4月、いよいよ新年度がスタートする。服や家具、スマホなど身のまわりのものをいろいろと買い替えて気分を一新したくなるこの季節、音楽好きの皆さんは、ぜひイヤホンの買い替えも検討してみてはいかがだろうか。

特に最近注目を集めているのが、完全ワイヤレスイヤホン

少し前までは「音質が良くない」「音が途切れる」など音質に関してネガティブなイメージもあった完全ワイヤレスイヤホンだが、技術の進歩により現在ではそうしたマイナス要素は皆無。むしろワイヤレスならではの恩恵が非常に大きく、おすすめのアイテムとなっているのだ。

なかでも今回、ご紹介するのがシリコンパワージャパンから4月下旬発売予定の「Blast Plug BP81」である。



シリコンパワージャパンから過去に販売されたイヤホン製品の詳細はこちら
防塵防水Bluetoothイヤホン 「Blast Plug BP51」「Blast Plug BP61」

そもそも完全ワイヤレスイヤホンとはなにか。

ワイヤレスイヤホンとは▶イヤホンとスマホなどの音楽プレイヤーをつなぐケーブルがなく、Bluetoothという規格で接続するタイプのイヤホン

なかでも「完全ワイヤレスイヤホン」は、ネックバンド型のように左右のイヤホン同士がケーブルでつながれていない、完全に独立分離したタイプのワイヤレスイヤホンのことだ。

今回、ご紹介する「Blast Plug BP81」を発売するシリコンパワージャパンは、USBメモリやメモリカード、モバイルバッテリーなどPCやスマホの周辺機器に定評がある台湾が本社のグローバル企業だ。昨年からBluetoothイヤホンなどの音響機器にも参入し、今後はBluetoothスピーカーなどの新商品も続々投入予定。今回は新商品として、完全ワイヤレスイヤホン「Blast Plug BP81」を発売するというわけだ。

充電ケースの外観からチェックしてみよう

カラーは2色でブラックとホワイト。ケースには過度な光沢がなく、落ち着いたマットな色合いだ。触ったときの質感も上質で高級感がある。「SP」という控えめな企業ロゴもセンスが良い。

ワイヤレスイヤホンのケースはふたをパカっと開けるタイプが多いが、Blast Plug BP81は筒型の形状で、開けるときはシリコン製のタグをつまんで引っ張り出すスタイルだ。形状については、なにがベストというわけではないが、筒型で細く、バッグの隙間やポケットに収まりがいいのはメリットだろう。見た目にもスタイリッシュで万人受けするデザインである。

ケースをスライドして開くと、なかにイヤホンが収められている。スライドは途中でしっかりと止まるようになっており、そのままスポッと抜けてしまうことはない。また、イヤホンはマグネットでケースに固定されており、仮に上下逆さまの状態でスライドしてしまっても、落下することがなく、気が利いている。

  • 小さいがマイクも搭載

イヤホンはシリコン製のイヤーピースを耳に押し込むタイプのカナル型を採用。駆け足程度なら外れる心配もなくつけ心地に安定感がある。コンパクトなので何かに引っ掛けて落とす心配もそれほどないだろう。耳に合うかどうかは人にもよるが、筆者の場合長時間つけっぱなしにしていても苦ではなかった。

イヤホンの種類について▶ちなみにカナル型以外には耳に軽く入れるインナーイヤー型、スポーツなどでも使えるよう耳にひっかけて安定感を高める耳掛け型などが存在する

さて、実際に音楽を聴いてみよう。

スマホ本体からBluetoothをオンにし、「SP-BP81_R」を接続先として選択すると瞬時にペアリングが完了する。2回目以降は自動的にペアリングしてくれるので、いちいち接続作業をすることもない。

筆者はそれほど音質に詳しいわけではないが、完全ワイヤレスイヤホンの中でもダントツに売れている製品と比較して聴いても、Blast Plug BP81の方がやや音に厚みがあり伸びやかだと感じる。

音については好みもあるので難しいが、明らかに印象的なのは、音漏れの大きさだ。これはカナル型以外のイヤホンと比較するとまったく違う。「いままでこんなに漏れてたの!?」とちょっと気恥ずかしい気持ちになってしまった……。

一方のSP-BP81_Rはさすがカナル型だけあって、常識的な音量なら音漏れの心配はほぼない。混雑する電車の中でも迷惑をかけることはないだろう。通勤通学時に音楽やYouTubeを聞くならカナル型にしておいたほうがいい。

イヤホン上でのボタン操作可能▶イヤホン本体には左右に2つずつボタンを備える。音量の上下や再生、停止、曲送りなどを行うことができるので、いちいちスマホから操作する必要がない。
  • 中央の丸いボタンを押すとバッテリーの残量が表示される

  • 点灯前

  • 点灯後

充電はmicroUSB端子で行い、連続再生時間は約3時間となっている。バッテリーがなくなった時には約1時間でイヤホンの充電が完了し、バッテリーケースが満充電であれば充電回数は5回できる。そのため充電がもたず、外出中に困るとはほとんどないだろう。

1時間でフル充電可能▶充電はmicroUSBで行う。
充電時間:約1時間
最大連続再生時間:約3時間
最大連続通話時間:約4時間
最大連続待受時間:約140時間
バッテリーケースが満充電であれば、約5回充電できる。

また、嬉しいのはIPX5相当の防水性能を持っているため、水場でも安心して使うことができる。

結論としては、Blast plug BP81はなにか尖った性能を持つイヤホンというよりも、誰にでもおすすめできる優等生タイプの完全ワイヤレスイヤホンだ。スタイリッシュなデザインのケースは所有感を満たしてくれ、つけ心地、安定感、音質も上々。操作性もよく考えられており、タウンユースはもちろんアウトドアでも安心して使用できる。

これまで使っていたケーブル付きのイヤホンから完全ワイヤレスイヤホンに切り替えたい人はもちろん、すでに完全ワイヤレスイヤホンを使っているという人にもおすすめできる優秀な一品だ。

[PR]提供: シリコンパワー