電子サイン導入の課題とは?

いま契約業務や社内承認業務において、電子サインを活用する企業が増えてきている。とはいえ「単なるハンコのデジタル化で終わっている」「そもそも使い方がわからない人が多い」「社内外で電子サインが浸透しない」といった声が聞こえてくることも少なくない。

本来なら電子サインのソリューションを導入することで、「コスト削減」「業務効率化」「コンプライアンス強化」などの効果が期待できるはず。こうしたメリットをしっかり享受したいなら、電子サインソリューションは次の3つの視点で選ぶことが重要だ。