【2022年最新】壊れたスマホ買取のおすすめ業者6選|買取価格相場はいくら?画面割れのような故障でも売れる?

壊れたスマホ 買取

「壊れたスマホは売れる?」

「壊れたスマホの買取価格はいくらくらい?」

「壊れたスマホを売れるおすすめの買取業者を知りたい」

この記事では、上記のような方に向けて以下の内容を解説していきます。

  • 壊れたスマホの買取の可否
  • 壊れたスマホのおすすめの買取業者
  • 壊れたスマホの状態別の買取相場
  • 壊れたスマホを売る際の注意点

上記の内容を把握することで、あなたに合った方法で壊れたスマホをできるだけ高く買い取ってもらえるようになります。

なお、今すぐ壊れたスマホを高額買取してもらいたい方におすすめの買取業者として「ワッピーがあります。

\最大10,000円(税込)買取価格アップキャンペーン中!/
ワッピーの公式サイトを見る

iPhone以外のスマホの買取に関して詳しく知りたい方は「スマホ買取おすすめ業者を紹介」も参考にしてください。

壊れたスマホでも買取額がつく可能性がある

はじめに、一見処分するしかないと思われる壊れたスマホでも買取額がつく可能性があります。

買取業者側が壊れたスマホを修理することで、再販できるようになる場合があるためです。また、壊れたスマホを分解することで、部品を再利用できるケースもあります。

実際に買取業者の「ワッピー」では、画面の割れた「iPhone12 128GB」を最大28,000円(税込)(※)で買取しています。

※公式サイトに記載

ただし、スマホの状態によって買取が難しくなる業者もあるためご注意ください。実際にネットオフでは、以下のスマホを買取不可にしています。

×お売りいただけない状態
割賦中の携帯電話機
端末ロックがかかっている携帯電話機
故障・水没反応などにより動作に不具合がある携帯電話機
シールやペイントなど装飾・改造された携帯電話機
壊れている、動作不良の商品

壊れたスマホ買取のおすすめ業者6選!

ワッピー

ワッピー

買取品目 ・画面割れのスマホ
・ホームボタンが動作しないスマホ
・電源がつかないスマホ
買取方法 宅配買取
事前査定 なし
送料(宅配買取の場合) 無料
段ボール代(宅配買取の場合) 無料
査定期間 商品到着後、最短即日
\最大10,000円(税込)買取価格アップキャンペーン中!/
ワッピーの公式サイトを見る

「ワッピー」は、スマホの中でもiPhoneの買取を得意とする買取専門業者です。傷があるスマホや画面が割れたスマホでも買取対象としています。

また、本査定後の買取成約率が99%(※)と高く、多くの方が査定額に満足していると言えるでしょう。

(※)公式サイトに記載

ワッピーは実店舗を持たず、ネットを用いた宅配買取に特化しています。店舗運営にかかるコストを買取価格に還元できるため、壊れたスマホの高価買取に期待できます。

例として、画面割れのiPhone11 Pro 64GBは22,000円(税込)(※)の価格を提示しています。

※公式サイトに記載

また、分割支払い途中(残債がある)スマホでも高価買取してもらえます。ほかの買取業者では残債のあるスマホの買取を不可としている業者もあるため、嬉しいポイントです。

送料や送付に必要な梱包材はもちろん、査定した後のキャンセル料も無料なため、気軽に申し込みやすいでしょう。

以上から、ワッピーは「不要な壊れたiPhoneを少しでも高い値段で売りたい方」「残債の残っているスマホを売りたい方」におすすめです。

\最大10,000円(税込)買取価格アップキャンペーン中!/
ワッピーの公式サイトを見る

買取王子

買取王子 iPhone 買取

買取品目 ・画面割れのスマホ
・起動しないスマホ
買取方法 宅配買取
事前査定 なし
送料(宅配買取の場合) 無料
段ボール代(宅配買取の場合) 無料
査定期間 1週間程度
\まとめ売りで最大6万円(税込)買取価格がアップする!/
買取王子の公式サイトを見る

「買取王子」は壊れたスマホを含めたさまざまな商品の買取を行っている買取専門業者で、ネットの宅配買取に特化しています。

買取王子の2021年1月〜2021年12月の買取成約率は94.2%(※)と高いです。提示された査定額に満足している人が多いため、壊れたスマホの高価買取に期待できます。

※公式サイトに記載

また、古いスマホはもちろん、電源が入らないスマホや画面割れがある壊れたスマホも買取してもらうことが可能です。

送料や査定料・梱包用の買取箱やキャンセル時の返送料はすべて無料なため、買取金額の目減りを防ぎやすいでしょう。

以上から、買取王子は「ユーザーの満足度が高い買取業者を利用したい方」「電源の入らない重度の故障があるスマホを売りたい方」におすすめです。

\まとめ売りで最大6万円(税込)買取価格がアップする!/
買取王子の公式サイトを見る

買取王子の口コミ評判に関して詳しく知りたい方は「買取王子の口コミ評判はひどい?」も参考にしてください。

ネットオフ

買取品目 傷・汚れがあるスマホ
買取方法 宅配買取
事前査定 あり
送料(宅配買取の場合) 無料
段ボール代(宅配買取の場合) 無料
査定期間 不明
\買取に関する手数料がすべて無料/
ネットオフの公式サイトを見る

「ネットオフ」は、傷や汚れのあるスマホの買取に対応している買取業者です。ただし、動作不良があるような重度の故障が見られるスマホの買取には対応していません。

ネットオフは、累計買取利用者が220万人(※)を突破した大手業者なため、初めて利用する方でも安心感をもって利用しやすいです。

※公式サイトに記載

また、ネットオフにはスマホのデータ消去サービスがあります。業者によっては、自身でデータを消去しないと買取対応してくれない場合があるため、壊れたスマホを売りたい方には便利なサービスと言えます。

以上から、ネットオフは「大手グループのサービスを利用して壊れたスマホの買取を依頼したい方」「データ消去もおまかせしたい方」におすすめです。

\買取に関する手数料がすべて無料/
ネットオフの公式サイトを見る

ジャンクバイヤー

買取品目 ・フロントガラスが割れたスマホ
・液晶が割れたスマホ
・ボタンが反応しないスマホ
買取方法 ・宅配買取
・店頭買取
事前査定 あり
送料(宅配買取の場合) 無料
段ボール代(宅配買取の場合) 無料
査定期間 最短即日

ジャンクバイヤーの公式HPへ

「ジャンクバイヤー」は、壊れたアイテムの買取を得意とする買取業者で、壊れたスマホの買取にも対応しています。

学増(学生の買取価格割増しサービス)やリピ増(リピーターの買取価格割増サービス)などユニークなサービスが特徴的です。

ジャンクバイヤーでは、WebやLINE・電話などを使った事前査定サービスを利用できます。手軽に壊れたスマホの査定額を教えてもらえるため、事前におおまかな値段を把握することが可能です。

以上から、ジャンクバイヤーは「事前査定サービスを利用して壊れたスマホの値段を前もって知りたい方」におすすめです。

ジャンクバイヤーの公式HPへ

クイック

買取品目 ・画面割れのスマホ
・液晶割れのスマホ
・水没したスマホ
買取方法 ・宅配買取
・店舗買取
事前査定 あり
送料(宅配買取の場合) 無料
段ボール代(宅配買取の場合) なし
査定期間 商品到着後1〜2営業日以内

クイックの公式HPへ

「クイック」は、画面が割れたスマホや壊れたスマホでも、ジャンク品として積極的に買取を行っている買取業者です。

クイックでは、スマホの状態によってランク付を行っており、そのランクに応じて買取額を決定しています。そのため、故障の度合いに応じた査定額を提示してもらいやすいです。

また、分割払い中のスマホの買取も行っています。業者によっては残債があると買取不可になる場合もありますが、クイックであれば対応可能です。

以上から、クイックは「スマホの故障具合に応じた価格で売りたい方」におすすめです。

クイックの公式HPへ

じゃんぱら

買取品目 ・画面割れスマホ
・電源が入らないスマホ
買取方法 ・宅配買取
・店頭買取
事前査定 あり
送料(宅配買取の場合) 無料
段ボール代(宅配買取の場合) 880円(税込)
査定期間 不明

じゃんぱらの公式HPへ

「じゃんぱら」は、年間50万点超(※)の買取実績をもつ人気買取業者です。壊れたスマホの中でも「iPhone」の買取に力を入れています。

(※2022年10月時点)

じゃんぱらでは、店舗買取に加え「おまかせ買取サービス」と呼ばれる宅配買取を行っています。

無料で運送会社が集荷と梱包をしてくれるため、手間を抑えながら壊れたスマホを売ることが可能です。

以上から、じゃんぱらは「壊れたスマホを自宅にいながら売りに出したい方」におすすめです。

じゃんぱらの公式HPへ

【買取価格まとめ】壊れたスマホ(ジャンク品)の買取相場はいくら?

機種名 状態 金額(税込)
iPhone SE2 64GB 画面割れ 7,200~8,000円
Xperia 5 III 128GB(docomo) 動作不良 7,500~22,500円
iPhone 11 64GB 水没 3,700~11,100円
Xperia Ace II 64GB(docomo) ボタンやタッチパネルの反応が悪い 1,000~3,000円
iPhone 13 Pro 1TB 破損や変形・浮きがあるもの 13,800~41,400円

出典:ワッピーネットオフ

壊れたスマホの買取相場は、スマホの状態によって大きく異なります。

上記金額はあくまで、一例の目安になるため、正確な金額を知りたい方は、実際に査定してもらうことがおすすめです。

上記の中でも、壊れたiPhoneの買取に興味がある場合は「壊れたiPhone買取のおすすめ業者」で詳しく解説しているため、ぜひご確認ください。

おすすめ買取サービスをもう一度見る

壊れたスマホを売る方法

壊れたスマホ対応の買取専門業者

壊れたスマホを売る方法として、壊れたスマホの買取に対応する買取専門業者が挙げられます。

買取専門業者には、スマホに詳しい査定士が在籍していることが多く、スマホの状態を正確に把握した上で適切な査定額を提示してもらいやすいです。

また買取業者は、買取価格を少しでも高くするためにさまざまな工夫を行っている場合があります。

例として「ワッピー」では、2台以上のiPhoneをまとめて査定すると1台につき買取価格が1,000円アップするキャンペーン(※)を実施しており、壊れたスマホをお得に売却することが可能です。

(※2022年10月現在)

買取専門業者での買取方法には、主に以下3つの方法があります。

それぞれの内容を確認することで、自身に適した壊れたスマホの買取方法を選択しやすくなるでしょう。

おすすめ買取サービスをもう一度見る

宅配買取

宅配買取とは、壊れたスマホを買取業者宛に送付して査定・買取を行ってもらう買取方法です。

宅配買取を利用するメリットは、自宅にいながら買取の手続きを完了できる点です。宅配業者が集荷に来てくれるケースが多いため、申込から発送まで自宅から出ることなく行えます。

壊れたスマホを持ち運ぶ手間がかからないため、近隣に買取店舗がない方でも利用しやすいでしょう。

また、自身の都合の良いタイミングで利用できるため、忙しい方でも申し込みやすいです。

一方で、宅配買取を利用するデメリットとしては、売りたいスマホを自身で梱包する手間がかかることが挙げられます。

以上から、宅配買取は「近くに壊れたスマホの買取業者の店舗がない方」「誰にも会わずに査定や買取をしてほしい方」におすすめです。

おすすめ買取サービスをもう一度見る

出張買取

出張買取とは、業者のスタッフに自宅まで来てもらい、その場で壊れたスマホの査定・買取を行う買取方法です。

出張買取のメリットは、持ち運びや梱包の手間がかからないことです。また、その場で査定員に質問できるため、疑問点を解決しながら壊れたスマホの買取を依頼できます。

出張買取のデメリットとしては、知らない人を自宅に招く必要があることや、買取業者と訪問の日時調整を行う必要があることが挙げられます。

また、買取業者によっては対応エリアに制限がある場合があるため、注意が必要です。

以上から、出張買取は「近くに壊れたスマホ対応の買取店舗がない方」「壊れたスマホについて査定員に質問したい方」におすすめです。

店舗持ち込み

店舗持ち込み買取とは、店舗に壊れたスマホを持ち込んで査定・買取を依頼する買取方法です。

店舗持ち込みのメリットは、対面で査定してもらえ、壊れたスマホの買取に関する不安や疑問点を質問しやすいことです。また、その場で売却代金を受け取れることが多いため、壊れたスマホをすばやく現金化できます。

店舗持ち込みのデメリットとしては、自身で持ち込む手間がかかることや、近隣に買取店舗がないと利用しにくいことなどが挙げられます。

以上から、店舗持ち込み買取は「早めに壊れたスマホを現金化したい方」「いろいろ質問して納得してから売却したい方」におすすめです。

おすすめ買取サービスをもう一度見る

下取りサービス

壊れたスマホを売る方法として、下取りサービスがあります。下取りサービスとは、ほかの商品を買う代わりとして、売却したい商品をお得に引き取ってもらえるサービスです。

下取りサービスのメリットとして、壊れたスマホを店舗で渡すだけで売却を完了できる点が挙げられます。

一方でデメリットとしては、次のスマホをその場で買うことが前提となることがあります。また、買取業者と比べて買取金額が低くなる可能性が高いです。

また、売却金額は現金でなく、引取店で利用できるポイントや割引になる場合も珍しくありません。

以上から、下取りサービスは「ほかのスマホを買う予定がある方」「壊れたスマホの処分と機種変更を同時に進めたい方」におすすめです。

フリマサイト・ネットオークション

壊れたスマホを売る方法として、フリマサイト・ネットオークションを利用する方法もあります。

フリマサイト・ネットオークションを利用するメリットは、自身で自由に壊れたスマホの販売価格の設定ができる点です。買い手によっては、市場価格より高い値段で売れる可能性があります。

ただし、出品から発送までを自身で行う必要があるため、手間がかかりやすいです。また、個人間の取引のため、トラブルが発生した場合は自身で対処する必要があります。

以上から、フリマサイト・ネットオークションは「手間をかけても壊れたスマホを少しでも高く売りたい方」におすすめです。

おすすめ買取サービスをもう一度見る

壊れたスマホを高値で売却するためのコツ

2〜3社で査定額を比較する

壊れたスマホを売る際は、2〜3社で査定額を比較しましょう。複数社で比較することで、少しでも査定額が高い業者を選択しやすくなるためです。

また、買取金額の相場がわかるため、相場より低い金額で買取されることを防ぎやすくなります。

なお、買取業者によって買取できるスマホの故障内容は異なるため、一度断られた場合でも複数の業者に問い合わせてみることをおすすめします。

おすすめ買取サービスをもう一度見る

掃除をしてできる限り綺麗にしておく

壊れたスマホを売る際は、掃除をしてできる限り綺麗にしておきましょう。

綺麗にしておくことで、壊れたスマホの状態が良いと判断されやすくなり、買取金額のアップに期待できます。また、買取業者側のクリーニングの手間を軽減できるため、査定額が高くなりやすいです。

普段から綺麗な状態を保てるよう、画面保護シールやスマホカバーを付けておくことをおすすめします。

新しい機種はなるべく早く売る

壊れたスマホが比較的新しい機種である場合は、なるべく早く売却しましょう。壊れているスマホでも、新製品のスマホや人気の機種のスマホは買取金額が高くなりやすいです。

型落ちになる前に売ることで、大幅な値下がりを防ぎやすくなります。また、あまりに古くなると、部品として利用できる可能性すら低くなるため注意が必要です。

新機種や人気の機種のスマホを壊してしまった場合は、なるべく早く売ることをおすすめします。

おすすめ買取サービスをもう一度見る

壊れたスマホを買取に出す際の注意点

スマホが本当に壊れているのか確認する

壊れたスマホを買取に出す際は、スマホが本当に壊れているのか確認しましょう。

自身では故障だと思っていても、一時的な不具合であったり、自身で復旧できるくらいの動作不良である可能性があるためです。

スマホのよくある不具合として、以下の内容が挙げられます。

  • 画面の動きが重い
  • 画面がフリーズする
  • バッテリーの減りが極端に早い
  • スマホが発熱する など

上記の中でも、動きの重さやフリーズに関しては自身で不具合を解消できる可能性があります。再起動やアプリのキャッシュを消去することで不具合が解消される場合もあるでしょう。

自身で状態不良を直せると無駄な減額なしで売れる場合もあるため、よく確認することをおすすめします。

状態不良を解消できた場合でも、引き続きスマホの売却を検討している方は「スマホ買取おすすめ15選!スマホ買取ランキングも紹介」も参考にしてください。

おすすめ買取サービスをもう一度見る

壊れていてもデータは消去しておく

壊れたスマホを買取に出す際は、データを消去しておきましょう。

スマホには大量の個人情報が保存されており、買取業者側はデータ流出のリスクを負いたくないため、自身でデータを消去していない場合は買取不可としている場合も多いです。

買取業者によってはデータ消去のサービスを提供しているため、やり方がわからない場合はデータ消去のサービスを提供している買取業者を選択しましょう。

ただし、スマホの電源がつかない場合は初期化することが難しいため、買取不可となることが多いです。

上記の場合は、電源がつかないスマホを買取対象としている買取業者に一度相談してみることをおすすめします。

残債の有無をチェックする

壊れたスマホを買取に出す際は、残債の有無をチェックしましょう。

次の使用者の手に渡った際に残債の支払いが滞ってしまうと、次の使用者がそのスマホを利用できなくなってしまう可能性があります。

そのため、残債のあるスマホは買取不可にしている買取業者も多いです。

なお、買取業者の「ワッピー」であれば、分割支払い中のスマホも買取しているため、分割支払い中の壊れたスマホを売却したい方は、一度相談してみることをおすすめします。

おすすめ買取サービスをもう一度見る

壊れたスマホ買取に関するよくある質問

ゲオで壊れたスマホは売れる?

ゲオで壊れたスマホは売却可能です。公式サイトには以下の通り記載があります。

画面割れ・破損したiPhoneでも買取ります!!

ただし、上記の内容は店頭持ち込み買取のみの対応となっています。

おすすめ買取サービスをもう一度見る

壊れたガラケー(携帯電話)も売却できる?

壊れたガラケー(携帯電話)も、買取業者によっては売却できます。

例として「買取王子」の場合、壊れた携帯電話の買取も行っている旨が公式サイトに記載されています(2022年10月時点)。

ブックオフやハードオフで壊れたスマホの買取は可能?

ブックオフでは、電源が入らないものや液晶が割れているものは買取不可であるため、事実上壊れたスマホの買取は難しいでしょう。

ただし、軽微な損傷であれば対応してもらえる可能性があります。

一方でハードオフの場合、壊れているスマホはジャンク品として販売するため、壊れているスマホでも買取してもらえる可能性が高いです。

おすすめ買取サービスをもう一度見る

大黒屋で壊れたスマホは売却できる?

大黒屋でも壊れたスマホの買取が可能です。

画面が割れたスマホやカメラが起動しないスマホなど、故障したスマホの買取を行っています。

ただし、動作確認ができないスマホやネットワーク利用制限中のスマホは買取不可なため、注意が必要です。

おすすめ買取サービスをもう一度見る

タイトルとURLをコピーしました