コロナ禍でどこかへ移動する際に何かと制限を受けるようになった今。飛行機や新幹線などの交通手段を用いた旅行や出張を控えているという人も少なくないのではないだろうか。実際に、修学旅行などの宿泊行事がオンラインに変更された学校や、社員旅行が中止になった企業も多いという。

今回は、そんな中で新しい「移動手段」の開発に力を入れているavatarinを紹介しよう。avatarinはANAホールディングス発の初めてのスタートアップ会社として設立され、「飛行機を用いたプレミアムな移動手段とは異なり、アバターを活用したライトな移動手段で気軽にさまざまな場所を訪れることができるサービス」として新たな移動手段の開発を進めている。今回は、avatarinの提供するサービスや新たな移動の可能性について、代表取締役CEO深堀昂氏に話を聞いた。

この記事は
Members+会員限定記事です。

ログイン/会員登録する