• 00000JAPAN

災害発生時に開放されるフリーWi-Fi「00000JANAP(ファイブゼロジャパン)」について、Wi-Fiの健全な普及を目指す団体で00000JAPANを主催する「無線LANビジネス推進連絡会(Wi-Biz)」の北條博史会長にお話を伺いました。00000JAPANとはどういうものか、使用上のメリットや注意点、今後の展望や目標などをご紹介します。

Wi-Biz北條会長インタビュー(上)はこちら

Wi-Biz北條会長インタビュー(中)はこちら

-00000JAPANのさらなる普及促進に向けてWi-Bizが掲げる目標はありますか?

「災害が発生して00000JAPANが開放されるとホームページ上で告知する仕組みを強化できればと考えています。現在は告知のアップを手動でしているのですが、週末に発生した場合などは担当のスタッフが不在のこともあります。緊急時に常に対応できる仕組みづくりが不可欠です。00000JAPANを発動するキャリアなどが、Wi-Bizのホームページのフォームにしたがって入力してもらうことで、自動的に情報をWi-Bizホームページ上にアップできる仕組みづくりに取り組んでいます。また、地域の自治体が発信する災害情報の『Lアラート』というものがありますが、その情報発信と00000JAPANの発動を自動連携させるような仕組みを構築できれば、もっと迅速に対応できるのではないかと考えており、今後取り組まなければならない課題のひとつだと思っています」(北條会長)

  • 無線LANビジネス推進連絡会
    北條 博史 会長

-00000JAPANの利便性がどんどん向上していきますね。

「そうなるように取り組んでいく方針です。一方で、00000JAPANが普及して認知度が上がると、それに乗じて悪さをしようとする人も増えていくと思います。ただ、現状としましては00000JAPANをまずは知ってもらう時期だと感じています。キャリアや機器メーカー、インテグレーターなど関連会社が集まって、通信各社の垣根を越えて共通のSSIDを使用できるよう実現しました。このような企業の垣根を越えた取り組みは他の業種業態ではあまりないと思うので、まずは広く知っていただき、必要なときに使っていただくことが重要だと考えます。00000JAPANが利用される回数が多いというのはあまりよくないことですが、東日本大震災のとき、家族とまったく連絡がつかない、安否確認ができなかったという声が多くありました。今後の災害でそのようなことが起こってしまうのは悲しい。Wi-Bizという旗のもとに企業・団体が集まって、そのような問題を解決する取り組みに尽力してきました。まずは普及促進をして、多くの方々に使ってもらうことが大命題だと思っています」(北條会長)

-なるほど。まずは皆さんに知ってもらうことが大事ということですね。普及促進に向けた具体的な取り組みはありますか?

「Wi-Bizの広報活動では限界がありますので、総務省を中心に国との連携を強化していきます。あと、これは現在実施している取り組みですが、若い人を中心にツイッターで00000JAPANを拡散してもらっています。『でんぱ組.inc』という女性アイドルグループにご協力いただいています。コンサートの会場で00000JAPANを実際に吹いて、その代わりに00000JAPANにアクセスしてくれた人にパンフレットを渡すなど、コンサートに来てくれた人に認知してもらおうと取り組んでいます。その取組とも連携しているのですが、00000JAPANのツイッターを開設し、学生さんに宣伝をしてもらうなど、地道な活動をしています」(北條会長)

  • 北條会長_2

-私たちも今後00000JAPANを使う機会が十分にあると思いますが、皆さんに向けてのメッセージをお願いします。

「まずは00000JAPANよく認知していただきたいと思います。いざ災害が起こって使うことになってもいろいろと難しいので、事前に知識を少し持っていてほしいですね。セキュリティの面では心配な部分もあるので、通信しても大丈夫なこととやってはいけないことの違いは認識していただきたいと思います。あと、これは余談ですが、アクセスログのような仕組みを使うと、行方不明者を減らす手段になるとも考えています。実現にはさまざまな課題があって難しいのですが、数年前からモバイルアクセスを含めて災害時のアクセスログの扱いが整備されています。普段はアクセスログの情報は公開できないのですが、災害発生時の特殊条件下であれば、アクセスログの情報を他者に提供できるなどのルールもできつつあります。この仕組みを利用できれば、例えばご家族の端末固有のアドレスを登録しておいてそのアドレスで検索をかければ、避難所にいるかどうかといった情報が分かり、迅速に安否確認できるようになりますよね。00000JAPANというプラットフォームを利用して、災害時の皆さんの不安を少しでも取り除くことができるような使い方ができれば本当にいいなと思っています」(北條会長)

-今後の取り組みにも期待しています。本日はいろいろとお話しいただき、ありがとうございました。

Wi-Biz北條会長インタビュー(上)はこちら

Wi-Biz北條会長インタビュー(中)はこちら

無線LANビジネス推進連絡会(Wi-Biz)のホームページはこちら
https://www.wlan-business.org/

フルノシステムズ防災Wi-Fiの情報はこちら
http://www.furunosystems.co.jp/bousai_wifi/?ui_medium=mynavi_banner&ui_campaign=bosai%20senyobanner

[PR]提供: フルノシステムズ