端末セットと格安SIMでお得! 注意点やおすすめ8社と対応機種を徹底解説

格安SIM 端末セット 格安SIM
端末セットと格安SIMでお得! 注意点やおすすめ8社

「格安SIMで端末をセット購入するメリットってあるの?」
「端末セットにすると、選べる機種が限られるんじゃないの?」
「SIMカードを単体で買うよりお得になりそうだけど、実際どうなの?」

格安SIMと端末を一緒に買うとお得になるのでは?と思っても、このような不安が解消されず、一歩踏み出せずにいるのではないでしょうか。

確かに、格安SIMで端末を一緒に購入すると、口座振替で購入できなかったり、契約期間に縛りが出てきたりといったデメリットが出てきます。しかしその一方で、SIMを単体で購入するよりもトータルの金額が抑えられ、お得なキャンペーンも利用可能になったりするなど、たくさんのメリットがあるのをご存じでしたか?

そこで今回は、格安SIMで端末をセット購入するメリットやデメリットを解説します!

また、おすすめの格安SIMやキャンペーン、各社で取り扱っている端末スペックも徹底解説しますので、この記事を参考に自分にぴったり合う格安SIMを見つけてみてくださいね。

OCN モバイル ONE

人気スマホ大特価SALE

OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONEの音声SIMとセット申し込みで、人気の対象スマホが大特価SALE

今回はXperiaやAQUOS、OPPOなどの人気シリーズだけでなく、iPhone 12とAirPods Proがセットになっておトクに購入できるチャンス!

期間は11月15日(火)11:00~12月26日(月)11:00まで!人気機種は売り切れてしまう可能性が高いので、早めの申し込みをおすすめします!

まずは公式サイトでSALE対象スマホおよび、割引価格をチェックしましょう!

この記事を書いた人
モバレコ 編集部

「スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に」をモットウに日々コンテンツ情報を届けている、スマホ・格安SIMの総合情報サイト「Mobareco-モバレコ」の運営者。マイナビニュースでも、毎日使うスマホについて快適に使えるようにユーザー目線に沿った情報発信を目指していきます。

モバレコ 編集部をフォローする

格安SIMで端末をセット購入するメリット

格安SIMで端末をセット購入するメリット
格安SIMで端末をセット購入するメリット

格安SIMで端末を一緒に購入すると以下のメリットが生まれます。

  • ポイント還元やお得なキャンペーンがある
  • 端末セットにすると料金が安くなる場合もある
  • 料金プランがお得になる

それぞれ内容を解説していきましょう。

メリット①:ポイント還元やお得なキャンペーンがある

格安SIMの中にはSIMと端末をセット購入すると、独自のポイント還元や、月額料金割引などのお得なキャンペーンを受けられたりします。現在このようなキャンペーンを実施しているのは「BIGLOBEモバイル」と「イオンモバイル」で、それぞれ以下のような特典が用意されていますよ。

BIGLOBEモバイル イオンモバイル
・6ヶ月間のプラン料金値引き
・最大20,000円相当のGポイント還元
・エンタメフリーオプション最大6ヶ月無料
・セキュリティセットプレミアム最大6ヶ月無料
・5,000WAONポイントプレゼント

端末とSIMを一緒に契約するだけでこんなに還元してもらえるというのは、確かにお得ですね!

メリット②:SIM単体より端末セットのほうが安くなる

格安SIMは端末をセットで購入すると、端末代が実質無料になったり高額ポイントが還元されるため、割引率が大きくなります。

ポイント還元はSIM単体購入の場合対象外だったり、還元額が少なくなるので、格安SIMを契約するなら多くの場合、端末セットの方がお得です。

実際にBIGLOBEモバイルでは、SIM単体購入だと3,000円分のGポイントしか還元されませんが、端末とセット購入すれば20,000円分のGポイントが還元されます。

BIGLOBEモバイルでは1Gポイント=1円で使えるので、ポイントを月々の支払いに充てることを想定すると、端末セット購入は魅力的ですね。

メリット③:料金プランがお得になる

格安SIMの中には、端末とSIMをセットで買うと月額料金がお得になるところもあります。

実際に、「LIBMO」では端末をセット購入すると、24ヶ月間月額料金が550円割引されるキャンペーンを実施しています。

このキャンペーンが適用されると、24ヶ月間で13,200円もの割引が受けられるので、大変お得です。

【LIBMO月額料金】

1~12ヶ月目 13~24ヶ月目 25ヶ月目~
なっとくプラン
20GB
1,441円 1,441円 1,991円
なっとくプラン
30GB
2,178円 2,178円 2,728円

※価格はすべて税込

格安SIMで端末をセット購入する注意点とは

格安SIMで端末をセット購入する注意点とは
格安SIMで端末をセット購入する注意点とは

格安SIMで端末をセット購入すると、メリットだけでなく下記3つの注意点も存在します。

  • 契約期間に縛りが出る場合もある
  • 口座振替で購入できない場合が多い
  • 一括払いと分割払いで金額が変わる

ひとつずつ解説していきましょう。

注意点①:契約期間に縛りがある場合も

格安SIMといえば、いつでも無料解約できる点が魅力です。ただし、端末セットにするとさまざまな割引特典が付く代わりに、契約期間に縛りが発生するケースもあるので注意しましょう。

BIGLOBEモバイルでは、端末をセット購入すると月額料金割引が適用されますが、月額料金割引を適用させるためには音声通話SIMを契約する必要があります。

BIGLOBEモバイルは音声通話SIMに限り1年間の契約期間が設けられているので、1年未満で解約をすると1,100円の契約解除料が発生します。

データSIMはいつ解約をしても無料なので、同じ感覚で解約をしてしまうと思わぬ費用が発生してしまうので、気を付けましょう。

デメリット②:口座振替では購入できない場合が多い

格安SIMの単体購入なら口座振替に対応しているところでも、端末セット購入にすると口座振替が利用できず、カード払いだけになってしまうケースが多いです。これは、口座振替による料金未払いリスクを避けたり、手数料などのコストを削減したりという目的があります。

ただし、mineoのように「同系列の光回線契約者のみ可」というように、一定条件をクリアすることで端末をセット購入しても口座振替に対応してくれるケースもあります。クレジットカードを持っていない方は、端末をセット購入しても口座振替に対応しているのか、事前に確認しておくと安心ですね。

デメリット③:一括払いか分割払いかで料金が変わる

格安SIMによっては、支払方法によって端末代が変わってくることもあります。

OCN モバイル ONEでは分割払いを選択すると端末購入代金割引が適用され、端末代が10,000円も安くなります。分割払いにすれば初月の負担が減るだけでなく、端末代まで安くなるので、OCN モバイル ONEなら分割払いのほうがお得です。

ただし、カード会社や格安SIMによっては分割払いにすると分割手数料が発生し、一括払いのときより料金が数円高くなるケースもあります。これは会社ごとに仕組みが違うので、支払方法によって金額に差が出るのかも事前に確認しておくといいでしょう。

【ポイント別】端末セットにできるおすすめ格安SIM

【ポイント別】端末セットにできるおすすめ格安SIM
【ポイント別】端末セットにできるおすすめ格安SIM

ここでは「月額料金分もポイントが貯まる格安SIM」と、「安さで選ぶ格安SIM」の2つのポイント別に、端末をセット購入できる格安SIMをご紹介していきます。

現在取り扱っている最新機種やスペックなどもあわせて紹介しているので、契約先選びの参考にしてください。

また、最後に2020年4月から第4のキャリアに参入した「楽天モバイル」も紹介しています。

楽天モバイルは格安SIMと同じくらい安い料金であるにもかかわらず、ポイント還元率や通信品質に定評のあるキャリアなので、料金の安さもポイントも重視したい人は、ぜひ検討してみてくださいね。

月額料金分もポイントが貯まるおすすめ格安SIM

以下の格安SIMは、月額料金や契約年数に合わせてポイントが還元されます。

  • BIGLOBEモバイル
  • イオンモバイル
  • TONEモバイル

還元されたポイントは月額料金の支払いに充てることはもちろん、現金、電子マネー、ギフト券などにも交換可能です。格安SIMを使うならポイント還元率を重視したい!という人は、ぜひこの3社から検討してみてください。

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイル(引用元:BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルでは、「1年分の利用料金×グレードごとのポイント率」に応じて以下のGポイントが1年に1回プレゼントされます。

グレードは契約年数だけでなく、BIGLOBEモバイルとBIGLOBE光を同時契約するなどの条件クリアでアップしていきますよ。

グレード ポイント率
ブロンズ 0.4%
シルバー 0.7%
ゴールド 0.8%
プラチナ 1.0%
ダイヤモンド 1.5%

Gポイントは1ポイント1円で利用できる上、ゲームや買い物、ニュースサイトの利用などでも貯められるので、BIGLOBEモバイルはポイ活好きな方にもおすすめですね。

そんなBIGLOBEモバイルの概要は以下の通りです。

月間データ量
※一部抜粋
1GB 3GB 12GB 30GB
月額料金 1年目 770円 770円 3,190円 7,645円
2年目~ 1,078円 1,320円 3,740円 8,195円
通話料 ・通常:22円/30秒
・専用アプリ通話:9.9円/30秒

※価格はすべて税込

また、BIGLOBEモバイルは端末と音声通話SIM契約をセットで申し込むと、最大20,000円分のGポイントがプレゼントされます。

端末によっては還元ポイントで端末代を無料にできるものもあるので、ポイント還元でお得にスマホを使いたい方は、BIGLOBEモバイルを検討してみてください。

イオンモバイル

イオンモバイル
イオンモバイル(引用元:イオンモバイル

イオンモバイルは、指定端末とSIMをセット購入すると最大5,000WAONポイントが付与されます。

WAONポイントはイオンでの買い物だけでなく、WAONポイント加盟店なら1pt=1円で使用できるため、WAONポイントユーザーには嬉しい特典ですね!

そんなイオンモバイルの概要は以下の通りです。

月間データ量
※一部抜粋
1GB 3GB 10GB 30GB 50GB
月額料金 1,078円 1,298円 2,068円 4,378円 6,578円
通話料 ・通常:22円/30秒
・専用アプリ通話:11円/30秒

※価格はすべて税込

また、毎月の支払いにイオンカードを指定すれば、「ときめきポイント」が200円につき1pt付与されます。

ときめきポイントはWAONポイントに交換可能で、1pt=1円でスマホ料金の支払いやイオンでの買い物に使えるので、イオンモバイルはイオンカードをよく利用する人にも適した格安SIMといえるでしょう。

TONEモバイル

TONEモバイル
TONEモバイル(引用元:TONEモバイル

TONEモバイルは端末とセット購入をしても端末代の割引はありませんが、端末到着後にお手持ちのTポイントカードと連携すれば、220円につき1ptのTポイントが貯まります。

そんなTONEモバイルの概要は以下の通りです。

月間データ容量:月額料金 無制限:1,100円
※動画視聴の際、WiFi環境がない場合は330円/1GBでチケット購入が必要
通話料 ・通常:19.8円/30秒
・090おとく電話オプション(無料):18.7円/30秒
・専用アプリ通話:23.1円/分(TONEモバイル同士は無料)

※価格はすべて税込

さらに、健康管理機能ライフログアプリで提示された運動目標をクリアすれば、クリア数に応じてさらにTポイントが貯まるので、Tポイントユーザーには嬉しい格安SIMといえるでしょう。

安さで選ぶおすすめ格安SIM

格安SIMでスマホを契約するなら安さ重視!という人は、以下2社をおすすめします。

  • ワイモバイル
  • mineo

ここでは各社が取り扱っている最新機種とともに、料金が安い理由を解説していきましょう。

ワイモバイル

ワイモバイル
ワイモバイル(引用元:ワイモバイル

ワイモバイルはオンラインショップから端末とSIMをセット購入すると、対象端末が最大21,600円引きで購入できます。

対象端末には「iPhone 12」や「OPPO Reno5 A」も含まれているため、最新端末を安く手にしたい人に嬉しい格安SIMです。

ワイモバイルの格安SIMはすべてが音声通話機能がついたSIMであり、詳細は以下のようになっています。

プラン S M L
月間データ量 3GB 15GB 25GB
月額料金 2,178円 3,278円 4,158円
通話料 22円/30秒

※価格はすべて税込

料金プランは月間データ量に応じて3種類と非常にシンプルなので、あれこれ迷う心配がありません。また、家族間で2台以上ワイモバイルを契約すれば「家族割引サービス」という割引が適用され、毎月1.188円も永年割引されます。

家族のスマホをまとめて安くしたい人や、毎月の料金をとにかく安くしたい人にはワイモバイルがおすすめですよ。

人気のスマホが 最大36,000円割引

mineo

mineo
mineo(引用元:mineo

mineoは端末のセット購入で端末代が安くなることはありませんが、最新機種のiPhoneや人気機種を取り扱っており、au・ドコモ・ソフトバンクの3回線から好きな回線を選べる点が大きな特徴です。

どの回線を選んでも、同データ容量なら月額料金は変わらないので、利用したい回線が決まっている人におすすめの格安SIMとなっています。

デュアルタイプ
(au・ドコモ・ソフトバンク回線共有料金)
月間データ量 1GB 5GB 10GB 20GB
月額料金 1,298円 1,518円 1,958円 2,178円
通話料 ・通常:22円/30秒
・専用アプリ通話:10円/30秒

※価格はすべて税込

さらに、mineoは全国のmineoユーザーとデータ容量を無料で分け合える「フリータンク」などの独自サービスもあるので、月末に容量が足りなくなりそうでも、速度制限にかかるリスクを減らせます。

料金の安さはもちろん、3大キャリアから好きな回線を選びたい人や、月によって使用するデータ容量に幅がある人はmineoがお得です。

今なら6か月間
660円データ無制限

iPhoneも端末セットにできる格安SIM

iPhoneも端末セットにできる格安SIM
iPhoneも端末セットにできる格安SIM

端末をセット購入できる格安SIMの中には、iPhoneを取り扱っているところもあります。

ここでは数ある事業者の中から一部ご紹介します。参考にしてみてください。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONE
OCNモバイルONE(引用元:OCNモバイルONE

OCN モバイル ONEはiPhoneを豊富に取り扱っており、現在iPhone SE(第2世代)から最新のiPhone 12までの機種が揃っています。

また、まれに期間限定セールで中古品を安く販売していることもあるので、中古品に抵抗がないなら1万円以下でiPhoneを手にすることも可能ですよ。

そんなOCN モバイル ONEの概要は以下の表をご覧ください。

月間データ量 1GB 3GB 6GB 10GB
月額料金 770円 990円 1,320円 1,760円
通話料 ・通常:22円/30秒
・専用アプリ通話:11円/30秒

※価格はすべて税込

OCN モバイル ONEでは、MNP契約で端末をセット購入すると端末代が13,000円安くなるキャンペーンを実施しています。

さらに、対象オプションへ加入すれば2,000円上乗せで安くなるので、他社から乗り換える人はOCN モバイル ONEもおすすめです。

IIJmio

IIJmio
IIJmio(引用元:IIJmio

IIJmioは最新モデルのiPhone 12やiPadを取り扱っている格安SIMです。

iPhoneの場合、2021年8月31日までに端末セットで契約すると、10,000円分のギフト券がプレゼントされ、MNPで契約すると18,000円引きで購入できます。

androidの場合も、同日までに音声通話SIMをMNPで申し込み、対象端末をセット購入すると、最安110円でスマホを購入できる特典が用意されていますよ!

そんなIIJmioの概要は以下の通りです。

月間データ量 2GB 4GB 8GB 15GB 20GB
月額料金 858円 1,078円 1,518円 1,848円 2,068円
通話料 ・通常:22円/30秒
・専用アプリ通話:11円/30秒

※価格はすべて税込

過去、IIJmioで販売されていたiPhoneは中古品でしたが、現在は完全未使用品の取り扱いも増えています。最新iPhoneを格安SIMでお得に購入したい人は、ぜひIIJmioを検討してみてください。

UQモバイル

UQモバイル
UQモバイル(引用元:UQモバイル

現在UQモバイルで取り扱っているiPhoneは、新品のiPhone 12 / iPhone 12 mini、iPhone SE(第2世代)、iPhone 11、au認定中古品のiPhone XR、iPhone 8です。

UQモバイルは、MNPによる新規契約または機種変更を行う際、対象機種を下取りに出すと、新しく購入するスマホを最大13,200円引きで購入できます。お手持ちのスマホが対象機種の場合は、ぜひ下取りに出してみましょう。

そんなUQモバイルの概要は以下の通りです。

月間データ量 3GB 15GB 25GB
月額料金 1,628円 2,728円 3,828円
通話料 22円/30秒

※価格はすべて税込

UQモバイルの料金プランは、当月余ったデータ容量を翌月に繰り越せる点が特徴です。

月によってデータ消費量にムラがある人も、UQモバイルならデータ容量を無駄にせず使い切ることができますよ。

SIMのみ乗り換えで
最大13,000円相当キャッシュバック!

端末とのセット割引が豊富な「楽天モバイル」もおすすめ!

楽天モバイル

乗り換えと同時に端末も購入したい場合、端末ラインナップが豊富な「楽天モバイル」もおすすめです。

楽天モバイルでは、人気のiPhone 13シリーズも販売されており、Androidも評判の高いのAQUOSやXperiaなども一通り揃っています。

また、今なら乗り換えと同時に機種を購入すると、最大30,000ポイントの還元を受けることもできます。

さらに、初期費用を抑えたいという人向けにポイント還元で実質0円で購入できる端末もあります。

<楽天モバイルのおすすめポイント>

  • 人気の最新iPhone含めて端末ラインナップが豊富!
  • 楽天回線エリア内では無制限で利用可能!
  • 申し込み時に最大30,000ポイント還元!
【楽天モバイル概要表】
月額料金 ~1GB:0円
1~3GB:1,078円
3~20GB:2,178円
20GB~無制限:3,278円
※3カ月間は無料
事務手数料 無料
使用回線 楽天回線(一部au回線)
契約期間の縛り なし
データ容量 0GB〜20GB・無制限
データ追加料金
データカウントフリー なし
5G対応 対応
制限時の速度 最大1Mbps(楽天回線エリア外)
家族割 なし
セット割 対象(楽天ひかり)
海外利用 可能
店頭サポート あり
契約方法 オンライン・店舗
支払方法 ・口座振替
・クレジットカード
・デビットカード
申し込み特典(キャンペーン) ・Rakuten UN-LIMIT VI プラン料金3カ月無料キャンペーン
・Rakuten UN-LIMIT VI+製品購入で最大25,000ポイント還元

※価格はすべて税込

楽天モバイルは、契約時の事務手数料がかからないだけでなく、解約時も違約金や契約期間が設けられていません。ポイント還元も豊富でお得なので、要チェックです!

iPhone 13シリーズ値下げ

まとめ

今回の記事でご紹介したとおり、格安SIMと端末をセット購入すると、以下のメリットがあります。

  • お得なキャンペーンで安くスマホが使える
  • ポイント還元によって、効率よくポイ活ができる
  • SIMを単体購入するよりトータル料金が安くなるケースがある
  • 料金プランが安くなるケースがある

また、格安SIMによってはiPhone SE(第2世代)やiPhone 12シリーズといった最新iPhoneを購入できるところもあります

格安SIMのセット端末と聞くとAndroidしか購入できないイメージが強いですが、近年格安SIMでも続々と最新iPhoneシリーズの取扱いが増えているので、iPhoneを安く手に入れたい人は大注目です。

格安SIMの端末セットは月額料金だけでなく、端末代も大幅に安く購入できるので、スマホ料金を全体的に安くしたい人は、この記事を参考に格安SIMに乗り換えてみましょう。

タイトルとURLをコピーしました