「働きがいのある会社」に関する調査・分析を行うGreat Place to Work Institute Japanは9月14日、2022年版 日本における「働きがいのある会社」シニアランキングを発表した。

シニアランキングは「働きがい認定企業」(2020年7月~2021年9月調査実施)の中から、特にシニア(管理職を除く55歳以上)の働きがいに優れた企業を各企業規模部門別に選出したもの。

同社は、日本社会では少子高齢化による生産労働人口の減少や人生100年時代におけるシニアの働き方支援などが、多くの企業において課題となっていることから、シニアランキングを発表したという。

シニアランキングの評価観点は、「管理職を除くシニアの従業員アンケートの結果」と「シニア従業員比率などの基本会社データ」の2点であり、日本における「働きがいのある会社」ランキングにエントリーした企業は自動的にエントリーされている。

同社は、日本企業全体、女性、若者、地域別に「働きがいのある会社」ランキングを発表しているが、シニアランキングの発表は今回初となる。どんな企業がランクインしているのだろうか。

大規模部門、中規模部門、小規模部門の第1位は?

この記事は
Members+会員の方のみ御覧いただけます

ログイン/会員登録(無料)

会員サービスの詳細はこちら