象となるのは2018年3月1日以降にホームタイプで契約したユーザーで、これは更新月での解約でも免除されません。

金額は28,800円

建物が集合住宅でもauひかりのマンションタイプが導入されていないケースではホームタイプで契約している可能性があり、その場合でも撤去工事費がかかります。

ただし、auひかりを解約するのではなく別の住所に契約を移動させる引越しであれば撤去工事費は不要です。

開通工事費の残債

ホームタイプで60ヶ月未満、マンションタイプで24ヶ月未満でauひかりを解約すると開通工事費の残債が請求されます。

auひかりにおいて開通工事費は「実質無料」とされていますが、この実質無料とは「一定の期間の継続利用をもって無料」という意味です。

【開通工事費】

ホームタイプ マンションタイプ
開通工事費 37,500円 30,000円
1ヶ月分の工事費 625円(37,500円÷60ヶ月) 1250円(30,000円÷24ヶ月)
1ヶ月の工事費割引 625円(60回) 1250円(24回)
※価格は税抜

上記のように1ヶ月分が毎月同額割引されていくため、ホームタイプで60ヶ月、マンションタイプで24ヶ月契約を継続することで完全相殺、結果開通工事費は無料です。

仮に1年間で解約した場合は以下の金額が残債分として請求されます。

【1年間で解約した場合の残債】

ホームタイプ 30,000円(625円×48ヶ月)
マンションタイプ 15,000円(1,250円×12ヶ月)
※価格は税抜

開通工事費を一括で支払った場合は毎月工事費分が割引になるのですが、解約するとその割引が途中で打ち切られます。

現在の工事費の残債については、My auから確認可能です。

レンタル機器の返送料

③レンタルしていた機器を返送するでも解説したようにauひかり解約後にはレンタル機器を返却しなくてはなりません。

解約連絡後に郵送されてくる着払い伝票を使えば返送料は必要ありませんが、返送を忘れてしまった機器をあとから送る場合の送料は契約者負担となってしまいます。

また、返送を行わなかった場合は本体料金を弁償しなくてはなりません。

高速サービス解除料

auひかりのホームタイプには従来の最大速度1Gbpsプランの他に、5Gbps・10Gbpsの高速サービスのプランがあります。

これら高速プランには12ヶ月の最低利用期間があるため、未満での解約または1Gbpsプランへの変更を行った場合に2,500円の解除料が追加で請求されます。

auひかりの解約金をゼロにする方法

ほとんどのタイミングで解約時に費用がかかってしまうauひかりですが、以下の方法で解約金を抑える、またはゼロにできます

解約金をゼロにする方法
  • 違約金がゼロになる「更新月」に解約する
  • 引越し先でもauひかりを継続利用する
  • 違約金負担や高額キャッシュバックのある他社に乗り換える

違約金がゼロになる「更新月」に解約する

解約のタイミングは違約金がかからない更新月で行うようにしましょう。

更新月は契約しているプランによって違いがあります。

auひかりが開通した月をひと月目とした際の以下の期間が更新月です。

【auひかり更新月】

ホームタイプ マンションタイプ
ずっとギガ得プラン ギガ得プラン お得プランA
契約期間 3年自動更新 2年自動更新 2年自動更新
更新月 1回目 37・38ヶ月目 25・26ヶ月目 25・26ヶ月目
2回目 73・74ヶ月目 49・50ヶ月目 49・50ヶ月目
3回目 109・110ヶ月目 73・74ヶ月目 73・74ヶ月目

更新月の期間は2ヶ月間で、次の更新月がいつにあたるのかはMy auから確認できます。

ただし、更新月解約で違約金を回避しても開通工事費の残債が残っているタイミングがあります。

例えばホームタイプ「ずっとギガ得プラン」であると、最初の更新月である37・38ヶ月目では工事費残債が約2年分残っています。

つまり、この場合の違約金・工事費残債が両方からないタイミングは2回目の更新月である73・74ヶ月目です。

引越し先でもauひかりを継続利用する

厳密には解約ではありませんが、引越しを機に回線を乗り換える予定であった方は現在のauひかりを継続利用することで費用を抑えられます

住所移転は解約ではないため違約金もかからず、撤去工事費も免除

引越し先での新たな開通工事費のみで移転可能です。

しかし、引越し先がauひかりの提供エリア外、または非対応の建物であった場合は必ず解約です。

違約金負担や高額キャッシュバックのある他社に乗り換える

他社回線の違約金負担キャンペーンやキャッシュバックをauひかりの解約費用に充てる方法もあります。

数万円単位の還元が受けられるためauひかりの解約費用を十分にまかなうことが可能です。

auひかりからのおすすめ乗り換え先

ここからはauひかりから乗り換えるにあたってとくにおすすめ回線を8社ご紹介します。

光回線については地域限定の回線もあるため、申し込み可能かを事前に確認しておきましょう。

とにかく速度重視なら「NURO光」

nuro-sonet

回線速度が2Gbpsと超高速回線を提供している「NURO」は、オンラインゲームや高画質動画視聴など回線速度にこだわる方におすすめの光回線です。

公式キャンペーンで45,000円のキャッシュバックを受け取れるため、auひかりの解約金がかかっても十分に補填できます。

【NURO光】

使用回線 NURO
提供エリア 北海道、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、 愛知県、
静岡県、岐阜県、三重県、大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、
福岡県、佐賀県(一部エリアを除く)
セット割 名称 おうち割光セット
スマホキャリア ソフトバンク
最大割引額 1,000円/月
違約金負担キャンペーン なし
プラン G2 V プラン NURO光 for マンション
月額料金 4,743円 1,900円~2,500円(初月無料)
契約事務手数料 3,000円
工事費用 40,000円
キャンペーン内容 ・最大45,000円キャッシュバック
・工事費全額無料
・最大25,000円キャッシュバック
超高速プラン あり(6Gbps、10Gbps、20Gbpsプラン) なし
※価格は税抜

NURO光には2種類の集合住宅向けプランがありますが、一般プラン「G2 V プラン」は戸建てマンション共通の内容になっています。

もう一方の「NURO光 for マンション」はすでにNURO光の設備が導入されている建物でしか申し込みができず、月額料金も同じマンションでの契約者の数で変化します。

auスマートバリュー適用でお得に使うなら「電力系光回線」

auスマホとのセット割である「auスマートバリュー」を優先するのであれば各地域の電力会社が提供している電力系光回線がおすすめです。

地域限定の独自回線であるため速度も出やすく、キャッシュバックや乗り換えキャンペーンなど独自特典も豊富です。

電力系光回線

関西地方なら「eo光」

関西電力が提供する光回線です。

auひかりの解約金が最大50,000円まで補填されるキャンペーンの他に、10,000円の商品券プレゼントも同時に受け取れます。

eo光

使用回線 eo光
提供エリア 大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県、福井県
セット割 名称 auスマートバリュー
キャリア au
最大割引額 1,000円/月
違約金負担キャンペーン あり(最大50,000円)
回線タイプ 戸建てタイプ マンションタイプ
月額料金 4,953円 3,524円
事務手数料 3,000円
工事費用 27,000円
キャンペーン内容 ・商品券10,000円プレゼント
・手数料・工事費無料
超高速プラン あり(6Gbps、10Gbpsプラン) なし
※価格は税抜

東海地方なら「コミュファ光」

東海地方が対象の電力系光回線で、手数料・工事費を含む初期費用が無料になっています。

また、全額が対象の違約金負担キャンペーンもあり乗り換え先にも最適。

戸建てタイプの場合、光テレビを含めても月額料金が変わらないためテレビ機能が欲しい方にもおすすめの回線です。

コミュファ光

使用回線 コミュファ光
提供エリア 愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、長野県
セット割 名称 auスマートバリュー
キャリア au
最大割引額 1,000円/月
違約金負担キャンペーン あり(全額)
回線タイプ 戸建てタイプ マンションタイプ
月額料金 3,930円 5,550円
事務手数料 700円
工事費用 25,000円
キャンペーン内容 ・最大35,000円キャッシュバック or Nintendo Switchプレゼント
・手数料・工事費無料
超高速プラン あり(6Gbps、10Gbpsプラン)
※価格は税抜

中国地方なら「メガ・エッグ光」

中国5県が提供エリアである中国電力の光回線です。

月額料金が比較的安めに設定されていることも特徴。

違約金負担のキャンペーンはありませんが、最大20,000円の現金キャッシュバックがあります。

メガ・エッグ光

使用回線 メガ・エッグ光
提供エリア 広島県、岡山県、鳥取県、島根県、山口県
セット割 名称 auスマートバリュー
キャリア au
最大割引額 1,000円/月
違約金負担キャンペーン なし
回線タイプ 戸建てタイプ マンションタイプ
月額料金 4,200円 3,200円
事務手数料 3,000円
工事費用 35,000円
キャンペーン内容 ・最大20,000円キャッシュバック
・手数料・工事費無料
超高速プラン なし
※価格は税抜

四国地方なら「ピカラ光」

四国電力が提供する光回線で、事務手数料・開通工事費用がもともと0円に設定されています。

特典内容は「最大25,000円キャッシュバック」となっています。

ピカラ光

使用回線 ピカラ光
提供エリア 徳島県、香川県、愛媛県、高知県
セット割 名称 auスマートバリュー
キャリア au
最大割引額 1,000円/月
違約金負担キャンペーン なし
回線タイプ 戸建てタイプ マンションタイプ
月額料金 4,500円 3,400円
事務手数料 0円
工事費用 0円
キャンペーン内容 ・最大25,000円キャッシュバック
・初期費用0円
超高速プラン なし
※価格は税抜

九州地方なら「BBIQ光」

沖縄県を除く九州7県が対象の光回線で、九州地方では回線速度がNo.1です。

初月から3ヶ月目までの月額料金と初期費用が無料であるため使い始めには一切料金がかかりません。

BBIQ光

使用回線 BBIQ光
提供エリア 福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県
セット割 名称 auスマートバリュー
キャリア au
最大割引額 1,000円/月
違約金負担キャンペーン なし
回線タイプ 戸建てタイプ マンションタイプ
月額料金 4,700円 4,000円
事務手数料 2,800円
工事費用 24,600円
キャンペーン内容 ・最大30,000円キャッシュバック
・月初3ヶ月無料
・手数料・工事費無料
超高速プラン なし
※価格は税抜

全国で契約できる光コラボ「So-net光」

so-net光のトップページ

電力系光回線の提供エリア外である場合はNTT光回線を使った全国提供の「So-net光」がもっともおすすめです。

キャッシュバックや違約金補填などのキャンペーンはありませんが、大幅な月額料金割引と工事費無料キャンペーンで格安で契約できます。

So-net光

使用回線 フレッツ光
提供エリア 全国
セット割 名称 auスマートバリュー
キャリア au
最大割引額 1,000円/月
違約金負担キャンペーン なし
回線タイプ 戸建てタイプ マンションタイプ
月額料金 1~2年目:3,080円
3年目~:5,580円
1~2年目:2,080円
3年目~:4,480円
事務手数料 3,000円
工事費用 24,000円
キャンペーン内容 ・24ヶ月間月額料金割引
・工事費全額無料
※価格は税抜

工事不要の回線なら「Broad WiMAX」

開通工事ができない住宅への引越しや、すぐにネット環境が必要である方は工事不要のモバイルルーターである「Broad WiMAX」がおすすめです。

回線・端末スペックに優れたWiMAXで高速通信が可能。

auスマホとのセット割「auスマートバリューmine」を適用できます。

Broad WiMAX

使用回線 WiMAX・au LTE
提供エリア 全国
セット割 名称 auスマートバリューmine
キャリア au
最大割引額 1,000円/月
違約金負担キャンペーン あり(最大19,000円)
月額料金 〜2ヶ月目:2,726円
〜24ヶ月目:3,411円
36ヶ月目以降:4,011円
事務手数料 3,000円
工事費用 0円
キャンペーン内容 ・24ヶ月間月額料金割引
・端末代無料
・いつでも解約サポート
※価格は税抜

キャッシュバックありませんがその分月額料金が自動割引されるため受け取りの手続きも不要

最大19,000円の違約金補填、サービスに不満があれば指定回線に無料で乗り換えできる「いつでも解約サポート」などauひかりからの乗り換えでも安心です。

auひかり解約前に確認したい注意点

auひかりを解約することでインターネット以外にも使えなくなってしまうことに注意が必要です。

auひかり解約の注意点
  • auスマートバリューが適用されなくなる
  • auひかりで発番した電話番号は残せない

auスマートバリューが適用されなくなる

auひかりを解約するとauスマホとのセット割引である「auスマートバリュー」の対象外になってしまいます。

適用中のauスマホユーザーがauひかりを解約するとスマホ1台あたり最大1,000円の月額料金割引が無くなってしまうことに注意しましょう。

ただし、乗り換え先がauスマートバリューに対応している光回線であれば新しい回線で改めてauスマートバリューを組むことが可能です。

auひかりで発番した電話番号は残せない

auひかりの解約にともない固定電話の番号が失われてしまうケースがあります。

他の回線に引き継ぎができない電話番号は、「auひかり契約時にauから発番された番号」です。

もともとNTTの加入権を購入して発番した電話番号であればauひかり解約後も継続利用可能です。

ただし、引き継ぎのためにはauひかりを解約する前に引き継ぎ先となる新しい光回線を開通させるか、加入権電話に番号を戻す必要があります。

また、引き継ぎ可能な番号の場合でも局番基地局をまたぐ引越しであれば、そもそも番号は変更せざるを得ません

まとめ

auひかりを解約する際は、解約費用がいくらかかるのかに注目しましょう。

auひかり解約費用
  • 解約違約金
  • 撤去工事費
  • 開通工事費の残債
  • レンタル機器の返送料
  • 高速サービス解除料

タイミングや契約プランによって上記の費用がかかる可能性があり、数万から数十万円になることも考えられます。

これらの解約費用を抑えるために注意すべきポイントは以下の3つ。

auひかり解約金をゼロにする方法
  • 違約金がゼロになる「更新月」に解約する
  • 引越し先でもauひかりを継続利用する
  • 違約金負担や高額キャッシュバックのある他社に乗り換える

2年ごとや3年ごとに訪れる更新月での解約は違約金の支払いを回避できますし、乗り換え先回線のキャンペーンを使えば解約費用がかかっても還元特典で充当できます

また、引越しをともなう場合はauひかりを解約せずに住所変更するなどの対処も有効です。

タイトルとURLをコピーしました