【2021年最新】12社徹底比較|auひかりの1番お得なキャンペーン窓口はここだ! | マイナビニュース インターネット比較

【2021年最新】12社徹底比較|auひかりの1番お得なキャンペーン窓口はここだ!

auひかり キャンペーン auひかり

auひかりは乗りかえの人向けのキャンペーンや、窓口独自の高額キャッシュバックなどのキャンペーンが充実した光回線です。

契約する窓口によってキャンペーン内容やお得度が違うので、どこから申込んだらいいのか迷っている人も多いでしょう。

auひかりの最新キャンペーン窓口12社を比較してみた結果、auひかりを申し込むなら、キャンペーンが充実していて還元されやすい以下の2つの窓口がオススメです。

こうた
こうた

それぞれ重視したいポイントにそって、選ぼう!

【高額キャッシュバックの還元がいいなら】auひかり×代理店NEXT
auひかり NEXT
  • 【ネット+光電話】
    ・戸建て:65,000円キャッシュバック
    ・マンション:60,000円キャッシュバック
  • 【ネットのみの申し込み】
    戸建て:55,000円キャッシュバック
    ・マンション:50,000円キャッシュバック
  • 最短4ヶ月後に振り込み!
auひかり×代理店NEXTの詳細
【月々の支払額を抑えたいなら】auひかり×プロバイダSo-net
auひかり so-net
  • 【月額料金】
    ・戸建て:3,798円
    ・マンション:2,300円
  • 割引は自動適用!申請不要◎
  • 【割引総計】
    ・戸建て:最大59,449円(3年間)
    ・マンション最大43,238円(2年間)
auひかり×プロバイダSo-netの詳細

その他、auひかりでは公式で以下のキャンペーンを行っています。

とくこ
とくこ

公式で行っているキャンペーンは、どこから申し込んでも併用で適用されるわよ!

また、この記事ではキャンペーン内容だけではなく、キャンペーンを受ける上で注意したいポイントについても詳しく解説していきますよ。

auひかりのキャンペーン窓口から申込んで、キャッシュバックなどを受け取るまでの流れも紹介しているので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

この記事を書いた人
マイナビニュース ネット比較編集部

マイナビニュースはビジネスパーソンに役立つ幅広いジャンルの情報を提供する総合ニュースメディアです。ニュースに限らず、役立つノウハウや体験レポート、製品レビューや企業のソリューションにまつわる記事まで業界を跨いだ網羅的な記事展開をしております。

マイナビニュース ネット比較編集部をフォローする

auひかりのキャンペーン窓口比較!もっともお得に申込む方法

auひかりロゴ

auひかりは公式サイトや電話窓口以外にも、提携する8社のプロバイダや独自のキャンペーンを展開する代理店サイト、auショップや家電量販店からも申込みができます。

こうた
こうた

それぞれ受けられるキャンペーンをまとめてみたよ!

窓口の種類 公式特典プロバイダ特典独自特典
公式窓口
プロバイダ窓口
代理店サイト
auショップ

(店舗によって異なる)
家電量販店

(店舗によって異なる)
とくこ
とくこ

プロバイダ窓口か代理店サイトで受けられるキャンペーンが、もっとも充実しているのね。

ずばり、auひかりを申し込むならインターネットから契約ができるプロバイダか代理店サイトがオススメです。

公式窓口以外は独自の特典を用意していますが、auショップや家電量販店など対面で契約する窓口は店舗運営費や人件費がかかるため、比較的キャンペーン内容が薄い傾向があります。

高額のキャッシュバックや大幅な月額料金割引を期待するなら、 プロバイダサイトか代理店サイトから申しこみましょう。

こうた
こうた

でも、auひかりの申込みサイトをちょっと調べただけでもたくさん出てくるよ。どこを選べば、一番お得なキャンペーンを受けられるの?

今回は現在最新のキャンペーン窓口12社を一覧表で比較したので、ぜひチェックしてくださいね!

窓口名実質料金 キャンペーン内容 受け取りやすさ 振り込み時期
戸建て
(3年間)
マンション
(2年間)
GMOとくとくBB
3,735円
2,108円
最大61,000円CB
12か月後
・24か月後
So-net
3,778円
2,892円
月額料金大幅割引
BIGLOBE
3,902円
2,402円
最大55,000円CB
12か月後
・ 24か月後
NEXT
4,174円
2,193円
最大65,000円CB
4か月後
・ 5か月後(So-net)、4か月後(BIGLOBE)、3か月後(@nifty)
フルコミット
4,174円
2,193円
最大65,000円CB
1か月後・
半年後
NNコミュニケーションズ
4,535円
2,527円
最大52,000円CB
1か月後
・4か月後
@TCOM
4,591円
2,610円
50,000円CB
7か月後
アシタクリエイト
4,730円
2,818円
45,000円CB
1か月後
DTI
4,924円
3,110円
38,000円CB
13か月後
@nifty
5,146円
3,443円
最大30,000円CB
12か月後
・24か月後
au one net
5,702円
4,277円
10,000円CB
(au WALLET)
4か月後
ASAHIネット
6,459円
4,693円
月額料金割引
※価格は税込

auひかりのキャンペーン窓口で、キャッシュバック額や受取やすさを加味してもっともオススメなのは代理店のNEXTです。最大65,000円のキャッシュバックが、最短4ヵ月後に受け取れますよ。

また、キャッシュバックではなく月額料金からの割引でキャンペーンを受けたいなら、プロバイダのSo-netからの申込みがオススメです。

とくこ
とくこ

2つのオススメ窓口について、くわしく紹介していくわよ!

高額65,000円キャッシュバックを受け取るなら「代理店NEXT」

auひかり NEXT

キャッシュバックキャンペーンを重視する人は、最大65,000円のキャッシュバックを受け取れる「代理店NEXTからauひかりを申込みましょう。

NEXTのキャンペーン詳細は、以下のとおりです。

キャッシュバック額 ネット契約のみ
戸建て:55,000円
マンション:50,000円
ネット+ひかり電話
戸建て:65,000円
マンション:60,000円
受取時期
1回目:開通から4か月後
2回目:開通から5か月後(So-net)、4ヶ月後(BIGLOBE)、3ヶ月後(@nifty)
適用条件
プロバイダをSo-netまたはBIGLOBE、@niftyで契約する

NEXTでは、オプション契約なしでも最大55,000円という十分な額の現金キャッシュバックがもらえます。

NEXTのキャッシュバックは自社の独自特典とプロバイダからの特典をあわせた額なので、他社よりも高額で提供できていますよ。

自社分のキャッシュバック申請は、auひかり開通後の4か月目に指定メールアドレスへの以下の情報を送信することで完了します

  • メール送信先au-cbshinsei@next-company.net
  • メール記載内容:ご契約者様名、ご連絡電話番号、金融機関名、支店名、預金種別、口座番号、口座名義(契約者名と同一に限る)

また、プロバイダからのキャッシュバック受け取り手続きはプロバイダの会員ページ、または専用Webページから行いますが、手続きのタイミングが以下のように異なります。

  • So-net:開通月+4ヵ月後の15日~45日間以内にキャッシュバック受取専用Webページにて手続き
  • BIGLOBE:開通月を1か月目として4か月目の月初2日目の午後~45日間以内にBIGLOBEのマイページから手続き
  • @nifty:開通月含め2ヵ月以内に@niftyの会員ページから手続き

特典のもらい忘れが心配なら「So-net」

auひかり so-net

auひかりのキャッシュバックは、申請手続きを行わないと受け取れません。

もし、特典の申請忘れやもらい忘れが心配な人は、初月から最大3年間月額料金が割引されるSo-netからauひかりを申込みましょう。

So-netの月額料金割引特典は、プロバイダSo-netのページからauひかりを契約するだけで適用されるので、特典を受け取り忘れる心配もありません

So-netのキャンペーン詳細は、以下のとおりです。

So-netはキャッシュバック特典がなくても3年間(マンションは2年間)、月額料金からの大幅割引が受けられるのでお得ですよ。

確実に毎月の料金をキャンペーンで安くしたいなら、So-netから申込みましょう。

【最新】auひかり公式キャンペーンを解説

手順 チェック

auひかりでは現在、以下の公式キャンペーンを実施しています。

こうた
こうた

公式キャンペーンはどの窓口からauひかりを契約しても、条件を満たせば必ず適用されるよ。

とくこ
とくこ

どれもお得なキャンペーンだから、auひかりの契約を検討している人は事前に内容を確認しておいてね!

初期工事費実質無料キャンペーン

「初期費用相当額割引」とは、auひかりの初期工事費が実質無料になるキャンペーンです。

auひかりの工事費は戸建て・マンションごとに以下のとおりで、通常は月額料金とあわせて分割で支払いますよ。

ホームタイプ マンションタイプ
一括払い
41,250円
33,000円
分割払い
688円×60回
1,375円×24回
※価格は税込

しかし、初期費用相当額割引が適用されると、毎月工事費分割払い金と同額が割引かれるので、実際の支払いはありません。

ただし、auひかりの初期工事費実質無料キャンペーンには、以下の注意点がありますよ。

auひかり初期費用相当額割引
  • auひかり電話の加入が適用条件
  • 初期費用相当額割引で全額負担になるプロバイダと一部負担になるプロバイダがある
こうた
こうた

有料オプションのauひかり電話(月額550円)に加入すれば、高額の工事費が実質無料になるんだね。

とくこ
とくこ

auひかりのプロバイダとして、ASAHIネットか@niftyを選んだ場合は戸建ての工事費が一部契約者負担になるから気をつけて!

また、のちほど注意点の項目で解説しますが、契約期間中にauひかりを解約してしまうと、解約翌月に工事費残債が一括請求されてしまいますよ。

他社回線からの乗りかえで解約違約金分負担キャンペーン

「auひかり新スタートサポート」とは、乗りかえユーザー向けの違約金負担キャンペーンです。

他社回線を契約している人は更新月以外にauひかりへ乗りかえると、高額な違約金が発生してしまいますよね。

しかし、auひかりの公式キャンペーンとして他社回線で発生した違約金を最大30,000円まで負担してくれるので、違約金を気にせずにいつでもauひかりに乗りかえられますよ!

今の回線に不満がある人も、auひかりへの乗りかえで解約金を負担してもらえることをメリットだと喜んでいます。

auひかり新スタートサポートの詳細は、以下のとおりです。

戸建て マンション
違約金負担額
最大30,000円
最大30,000円
還元方法
au WALLETへチャージ
または郵便為替
・最大10,000円:au WALLETへチャージ
または郵便為替
・最大20,000円:月額料金から毎月1,000円
×最大20ヶ月間割引
適用条件 ・auひかり申込月を含む12ヶ月以内に
「スタートサポート共通申請書」で申請をすること
・「ずっとギガ得プラン」+「auひかり電話」+
「電話オプションパックEX」を36ヶ月以上
契約すると約束すること
・auひかり申込月を含む12ヶ月以内に
「スタートサポート共通申請書」で申請をすること
・「ずっとギガ得プラン」+「auひかり電話」+
「電話オプションパック」を24ヶ月以上
契約すると約束すること
※価格はすべて税込

さらに、auひかり新スタートサポートが適用されると、auスマートバリューにauスマホが新規で1台登録されるたび、最大10,000円の還元も受けられます!(auスマホは2回線以上適用させること)

乗りかえユーザーにとって、auひかり新スタートサポートはかなりお得な特典となっているので、ぜひ適用させましょう。

とくこ
とくこ

ただし、プロバイダをASAHIネット、もしくはDTIにした場合は戸建ての還元額が最大15,000円になるわよ。

さらに、乗りかえユーザーがNEXTから申し込んでプロバイダをSo-net、BIGLOBE、au one net、@nifty、@TCOMのいずれかで契約すると、違約金負担額に最大25,000円が上乗せされます!

本来なら最大30,000円の還元55,000円還元になるので、違約金だけでなく工事費残債や端末代の残債などがあって高額になりそうな人でも、安心して乗りかえられますね。

auスマートバリュー

auひかり セット割

「auスマートバリュー」とは、auスマホや携帯電話の利用料金が毎月最大1,100円割引されるキャンペーンです。

auスマートバリューのポイントは、以下のとおりです。

auスマートバリュー
  • auひかり電話の加入が適用条件
  • auショップMy au、または電話(157、もしくは0077-7-111)での申請手続きが必要
  • 割引適用は申請の翌月以降

さらに、家族間のauスマホが最大10回線まで割引対象となるので、家族にauユーザーが多い人ほどお得ですよ。

auスマートバリューの割引額は、auの契約プランによって異なるので、以下の表から確認してください。

auスマホ契約プラン 毎月の割引額
・ピタットプラン 5G
・新auピタットプランN
~1GB 割引対象外
1~7GB 550円
・使い放題MAX 5G
・使い放題MAX 5G Netflixパック
・使い放題MAX 4G
・使い放題MAX 4G Netflixパック
・データMAX 5G
・データMAX 5G Netflixパック
・データMAX 4G LTE
・データMAX 4G LTE Netflixパック
1,100円
ピタットプラン 5G(s)
ピタットプラン 4G LTE(s)
550円
auピタットプランN(s) ~2GB 550円
2~20GB 1,100円
こうた
こうた

ひかり電話のオプション料金550円を差し引いても、auスマートバリューが適用されるとお得になる人が多いよ。

auスマートバリュー適用で無線LAN機能も永年無料!

auスマートバリューの特典は、携帯電話料金からの割引だけではありません。

auスマートバリューが適用されると、auひかりの宅内機器に付属の無線LAN機能(月額550円)も適用期間中は永年無料になります。

とくこ
とくこ

インターネットを快適に利用するなら、無線LAN機能は必要よね!

こうた
こうた

家の中でスマホやタブレットをWi-Fiでつなげれば、データ量の節約にもなるよ。

超高速スタートプログラム

引用:auひかり

auひかりの通常プランは最大1Gbpsの通信速度ですが、戸建て住宅向けに最大10Gbps・5Gbpsのプランも提供しています。

月額料金は通常の1ギガプランと比べて高いですが、現在10ギガ・5ギガともに月額550円が割引される「超高速スタートプログラム」が実施されています。

最大通信速度 1Gbps 5Gbps 10Gbps
1~12か月目
5,610円
6,160円
→5,610円
7,018円
→6,468円
13~24か月目
5,500円
6,050円
→5,500円
6,908円
→6,358円
25~36か月目
5,390円
5,940円
5,390円
6,798円
6,150円
37か月目以降
5,390円
5,390円
(5,940円※1)
6,160円
(6,798円※1)
※価格は税込、3年契約の場合
※1:auスマートバリュー適用外の場合
こうた
こうた

5ギガプランなら通常プランと料金が変わらないんだね!さらに、auユーザーなら割引がずっと続くんだ。

超高速スタートプログラムの適用条件は、5ギガ・10ギガプランのどちらかを、3年間の契約期間を定めたギガ得プランで契約することです。

また、5ギガ・10ギガプランに対応しているプロバイダは限られていることにも注意しましょう。

auひかり高速プラン対応プロバイダ
  • au one net
  • So-net
  • @nifty
  • @TCOM
  • BIGLOBE
  • DTI
とくこ
とくこ

適用条件を満たしていれば、超高速スタートプログラムの割引は自動適用されるわよ。

こんなauひかりのキャッシュバックキャンペーンには注意!

auひかりのキャッシュバックキャンペーンは、さまざまな窓口から提供されています。

ただし、以下のような注意点を理解しておかないと、実際はキャッシュバックなどのキャンペーンが受け取れない可能性もありますよ。

こうた
こうた

キャンペーンを重視して窓口を選んでも、受け取れなかったら意味がないよ!ひとつひとつ、確認していこう。

キャンペーンの適用条件を確認しよう

auひかりのキャッシュバックは、ほかのインターネット回線より高額な点が特徴です。

しかし、魅力的なキャンペーンでも適用条件として有料オプションの加入を必須としている場合が多いので、気を付けましょう。

auひかり電話はauスマートバリューや初期工事費実質無料キャンペーンの適用条件で、無線LAN機能が無料になったり高速プランへの割引が永年続いたりと、月額500円のオプション料金以上の特典があるので、申込みがオススメです。

しかし、窓口によってはキャンペーンの適用条件として、不要な有料オプションやauひかりとは関係ないサービスの契約を求めてくることがあります。

キャッシュバックを受け取るために必要のないオプションに毎月お金を支払うと、せっかくキャッシュバックを受け取っても、結果的にマイナスになってしまう可能性が出てきますよね。

あまりに高額なキャッシュバックが提示されているときは、適用条件をよく確認し、無駄な有料オプションや他サービスの契約が条件になっていないか確認しましょう。

申請方法が簡単か確認しよう

キャッシュバックを受取る方法は、窓口によってさまざまです。

受取り方法が難しいと、手続きの不備や手続きそのものを諦めてしまうことによって、キャッシュバックを受け取れない可能性がありますよ。

NEXTなら、キャッシュバックキャンペーンが自社分とプロバイダ分でわかれていますが、自社分の申請はauひかり開通後4か月目に指定メールアドレスへ以下の情報を送信するだけと簡単です。

  • メール送信先au-cbshinsei@next-company.net
  • メール記載内容:ご契約者様名、ご連絡電話番号、金融機関名、支店名、預金種別、口座番号、口座名義(契約者名と同一に限る)

プロバイダからのキャッシュバックも、各プロバイダが指定するタイミングでプロバイダの会員ページや専用Webページから手続きを行うだけです。

  • So-net:開通月+4ヵ月後の15日~45日間以内にキャッシュバック受取専用Webページにて手続き
  • BIGLOBE:開通月を1か月目として4か月目の月初2日目の午後~45日間以内にBIGLOBEのマイページから手続き
  • @nifty:開通月含め2ヵ月以内に@niftyの会員ページから手続き

キャッシュバックキャンペーンを利用するなら、なるべく受け取り手続きが簡単な窓口を利用しましょう。

また、公式の違約金負担キャンペーンであるauひかり新スタートサポートも、申請手続きが必要なので忘れずに行ってくださいね。

auひかり新スタートサポート 申請方法
  1. スタートサポート共通申請書をダウンロードして印刷し記入する
  2. auひかり開通後~12か月以内に他社解約違約金の明細書とあわせてKDDIに送付
  3. 申請受付から約1~2か月後に還元

キャッシュバックなどの受取時期を確認しよう

キャッシュバックが支払われるタイミングも、最短翌月末の窓口もあれば、開通から1年後以降でないと支払われないなど、まちまちです。

中には申請メールすら送られて来ず、自分から数か月後に申請しなければもらえないキャッシュバックキャンペーンもあるので、注意が必要ですよ。

支払いタイミングが遅すぎるキャッシュバックは、もらい忘れる可能性が高くなるので、利用するなら支払いタイミングの早いキャンペーンを選びましょう。

また、NEXTやGMOとくとくBBなど、キャッシュバックの振込時期が2回にわかれるキャンペーン窓口もあるので、いつ振り込まれるのかをしっかり確認しておきましょう。

キャンペーンの違約金に注意しよう

キャッシュバックや割引などのキャンペーンを受けてauひかりを申込み、最低利用期間を満たさずに解約した場合、auひかりの契約解除料とは別にキャンペーンの違約金が請求されることもあります。

引越しや転勤など、短期間でauひかりを解約する可能性が少しでもあるなら、キャンペーン適用後の最低利用期間や違約金がないか確認しましょう。

また、公式の初期工事費実質無料キャンペーンが適用されていても、戸建てなら60か月間、マンションなら24か月間は工事費の分割払い期間です。

キャンペーンで工事費と同額分の割引が受けられているので、実際には支払いはありませんが、分割払い期間中に解約すると割引も終了してしまい、以下のように工事費の残りを清算しなくてはいけませんよ。

例えば、戸建てプランを36ヶ月目に解約した場合

工事費の残り=(60ヶ月ー36ヶ月=24ヶ月)×687.5円=16,500円

こうた
こうた

キャンペーンを利用するなら、申し込むときだけでなく解約するときのことも考えておこう!

auひかりのキャンペーンを受け取って申込む流れ

手順 記載

auひかりは以下の手順で申し込めば、公式・プロバイダ・窓口独自特典を受け取って契約できます。

申込みから開通までの手順を、auひかりのお得なキャンペーン窓口「NEXT」を例に解説していきましょう。

1.Web窓口から申込みをする

NEXTの窓口にアクセスし、「WEB申し込み」というタブをクリックしてauひかりを申込みましょう。

NEXTはインターネットを契約するだけで最大55,000円の現金キャッシュバックが、auひかり電話を同時契約すれば最大65,000円が受け取れますよ!

auひかり電話を契約するとセット割や工事費割引が受けられるなどメリットも多く、キャッシュバック金額も上がるので、ぜひあわせて契約しましょう。

ただし、auひかりは提供エリアが限定されている光回線です。

auひかりの提供エリア
戸建て マンション
関西・東海以外
auひかりの設備導入済み
のアパート・マンション

NEXTでは自宅が提供エリア内かくわしく調べてくれる上に、万が一エリア外だった場合はauスマートバリュー対応で提供エリアが広い代替回線を紹介してくれますよ。

エリアに不安がある方は、まずは提供エリアについて相談してみましょう。

2.auひかりの工事日を決める

申込みから数日後に、auひかりから工事日を調整する電話がかかってきます。

auひかりの開通工事は立ち合いが必要なので、都合がつく日を伝えましょう。

なお、平日の立ち合いが難しい人は、3,300円の追加費用を支払うことで、土日祝日に工事を依頼することも可能です。

auひかりの工事日は戸建てなら約1か月後、マンションなら約2週間後を目安に設定できます。

3.利用を開始する

開通工事が完了すると、その日からauひかりが利用できます!

auひかりの接続設定はパソコンやスマホを使って契約者が行わなくてはいけませんが、NEXTで契約できるプロバイダのうち、So-netでは訪問サポートが1回、BIGLOBEでは初回訪問月からその翌月末日まで何度も無料で受けられます。

設定に不安を感じる方は、あからじめ開通日にあわせて訪問サポートを申し込んでおきましょう。

4.キャンペーンの申請手続きを行う

NEXTでは、auひかりの開通月を1か月目とした場合の4か月目に、以下の情報を指定メールアドレスに送信することでキャッシュバックの申請が完了、数日後に振り込まれます。

  • メール送信先au-cbshinsei@next-company.net
  • メール記載内容:ご契約者様名、ご連絡電話番号、金融機関名、支店名、預金種別、口座番号、口座名義(契約者名と同一に限る)

また、プロバイダ分は指定期間内での会員ページ、または専用Webページでの手続きとなります。

他社回線からの乗りかえでauひかりを申込んだ方は、開通から12か月以内にauひかり新スタートサポートの申請書と違約金明細を送付しなくてはいけませんよ。

auユーザーも開通後にMy auauショップで、auスマートバリューの申込みを行いましょう。

auひかりのキャンペーンに関する質問

最後にauひかりのキャンペーンにまつわる疑問を、解決しておきましょう。

auひかりのキャンペーンってどんな感じ?

auひかりでは、公式キャンペーンの他に、代理店など申し込み窓口独自のキャンペーンが行われています。

【auひかり 公式キャンペーンをチェック】

  • 初期工事費実質無料キャンペーン
  • 他社回線からの乗りかえで解約違約金分負担キャンペーン
  • auスマートバリュー
  • 超高速スタートプログラム

【申し込み窓口キャンペーンをチェック】

  • 最大65,000円高額キャッシュバックの代理店窓口
  • 月額料金割引のプロバイダ窓口

※タップで、記事内の詳しい解説へジャンプします。

キャンペーンを利用する上で気をつけるべきことは?

キャンペーンを重視して窓口を選んでも、受け取れなかったら意味がありません。

記事内の「こんなauひかりのキャッシュバックキャンペーンには注意!」で詳しく解説していますので、申し込み前にはよくチェックしましょう!

auひかりの引越しキャンペーンはある?

auひかりを契約中に引越しをしなくてはいけなくなった場合、移転先が提供エリア内であれば解約しなくても移転手続きができますよ。

移転後は新居にauひかりの回線を引き込む工事が、再度必要です。回線工事費は戸建てで41,250円、マンションで33,000円かかりますが、初期工事費実質無料キャンペーンが適用されますよ。

ただし、移転前の住所の回線工事費の分割払いが終わっていなければ、あわせて請求されます。

現在、auひかりの引越しキャンペーンはとくに実施されていないので、移転手続きよりも解約して新たな住所で新規契約するか、キャンペーンが受けられる他社回線へ乗りかえもオススメですよ。

※タップで、他社回線のキャンペーンを解説している記事にジャンプします。

auひかりテレビサービスのキャンペーンはある?

auひかりの人気オプションであるテレビサービスですが、現在月額料金2か月無料サービスを実施中です。

月額料金 ch数
ジャンルパック
1,628円
→2か月無料!
6~11ch
オールジャンルパック
2,728円
→2か月無料!
47ch
こうた
こうた

auひかりテレビサービスの月額料金が、最大5,456円分もお得になるね!

沖縄限定の「auひかりちゅら」もキャンペーンは同じ?

auひかりを運営するのはKDDIですが、沖縄県でのみ契約できる「auひかりちゅら」は運営会社がau沖縄セルラーです。

現在auひかりちゅらでは、最大50,000円をau PAYにキャッシュバックするキャンペーンを実施しています。

基本的なサービスは同じですが、運営会社が違うので受けられるキャンペーンは違いますよ。

auひかりのキャンペーンに関する問合せ先は?

auひかりの公式キャンペーンについての問い合わせは、KDDIお客様センターへ連絡しましょう。

    【KDDIお客様センター】
  • 電話番号:0077-7016
  • 営業時間:9時~20時

プロバイダや代理店サイトの独自キャンペーンについては、契約先に問い合わせなくてはいけません。

まとめ

auひかりは独自の特典を用意する代理店サイトや、プロバイダから申し込むのがオススメです。なぜなら、公式キャンペーン・プロバイダキャンペーン・独自キャンペーンの3つをあわせて獲得できるからです。

2021年の最新キャンペーン窓口12社の中では、以下の特典を受け取れる代理店NEXTがauひかりの申込窓口としてベストです。

ただし、申請手続きなどが必要なキャッシュバックより、月額料金からの割引で確実に還元を受けたい人はプロバイダSo-netからからの申込みがオススメですよ。

キャンペーンを重視する際には、適用条件や申請方法などもしっかりチェックして、自分にあった窓口からauひかりを申し込んでくださいね。

参考サイト

タイトルとURLをコピーしました