キャンプ・アウトドア用品買取業者おすすめ8選!店舗持ち込み買取より宅配買取が便利?

キャンプ用品 買取

「キャンプ用品を高価買取してくれるおすすめの買取店はどこだろう?」

「キャンプ用品の買取価格の相場はどのくらいだろう?」

この記事では、上記のような方に向けて以下の内容を解説していきます。

  • キャンプ用品の高価買取に期待できる買取サービス
  • テントを含むキャンプ用品の買取価格相場
  • キャンプ用品を高価買取してもらう方法

上記の内容を把握すると、あなたに最適な方法でキャンプ用品をできるだけ高く買い取ってもらえます。

なお、今すぐキャンプ用品を高額買取してもらいたい方におすすめの買取業者として「買取王子」があります。

\まとめ売りで最大6万円(税込)買取価格がアップする!/
買取王子の公式サイトを見る

なお、本記事ではキャンプ用品全般のおすすめ買取業者を紹介していきます。キャンプ用品の中でも「テントのおすすめ買取業者」に関して詳しく知りたい方は「テント買取業者おすすめ7選!中古テントの買取価格相場はいくらくらい?」も参考にしてください。

キャンプ(アウトドア)用品の高価買取に期待できる買取サービスおすすめ8選!

ここでは、キャンプ(アウトドア)用品の高価買取に期待できる買取サービスを紹介します。

キャンプ用品の買取依頼先に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

買取王子

買取品目 テント・寝袋・コット・リュック・発電機・ナイフ・チェア・トレッキングシューズ・バーベキューコンロ・バーナーなど
買取方法 宅配買取
事前査定 なし
送料(宅配買取の場合) 無料
段ボール代(宅配買取の場合) 無料
査定期間 商品到着から1週間以内
\まとめ売りで最大6万円(税込)買取価格がアップする!/
買取王子の公式サイトを見る

買取王子は、キャンプ用品など多くのジャンルの商品を買取している有名宅配買取サービスです。

買取王子では、公式サイトで買取強化アイテムを公開しており、高価買取になりやすいキャンプ用品がすぐにわかります。

高価買取の実績として「コールマンのトンネル2ルームハウスLDX」の30,800円(税込)や「モンベルのダウンハガー800」の11,400円(税込)があります。

また、キャンプ用品を含む買取成約率が94.4%(2020年1月~2020年12月)と高いため、安心して買取依頼できます。

さらに、テントや寝袋以外のメインアイテムだけではなく、発電機やナイフ、バーベキューコンロなど幅広く買取してもらえます。

傷や汚れがあるもの、動作に不備があるもの、さらに付属品がないキャンプ用品でも買取してもらえる可能性があります。ある程度使用感があるキャンプ用品でも、依頼する価値は高いです。

買取王子は「幅広い種類のキャンプ用品を買取してもらいたい方」や「傷や汚れがあるキャンプ用品を買取してもらいたい方」におすすめです。

\まとめ売りで最大6万円(税込)買取価格がアップする!/
買取王子の公式サイトを見る

買取王子の口コミ評判に関して詳しく知りたい方は「買取王子の口コミ評判はひどい?実際に利用した評価・レビューをもとに分析!」も参考にしてください。

バイセル

バイセル 不用品

買取品目 テント・寝袋・コット・ハンモック・アウトドアテーブル・チェア・ランタン・ウォータータンクなど
買取方法 ・出張買取
・宅配買取
・持込買取
事前査定 なし
送料(宅配買取の場合) 無料
段ボール代(宅配買取の場合) 無料
査定期間 商品到着後1週間以内
\抽選で買取金額2倍キャンペーン開催中!/
バイセルの公式サイトを見る

バイセルは、キャンプ用品などさまざまな商品の買取も行っている買取業者です。

バイセルは4年連続で「価格満足度が高い出張買取No1(※)」を獲得しています。価格満足度が高さから、買取価格が高額であることがうかがえます。

(※)ゼネラルリサーチ調べ 調査概要:2021年10月6日~7日 サイト比較イメージ調査

また、査定員一人当たり、キャンプ用品を含め年間5,000点以上の買取実績があるため、適正な買取価格に期待できます。

さらにクーリングオフが可能で、買取が成立してから8日以内であればキャンセルで対応してもらえます。買取に関するコンプライアンスが遵守されているため、初めての買取依頼で、不安を感じている方でも安心して依頼できます。

なお、キャンプ用品は宅配買取で買取してもらうのが便利です。段ボールに詰めて、送料無料で査定に出すことができるので、気軽に利用しやすい買取専門店です。

バイセルは「価格満足度の高い業者に買取してもらいたい方」や「安心感が高い宅配買取サービスを利用したい方」におすすめの買取業者です。

\抽選で買取金額2倍キャンペーン開催中!/
バイセルの公式サイトを見る

スポーツ高く売れるドットコム

買取品目 テント・寝袋・コット・バーベキューコンロ・バーナーなど
買取方法 ・出張買取
・宅配買取
・持込買取
事前査定 ・電話査定
・web査定
送料(宅配買取の場合) 無料
段ボール代(宅配買取の場合) 無料
査定期間 不明

スポーツ高く売れるドットコムの公式サイトを見る

スポーツ高く売れるドットコムは、アウトドア用品に加え、スポーツに関連した商品を買取している業者です。

スポーツ高く売れるドットコムでは、キャンプ用品をはじめとして、アウトドア用品やスポーツグッズの高価買取が期待できる業者です。送料や出張料、査定料などがかからないので、お客様の手元に残る金額を大きくできる仕組みです。

またスピード集荷というサービスがあり、依頼すると当日に集荷にきてくれます。たまたま時間が空いて、以前から気になっていたキャンプ用品をすぐに査定に出したい方にとって便利です。

さらに、宅配買取や店頭買取、出張買取と豊富な買取方法で対応しているため、利用しやすい方法で買取依頼ができます。

スポーツ高く売れるドットコムは「スポーツ・アウトドア用品を高く売りたい方」や「買取したいと思ったタイミングですぐに集荷に来てもらいたい方」におすすめの業者です。
スポーツ高く売れるドットコムの公式サイトを見る

UZD(ユーズド)

買取品目 テント・寝袋・コット・リュック・チェア・トレッキングシューズ・バーベキューコンロ・バーナー・アウトドアウェアなど
買取方法 宅配買取
事前査定 LINE査定
送料(宅配買取の場合) 無料
段ボール代(宅配買取の場合) 無料
査定期間 不明

UZD(ユーズド)の公式サイトを見る

UZDは、まとめて手軽にアウトドア用品を買取ってくれる業者です。

UZDでは、簡単に申し込める無料査定を行っており、キャンプ用品の価値を知りたい方は手軽に査定依頼できます。

送料、査定料、宅配キット、キャンセル料、振込手数料がすべて無料であるという点もメリットです(※買取総額5,000円(税込)以上の場合)。

買取に関係する手数料を心配している方でも、安心して利用できます。

UZDは「事前に無料査定でお手元のキャンプ用品の査定金額を知りたい方」におすすめの業者です。
UZD(ユーズド)の公式サイトを見る

マウンテンシティ

買取品目 テント・寝袋・コット・リュック・チェア・トレッキングシューズ・バーベキューコンロ・バーナー・調理器具・クーラーボックスなど
買取方法 ・出張買取
・宅配買取
・持込買取
事前査定 電話査定
送料(宅配買取の場合) 無料
段ボール代(宅配買取の場合) 無料(自分で用意すると500円査定額UP)
査定期間 不明

マウンテンシティの公式サイトを見る

マウンテンシティは、アウトドア関連のアイテムを幅広く買取してくれる業者です。

マウンテンシティは、アウトドア用品に関する知識が豊富なプロが査定を行うため、安心して査定依頼できます。

また、各3つの買取方法を利用できるため、あなたの利用しやすい方法で依頼できます。さらに、随時査定額UPキャンペーンを行っているため、高価買取を期待できます。

マウンテンシティは「アウトドア用品を熟知しているプロに査定してもらいたい方」におすすめの業者です。
マウンテンシティの公式サイトを見る

トレジャーファクトリー

買取品目 テント・寝袋・コット・ナイフ・チェア・トレッキングシューズ・バーベキューコンロ・バーナーなど
買取方法 ・出張買取
・宅配買取
・持込買取
事前査定 不明
送料(宅配買取の場合) 無料
段ボール(宅配買取の場合) 自身で用意
査定期間 不明

トレジャーファクトリーの公式サイトを見る

トレジャーファクトリーは、アウトドア用品のほかにも家具や生活雑貨、ブランド品など幅広いジャンルの商品の買取と販売を行う業者です。

知名度も高い業者で、一度は名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

トレジャーファクトリーでは、通常のキャンプアイテムに加えて、薪ストーブやカヤックなどの買取も行っています。

さまざまなアイテムに対応しているため、自宅に眠っているアウトドア用品をまとめて買取してもらえる場合が多いです。

トレジャーファクトリーは「アウトドアに関連したさまざまなアイテムを買取ってほしい方」におすすめの業者です。

トレジャーファクトリーの公式サイトを見る

A-SPORTS

買取品目 テント・寝袋・コット・リュック・チェアなど
買取方法 ・宅配買取
・出張買取
・店頭買取
・LINE買取
事前査定 ・メール査定
・電話査定
・FAX査定
送料(宅配買取の場合) 無料
段ボール(宅配買取の場合) 自身で用意
査定期間 不明

A-SPORTSの公式サイトを見る

A-SPORTSは、アウトドア用品やスポーツ用品を買取している業者です。

A-SPORTSでは、事前見積もりで出した査定額を買取金額として保証してもらえます。

正確な状態や情報を事前に伝えている場合は、買取時に減額されてしまうことはないため、安心して買取してもらえます。

また送料無料なため、気軽に宅配買取を依頼できます。

A-SPORTSは「査定額を買取金額として保証してもらいたい方」におすすめの業者です。
A-SPORTSの公式サイトを見る

アシスト

買取品目 テント・寝袋・タープ・ランタン・船外機・カヤック・バーベキューコンロ・バーナーなど
買取方法 ・出張買取
・宅配買取
・持込買取
事前査定 ・web査定
・LINE査定
送料(宅配買取の場合) 無料
段ボール代(宅配買取の場合) 自身で用意
査定期間 不明

アシストの公式サイトを見る

アシストは、キャンプ用品を含む幅広いジャンルの商品をまとめて買取してくれる業者です。

アシストでの買取のメリットとして、買取してもらうキャンプ用品をどのような方に使ってほしいかを踏まえて買取してくれるという点が挙げられます。

これまで大切に使用してきたキャンプ用品を、大切に使用してもらいたいという方にとって大きなメリットでしょう。

また、月に一度、全店舗のスタッフでお客様からの買取に対する声を共有し、業務の改善を行っています。

さらに、大手口コミサイトで全国ランキングTOP5に入っているため、安心して利用できます。

アシストは「買取してもらうキャンプ用品に思い入れがあり、次の使用者も考慮して買取してもらいたい方」におすすめの買取業者です。

アシストの公式サイトを見る

テントを含むキャンプ用品(道具)の買取価格相場を紹介!

テントを含む以下のキャンプ用品(道具)の買取価格相場をまとめています。

なお、買取価格相場は「買取王子」の買取実績(2021年11月現在)を参照しています。

(出典:買取王子

おすすめ買取業者をもう一度見る

テント・タープ

テント・タープの買取価格相場は種類や状態にもよりますが、12,000~41,000円(税込)になります。

下表に、テント・タープの買取価格相場をまとめました。

商品名 買取相場(税込)
ディーオーディー/DOD/カマボコテント2/ベージュ/T5‐489 41,000円
コールマン/CoLeman/ アテナ/トンネル2ルームハウスLDX 30,800円
スノーピーク / Snow Peak /ファルPro air/2SSD-702 18,300円
モンベル/mont-bell/ムーンライトテント3型 12,000円
モンベル/mont-bell/ムーンライトテント2型 12,000円

おすすめ買取業者をもう一度見る

寝袋・キャンプ寝具

寝袋・キャンプ寝具の買取価格相場は種類や状態にもよりますが、2,400~26,000円(税込)になります。

下表に、寝袋・キャンプ寝具の買取価格相場をまとめました。

商品名 買取相場(税込)
モンベル/mont-bell/ダウンハガー900#1 26,000円
モンベル/mont-bell/ダウンハガー800#2 11,400円
ノルディスク/NORDISK/Gandvik 10.0ガンヴィック(ガンダルフ) 6,600円
コールマン/CoLeman/ バグプルーフ スタンモック/#1122604 4,600円
DOD/ディーオーディー/コット/キャンピングベッドCB1-510 2,400円

ザック・リュック

ザック・リュックの買取価格相場は種類や状態にもよりますが、9,200~38,000円(税込)になります。

下表に、ザック・リュックの買取価格相場をまとめました。

商品名 買取相場(税込)
ミステリーランチ/MYSTERYRANCH/ブラックジャック80(BLACKJACK80)/MCマルチカム/80L/バックパック 38,000円
ミステリーランチ/MYSTERYRANCH/3デイアサルト(3DAY ASSAULT)/米軍導入中止モデル/Mサイズ/バックパック/USA製 32,500円
グレゴリー/GREGORY/バルトロ85/ダスクブルー/Sサイズ 12,000円
アークテリクス/ARC’TERYX/アルファSK32 10,800円
グレゴリー/GREGORY/デイアンドハーフ/青タグ旧ロゴ/ブラック 9,200円

おすすめ買取業者をもう一度見る

その他キャンプ用品

上記以外のキャンプ用品の買取価格相場は種類や状態にもよりますが、10,600〜47,000円(税込)になります。

下表に、上記以外のキャンプ用品の買取価格相場をまとめました。

商品名 買取相場(税込)
武井バーナー/501A 47,000円
バック/BUCK/サバイバルナイフ/バックマスター184 19,800円
ビクトリノックス/VICTORINOX/ティファニーアーミーナイフ シルバー925 18,400円
スノーピーク / Snow Peak / IGTスリム/CK-180 16,300円
MSR/REVOアッセント(REVO ASCENT)/スノーシュー 10,600円

店舗(持ち込み)買取が良い?キャンプ用品を売る方法を紹介!

キャンプ用品を売る方法として、以下の3つが挙げられます。

上記3つの内容を知ることで、キャンプ用品の適切な買取方法がわかります。

なお、どの買取方法がいいかはアイテムや重視したいポイントによって異なります。

以下で紹介する特徴を参考に、あなたに最適なものを選択することをおすすめします。

おすすめ買取業者をもう一度見る

買取専門店

キャンプ用品を売る方法として、買取専門店があります。

買取専門店では、キャンプ用品を数多く買取している実績があるため、買取の際に安心感があります。

また、キャンプ用品の買取に詳しい査定士が在籍している場合が多く、正確な査定に期待できます。

しかし、買取業者によっては自身の都合に合う買取方法を選択できない場合がある点がネックです。

買取専門店は「お手元のキャンプ用品を少しでも高価買取してもらいたい方」におすすめです。

以下では、買取専門店で代表的な3つの買取方法について詳しく見ていきましょう。

店舗(持ち込み)買取

店舗(持ち込み)買取とは、買取ってもらいたいキャンプ用品を店頭で査定・買取してもらう方法です。

店舗買取のメリットとして、買取金額を買取してもらった当日に受け取れるという点があります。また、目の前で査定が行われるため、都度不明点を確認しながら安心して依頼できます。

一方で、店舗に直接キャンプ用品を持っていく必要があるため、労力がかかる点は注意が必要です。

キャンプ用品の場合は、大きなものであったり持ち運びが難しいものが多く、労力がほかの商品よりもかかりやすいです。

ほかにも、キャンプ用品の中には、ナイフや燃料を使用するランタンなどがあり、危険なものを持ち運ぶ場合には注意が必要となります。

店舗買取は「近所にキャンプ用品の買取に対応している買取店舗がある方」におすすめの方法です。

おすすめ買取業者をもう一度見る

出張買取

出張買取とは、買取業者の公式サイトから申し込みを行い、査定員が自宅まで来て査定と買取を行う方法です。

出張買取のメリットとして、大きなキャンプ用品でも持ち運びなしで楽に買取してもらえるという点があります。

しかし、自宅の場所によっては出張対象外になっている場合があります。買取依頼前に、ご自宅が対象エリアか確認が必要です。

また、自宅に業者を呼ぶことに抵抗のある方には、出張買取は

出張買取は「キャンプ用品をできるだけ楽に買取してもらいたい方」におすすめの方法です。

宅配買取

宅配買取とは、自身で段ボールにキャンプ用品を梱包して、買取業者に送る方法です。

宅配買取は、キャンプ用品を自宅で段ボールに詰めて、業者に送るのみで買取を終えられるため、買取にかかる労力が少なくて済みます。

また、業者の方と会わずに買取を終えられるため、買取のキャンセルがしやすいです。さらに、時間を気にせずに買取依頼できるため、忙しい方でも都合の良い時間に買取の準備ができます。

しかし、商品が業者のもとに届くまでに時間がかかるため、査定金額が出るのが比較的遅い傾向があります。

また、業者によっては、買取に使う段ボールを自身で用意する必要があるため、手間に感じる場合があります。

その点「買取王子」や「バイセル」なら段ボールを無料で送ってくれるため、自身で段ボールを準備する手間や費用を削減できます。

宅配買取は「キャンプ用品を簡単かつリスクなしで買取してもらいたい方」におすすめです。

おすすめ買取業者をもう一度見る

リサイクルショップ

別のキャンプ用品を売る方法として、リサイクルショップで売る方法があります。

リサイクルショップで売るメリットには、全国各地にある場合が多いため、店舗買取してもらいやすい点が挙げられます。

また、当日に買取金額を受け取れる場合が多いため、現金化を急ぐ方にも有用です。

しかし、キャンプ用品の買取に詳しい査定士に査定してもらえない場合が多いです。適正価格で買取してもらえず、想定よりも低い金額になってしまうこともあります。

リサイクルショップで売る方法は「自宅の近くにリサイクルショップがあり、店舗買取してもらいたい方」におすすめです。

オークション・フリマアプリ

オークション・フリマアプリで売る方法も、キャンプ用品を売る方法の1つです。

メリットとして、自身で買取金額を設定できるため、納得する価格でキャンプ用品が売れる可能性がある点が挙げられます。

一方で個人間での取引になるため、思わぬトラブルに巻き込まれる可能性もあります。例えば、アップした画像と商品の状態や色、形式が違うと判断され、返品や返金を要求される場合があります。

また、買い手が現れないと、手元にキャンプ用品が残ってしまうということも想定されます。キャンプ用品の写真撮影や商品内容の記載など、出品作業に手間がかかるという点もデメリットです。

オークション・フリマアプリで売る方法は「トラブルや手元にキャンプ用品が残るなどのリスクがあっても、納得する価格で買取してもらいたい方」におすすめです。

おすすめ買取業者をもう一度見る

キャンプ用品を高価買取してもらうコツ

キャンプ用品を高価買取してもらうコツとして、以下の5つが挙げられます。

上記5つの内容を知ることで、お手元のキャンプ用品の買取金額をアップさせられる可能性があります。

おすすめ買取業者をもう一度見る

できるだけ綺麗な状態に保つ

売りに出す可能性があるものは、できるだけ綺麗な状態に保つことを心掛ける必要があります。

キャンプ用品が汚れていると、査定員の印象が悪くなり、買取金額に影響する可能性が高いです。キャンプ用品は汚れが付きやすいため、使用後はしっかり汚れを落とすことをおすすめします。

また、買取前も最終チェックとして、汚れやサビが付着していないかなど、よく確認すると良いでしょう。

加えて、査定依頼時は綺麗に畳んで収納しておくことも印象を良くする上で大切なポイントです。

送料や査定手数料がかからないか確認する

送料や査定手数料がかからないか確認すると、高価買取につながります。

送料や査定手数料がかかると、最終的な買取金額に大きく影響してしまいます。

送料などの各種手数料の有無に関しては、各業者の公式サイトに記載されている場合が多いため、よく確認しておきましょう。

おすすめ買取業者をもう一度見る

付属品と一緒に買取に出す

付属品と一緒に買取に出すことも、キャンプ用品を高価買取してもらう上で重要なポイントです。

付属品がない場合は、減額されたり買取不可になったりする場合があります。キャンプ用品の付属品には、以下のものが挙げられます。

  • 取扱説明書
  • 外箱
  • 収納ケース
  • 部品
  • 保証書

付属品も本体と同様に、綺麗にしてから買取に出すことで減額される可能性を減らせます。

なお、キャンプ用品によって付属品はさまざまであるため、できるだけなくさないよう丁寧に管理することをおすすめします。

おすすめ買取業者をもう一度見る

まとめて買取に出す

まとめて買取に出すことで、キャンプ用品を高価買取してもらえる可能性が高くなります。

まとめて買取に出すことによって業者の負担が減り、買取金額が上がりやすいです。

例えば、タープやテントなどの大型のキャンプ用品をそれぞれ別々に査定に出した場合、業者側の負担が大きくなってしまいます。

そのため、一度にまとめて出すことにより、業者の手間と労力が軽減され、その分上乗せしてもらえる可能性が高くなります。

需要が高いときに売る

需要が高くなりやすい時期に売ることも、キャンプ用品を高値で買取してもらうコツです。

キャンプが多く行われる、夏前にキャンプ用品の需要が高くなる可能性があります。需要が高くなると、買取金額が高額になりやすいです。

また、買取してもらいたいキャンプ用品と似た新商品が出ると、お手元のキャンプ用品の需要が減る場合もあります。

しかし、新商品が出るタイミングはわからないため、できるだけ早めに売ることをおすすめします。

できるだけ早めに売ると、長期保管によってキャンプ用品が劣化する前に売れるため、その点でも買取で有利になります。

おすすめ買取業者をもう一度見る

キャンプ用品の買取に関するよくある質問

中古品のキャンプ用品でも買取してもらえる?

中古品のキャンプ用品は、基本的には買取業者に買取してもらえます。

しかし、状態が悪い中古品の場合は買取不可や減額になるケースがあります。

この点「買取王子」では、中古品や劣化しているもの、さらに動作に多少の不備があるキャンプ用品でも買取ってくれます。

おすすめ買取業者をもう一度見る

無料で買取査定してくれる?

買取業者によっては、無料で買取査定してくれます。

上記のような買取業者の例として「買取王子」があります。買取王子では、無料で査定してくれるだけでなく、キャンセル時の返送料もかかりません。

できる限りリスクなく、キャンプ用品を宅配買取で売りたい方はぜひ利用してみましょう。

おすすめ買取業者をもう一度見る

タイトルとURLをコピーしました