【2022年最新】テント買取業者おすすめ7選!中古テントの買取価格相場はいくらくらい?

テント買取

「テントのおすすめ買取業者はどこだろう?」

「テントの買取相場はいくらくらいだろう?」

「テントを売るにはどのような方法があるんだろう?」

この記事では、上記のような方に向けて以下の内容を解説していきます。

  • おすすめのテント買取業者
  • 【種類・メーカー別一覧】テントの買取価格相場
  • テントを買取してもらう方法
  • テントを高く売るための4つのコツ

上記の内容を把握することで、あなたに最適な方法でテントをできるだけ高く買い取ってもらうことができるようになります。

なお、今すぐテントを高額買取してもらいたい方におすすめの買取業者として買取王子があります。

\まとめ売りで最大6万円(税込)買取価格がアップする!/
買取王子の公式サイトを見る

なお、キャンプ用品全般のおすすめの買取店に関して詳しく知りたい方は「キャンプ・アウトドア用品買取業者おすすめ8選!」を参考にしてください。

【高く売るならどこ?】テント買取業者おすすめ7選!

テント買取におすすめの業者について、本記事では7つ選んで紹介していきます。

事前におすすめの買取業者を知っておくと、テントを売却する際に利用しやすい業者を選択しやすくなります。

それでは、それぞれの特徴を見ていきましょう。

買取王子

テント 買取

買取品目 テント・タープ・寝袋・キャンプ用寝具・リュックなど
買取方法 宅配買取
事前査定 なし
送料(宅配買取の場合) 無料
段ボール代(宅配買取の場合) 無料
査定期間 1週間以内
\まとめ売りで最大6万円(税込)買取価格がアップする!/
買取王子の公式サイトを見る

買取王子はテントを含めて、60種類以上のジャンルのアイテムを扱っている買取業者です。2021年12月時点で、買取実績の累計が108万件を突破しており、経験豊富であると言えます。

買取王子は、キャンプ用品の中でもテントやタープを買取強化アイテムとしています。査定も各分野ごとのプロが対応してくれるため、高価買取に期待できるでしょう。

例えば「DOD カマボコテント2 T5-489-BK」の参考買取額は、40,000円(税込)となっています。

さらに、買取を強化しているブランドのテントもあるため、売りたいテントが対象の場合は高額買取を狙いやすくなります。

また、劣化や不備のあるテントも買取してもらえる可能性があるため、気軽に買取依頼できるのもメリットです。

依頼方法に関しては、段ボールに詰めて送るのみのわかりやすい買取システムになっております。送料やキャンセル時の返送料など、買取にかかる費用は完全無料です。

以上より、買取王子は「テント買取に力を入れている業者で売却したい方」「劣化しているテントの売却を検討している方」におすすめします。

\まとめ売りで最大6万円(税込)買取価格がアップする!/
買取王子の公式サイトを見る

買取王子の口コミ評判に関して詳しく知りたい方は「買取王子の口コミ評判はひどい?実際に利用した評価・レビューをもとに分析!」も参考にしてください。

バイセル

テント 買取

買取品目 テント・タープ・寝袋・ハンモック・アウトドア用テーブル・折りたたみチェア・ランタン・ウォータータンクなど
買取方法 ・店頭買取
・出張買取
・宅配買取
事前査定 なし
送料(宅配買取の場合) 無料
段ボール代(宅配買取の場合) 無料
査定期間 1週間以内
\抽選で買取金額2倍キャンペーン開催中!/
バイセルの公式サイトを見る

バイセルはテントのようなアウトドア品のほかに、ブランド品や着物など多くの商品を買取しています。

バイセルは4年連続で価格満足度第1位(※)を受賞しており、買取価格に満足している利用客が多いのが特徴です。

※インターネット調査 買取(出張)サービス10社を対象にしたサイト比較イメージ調査

実際のユーザーの声であるため信憑性が高く、テントの高価買取が期待できると言えるでしょう。

また、買取実績は1400万点以上と豊富で、安心感を持って利用できる点もメリットです。「スーパーJチャンネル」や「田村淳のBUSINESS BASIC」など、多くのメディアに取り上げられた実績もあります。

なお、日焼けやシミがある古いテントでも買取してもらえる可能性があります。最短即日で買取が完了するため、すぐに現金化したい方にとっても利用しやすい買取業者です。

以上より、バイセルは「テントをなるべく高価買取してくれる業者に依頼したい方」「利用者の満足度が高い業者を探している方」におすすめします。

\抽選で買取金額2倍キャンペーン開催中!/
バイセルの公式サイトを見る

アシスト

買取品目 テント・タープ・アウトドアテーブル・アウトドアチェア・寝袋・カセットコンロ・ランタンなど
買取方法 ・店頭買取
・出張買取
・宅配買取
事前査定 あり
送料(宅配買取の場合) 無料
段ボール(宅配買取の場合) 自身で準備
査定期間 不明

アシストの公式HPへ

アシストはアウトドア用品のほかに、家具・家電やカー用品など幅広い商品を取り扱っている買取業者です。

年間の買取件数は7,000件を超えており、多くの方に利用されています。

アシストを利用するメリットは、買取を強化しているテントのブランドが多い点です。モンベルやノースフェイスなど、14のブランドに該当するテントは高額買取されやすくなります。

以上より、アシストは「買取強化の対象ブランドを売りたい方」「テント以外のアイテムもまとめて売却したい方」におすすめです。

アシストの公式HPへ

UZD(ユーズド)

買取品目 テント・タープ・キャンプ用テーブル・キャンプ用チェア・ランタン・寝袋など
買取方法 ・店頭買取
・宅配買取
事前査定 あり
送料(宅配買取の場合) 無料
段ボール代(宅配買取の場合) 無料
査定期間 3営業日

UZD(ユーズド)の公式HPへ

UZD(ユーズド)は、テントや寝袋などのアウトドア用品を専門に取り扱っている専門業者です。

2018年度には、ヤフオクによる調査で「アウトドア用品取扱いNo.1(※)」を獲得しました。

※2018年度キャンプ・アウトドア用品部門(ヤフオク調べ)

UZDでは、テントを含めたまとめ売りボーナスを設けているのがメリットです。

1点あたりの買取額が1,000円(税込)以上のものが対象で、5点ごとに500円(税込)がプラスされます。また、LINEで事前査定を依頼できるため、見積もりの際は梱包や郵送の手間を省けます。

以上より、UZDは「アウトドア用品の専門店に買取依頼したい方」「テント以外に他のアウトドア用品もお得に売りたい方」におすすめです。

UZD(ユーズド)の公式HPへ

トレファクスポーツ

買取品目 テント・アウトドアシューズ・バックパックなど
買取方法 ・店頭買取
・出張買取
・宅配買取
事前査定 なし
送料(宅配買取の場合) 不明
段ボール(宅配買取の場合) 自身で準備(※キャンペーン時のみ無料)
査定期間 2〜3日程度

トレファクスポーツの公式HPへ

トレファクスポーツは、スポーツ用品とアウトドア用品を専門に扱っている買取業者です。

値段がつかなかった場合は、返却対応だけでなくリサイクル対応も行っています。

宅配買取を利用する際に、初回利用であれば買取額が10%アップする点がメリットです(2022年4月現在)。例えば買取額が10,000円(税込)の場合は、11,000円(税込)に増えてお得になります。

以上より、トレファクスポーツは「初回限定の買取額アップキャンペーンを利用したい方」「アウトドア用品の買取経験が豊富な買取業者に依頼したい方」におすすめです。

トレファクスポーツの公式HPへ

オフハウス

買取品目 テント・タープ・ランタン・コンロ・シュラフなど
買取方法 ・店頭買取
・出張買取
・オファー(宅配)買取
事前査定 不明
送料(宅配買取の場合) 無料
段ボール代(宅配買取の場合) 無料
査定期間 不明

オフハウスの公式HPへ

オフハウスはハードオフグループの一つである、家具や家電などを取り扱っている買取業者です。

オファー買取のサービスがあり、近所だけでなく全国の店舗の中から買取してくれる店舗を探せて、最大5店舗から査定額をもらえます。

オフハウスでは、穴が空いているテントでも買取してもらえる可能性があるのがメリットです。修復できる範囲の穴であれば、値段をつけてもらえます。

また、べたつきがあるテントも買取可能ですが、減額対象になります。

以上より、オフハウスは「穴が空いているテントを売りたい方」「全国の店舗から査定結果を受けたい方」におすすめです。

オフハウスの公式HPへ

マウンガ

買取品目 テント・タープ・寝袋・エアマット・クーラーボックスなど
買取方法 ・店頭買取
・出張買取(大口の場合)
・宅配買取
事前査定 なし
送料(宅配買取の場合) 不明
段ボール(宅配買取の場合) 自身で準備
査定期間 3〜4日程度

マウンガの公式HPへ

マウンガは、登山用品やキャンプ用品のみを扱っている買取・販売業者です。

マウンガのメリットは、高額買取される可能性がある点です。アウトドア用品メーカーで勤務経験があるスタッフが在籍しているため、専門知識を用いて正確な査定をしてもらえます。

また、メンテナンスや販売も自社で行うことで、仲介手数料を削減し、その分が買取額へ還元されています。

なお、現在はなくなってしまったブランドや海外ブランドのテントも対応しています。

以上より、マウンガは「テントをなるべく高く売りたい方」「他店では断られたブランドのテントを売りたい方」におすすめです。

マウンガの公式HPへ

【種類・メーカー別一覧】テントの買取価格相場を紹介!

買取業者「アシスト」の掲載情報(2022年4月時点)をもとに、テントの買取相場について見ていきます。

アイテム名 参考価格(税込)
コールマン製のテント BCライトドーム270Ⅲ 500円
モンベル クロノスドーム2型 3,000円
LOGOS 540-L 5人用テント 4,000円
モンベル ムーンライトテント 7型 4,000円
モンベル クロノスドーム2型 7,000円
DOD かまぼこテント 15,000円
スノーピーク アメニティドーム SDE-001 15,000円
ノルディスク ユドゥン5.5 54,000円
コールマン 大型テント ウェザーマスターワイド2ルーム STD 2000022112 54,000円

(出典:「アシスト」)

上記より、テントの買取額は約500〜50,000(税込)であることがわかります。

キャンプ需要の高まりにより、手軽に使用できるワンタッチテントは比較的買取されやすい傾向があるようです。

ブランド別に見ると、表からも読み取れるように「コールマン」や「スノーピーク」の買取額が高めになっています。

おすすめのテント買取業者をもう一度見る

【宅配買取が便利!】テントの売却方法まとめ

テントを売却する方法は、主に以下の3つです。

上記の中でも、テントの買取専門業者であれば高価買取を期待できるためおすすめです。

それでは、それぞれの買取方法について特徴を見ていきましょう。

買取専門業者

不要なテントを売却するには、買取専門業者を利用する方法があります。

買取専門業者は、テント買取の知識と経験を豊富に持つスタッフが在籍している場合が多く、適正価値を見定めてくれる可能性が高くなります。

また、買取専門業者では、以下の3つの買取方法から選択できる業者が多いため、あなたの都合に合わせて利用しやすいです。

以下では、それぞれの買取方法について詳しく紹介していきます。

おすすめのテント買取業者をもう一度見る

宅配買取

買取専門業者の中には、宅配買取を用意しているところがあります。

宅配買取とは、段ボールに梱包したテントを買取業者宛てに郵送し、買取してもらう方法です。

宅配買取は24時間申し込み可能な場合が多いため、ほかの買取方法に比べて時間の制限がないメリットがあります。また、直接スタッフと対面する必要がなく、買取手続きは自宅のみで完結します。

一方、送料やキャンセル料がかかる場合もある点がデメリットです。入金されるまでに数日〜数週間かかるため、どのくらいの時間がかかるか依頼前に確認しておきましょう。

以上より、宅配買取は「スキマ時間を利用してテントの買取申し込みしたい方」「現金化を急いでいない方」におすすめです。

出張買取

買取専門業者では、出張買取を利用できるところがあります。

出張買取とは、査定員が自宅に来て査定から買取をしてくれる方法です。

梱包作業や運搬などの手間がなく、買取を予約した日に査定員が来るのを待つのみで済みます。

自身で店舗まで運ぶのが大変な大きさのテントがあったとしても、そのまま自宅で査定してもらうことが可能です。

一方、出張買取だと査定員が自宅に入るため、気になる方は利用しにくいというデメリットがあります。また、出張買取エリアの対象外だと利用できません。

以上より、出張買取は「テントを店舗まで持ち運ぶのが大変な方」「出張買取エリアに該当する方」におすすめです。

店舗持ち込み買取

買取専門業者では、店舗持ち込み買取も利用できます。

店舗持ち込み買取とは、テントを買取店舗に持ち込んで査定してもらう方法です。

店舗持ち込み買取では、その場で査定してもらえてすぐに現金を受け取れるメリットがあります。自宅の近くに店舗がある場合は、思い立ってすぐに買取依頼できるのも利点です。

一方、売りたいテントが大きい場合や品数が多い場合は、運搬する際に負担がかかるデメリットがあります。

また、店舗が自宅の近くにない場合は利用しにくいため、店舗持ち込み買取を選べる方は限定されてしまいます。

以上より、店舗持ち込み買取は「買取を申し込んだ当日に現金を受け取りたい方」「買取店舗が近所にある方」におすすめです。

おすすめのテント買取業者をもう一度見る

リサイクルショップ

テントを売りたい場合は、リサイクルショップで買取してもらう方法もあります。

リサイクルショップは、テントだけでなく他のアイテムも幅広く扱っているのが特徴です。テント以外にも売りたいアイテムがある場合は、一緒に査定してもらえます。

また、リサイクルショップは全国に店舗があり、アクセスしやすい場合が多いです。

一方、スタッフはテントに関する専門知識が少ない場合があり、買取相場よりも低い値段をつけられる可能性もあります。

損せずにテントを売却したい場合は、買取専門業者を利用するのがおすすめです。

ネットオークションやフリマアプリ

テントを売却するには、ネットオークションやフリマアプリを利用する方法もあります。

自身で売るものを決められるため、買取店では買取してもらえないテントでも掲載できるメリットもあります。また、販売額も自身で自由に設定でき、納得のいく金額でテントを売却できます。

また、ネットオークションやフリマアプリでは、スマホのみで気軽に利用できる点も便利です。

一方で、ネット上のみでのやり取りになるため、こまめに出品者とやり取りを行う必要があるのがデメリットです。配送や支払いなどでトラブルが起きる場合もあり、クレームを受ける懸念もあります。

以上より、手間をかけずにテントを売りたい場合は、買取専門業者を利用するのがおすすめです。

おすすめのテント買取業者をもう一度見る

テントを宅配買取で査定してもらい売る流れ

宅配専門業者の「買取王子」を例に、テントを宅配買取で査定・買取してもらう手順を解説します。

  • 1.トップページ右上にある「買取申込」の赤いボタンをタップする
  • 2.梱包用の箱を自身で用意するか、買取王子からもらうか選択する
  • 3.宅配業者に漫画を引き取ってもらう希望日時を記入する
  • 4.住所、名前、電話番号、メールアドレスを記入する
  • 5.買取金額の承諾方法を「確認してから」または「自動的に」から選択する
  • 6.「利用規約」「注意事項」「お取扱出来ない商品」の3つを確認する
  • 7.「利用規約を注意事項に同意します」にチェックを入れる
  • 8.入力内容を確認し、「買取を申込む!」選択する

注意点として、依頼時の段ボールには売りたいテントと一緒に、身分証明書のコピーを入れる必要があります。

なお、身分証明書として以下のものを使用できます。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード
  • パスポート(2020年2月3日以前発行のもの) など

おすすめのテント買取業者をもう一度見る

テントの高価買取のコツ4つ

テントを高価買取してもらうコツとして、以下の4つあります。

テントが高価買取されやすくなるコツを知っておくと、お得にテントを売却しやすくなります。

購入時の付属品は揃えて査定に出す

テントを購入した際の付属品も、なるべく揃えて査定に出すと高額査定につながります。

付属品も含めてすべて揃っていると、買取側もすぐに使える状態で販売でき、買い手が見つかりやすくなるためです。

また、取扱説明書や証明書があると、ブランドの価値を証明できるため、高い値段をつけてもらえる可能性があります。

なお、テントの付属品には、以下のようなものがあります。

  • ペグ
  • ポール
  • ロープ
  • シート
  • 取扱説明書
  • 証明書 など

メンテナンスをこまめに行う

テントのメンテナンスをこまめに行うことも、高額査定に欠かせないポイントです。

土や塵などの汚れが残っていると、査定額が下がってしまう可能性があります。そのため、買取に出す前にはテントをある程度綺麗にしておくのがおすすめです。

テントについている汚れやほこりは、水拭きして落とします。その後、カビ防止のために陰干しして乾かしてから収納してください。

また、日頃のメンテナンスも大切です。例えば、金属部分が錆びないように、使用後は一度乾燥させてから保管しましょう。

以上のように、テントを買取に出す際は汚れがないか確認するのが大切です。

おすすめのテント買取業者をもう一度見る

なるべく早めに売る

テントを少しでも高く売るには、なるべく早めに売るのが大切です。

何年も自宅で保管していると経年劣化の原因になり、買取額が下がる恐れがあります。

また、新商品が発売されると古いモデルの商品は価値が下がる傾向があるため、早めに売らないと損してしまいます。

以上より、家に保管したままのテントがある場合は、すぐに買取に出すのがおすすめです。

また、人気ブランド品は高い価値がつくものもあるため、適正価値をつけてくれる「買取専門業者」に依頼すると良いでしょう。

行楽シーズンより少し前に売る

不要なテントは、行楽シーズンの少し前に売ると高く売れやすくなります。

キャンプなどでテントの需要が高まる行楽シーズンは、4月前後の春や7〜9月の夏頃、10月前後の秋頃などです。

需要に合わせて、買取業者はテントの仕入れに力を入れ始めます。そのため、行楽シーズンの少し前に売却すると高額査定になる傾向があります。

需要が高くなる時期に間に合うようにするには、行楽シーズンの約1カ月前に買取に出すのがおすすめです。

以上より、テントの需要が高まる時期を見極めることが高額買取のポイントになります。

おすすめのテント買取業者をもう一度見る

テント買取に関するよくある質問

未使用・未開封のテントは売れる?

未使用・未開封のテントは、買取専門店で売却することが可能です。

未開封のものは、開封・使用済のものより高く売れる傾向があります。

そのため、現在未開封のテントを持っている場合は、そのままの状態で査定に出すようにしましょう。

セカンドストリートでテントは売れる?

セカンドストリートでも、テントを売却することは可能です。テントを含む、さまざまなアウトドア商品の買取を行っています。

しかし、全国に55店舗ある(2022年4月時点)「ユーズドセレクト」では、テントの買取を行っていないため、お間違いないように注意してください。

近所にセカンドストリートの店舗がない場合は、全国対応の宅配買取業者「買取王子」を利用すると依頼しやすいです。

おすすめのテント買取業者をもう一度見る

タイトルとURLをコピーしました