フィンランドのWithSecureの日本法人であるウィズセキュアはこのほど、11月1日付けで同日付けで藤岡健(ふじおか つよし)氏が新たに同社のセールス部門のカントリーマネージャーに就任したことを発表した。

藤岡氏は大学卒業後、IBMやCAテクノロジーズを経て、チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ、ソニックウォールで日本法人のカントリーマネージャーを務めるなど、IT業界の企業でリーダーシップを発揮してきた実績を持つ。

  • カントリーマネージャーに就任した藤岡健氏

    カントリーマネージャーに就任した藤岡健氏

今後の抱負について、同氏は「複雑化するセキュリティ課題を解決する幅広いポートフォリオを持つウィズセキュアの日本カントリーマネージャーに就任できたことを嬉しく思います。ウィズセキュアがモットーとする『グッド・パートナーシップ』の旗印のもと、日本国内のパートナーさまとのリレーションを強化し、日本のお客様に最適な製品/サービスをより迅速かつ効果的に提供できるよう努めていきます」とコメントしている。