【2022年最新】キーボード買取おすすめ業者7選|新しいキーボードを売るならどこがいい?買取価格や相場も解説

キーボード買取

「キーボードのおすすめの買取業者を知りたい」

「キーボードの買取相場は大体いくらぐらいだろう?」

この記事では、上記のような方に向けて以下の内容を解説していきます。

  • キーボードのおすすめ買取業者
  • キーボードのメーカー別の買取相場
  • キーボードを高価買取してもらうためのポイント

上記の内容を把握することで、あなたに適した方法でキーボードをできるだけ高く買い取ってもらえるようになります

なお、今すぐキーボードを高額買取してもらいたい方におすすめの買取業者として「バイセル」があります。

\抽選で買取金額2倍キャンペーン開催中!/
バイセルの公式サイトを見る

楽器全般のおすすめ買取業者に関して詳しく知りたい方は「楽器買取おすすめ業者を紹介!高く売るならどこがいい?」も参考にしてください。

【楽器】キーボード買取おすすめ業者7選

バイセル

バイセル 楽器

買取品目 キーボード・シンセサイザー
買取方法 ・出張買取
・宅配買取
・店頭買取
事前査定 なし
送料(宅配買取の場合) 無料
段ボール代(宅配買取の場合) 無料
査定期間 商品到着後、1週間以内
\抽選で買取金額2倍キャンペーン開催中!/
バイセルの公式サイトを見る

「バイセル」は、キーボードをはじめとした楽器や、着物などの品物の買取をしてくれる買取専門業者です。店舗買取・宅配買取・出張買取に対応しています。

バイセルには、楽器の買取経験豊富なスタッフが多数在籍しています。今までの査定経験に基づいてキーボードを正確に査定してくれるため、高価買取に期待できます。

また、キーボードを含めた累計買取実績が1,400万点以上(※)と、買取実績も豊富です。

(※2015~2020の累計、公式サイト記載)

「顧客満足度の高い出張買取」で4年連続No.1(※)を取得しており、利用客からの満足度が高いため、安心感があります。

(※公式サイト記載)

なお、キーボードに汚れや傷があっても、査定から対応してもらえます。そのため、買取を諦めていたキーボードでもまずは査定に出してみると良いでしょう。

対応している買取方法が多く、近くに店舗がなくても査定の依頼が可能です。

バイセルは「キーボードの価値を踏まえた正確な査定をしてもらいたい方」や「買取実績の多い買取専門業者に査定を依頼したい方」におすすめの買取業者です。

\抽選で買取金額2倍キャンペーン開催中!/
バイセルの公式サイトを見る

買取王子

買取王子

買取品目 キーボード・シンセサイザー など
買取方法 宅配買取
事前査定 なし
送料(宅配買取の場合) 無料
段ボール代(宅配買取の場合) 無料
査定期間 商品到着後、1週間程度
\まとめ売りで最大6万円(税込)買取価格がアップする!/
買取王子の公式サイトを見る

「買取王子」は、キーボードをはじめとした楽器を含めて、60種類以上(※)の品物の買取をしてくれる買取業者です。宅配買取を専門に、キーボードの買取に対応しています。

(※公式サイトに記載)

買取王子では、プロの査定士がキーボードの査定をしてくれます。キーボードの買取に関する豊富な知識に基づいて適切に査定してくれるため、高価買取に期待できます。

さらに、キーボードを始め、売りたい品物をジャンルごとに分ける必要なく、一つの箱の中に入れてまとめて依頼可能です。大量の品物を一気に処分したい場合でも便利と言えます。

最短で翌日午前中に荷物の引き取りが可能で、依頼までの時間がかかりにくいです。発送する際に、荷物に30万円までの輸送保険が付いており、破損の心配があるキーボードでも安心感があります。

各種手数料が無料なため、無駄な費用がかからないのも嬉しいポイントです。

宅配買取でキーボードの買取査定を依頼したい方」や「キーボード以外のアイテムもまとめて査定に出したい方」に、買取王子はおすすめです。

\まとめ売りで最大6万円(税込)買取価格がアップする!/
買取王子の公式サイトを見る

楽器高く売れるドットコム

楽器高く売れるドットコム

買取品目 キーボード・シンセサイザー など
買取方法 ・出張買取
・宅配買取
・店頭買取
事前査定 ・WEB査定
・電話査定
送料(宅配買取の場合) 無料
段ボール代(宅配買取の場合) 無料
査定期間 不明
楽器高く売れるドットコムの公式サイトを見る

「楽器高く売れるドットコム」は、キーボードやその他周辺機器など、さまざまな楽器を専門に買取する業者です。

出張買取・宅配買取・店頭買取の3つの買取方法に対応しており、大きいキーボードの買取も請け負ってくれます。

楽器高く売れるドットコムでは、買取価格が電話査定やWEB査定などで事前に確認できます。いくらでキーボードが売れるかを事前に知れるため、安心感を持って利用することが可能です。

また、電話ではその場で金額を提示してくれるほか、WEB査定の場合でも最短30分以内に連絡してくれるため、すぐに金額を確認できます。

楽器高く売れるドットコムは「事前査定でキーボードの買取金額を知ってから依頼したい方」におすすめです。

楽器高く売れるドットコムの公式サイトを見る

ReRe買取

買取品目 キーボード・シンセサイザー
買取方法 ・出張買取
・宅配買取
・店頭買取
事前査定 ・電話査定
・WEB査定
送料(宅配買取の場合) 無料
段ボール代(宅配買取の場合) 無料
査定期間 商品到着後、最短当日

ReRe買取の公式HPへ

「ReRe買取」は、キーボードやオーディオなど買取品目は10万点以上(※)あり、幅広いジャンルの買取・販売を行っています。

(※公式サイトに記載)

電話査定とWEB査定で簡単に事前査定ができ、キーボードの買取金額を知ったうえで買取を依頼できます。

買取成立でポイントが獲得可能で、1ポイント1円で利用できるため、新しいキーボードの買い替えや家電を買いたいときにもお得です。

新しいキーボードの買い替えも検討している方」にReRe買取をおすすめします。

ReRe買取の公式HPへ

楽器買取アローズ

買取品目 キーボード・シンセサイザー
買取方法 宅配買取
事前査定 不明
送料(宅配買取の場合) 無料
段ボール代(宅配買取の場合) 無料
査定期間 商品到着後、2日以内

楽器買取アローズの公式HPへ

「楽器買取アローズ」は、キーボードやドラムなど、楽器専門の買取業者になります。

WEBのみで買取を受け付けており、店舗がない分、削減したコストを買取価格に還元しています。

査定料や送料などの買取に関する費用のほか、梱包するためのキットなどがすべて無料です。このため、手数料が差し引かれることなく買取価格を受け取れます。

万が一キャンセルする場合にもキャンセル料がかからないため、安心感があります。

買取の際に発生する手数料やキャンセル料をかけずに買取依頼したい方」に楽器買取アローズはおすすめです。

楽器買取アローズの公式HPへ

Qsic(キュージック)

買取品目 キーボード・シンセサイザー・電子ピアノ など
買取方法 ・出張買取
・宅配買取
・店頭買取
事前査定 ・LINE査定
・メール査定
・電話査定
・無料査定フォーム
送料(宅配買取の場合) 有料(5,000円(税込)未満の場合)
※1万円(税込)以上で1梱包まで無料
段ボール代(宅配買取の場合) 無料で梱包機材やハードケースの貸し出しあり
査定期間 事前査定後、最短10分

Qsic(キュージック)の公式HPへ

「キュージック」は、創業17年の楽器買取専門店です。キーボードやドラム、エフェクターなど81,500点以上(※)の買取実績があります。

(※公式サイトに記載)

宅配買取の場合、商品到着後に即日振込を基本としており、スピード対応が可能です。また、LINE査定も利用でき、キーボードについての情報を簡単に入力することで、気軽に査定額を知れます。

キュージックは「キーボードを査定後、即日現金化したい方」や「LINEで簡単・気軽に売りたい方」におすすめの買取業者です。

Qsic(キュージック)の公式HPへ

大黒屋

買取品目 キーボード
買取方法 ・出張買取
・宅配買取
・店頭買取
事前査定 ・LINE査定
・メール査定
・電話査定
送料(宅配買取の場合) 無料
段ボール代(宅配買取の場合) 無料
査定期間 不明

大黒屋の公式HPへ

「大黒屋」は、日本全国240以上(※)の実店舗があります。キーボードを含めた楽器やチケット、ブランド品など様々な品物を買い取ってくれます。

(※2022年10月現在)

年間買取は150万件以上(※)で、業界トップクラスです。旧モデルのキーボードでも状態の良いものであれば、すべて丁寧に査定してくれます。

(※公式サイトに記載)

また、日本全国にネットワークを持つため、最新のキーボードの買取価格を把握しており、適切な価格で買取してもらいやすいです。

大黒屋は「旧モデルのキーボードでも適切な価格で買取してくれる業者に依頼したい方」におすすめです。

大黒屋の公式HPへ

【買取価格例】中古キーボードの買取相場はいくらくらい?

中古キーボードの買取相場について、以下5つのメーカーを例に紹介していきます。

これら5つのメーカーの買取相場を知ることで、中古キーボードがいくらくらいで売れるかある程度把握できるようになるため、ぜひ参考にしてください。

おすすめ買取サービスをもう一度見る

YAMAHA(ヤマハ)

機種名 金額(税込)
YAMAHA NP-32 9,400円
YAMAHA MOXF8 49,000円
YAMAHA CP73 92,000円

出典: Qsic

YAMAHA(ヤマハ)のキーボードの買取相場は、およそ10,000〜90,000円(税込)です。

YAMAHAは楽器製造の歴史が長く、キーボードは人気が高いことから、高価買取が期待できるでしょう。

状態が良いものは定価の半額程度で取引されることもあります。

CASIO(カシオ)

機種名 金額(税込)
CASIO LK-311 3,000円
CASIO PX-360M 13,000円
CASIO PX-S1100 20,500円

出典: Qsic

CASIO(カシオ)の相場は、およそ3,000〜20,000円(税込)程度です。

CASIOは、近年高い品質のキーボードを製造・販売しているメーカーです。そのため、需要が高い傾向にあり、販売価格に対して高値の買取になりやすいという特徴があります。

中古品の買取額については、モデルによって大きく異なる傾向にあります。

おすすめ買取サービスをもう一度見る

Roland(ローランド)

機種名 金額(税込)
Roland A-49 5,200円
Roland JD-XA 58,000円
Roland FANTOM 8 192,000円

出典: Qsic

Roland(ローランド)の相場は、およそ5,000〜200,000円(税込)です。

Rolandは、キーボードを始めとした電子楽器を主に製造しているメーカーです。元値が高額な機種がある分、中古品は高価で買取される傾向があります。

AKAI(アカイ)

機種名 金額(税込)
AKAI LPK25 Wireless 2,200円
AKAI MPK225 4,000円
AKAI MINIAK 8,000円

出典: Qsic

AKAI(アカイ)の相場は、およそ2,000〜8,000円(税込)です。

AKAIのキーボードは、ヒップホップ系のミュージシャンを中心に人気です。しかし、中古品は他のメーカーと比べて買取額が低くなりやすい傾向にあります。

おすすめ買取サービスをもう一度見る

KORG(コルグ)

機種名 金額(税込)
KORG monotron DELAY 900円
KORG VOX Continental 73 37,000円
KORG NAUTILUS-88 105,000円

出典: Qsic
KORG(コルグ)の相場は、およそ1,000〜100,000円(税込)です。

KORGのキーボードは、機能や音が優れているものが多く、人気が高く需要も高い傾向にあります。

なお機種の数が多く、モデルによって買取価格が大きく異なる場合が多いです。

キーボードの買取方法まとめ|売るならどこがいい?

キーボード対応の買取店

キーボードを売る方法として、キーボード対応の買取業者に出す方法があります。本記事で紹介する、3つの売却方法の中でもおすすめの方法です。

買取専門業者に買い取ってもらう場合、キーボードの購入者を見つけやすいことから、高価買取に繋がりやすいというメリットがあります。

加えて、買取専門業者は、キーボードに詳しいスタッフが多数在籍している場合が多いです。そのため、キーボードの価値に見合った価格で査定してもらえるでしょう。

買取業者の買取方法として、主に以下3つがあります。

それでは、これら3つの買取方法について紹介していきます。

おすすめ買取サービスをもう一度見る

店舗買取(持ち込み買取)

店舗持ち込みとは、自分の売りたいキーボードを店舗に持ち込んで査定してもらう方法です。

この方法は、即日現金化できる場合が多く、お金に関するトラブルが起こりづらい利点があります。また、買取に関して疑問点や納得がいかない点などがあった場合でも、その場で尋ねることが可能です。

一方で、店舗の運営コストがかかるため、その分査定金額が下がってしまう可能性があります。

店舗買取は「キーボードを即日現金化したい方」「スタッフに直接質問をしながら納得のいく形で買取してもらいたい方」におすすめの方法です。

宅配買取

宅配買取とは、自分の売りたいキーボードを業者に送って査定してもらう方法です。

近くに店舗がなくても、キーボード買取を済ませられます。また、自分の好きな時間で、スタッフとのやり取りなく買取をしてもらえます。

しかし、発送してから買取が成立し、お金が振り込まれるまで比較的時間がかかってしまいます。加えて、大きいキーボードの場合、梱包に手間がかかりやすいのもデメリットです。

宅配買取は「近くにキーボードの買取店舗がない方」や「自身の都合に合った時間に少ないやり取りで買取してもらいたい方」におすすめです。

おすすめ買取サービスをもう一度見る

出張買取

出張買取とは、業者スタッフに自宅や指定場所まで来てもらい、キーボードの査定や買取をする方法です。

メリットとして、キーボードのような大きいものでも、梱包や持ち込みをせずに査定してもらえるという点が挙げられます。

さらに、スタッフは手ぶらで帰ることを避けたいため、少しでも査定額を高くつけてもらえる可能性があります。

なお、出張買取は知らない人が家に上がることになることから、人によっては抵抗感のある買取方法になるでしょう。

キーボードの梱包や持ち込む手間を省きたい方」に出張買取はおすすめです。

リサイクルショップ

キーボードを売る方法として、リサイクルショップに出す方法もあります。

リサイクルショップは、取り扱っている品物の種類が多い傾向にあり、キーボードを始め大量の品物をまとめて処分しやすいです。

また、リサイクルショップは店舗が比較的多いため、自宅から気軽にキーボードを持ち込める可能性があります。

反対に、キーボードに関する知識があるスタッフが少ない傾向にあるため、低い査定額が付いてしまう場合があることを覚えておきましょう。

リサイクルショップは「キーボードと一緒に他の品物もまとめて買取してもらいたい方」におすすめです。

おすすめ買取サービスをもう一度見る

フリマアプリ・ネットオークション

キーボードを売る別の方法として、ネットオークション・フリマサイトに出す方法もあります。

フリマアプリ・ネットオークションの例として、メルカリやヤフオクなどがあります。この方法は、自身で売りたい金額を設定し、買い手とやり取りしながらキーボードを売る方法を言います。

自分の売りたいキーボードに、好きな値段をつけて売れるのが大きなメリットと言えるでしょう。しかし、買取するまでの工程が多く複雑なので、慣れないうちは手間がかかってしまいます。

また、キーボードの相場を正確に把握していないと、相場よりも低い価格で売り出すことになってしまうことがあるでしょう。

フリマアプリ・ネットオークションは「キーボードの買取金額を自身で設定したい方」におすすめの方法です。

キーボードの高価買取のためのコツ・注意点

査定時に製品情報を正確に伝える

キーボードの高価買取を期待したい場合は、査定時に製品情報を正確に伝えることが重要です。

買取業者は、伝えられた製品情報をもとにキーボードの金額を査定してくれます。伝えられた情報に不備があると、査定金額が下がってしまったり、査定してもらえなかったりすることがあります

正確に伝えたほうが良い情報として、型番、製造年式、不備がある場合の状態、付属品の有無、メーカー名などがあります。

おすすめ買取サービスをもう一度見る

新しいキーボードの状態に近付けておく

高価買取を意識する場合は、新しいキーボードの状態に近付けておくことも大切です。

新しいキーボードの状態に近いキーボードは、そうでないものと比べて高価で買取してもらいやすい傾向にあります。そのため、査定に出す前は付属品をそろえておくと良いでしょう。

重要な付属品として、キーボードの電源をとるための「専用コード」「保証書」「説明書」などがあります。

また、キーボードを手入れして、綺麗にすることも必要な要素です。なお、キーボードを綺麗にする際は、キーボードに傷をつけないよう柔らかい布で優しく拭くことをおすすめします。

動作確認をしておく

査定依頼前に動作確認をしておくことも忘れないようにしましょう。

上手く動作しないキーボードは、査定を断られる場合があります。例として「買取王子」では、スイッチ類が破損しているものや音が出ないものは査定に出せません。

依頼後のトラブルを避けるためにも、査定に出す前に一度動作確認をする必要があります。こうすることで、買取不可となった場合のような無駄な手間も削減できます。

おすすめ買取サービスをもう一度見る

手数料がかからないか確認しておく

少しでも高くキーボードを売りたい場合は、手数料がかからないかも確認しておきたい点です。

手数料の例として、査定料・宅配買取のキャンセル時の返送料などがあります。

このような手数料がかからない買取業者に査定を依頼すると、無駄な費用を掛けずにキーボードを買取してもらいやすいです。例えば「買取王子」では、手数料をかけずに査定を依頼できます。

キーボードの買取に関するよくある質問

ブックオフ・ハードオフ・ゲオでキーボードは売れる?

「ブックオフ」や「ハードオフ」では、楽器が対象品物になっていることが公式サイトに掲載されているため、キーボードも売れる可能性が高いです。

ハードオフの買取実績として「YAMAHA/NP-12」や「ROLAND/AX-09」などがあります。

なお、ゲオではそのような掲載がないため、売れない可能性があります。事前に確認しておくと良いでしょう。

おすすめ買取サービスをもう一度見る

外箱なしでも買取してもらえる?

キーボードは外箱はなくても、買取自体はしてもらえます。

ただし、先述の「新しいキーボードの状態に近付けておく」にもあるように、外箱があると新しい状態に近づくため、買取金額が上がりやすいです。

おすすめ買取サービスをもう一度見る

楽器買取専門店に依頼した方がいい?

楽器買取専門店に依頼しても、キーボードが必ずしも高価買取になるわけではありません。

しかし、先述のように主な売却方法の中でも、買取専門店に依頼することがおすすめです。そのため、迷っていたらまずは査定に出してみることがポイントです。

古い昔のキーボードでも買取してもらえる?

古い昔のキーボードでも買取自体はしてもらえる可能性があります。

なお注意点として、古いキーボードに価値がつくかは知識が豊富な査定員でないと判断がつきにくいため、実績豊富な業者に依頼するのがおすすめです。

おすすめ買取サービスをもう一度見る

タイトルとURLをコピーしました