型落ちのiPhoneでも問題ない!おすすめ購入時期や安くなるプログラムを紹介

iPhone 型落ち iPhone
型落ちのiPhoneでも問題ない!

最新モデルのiPhoneは、端末代が10万円を超えるものが当たり前になってきました。そのため、最新モデルより安く買える「型落ちのiPhone」のスペックや、最新モデルと型落ちiPhoneの違いなどについて、多くの疑問を持っているかと思います。

結論をいうと、iPhoneは型落ちiPhoneでも十分なスペックがあるので、安心してご利用いただけます。今回は型落ちiPhoneのスペックや、おすすめ購入時期、さらに安くなるプログラムを紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

盛りだくさん!Y!mobileの選べる特典

ワイモバイル

公式オンラインストア ヤフー店

●SIMのみで

他社からの乗り換え、シンプルM/Lなら
最大15,000円相当PayPay還元!

●スマホセットで

・OPPO Reno5 AやAQUOS wish2が
一括払い1

PayPay還元&格安スマホ

公式オンラインストア

●eSIM / SIMのみ契約

PayPayアプリとの連携で
最大10,000円相当PayPay還元

●スマホセットで

・人気のOPPO Reno7 Aが
43,200円一括21,600

キャッシュバック&アウトレット

新型iPhone 14 シリーズ登場!

新型iPhone 14 シリーズ

各キャリアでキャンペーン実施中!

  • 予約開始日:2022年9月9日(金)21時~
  • 発売開始日:2022年9月16日(金)~
    ※iPhone 14 Plusは2022年10月7日(金)

新型iPhone 14 シリーズの予約・購入は
オンラインショップをチェック!

旧シリーズはサブキャリアが安い!
この記事を書いた人
モバレコ 編集部

「スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に」をモットウに日々コンテンツ情報を届けている、スマホ・格安SIMの総合情報サイト「Mobareco-モバレコ」の運営者。マイナビニュースでも、毎日使うスマホについて快適に使えるようにユーザー目線に沿った情報発信を目指していきます。

モバレコ 編集部をフォローする

型落ちiPhoneでも快適に使える!4つのおすすめ理由

スマホに満足な人イメージ
型落ちiPhoneでも快適に使える

「型落ち」と聞くと古くてスペックも悪いように感じますが、iPhoneに至っては型落ちでも最新モデル同様、十分快適に使えます。その理由が以下4つです。

  • ①安く購入できる
  • ②写真の画質はそんなに変わらない
  • ③電子決済サービスが問題なく使える
  • ④指紋認証や顔認証などの十分なセキュリティがある

おすすめ理由①:安く購入できる

iPhoneは、新モデルが出ると販売価格が大きく下がります。どれだけ安くなるのか、iPhone 13シリーズの登場により型落ちとなったiPhone 12の販売価格を、Apple Storeを例に見てみましょう。

【Apple Store|iPhone 12の販売価格】

機種名 発売開始時 2022年3月時点
iPhone 12(64GB) 94,380円 86,800円
iPhone 12 mini(64GB) 82,280円 69,800円

※価格はすべて税込

Apple Storeの場合、iPhoneは型落ちとなっただけで、端末代が最大約12,000円も安くなっています。

格安SIMやキャリアの場合、端末代はApple Storeよりさらに安くなっている場合もあるので、iPhoneを安く購入したいなら、型落ち機種がおすすめです。

おすすめ理由②:写真の画質はそんなに変わらない

iPhoneカメラの画質は、型落ち機種と現最新機種であるiPhone 13を比べても、そこまで違いがないことがわかります。

※横にスクロールできます。

画素数 ビデオ撮影
インカメラ アウトカメラ
iPhone 13 1,200万画素 1,200万画素 ・4K
・シネマティックモード
・ハイビジョン
・ドルビービジョン対応フルハイビジョン
iPhone 12 1,200万画素 1,200万画素 ・4K
・ハイビジョン
・ドルビービジョン対応フルハイビジョン
iPhone 11 1,200万画素 1,200万画素 ・4K
・ハイビジョン
iPhone SE
(第2世代)
700万画素 1,200万画素 ・4K
・ハイビジョン

最新のiPhone 13とiPhone 12、11の大きな違いは、ビデオ撮影機能に「シネマティックモード」が追加されたのみで、画素数やその他の機能はほぼ変わりません。

シネマティックモードがあれば映画のように動画内のピントが自動で切り替わるため、日常の風景も、よりドラマチックに撮影できますが、そもそも動画撮影をあまり行わない人や、動画の撮影方法にそこまでこだわりがない人であれば、シネマティックモードが無いiPhone 12や11でも十分満足できるでしょう。

iPhone SE(第2世代)やiPhone Xのインカメラは画素数が700万画素と低いですが、4Kの映る50インチテレビでさえ画素数は890万前後です。iPhoneのインカメラで撮影した画像を50インチテレビ以上に引き延ばす機会は滅多にありませんので、700万画素は十分な値であると分かります。

また、人間の目ではiPhoneの小さな画面上で1,200万画素と700万画素の違いをほとんど認識できないので、カメラにこだわりがある人以外は、画素数はあまり気にする必要がないという結論に至ります。

おすすめ理由③:電子決済サービスが問題なく使える

iPhoneは型落ち機種にもフェリカが搭載されています。フェリカがあれば、iPhoneをレジにかざすだけでPayPayやApple Payなどの電子決済サービスが使えますし、Suicaやクレジットカードも実物を出すことなく利用できるので大変便利です。

ただし、フェリカはiPhone 7以降の機種にしか搭載されていません。iPhone SE(第一世代)~ iPhone 6を購入した場合にはフェリカは使えないので、iPhoneで支払いをしたい人は、iPhone 7以降の型落ち機種を選ぶようにしてください

おすすめ理由③:指紋認証や顔認証などの十分なセキュリティがある

iPhoneといえば指紋認証や顔認証などのセキュリティを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。iPhoneは、iPhone 5SからiPhone 8までが指紋認証、iPhone Xから顔認証を搭載しています。

指紋は一人ひとり違いますし、万が一誤認証を起こすことを考えたとしても、その可能性は5万分の1と極端に低い点が特徴です。iPhoneのセキュリティ上、指紋認証に5回失敗するとパスワードの入力を求められるので、突破される心配はほとんどありません。

また、顔認証は登録時に3万もの赤外線がユーザーの顔をさまざまな角度から認識します。顔認証も誤認証を起こす可能性が100万分の1と非常に低く、認証に5回失敗すると同じくパスワードを要求されるので、こちらもセキュリティの高さについていうことなしです。

このことから、iPhoneは型落ちでも十分なセキュリティが備わっているので、安心して使えることがわかります。

型落ちiPhoneの購入がおすすめな人の特徴

スマホに満足な人イメージ2
型落ちiPhoneはどんな人におすすめ?

以下の条件に当てはまる人は、型落ちiPhoneを購入しても問題なく快適に使用できます。

  • 格安でiPhoneを手に入れたい人
  • 最新の機能は必要としていない人
  • セキュリティを気にしている人

それぞれどのような人が当てはまるのか、少し詳しく解説していきましょう。

格安でiPhoneを手に入れたい人

前述のとおり、iPhoneは新モデルが出ると、これまでのモデルは型落ちとなり、価格が安くなります。

iPhoneといえば、10万円超えが当たり前の高額機種です。しかし、型落ちになるだけで販売価格も10万円以下に下がる可能性が高いので、格安でiPhoneを手に入れたい人は、型落ちiPhoneの購入がおすすめです。

最新の機能は必要としていない人

型落ちiPhoneと新型iPhoneのスペックを比較すると、カメラの画素数にはほとんど違いがないものの、チップの性能や通信規格、フェリカ搭載の有無や認証方法などに違いが出てきます。

そのため、型落ちiPhoneを購入する場合は購入予定iPhoneのスペックをよく把握しておかなくてはなりません。

型落ちiPhoneのスペック詳細は【いまおすすめの型落ちiPhone機種】で紹介しています。

こちらで各モデルのスペックを確認し、使用する上で問題ないようであれば、型落ちiPhoneでも快適に利用できるといっていいでしょう。

セキュリティを気にしている人

先ほども解説したとおり、iPhoneのセキュリティは、古いモデルの頃から高い水準を保っています。そのため、「スマホ代は節約したいけど、セキュリティの精度は下げたくない」というのであれば、型落ちのiPhoneが適しています。

iPhone SE(第3世代)2022年3月18日発売開始!

iPhone SE(第3世代)2022年3月18日発売開始!

2022年3月18日(金)より発売が開始された「iPhone SE(第3世代)」。

5G通信への対応、iPhone 13と同等のCPU(A15 Bionic)が前作のiPhone SE(第2世代)から進化したポイントです。

iPhone SE(第3世代)は、Aplpe Store・ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル・ワイモバイル・UQモバイルにて販売されています。

iPhone SE(第3世代)の販売価格比較一覧表

※横にスクロールできます。

  64GB 128GB 256GB
Apple Store 57,800円 63,800円 76,800円
ドコモ 65,230円(33,310円) 75,097円(38,257円) 94,248円(47,688円)
au 65,335円(34,615円) 75,190円(39,790円) 93,720円(49,680円)
ソフトバンク 67,680円(33,480円) 74,880円(37,440円) 90,000円(45,000円)
楽天モバイル 57,800円(28,896円) 63,800円(31,896円) 76,800円(38,400円)
ワイモバイル 67,680円 74,880円 90,000円
UQモバイル 65,335円 75,190円 93,720円

※全て税込み表記

※()の価格は各社割引端末プログラム適用時価格

楽天モバイルなら
iPhoneが4キャリア最安値

Apple
iPhone SE
シリーズ

楽天モバイル
初めての申し込みで
最大24,000円分のポイント還元!

iPhone 14シリーズ 予約受付中!

その他のご購入はこちら

iPhone 14シリーズ 予約受付中!


iPhone 13シリーズ値下げ


iPhone 14シリーズ 予約受付中!


SIMのみ乗り換えで
最大13,000円相当キャッシュバック!

おすすめの型落ちiPhone機種

いまおすすめの型落ちiPhone機種
おすすめの型落ちiPhone機種

型落ちiPhoneの機種はさまざまですが、いま買うなら以下のモデルをおすすめします。

  • iPhone 12シリーズ
  • iPhone 11シリーズ
  • iPhone SE(第2世代)

この項目では、各iPhoneモデルのスペックを詳しく紹介していくので、どの型落ちiPhoneが自分に合っているのかチェックをしてみてください。

ちなみに、iPhone 6より前のモデルは以下の観点からおすすめできません。

iPhone 6より前のモデルをおすすめしない理由

  • 次のアップデートでiPhone 6より前のモデルは対象外となり、長期間は使えない
  • iPhone 6より前のモデルはフェリカや防水防塵機能が搭載されていない

これらの理由から、型落ちiPhoneを快適に利用したいのであれば今回ご紹介している3モデルから選びましょう。

おすすめ機種①:iPhone 12シリーズ

iPhone 12シリーズは、iPhone史上初の5G対応機種として、2020年10月23日に発売されたモデルです。

iPhone 12シリーズは「iPhone 12」「iPhone 12 mini」「iPhone 12 Pro」「iPhone 12 Pro MAX」の4種類に分かれており、それぞれ以下のようにスペックが異なります。

※横にスクロールできます。

iPhone 12 iPhone 12 mini iPhone 12 Pro iPhone 12 Pro MAX
チップ A14 Bionic
ストレージ 64GB/128GB/256GB 128GB/256GB/512GB
ディスプレイ 6.1インチ Liquid Retina HDディスプレイ 5.4インチ Liquid Retina HDディスプレイ 6.1インチ Liquid Retina HDディスプレイ 6.7インチ Liquid Retina HDディスプレイ
カメラ デュアル12MPカメラ(超広角・広角) Pro 12MPカメラ(超広角・広角・望遠)
カメラ機能 ・光学式手ぶれ補正
・2倍光学ズームアウト
・最大5倍のデジタルズーム
・ナイトモード
・True Toneフラッシュとスローシンクロ
・ポートレートモード
・ポートレートモードに6つのライティングエフェクトを搭載
・写真のスマートHDR 3
・デュアル光学式手ぶれ補正
・2倍光学ズームイン/アウト
・4倍光学ズームレンジ
・最大10倍のデジタルズーム
・ナイトモード
・True Toneフラッシュとスローシンクロ
・ポートレートモード
・ポートレートモードに6つのライティングエフェクトを搭載ド
・写真のスマートHDR 3
・センサーシフト光学式手ぶれ補正
・2.5倍光学ズームイン/2倍光学ズームアウト
・5倍光学ズームレンジ
・最大12倍のデジタルズーム
・ナイトモードロ
・True Toneフラッシュとスローシンクロ
・ポートレートモード
・ポートレートモードに6つのライティングエフェクトを搭載
・写真のスマートHDR 3
カメラ画素数 アウトカメラ:1,200万画素
インカメラ:1,200万画素
Face ID
Touch ID ×
イヤホンジャック ×
ワイヤレス充電
防沫・防水・防塵性能 ・防沫/防塵:粉塵が内部へ完全に挿入しない
・防水:最大水深6mで最大30分間

とくにiPhone 12 miniは、iPhone SE(第2世代)より本体サイズが小さいため、手の小さい女性やコンパクトサイズなiPhoneを利用したい方におすすめです。

一方、Proシリーズは、ディスプレイサイズがiPhone 11より少し大きくなっていますので、より画面サイズの大きいiPhoneを使いたい人にもiPhone 12シリーズはおすすめといえます。

また、防水機能もiPhone 11シリーズより進化しているため、水没したときも、さらに安心度は高くなりました。

Apple
iPhone 12
シリーズ

端末のご購入はこちら

iPhone 14シリーズ 予約受付中!


iPhone 13シリーズ値下げ


iPhone 14シリーズ 予約受付中!


iPhone 14シリーズ 予約受付中!


人気のスマホが 最大36,000円割引!


SIMのみ乗り換えで
最大13,000円相当キャッシュバック!



今なら6か月間
660円データ無制限


おすすめ機種②:iPhone 11シリーズ

iPhone 11シリーズはiPhone XRの後継モデルとして、2019年に登場しました。

iPhone 11シリーズは「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro MAX」の2種類に分かれており、それぞれ以下のようにスペックが異なります。

※横にスクロールできます。

iPhone 11 iPhone 11 Pro iPhone 11 Pro MAX
チップ A13 Bionic
ストレージ 64GB/128GB/256GB 64GB/256GB/512GB
ディスプレイ 6.1インチ
Liquid Retina HDディスプレイ
5.8インチ
Super Retina XDRディスプレイ
6.5インチ
Super Retina XDRディスプレイ
カメラ デュアル12MPカメラ(超広角・広角) デュアル12MPカメラ(超広角・広角・望遠)
カメラ機能 ・光学式手ぶれ補正
・2倍光学ズームアウト
・最大5倍のデジタルズーム
・ナイトモード
・True Toneフラッシュとスローシンクロ
・ポートレートモード
・ポートレートモードに6つのライティングエフェクトを搭載
・次世代のスマートHDR
・デュアル光学式手ぶれ補正
・2倍光学ズームイン/アウト
・4倍光学ズームレンジ
・最大10倍のデジタルズーム
・ナイトモード
・True Toneフラッシュとスローシンクロ
・ポートレートモード
・ポートレートモードに6つのライティングエフェクトを搭載
・次世代のスマートHDR
カメラ画素数 アウトカメラ:1,200万画素
インカメラ:1,200万画素
Face ID
Touch ID ×
イヤホンジャック ×
ワイヤレス充電
防沫・防水・防塵性能 ・防沫/防塵:粉塵が内部へ完全に挿入しない
・防水:最大水深2mで最大30分間
・防沫/防塵:粉塵が内部へ完全に挿入しない
・防水:最大水深4mで最大30分間

iPhone 11シリーズは、前作のiPhone XRからチップやスペックなど全要素が大きく向上しました。

中でも、カメラがシングルからダブル・トリプルになったことで、さらに美しく奥行きのある写真を撮影できるようになっていますよ。

また、ナイトモードも追加されていますので、夜景や夜の撮影でも被写体を美しくとらえることも可能です。

さらに、iPhone 11シリーズは選択できるストレージに256GBと512GBが追加されています。

iPhone XRは128GBが最大でしたので、長時間の動画や高画質写真を大量に端末へ保存したい人は、iPhone 11が使いやすいでしょう。

Apple
iPhone 11
シリーズ

端末のご購入はこちら

iPhone 14シリーズ 予約受付中!


iPhone 13シリーズ値下げ


iPhone 14シリーズ 予約受付中!



人気のスマホが 最大36,000円割引!


SIMのみ乗り換えで
最大13,000円相当キャッシュバック!



今なら6か月間
660円データ無制限

おすすめ機種③:iPhone SE(第2世代)

iPhone SE(第2世代)はサイズ感や画素数などはほぼiPhone 8と同じです。

しかしチップはiPhone 11と同じ「A13 Bionic」であり、カメラにも「ポートレードモード」や「ライティングエフェクト」といったiPhone 11と同じ新機能が追加されています。

iPhone 11と同等のスペックをコンパクトなiPhoneで使用したいなら、iPhone SE(第2世代)がおすすめです。

iPhone SE(第2世代)
チップ A13 Bionic
ストレージ 64GB/128GB/256GB
ディスプレイ 4.7インチ/Retina HDディスプレイ
カメラ シングル12MPカメラ(広角)
カメラ機能 ・光学式手ぶれ補正
・最大5倍のデジタルズーム
・True Toneフラッシュとスローシンクロ
・ポートレートモード
・ポートレートモードに6つのライティングエフェクトを搭載
・次世代のスマートHDR
カメラ画素数 アウトカメラ:1,200万画素
インカメラ:700万画素
Face ID ×
Touch ID
イヤホンジャック ×
ワイヤレス充電
防沫・防水・防塵性能 ・防沫/防塵:粉塵が内部へ完全に挿入しない
・防水:水深最大1mに30分沈んでも水が浸入しない

iPhone SE(第2世代)のようにホームボタンが付いているiPhoneは、iPhoneを初めて使う方も操作しやすいため、スペックも操作性も重視したい人は、iPhone SE(第2世代)を使ってみてください!

Apple
iPhone SE
シリーズ

端末のご購入はこちら

iPhone 14シリーズ 予約受付中!


iPhone 13シリーズ値下げ


iPhone 14シリーズ 予約受付中!


iPhone 14シリーズ 予約受付中!


SIMのみ乗り換えで
最大13,000円相当キャッシュバック!


人気のスマホが 最大36,000円割引!


今なら6か月間
660円データ無制限



型落ちiPhoneを購入できる場所

スマホの販売員イメージ2
型落ちiPhoneを購入できる場所

型落ちiPhoneは購入場所によって得られるメリットが異なります。

購入場所 メリット
大手キャリア
(au・ドコモ・ソフトバンク)
・iPhoneをお得に購入できるプログラムが利用できる
・型落ちiPhoneより最新モデルを買ったほうがお得
Apple Store ・現在使用中のiPhoneを下取りに出せる
・すべてSIMフリー端末なので、購入後は好きなキャリアSIMを挿せる
格安SIM ・端末代だけでなく、月額料金も安い
・カウントフリーやかけ放題標準装備など、仕様がユニーク
家電量販店や中古ショップ ・SIMフリーiPhoneを取り扱っている
・お店のポイントが付く

ここでは購入場所ごとのメリットを詳しく説明していくので、ご自身にとって、どこで型落ちiPhoneを購入すればお得になるのか一緒に考えてみましょう!

【大手キャリア】iPhoneを購入できるプログラムを利用する

いきなりですが大手キャリアの場合、型落ちiPhoneが手に入る可能性は極端に少ないです。

2022年3月現在、各キャリアのオンラインショップで取り扱っている型落ちiPhoneの在庫情報を見てみましょう。

ドコモ au ソフトバンク 楽天モバイル
iPhone 12 ×
iPhone 11 × × × ×
iPhone SE(第2世代) ×

「△」は一部カラー、容量のみ在庫がある状態です。このように、今回おすすめの型落ちiPhoneモデルとしてご紹介した3モデルのうち、iPhone 11はどのキャリアも取り扱っていません。

店舗に直接行けばまれに在庫が残っているケースもありますが、大手キャリアの場合、頑張って型落ちiPhoneを探すよりも以下のお得なプログラムを利用して新しいモデルを購入した方がお得です。

  • ドコモ:機種変更時にお得になる「スマホおかえしプログラム」
  • au:残価設定分の支払いが不要になる「スマホトクするプログラム」
  • ソフトバンク:最大24回分の機種代金の支払いが不要になる「新トクするサポート」
  • \楽天モバイル:最大24回分の機種代金の支払いが不要になる「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」

これらのキャンペーンを利用すると、10万円を超えるような最新モデルiPhoneであっても半額~6割程度の価格で購入できますよ。

【ドコモ】機種変更時にお得になる「スマホおかえしプログラム」

ドコモの「スマホおかえしプログラム」とは、36回の分割払いで購入した対象機種を24ヶ月目以降に返却すると、残り最大12回分の支払いが不要となるプログラムです。

ドコモは24ヶ月目の支払終了後、端末を返却するかそのまま使い続けるかを選択できます。

そのため、25ヶ月目に端末を返却すれば残り最大12ヶ月分(図の例で見ると39,600円分)の支払いが免除され、10万円を超える高額端末でも7割程度の実費負担で利用可能です。

25ヶ月目以降も同じ端末を使い続けたい場合は、そのまま端末代を支払っていくことになります。

継続利用を選択すると結果的に満額を支払うこととなりますが、10万円を超えるような端末でも36回分割で支払っていくので、月々の負担は3,000円程度と軽く済みます。

これまでドコモは端末代の最大分割数が24回だったので、36回が選べるようになった点は大きいです。

「毎月の端末分割代を安くしたい」「スマホはだいたい3年スパンで買い替える」という人は、ドコモの「スマホおかえしプログラム」を利用してみましょう。

<適用条件>

  • 対象スマホを36回分割で購入し、「スマホおかえしプログラム」に申し込むこと
  • 端末を返却する場合は、端末の状態が良好であること(破損端末は最大22,000円の故障利用料が必要)

iPhone 14シリーズ 予約受付中!

【au】残価設定分の支払いが不要になる「スマホトクするプログラム」

auの「スマホトクするプログラム」とは、残価設定ありの24回払いで購入したスマホを13~25ヶ月目までに返却することを条件に、残価設定分の支払いをauが負担してくれるプログラムです。

こちらのプログラムは、端末を返却するのか、今後も使い続けたいのかを25ヶ月目までなら自由に選択できるようになっています。

そのため、25ヶ月目までに端末を返却すれば残価設定分(図の例で見ると、38,640円分)の支払いは免除され、結果的にスマホをかなり安く購入できます。

逆に25ヶ月目以降も使い続けたいとなれば、さらに2年契約を結ぶ代わりに残価設定分を24回に分けることができるので、結局は満額を支払うことになっても月々の支払額は減り、負担を軽くできるのです。

したがって、「型落ちiPhoneをもっと安く手に入れたい」「毎月払う端末分割代をもっと安くしたい」という人は、auの「スマホトクするプログラム」がおすすめです。

<適用条件>

  • 契約時に対象機種を「スマホトクするプログラム」を利用して申し込む
  • 端末を返却する場合は、端末の状態が良好であること(破損端末は最大22,000円の故障利用料が必要)

iPhone 13シリーズ値下げ

【ソフトバンク】最大24回分の機種代金の支払い不要「新トクするサポート」

「新トクするサポート」とは、端末を48回分割で購入し、25ヶ月目以降に端末を返却または買い替えることで、返却後の端末代を全額ソフトバンクが負担してくれるサポートです。

ソフトバンクは「25ヶ月目に返却」、「そのまま使い続ける」の2択でなく、「最短1年後に返却」という選択肢を選ぶことも可能です。

1年後に返却する場合は「1年くりあげオプション」を利用し、24ヶ月目までの端末残債をそのまま支払うことで、25ヶ月目以降に発生する予定だった端末代が同じく免除されます。

ソフトバンクは10万円を超えるような端末でも、「新トクするサポート」を利用すれば実費負担額が半額になります。また、毎月の分割代金も2,000円~3,000円代と安くなるため、25ヶ月目以降に返却するとお得になるのはもちろん、そのまま使い続けても毎月の負担額が軽いという点が魅力的です。。

これらのことから、「1年後に新端末へ買い替える可能性があるけど、毎月支払う端末分割代は安くしたい」という人は、ソフトバンクの「新トクするサポート」がおすすめといえます。

<適用条件>

  • 対象機種を48回払いで購入し、「新トクするサポート」を利用して25ヶ月目以降にスマホを返却すること
  • 端末を返却する場合は、端末の状態が良好であること(破損端末は最大22,000円の故障利用料が必要)

iPhone 14シリーズ 予約受付中!

【Apple Store】下取り制度を使う

【Apple Store】下取り制度を使う
【Apple Store】下取り制度を使う(引用元:Apple

Apple Storeでは型落ちiPhone購入時に、現在使用中のiPhoneを下取りに出せます。

下取り額は4,000円~75,000円となっているので、現在iPhoneを利用しているならApple Storeの利用を検討してみるといいでしょう。

また、Apple Storeで販売されているiPhoneはいずれもSIMフリーなので、購入後はお好きなキャリアSIMを挿入して使えます。

今は格安SIMを使ってスマホ代を安くするという手法も流行っているので、格安SIMを使って毎月のスマホ代を安くしたい人にもApple Storeはおすすめです。

2022年3月現在、Apple Storeで取り扱っている型落ちiPhoneは、「iPhone 12 」「iPhone 12 mini」「iPhone 11」「iPhone SE(第2世代)」です。

【格安SIM】安く型落ちiPhoneを購入・利用する

iPhoneとSIMカード
【格安SIM】安く型落ちiPhoneを購入・利用する

格安SIMの中には型落ちのiPhoneを取り扱っているところがあります。格安SIMは端末購入後もiPhoneを安く運用できるので、端末代はもちろん月額料金も安くしたいという人に最適な購入先です。

格安SIMについては、【型落ちiPhoneを安く購入できる格安SIM】にておすすめの契約先を4社ご紹介しています。

それぞれおすすめポイントが異なるので、格安SIMで型落ちiPhoneの購入を検討している人は、どこが自分に合っているか確認してみてください。

家電量販店や中古ショップでもSIMフリー版を購入できる

家電量販店の看板イメージ
家電量販店や中古ショップでもSIMフリー版を購入できる

型落ちiPhoneは、家電量販店や中古ショップでも販売されています。これらの場所ではキャリアiPhoneだけでなくSIMフリー版iPhoneも取り扱っているので、キャリアやアップルストア、格安SIMなどで販売されているものと価格を比較するのに役立ちます。

そのため、キャリアやアップルストアなどよりも安く購入できそうで、お店のポイントも貯めている場合は家電量販店や中古ショップで買うのもひとつの手段でしょう。

中古iPhone・Androidのスマホ通販なら「にこスマ」がおすすめ!

にこスマ
伊藤忠商事グループが運営する「にこスマ」

中古iPhone・Androidの購入を検討している人は、「にこスマ」がとくにおすすめです!

大手で安心の伊藤忠商事グループが運営する「にこスマ」は、電話・メール・チャットサポートにも対応し、初めて中古でスマホを購入する人にも安心のサポート体制が備わっています。

■ にこスマの特徴・メリット

・全国どこでも送料無料、代引手数料無料
・14時までの注文は当日出荷、それ以降は翌営業日出荷
・大手で安心の伊藤忠グループ運営で、電話・メール・チャットサポートあり
・購入から30日以内であれば無料返品、赤ロムは永久保証
・iPhone SE(第二世代)iPhone 8 / XSシリーズ、人気モデルも取り扱いあり
・当日お届けできるスピード便や独自のスマホ保険などオプションも充実

参考価格(2022年3月時点)

・iPhone 12 Pro:106,000円~
・iPhone 12 mini:60,000円~
・iPhone 12:71,500円~
・iPhone SE(第二世代):33,500円~
・iPhone 11 Pro Max:91,000円~
・iPhone 11 Pro:73,000円~
・iPhone 11:54,500円~
・iPhone XS Max:53,500円~
・iPhone XS:38,500円~
・iPhone XR:37,500円~
・iPhone X:34,500円~
・iPhone 8 Plus:税込 29,500円〜
・iPhone 8:税込 19,500円〜
・iPhone SE(第1世代):税込 13,500円〜

比較的新しいモデルは在庫も少なくなりやすい傾向にあるので、ぜひ早めにチェックしてみて下さい!

型落ちiPhoneを安く購入できる格安SIM

型落ちiPhoneを安く購入できる格安SIM

今回ご紹介した型落ちiPhoneを安く購入したいなら、格安SIMを利用してみるのもおすすめです。

格安SIMでは最新iPhoneだけでなく、キャリアやApple Storeで販売を終了している型落ち機種をメインに取り扱っている場合が多く、最新機種を購入するよりも安く入手できる可能性が高いです。

また、格安SIMなら月額料金もキャリアより大幅に安くなるため、毎月の通信費も安くできますよ。

型落ちiPhoneを安く購入するなら、目的別に以下の4社がおすすめです。

  • ひとりでも安く使いたいなら「UQモバイル」
  • 家族のスマホ料金をまとめて安くしたいなら「ワイモバイル」
  • 音楽をよく聴くなら「OCN モバイル ONE」
  • 動画をよく見るなら「BIGLOBEモバイルONE」

1社ずつ解説していきましょう。

ひとりでも安く使いたいなら「UQモバイル」

ひとりでも安く使いたいなら「UQモバイル」
ひとりでも安く使いたいなら「UQモバイル」
(引用元:UQモバイル

単身ユーザーや家族割を適用させなくてもスマホ料金を安くしたい人は、auのサブブランドである「UQモバイル」を選びましょう。

今回ご紹介した型落ちiPhoneのうち、現在UQモバイルで取り扱っているモデルは「iPhone 12/12 mini」です。

オンラインショップから購入すると、下記金額から最大22,000円割引が適用されます。

64GB 128GB
iPhone 12 94,485円 100,015円
iPhone 12 mini 71,650円

※価格はすべて税込(通常価格)

また、UQモバイルでは、au Certified iPhone(中古認定品)の販売も行っており、iPhone XR・iPhone XS・iPhone 11・iPhone 11 Proなどの型落ち機種を格安で購入することもできます。

UQモバイルの料金プランは「くりこしプラン」となっており、各プラン料金は以下のようになっています。

<くりこしプラン>

月額料金 自宅セット割適用時
くりこしプランS(3GB) 1,628円 990円
くりこしプランM(15GB) 2,728円 2,090円
くりこしプランL(25GB) 3,828円 2,970円

くりこしプランは当月使い切れなかったデータ容量を翌月に繰り越せるため、データを使いきれなくても安心です。

また、UQモバイルに家族割はありませんが、「自宅セット割」が開始されたことで1人でも3GB/990円~と安く利用できる点も嬉しいですね。

「格安SIMでも高品質な回線を使いたい」「一人でも安くiPhoneを使いたい」という人は、ぜひUQモバイルで型落ちiPhoneを手に入れてみましょう。

SIMのみ乗り換えで
最大13,000円相当キャッシュバック!

家族のスマホ料金をまとめて安くしたいなら「ワイモバイル」

家族のスマホ料金をまとめて安くしたいなら「ワイモバイル」
家族のスマホ料金をまとめて安くしたいなら「ワイモバイル」
(引用元:ワイモバイル

家族のスマホ料金をまとめて安くしたい人は、ソフトバンクのサブブランドである「ワイモバイル」がおすすめです。

ワイモバイルは一人だと月額料金が高めですが、家族割を適用させると全プラン1,188円/月が永久割引されるため、3GB/990円~と安い料金で利用できます。

現在ワイモバイルオンラインストアで取り扱っている型落ちiPhoneは「iPhone 12/12 mini」「iPhone SE(第2世代)」です。

オンラインショップから購入すると、いずれも下記の通常価格より最大21,600円安くなる上、契約事務手数料も無料になります。

64GB 128GB 256GB
iPhone 12 95,040円 100,080円 112,320円
iPhone 12 mini 71,280円 76,320円 100,080円
iPhone SE(第2世代) 57,600円 64,080円

※価格はすべて税込(通常価格)

ワイモバイルの料金プランは「シンプルS/M/L」となっており、各プラン料金は以下の通りです。

<シンプルプラン>

月額料金 家族割またはおうち割 光セット適用時
シンプルS(3GB) 1,628円 990円
シンプルM(15GB) 2,728円 2,090円
シンプルL(25GB) 3,828円 2,970円

また、8月18日からは当月余ったデータ容量を翌月まで繰り越せるようになり、550円/月の「データ増量オプション」を契約すると毎月のデータ容量が最大5GB増えるようになります。

これまでデータ増量オプションは自身で500MBずつ追加しなくてはなりませんでしたが、これからはもともとのデータ容量が増えるようため、より使い勝手がよくなりますよ!

「家族のスマホ料金をまとめて安くしたい」「格安SIMでも高品質なソフトバンク回線を使いたい」という人は、ワイモバイルでお得に型落ちiPhoneを手に入れましょう。

人気のスマホが 最大36,000円割引!

音楽をよく聴くなら「OCN モバイル ONE」

OCN モバイル ONE
音楽をよく聴くなら「OCN モバイル ONE」(引用元:OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONEでは、今回おすすめした「iPhone 12」や「iPhone SE(第2世代)」だけでなく中古のiPhoneも購入できます

端末の状態にこだわらないのであれば、中古端末を選ぶことで1円~購入可能です!

64GB 128GB 256GB
iPhone 12 91,960円 94,490円 107,030円
iPhone 12 mini 84,359円 77,110円 94,985円
iPhone SE(第2世代) 49,940円 56,320円

※価格はすべて税込

OCN モバイル ONEのプラン料金は、容量別に以下のようになっています。

<音声対応SIM>

1GB 770円
3GB 990円
6GB 1,320円
10GB 1,760円

スマホで音楽配信アプリをよく利用する人は、月額無料の「MUSICカウントフリー」を契約すると、SpotifyやLINE MUSICcといった9つの音楽配信サービス利用時のデータ消費が0になります。

この場合、3GBや1GBといった低容量プランを契約しても「MUSICカウントフリー」のおかげで速度制限にかかりにくくなるため、月額料金をかなり安く抑えられますよ!

「中古でもいいから型落ちiPhoneを安く使いたい」「音楽サービスをよく利用する」という人は、OCN モバイル ONEで型落ちiPhoneを契約してみましょう。

動画をよく見るなら「BIGLOBEモバイル」

動画をよく見るなら「BIGLOBEモバイル」
動画をよく見るなら「BIGLOBEモバイル」(引用元:BIGLOBEモバイル

スマホで動画をよく見る人は、動画・音楽配信アプリなどのエンタメコンテンツがデータフリーで楽しめる「BIGLOBEモバイル」がおすすめです。

BIGLOBEモバイルでは「iPhone 12」「iPhone SE(第2世代)」を販売しており、音声通話SIMと端末をセット契約すると20,000円相当のポイント還元が受けられます。

64GB 128GB 256GB
iPhone 12 87,648円 93,588円
iPhone SE(第2世代) 50,820円 56,496円

※価格はすべて税込

BIGLOBEモバイルのプラン料金は以下の通りです。

<音声通話SIM>

月額料金 音声通話SIM特典適用時(1年間)
1GB 1,078円 770円
3GB 1,320円 770円
6GB 1,870円 1,320円
12GB 3,740円 3,190円
20GB 5,720円 5,170円
30GB 8,195円 7,645円

一番人気は3GBプランですが、冒頭でお話した動画・音楽配信アプリなどのエンタメコンテンツがデータフリーになる「エンタメ・フリーオプション」を契約すれば、十分快適に利用できます。

エンタメ・フリーオプションは、音声通話SIMの場合308円/月で、YouTubeやApple Music、Spotifyなどのエンタメアプリ使用時のデータカウントがゼロになるオプションです。

キャンペーンで最大6ヶ月間のオプション料金が無料になるため、本当にオプションを契約すべきか悩んでいる人も気軽に契約できますよ。

「iPhoneを安く購入したい」「スマホではYouTubeを毎日長時間見ている」という人は、ぜひBIGLOBEモバイルで型落ちiPhoneを購入してみてください。

型落ちiPhoneのおすすめ購入時期とは

iPhoneを操作する人
型落ちiPhoneのおすすめ購入時期とは

秋は、これまで通常価格で販売されていたiPhoneが型落ちiPhoneになりやすい時期です。なぜ秋になると型落ちiPhoneが新しく登場するのか、解説していきましょう。

iPhone新モデルが販売される「秋」が狙い目

iPhoneの新モデルは秋に販売されることが多い傾向にあります。iPhoneも家電と同じで、新モデルが登場するとこれまでの型は値下げされるので、秋は型落ちiPhoneが新しく登場しやすいです。

どうせ型落ちiPhoneを購入するなら少しでも新しいモデルを選びたいですよね。

現在、もっとも新しい型落ちiPhoneは「iPhone 12です。しかし、次にiPhone 14が登場すれば、いま最新モデルとして販売されている「iPhone 13」が型落ちiPhoneとなります。

iPhone 13は、現在Apple Storeにて98,800円~で販売されていますが、型落ちになればここから2万円近く安くなる傾向にあるので、より新しい型落ちiPhoneを狙うなら、「iPhone 13」が発売される秋まで待ってみましょう!

まとめ

一見「型落ち」と聞くと「性能が悪いのでは?」「満足に使えないのでは?」と思いがちですが、iPhoneに関してはまったくそのようなことはありません。なぜなら、iPhoneはモデルチェンジをする度に現在最新モデルとされている端末が型落ちに流れていくため、型落ちと名が付いていても、十分な性能が備えられているからです。

これから型落ちiPhoneを購入するのであれば、最新のiPhone 12とほぼスペックの変わらない、下記3機種から選びましょう。

  • iPhone 12シリーズ
  • iPhone 11シリーズ
  • iPhone SE(第2世代)

型落ちiPhoneはキャリアだけでなく、格安SIMや家電量販店などさまざまな場所で取り扱っています。

しかし、端末代も月額料金も安くしたいのであれば、格安SIMからの購入がベストなので、目的別に下記4社の格安SIMからお好きなサービスを選択してみてください。

<型落ちiPhoneを購入できるおすすめ格安SIM>

  • ひとりでも安く使いたいなら「UQモバイル」
  • 家族のスマホ料金をまとめて安くしたいなら「ワイモバイル」
  • 音楽をよく聴くなら「OCN モバイル ONE」
  • 動画をよく見るなら「BIGLOBEモバイル」
タイトルとURLをコピーしました