バイオリン買取業者おすすめ6選!買取相場や高く売るコツも解説!

バイオリン 買取

「バイオリンの買取相場はいくらだろう?」

「バイオリンを高く買取してくれる業者はどこだろう?」

この記事では、上記のような方に向けて以下の内容を解説していきます。

  • バイオリンを高価買取してくれるおすすめの業者
  • メーカーや種類ごとのバイオリンや付属品の相場
  • バイオリンを少しでも高く買取してもらう方法

上記の内容を把握することで、あなたに最適な方法でバイオリンをできるだけ高く買い取ってもらえるようになります。

なお、今すぐバイオリンを高額買取してもらいたい方におすすめの買取業者として「バイセル」があります。

\抽選で買取金額2倍キャンペーン開催中!/
バイセルの公式サイトを見る

なお、楽器全般のおすすめの買取業者に関して詳しく知りたい方は「楽器買取おすすめ12選!高く売るならどこがいい?」も参考にしてください。

【高く売るならどこがいい?】バイオリン(ヴァイオリン)買取業者おすすめ6選!

バイオリンを高く売りたい方に向けて、おすすめの買取業者を紹介していきます。

各買取業者の特徴を理解しておくと、自身にあった業者選びができるようになります。

バイセル

バイセル 楽器

買取品目 バイオリン・ギター・ベースなど
買取方法 ・店頭買取
・出張買取
・宅配買取
事前査定 なし
送料(宅配買取の場合) 送料
段ボール代(宅配買取の場合) 送料
査定期間 1週間以内
高価買取リストの公開 なし
\抽選で買取金額2倍キャンペーン開催中!/
バイセルの公式サイトを見る

バイセルは、楽器類を含む50品目以上を取り扱っている(2022年3月時点)買取業者です。バイオリン買取では、国内外のメーカーを問わずに対応してもらえます。

バイセルには、長年の買取経験を持っている査定のプロが在籍しています。素人だとバイオリンの価値を判断するのは難しいですが、バイセルだと適正価格で査定してもらえるでしょう。

公式サイトには、バイオリンを少しでも高く売るためにするべきことが掲載されています。その情報を参考にすると査定アップにつなげやすいため、一度バイセルの公式サイトを確認してみてください。

また、査定料や送料などはすべて無料のため、気軽に買取依頼できます。買取完了日から8日間以内であれば「クーリングオフ制度」を利用して取引をキャンセルすることが可能です。

バイセルの利用は「大切なバイオリンを高額で買取してもらいたい方」や「初めて買取店を利用するため、信頼できる買取業者を選びたい方」におすすめです。

\抽選で買取金額2倍キャンペーン開催中!/
バイセルの公式サイトを見る

楽器の買取屋さん

楽器の買取屋さん バイオリン買取

買取品目 バイオリン・ギター・ベース・チェロ・コントラバス・ハープ・マンドリン・ウクレレなど
買取方法 ・店頭買取
・出張買取
・宅配買取
事前査定 あり
送料(宅配買取の場合) 無料
段ボール(宅配買取の場合) 自身で準備
査定期間 不明

楽器の買い取り屋さんで無料見積もりしてみる

楽器の買取屋さんは、10種類以上の楽器・周辺機器の買取に対応している楽器専門の買取業者です。2022年3月時点で買取実績が10万件以上あり、利用者が多いのが特徴です。

楽器の買取屋さんでは、他社からもらった査定額を提示すれば10%上乗せして買取してくれるサービスを提供しています。

多くのバイオリンは高級品のため、元々高い査定額に10%上乗せされるとより高価買取になる可能性があります。

また、他社で買取不可になるような故障品や古いバイオリンでも買取してもらえる可能性がある点もメリットです。出張買取は30の都道府県に対応しており、最短30分で査定から現金受け取りまで完了します。

出張買取や見積もりの際には手数料がかからないため、気軽に査定を申し込むことが可能です。

楽器の買取屋さんは「高級なバイオリンを売りたい方」「自宅で買取を完了させ、早めに現金を受け取りたい方」におすすめします。

楽器の買い取り屋さんで無料見積もりしてみる

タカミツ楽器

タカミツ楽器 バイオリン買取

買取品目 バイオリン・ギターなど
買取方法 ・店頭買取
・出張買取
・宅配買取
事前査定 あり
送料(宅配買取の場合) 無料
段ボール(宅配買取の場合) 自身で準備
査定期間 不明
\お試し1,000円キャッシュバック開催中!/
タカミツ楽器の公式サイトを見る

タカミツ楽器は、楽器を専門に取り扱っている買取業者です。

24時間365日対応のオンライン査定や電話を利用して、事前に見積もりをもらえます。そのため、実際に買取へ出した際の査定額をイメージしやすく、安心感を持って利用できるのが特徴です。

また、タカミツ楽器では買取にかかるすべての手数料が無料となっています。そのため、手数料などを引かれて受け取り金額が減る心配はありません。

全国対応の宅配買取も手数料などがすべて無料のため、近くに実店舗がない場合でも気軽に買取依頼できます。また、出張・宅配・店頭持ち込みの3つの買取方法があるため、自身に合った方法で利用可能です。

タカミツ楽器は「手数料でバイオリンの買取額が減るのを避けたい方」「事前におよその査定額を把握しておきたい方」におすすめです。

\お試し1,000円キャッシュバック開催中!/
タカミツ楽器の公式サイトを見る

クロサワバイオリン

買取品目 バイオリン・ビオラ・チェロ・コントラバス・弓
買取方法 ・店頭買取
・出張買取
・宅配買取
事前査定 あり
送料(宅配買取の場合) 無料
段ボール代(宅配買取の場合) 無料
査定期間 不明

クロサワバイオリンの公式サイトを見る

クロサワバイオリンは、弦楽器を専門に取り扱っている販売・買取業者です。店頭買取のほか、出張・宅配の方法でもバイオリン買取も依頼できます。

ウェブ上で事前査定を利用でき、バイオリンの買取額をある程度把握した上で実際の買取を申し込めます。

クロサワバイオリンのメリットは、毎月お得な買取強化のキャンペーンを行っている点です。例えば2022年3月には、フレンチまたはジャーマンバイオリンの本体と弓の強化買取キャンペーンを実施しています。

クロサワバイオリンは「ウェブ事前査定を利用したい方」「キャンペーンを利用して買取額をアップさせたい方」におすすめです。

クロサワバイオリンの公式サイトを見る

楽器高く売れるドットコム

買取品目 バイオリン・ギター・ベース・マンドリン・ハープなど
買取方法 ・店頭買取
・出張買取
・宅配買取
事前査定 あり
送料(宅配買取の場合) 無料
段ボール代(宅配買取の場合) 無料
査定期間 不明

楽器高く売れるドットコムの公式サイトを見る

楽器高く売れるドットコムは、バイオリンをはじめとしたさまざまな楽器買取を行っている買取専門業者です。上場企業が運営しているため、安心感を持って買取依頼できます。

楽器高く売れるドットコムでは、バイオリンのみでなく弓の高価買取も期待できる点がメリットです。公式サイトに弓の高価買取実績を公開しているため、参考にしてください。

電話やネットから簡単に無料見積もりを依頼できるため、実際に買取してもらう前に買取額の目安を知れます。

楽器高く売れるドットコムは「弓単体の買取を依頼したい方」「信頼できる大手企業に依頼したい方」におすすめです。

楽器高く売れるドットコムの公式サイトを見る

中古楽器堂

買取品目 バイオリン・ギター・ベース・チェロ・コントラバスなど
買取方法 ・店頭買取
・出張買取
・宅配買取
事前査定 あり
送料(宅配買取の場合) 無料
段ボール代(宅配買取の場合) 無料
査定期間 不明

中古楽器堂の公式サイトを見る

中古楽器堂は、楽器買取に特化した買取業者です。国内だけでなく海外にもバイオリン販売ルートを持っているため、高額査定に期待できます。

中古楽器堂のメリットは、楽器製作の専門学校・音大の卒業生などの査定士が在籍している点です。楽器に詳しいプロであるため、正しい価値を見極めて査定してくれる可能性が高くなっています。

また、買取額の交渉にも応じてもらえます。他で見積もり額を取っている場合は、交渉してきましょう。

中古楽器堂は「バイオリンを交渉して高く売りたい方」「楽器のプロに査定してもらいたい方」におすすめです。

中古楽器堂の公式サイトを見る

【買取価格はいくら?】バイオリンの買取相場を紹介!

バイオリンや付属品(ケース・弓など)の買取価格相場を、下表で種類やメーカーごとに紹介していきます。

なお、参考価格は「楽器高く売れるドットコム」「アシスト」「楽器の買取屋さん」の2022年3月時点の公式サイト掲載の価格になります。

(出典:「楽器高く売れるドットコム」「アシスト」「楽器の買取屋さん」)

おすすめ買取サービスをもう一度見る

メーカー別バイオリン買取相場

以下メーカー別にバイオリンの買取相場を見ていきます。

買取相場はあくまでも参考価格であり、買取に出す時期やバイオリンの状態によって変動するため注意してください。

ヤマハ

ヤマハのバイオリンの買取価格相場を見ていきましょう。

商品名 買取価格相場(2022年3月時点)
EV-204 エレクトリックバイオリン コズミックブルー 15,000円(税込)
T.YAMADA V7G4/4 16,000円(税込)
SV-200 サイレントバイオリン 22,000円(税込)
V20G 4/4 ケース付き 25,000円(税込)
V25SGA ブラビオール2020年製 140,000円(税込)

(出典:「楽器高く売れるドットコム」「アシスト」「楽器の買取屋さん」)

ヤマハのバイオリンの買取額は、およそ15,000~25,000円(税込)です。ヤマハのバイオリンは、ほかのメーカーよりも高い傾向があります。

今回確認した中には、平均の5倍以上の値がつくバイオリンもありました。

おすすめ買取サービスをもう一度見る

鈴木バイオリン

次に、鈴木バイオリンの買取相場を見ていきます。

商品名 買取価格相場(2022年3月時点)
No.280 4/4 ケース付き 2,000円(税込)
No.230 2008 3,300円(税込)
1/4 バイオリン 330 ケース付き 5,000円(税込)
No.特3 406 1966年製 ハードケース付き 11,000円(税込)

(出典:「楽器高く売れるドットコム」「アシスト」「楽器の買取屋さん」)

鈴木バイオリンの買取額は、およそ2,000~11,000円(税込)です。

鈴木のバイオリンは、比較的高価買取にはなりにくいバイオリンになります。

その他のメーカー

ヤマハ・鈴木バイオリン以外のメーカーの買取相場も見ていきましょう。

商品名 買取価格相場(2022年3月時点)
KISO SUZUKI バイオリン No.220 4/4 ケース付き 2,500円(税込)
カルロジョルダーノ VS-2A 4/4 ハードケース付き 3,000円(税込)
GLIGA/グリガ バイオリン Anno 2003 7,000円(税込)
ドヴォルザーク バイオリン ケース・弦付き 10,000円(税込)
Jay Haide/ジェイハイダ バイオリン 2005 1/8サイズ 12,000円(税込)

(出典:「楽器高く売れるドットコム」「アシスト」「楽器の買取屋さん」)

ヤマハ・鈴木バイオリン以外の買取額は、およそ2,500~12,000円(税込)となっています。

メーカーによっても金額は変わりますが、付属品や状態によっても買取額は異なります。

おすすめ買取サービスをもう一度見る

分数(子供用)バイオリン

次に、分数バイオリン(子ども用)の買取相場を紹介します。

種類 買取価格相場(2022年3月時点)
1/4 5,000円(税込)
1/2 10,000円(税込)
1/8 12,000円(税込)
3/4 21,000円(税込)

(出典:「楽器高く売れるドットコム」「アシスト」「楽器の買取屋さん」)

分数バイオリン(子ども用)の買取相場は、およそ5,000~20,000円(税込)です。

サイズは小さいですが、大人用のバイオリンと大差ない金額で売却できると言えます。

オールドバイオリン(1800年以前の高級バイオリン)

オールドバイオリンの買取相場に関しては、買取額額が公開されている業者は確認できませんでした。

オールドバイオリンの買取相場は一般的に高額になる場合が多いです。中でも、作家が作成したものやイタリアで製作されたものは、非常に高額になります。100万円以上から億の価格がつくものもあります。

このようなバイオリンを売却したい方は、専門性が高い査定員に見積もり査定してもらうことが重要です。状態や希少性を踏まえた高価買取に期待できます。

おすすめ買取サービスをもう一度見る

バイオリン弓

バイオリンの「弓単体」の買取相場について紹介します。

商品名 買取価格相場(2022年3月時点)
M.Giubiro MS2 Anno 1988 1/2 弓 10,000円(税込)
アルシェ 弓 4/4 20,000円(税込)

(出典:「楽器高く売れるドットコム」「アシスト」「楽器の買取屋さん」)

バイオリンの弓の買取相場は、およそ10,000~20,000円(税込)です。

高級品の場合、子ども用の弓でも大人用の弓でも買取額は変わらず、10,000円(税込)を越えます。

有名作家の弓の場合は、100万円以上の価値がつく場合もあります。

バイオリンケース

バイオリンケース単体の買取額として「bam original Frame ハードケース」が15,000円(税込)で紹介されています。

今回の調査では1件のみの確認でしたが、ケースのみの買取を行っている業者は多くあります。

使用しないケースがある方は、捨てずに一度買取業者に相談してみるのがおすすめです。

おすすめ買取サービスをもう一度見る

バイオリンを売る方法まとめ

バイオリンを売りたい場合は、以下のような場所を利用するのが一般的です。

それぞれの買取方法の特徴を理解しておくと、バイオリンを手放す際に損や手間を少なくできます。

なお、買取方法の種類を紹介していきますが、高価買取を重視する方には買取専門業者の利用がおすすめです。

おすすめ買取サービスをもう一度見る

バイオリン対応の買取専門店

バイオリンを売りたい場合は、基本的には買取専門店に買取依頼するのがおすすめです。

買取を専門にしている業者では、バイオリンの市場に精通している査定員がいる可能性が高いです。ものによって価値が大きく異なるバイオリンの価値を、しっかり見極めてもらえます。

できるだけ損なく大切なバイオリンを売却したい方は、一度相談してみましょう。

なお買取専門店では、以下の3種類の買取形態があります。

上記3つの買取形態にはそれぞれメリット・デメリットがあるため、あなたに合った方法を利用するのがおすすめです。

それでは、それぞれの買取形態について紹介していきます。

出張買取

買取専門店の出張買取とは、査定士が自宅に来て査定・買取を行う方法です。

出張買取でバイオリンを売る場合は、以下のようなメリット・デメリットがあります。

買取方法 出張買取
メリット(便利な点) ・査定士が自宅に来るため、外出する必要がない
・バイオリンを外へ持ち出す必要がないため、破損・故障の心配がない
・査定完了後、すぐに現金を受け取れる
デメリット(不便な点) ・予約制のため、スケジュールを空ける必要がある
・他人を自宅に招き入れるため、準備が必要
・自宅が出張対応エリアに含まれていない可能性がある

出張買取は「買取日のスケジュールを確保できる方」「バイオリンの破損・故障が心配な方」におすすめです。

宅配買取

買取専門店の宅配買取とは、バイオリンを買取業者宛てに郵送して査定・買取してもらう方法です。

宅配買取のメリット・デメリットは以下のようなものがあります。

買取方法 宅配買取
メリット(便利な点) ・業者スタッフと直接会わずに買取が完了する
・自宅で買取手続きがすべて完了する
・近所に買取店舗がなくても依頼できる
デメリット(不便な点) ・梱包や書類の準備などの手間がかかる
・査定、買取額の振り込みに数日~数週間かかる
・業者によってはキャンセル時の返送料がかかる

宅配買取は「自宅でバイオリンの買取を完了させたい方」「近所に買取店舗がない方」におすすめです。

店舗買取

買取専門店の店舗買取とは、買取店舗にバイオリンを持ち込んでその場で査定・買取してもらう方法です。

店舗買取のメリット・デメリットは、以下の通りです。

買取方法 店舗買取
メリット(便利な点) ・査定から買取まで即日で完了するため、すぐに現金を受け取れる
・バイオリンを売りたいと思ったその日に買取に出せる
・業者スタッフと直接話せるため、質問や価格交渉できる
デメリット(不便な点) ・交通費やバイオリンを運ぶ労力がかかる
・店舗に運ぶ道中で、バイオリンが破損する恐れがある
・店舗が混雑している場合、待ち時間が長くなる可能性がある

店頭買取は「依頼日の即日に現金を受け取りたい方」「近所に買取店舗がある方」におすすめです。

おすすめ買取サービスをもう一度見る

リサイクルショップ

バイオリンは、リサイクルショップでも売却できます。

リサイクルショップでバイオリンを売るメリット・デメリットを、以下の表にまとめました。

買取方法 リサイクルショップ
メリット(便利な点) ・幅広い商品ジャンルを扱っているため、バイオリン以外のものも一緒に売れる
・大手リサイクルショップだと、全国展開しており近所に店舗がある場合が多い
デメリット(不便な点) ・出張買取、宅配買取に対応していない業者が多い
・バイオリンに詳しい査定員がおらず、買取金額が低くなる傾向にある

リサイクルショップは「バイオリン以外のものも売りたい方」「買取額の高さは重視しない方」におすすめです。

おすすめ買取サービスをもう一度見る

フリマアプリやネットオークション

フリマアプリやネットオークションでも、バイオリンを売ることが可能です。

フリマアプリやネットオークションでバイオリンを売る際は、以下のようなメリット・デメリットがあります。

買取方法 フリマアプリ・オークション
メリット(便利な点) ・需要が高いバイオリンであれば、相場よりも高い金額で売れる可能性がある
・自身で希望額を設定して出品できる
デメリット(不便な点) ・購入者との間にトラブルが起きた場合は、自身で処理する必がある
・手続きや梱包などをすべて自身で行う必要がある
・買い手がなかなか現れない可能性がある
・業者によっては仲介料がかかり、買取金額が目減りする場合もある

フリマアプリやネットオークションは「バイオリンをなるべく希望額で売りたい方」「バイオリンの売却を急いでいない方」におすすめです。

おすすめ買取サービスをもう一度見る

【楽器買取】バイオリン高価買取の5つのコツ

バイオリンを少しでも高く買取してもらうコツは、以下の5点あります。

それぞれのコツについて、詳しく解説していきます。バイオリンを少しでも高く売りたい方は、参考にしてください。

おすすめ買取サービスをもう一度見る

付属品を新品に近い状態にそろえて売る

バイオリンを少しでも高価買取してもらうには、本体以外に付属品を合わせて売ることが重要です。

付属品の有無は査定額に影響する可能性があるため、できるだけ準備しておきましょう。付属品とは、バイオリンを購入した際に付属していた以下のようなものです。

  • 取扱説明書
  • 鑑定書
  • 弓(弦)
  • 肩当て
  • ケース

上記の中でも、高級バイオリンを売りたい場合は、鑑定書があると高価買取されやすくなります。

複数の買取店で見積り査定をしてもらう

バイオリンをなるべく高く買取してもらうには、複数の業者に買取依頼するのがおすすめです。

業者によって買取額が大きく異なる場合もあり、1社のみに依頼すると損をする可能性があります。見積もりだけでなく手数料や送料も加味すると、よりお得に売れる買取業者を選ぶことが可能です。

しかし、実際に業者に依頼して何度も査定額をもらうのは大変です。そのため「タカミツ楽器」のようなウェブ査定を行っている買取業者から依頼すると手軽に査定できます。

おすすめ買取サービスをもう一度見る

可能な限り綺麗にしてから買取に出す

バイオリンを少しでも高価買取してもらうには、綺麗にしてから買取に出しましょう。

新品に近い状態であるほど買取額は高くなる傾向があるため、査定前にバイオリンを綺麗にしておくことで査定額が減るのを防げます。

バイオリンを簡単に清掃できる方法については、以下を参考にしてください。

  • 専用クロスでニスや弦、指板をやさしく拭く
  • 少量のクリーナーをクロスにつけて拭き、もう1枚のクロスで乾拭きする

バイオリンが傷つく可能性があるため、クリーナーを使用する際は研磨剤入りのものを避けるようにしましょう。

弦をメンテナンスして売る

バイオリンを高値で売るためには、弦もメンテナンスしてから査定依頼しましょう。

査定時には音色を確かめることが多く、弦の状態が悪いと音が悪くなってしまいます。音が悪いバイオリンは買取額が下がりやすいため、自身で簡単にでもメンテナンスしておくのがおすすめです。

弦をメンテナンスする際は専用クロスでしっかり拭き取りましょう。

できるだけ早く売る

バイオリンを1円でも高く買取してもらうには、なるべく早めに買取依頼するのをおすすめします。

バイオリンは、古くなるほど価値が下がっていくためです。メンテナンスしないで放置している場合は経年劣化が進んでしまい、価値は下がっていく一方です。

例外として、需要が高いヴィンテージのバイオリンであれば価値が高まることもあります。

おすすめ買取サービスをもう一度見る

バイオリン買取のよくある質問

壊れたバイオリンでも買取してもらえる?

壊れたバイオリンでも、業者によっては買取対応していることがあります。弾けない状態だとしても、何かしらの価値をつけてもらえる場合もあるでしょう。

例えば「バイセル」では、傷・汚れがひどいバイオリンでも査定から対応してもらえます。

おすすめ買取サービスをもう一度見る

付属のケースや弓がなくても売れる?

付属品のケースや弓が欠品していても、買取してくれる業者もあります。

例えば「バイセル」では、付属品がない楽器でも買取の対象内です。

とは言っても、付属品がすべて揃っている方が高くなるため注意してください。

バイオリンケースや弓だけでも売れる?

バイオリンケースや弓などの付属品のみでも、買取してくれる業者があります。

例えば「楽器高く売れるドットコム」では、バイオリンケース単体の買取に対応しています。

バイオリンの付属品のみを売りたいけれど迷っている場合は、一度買取業者に相談するのがおすすめです。

おすすめ買取サービスをもう一度見る

タイトルとURLをコピーしました