マイナビニュースマイナビ

テクノロジー

ADASの歴史 機械システムからソフトウェア定義自動車まで
連載

ADASの歴史 機械システムからソフトウェア定義自動車まで

過去100年間で、運転支援システムは、車両の機械的なクルーズコントロールという地味な仕組みから始まりから、ソフトウェア定義された拡張現実や仮想現実を利用した完全な自動運転を実現するビジョンにまで劇的に進化してきました。

このカテゴリーについて

自動運転の実現やADASの進化を目指し、エレクトロニクス化が急速に進む自動車産業に向け、カーエレクトロニクスの中核を担うECUを構成する半導体や、シミュレーション技術、コンポーネントなどに関する情報やトレンド、ホットなニュースを日々お届けします。