マイナビニュースマイナビ

「エンドポイントセキュリティ」関連記事一覧

266 件中 1~20件目を表示中

アンケート調査から見えてきた「非管理端末」の実態と、いますぐ「サイバー・ハイジーン」が必要な理由

【特別企画】アンケート調査から見えてきた「非管理端末」の実態と、いますぐ「サイバー・ハイジーン」が必要な理由

新型コロナウイルス対策や働き方改革の推進などを受けて、在宅ワークをはじめとしたリモートワークは多くの企業・組織の間で広がりつつある。このようなニューノーマルな働き方は、ITを上手に活用することで企業と従業員の双方に大きなメリットをもたらすが、その一方で深刻な課題も抱えていることをご存じだろうか?本稿では、その課題について掘り下げて解説していく。

セキュリティ

デロイトが提言する、DX時代のサイバーセキュリティ

デロイトが提言する、DX時代のサイバーセキュリティ

デロイト トーマツ サイバーは11月18日、オンラインで「日本社会や企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)と共に注視すべき『サイバー空間の利便性向上と安心・安全の確保』」をテーマに記者説明会を開催した。

セキュリティ

データ活用と管理の課題 - 厳格化する個人情報保護規制に日本企業はどう対応すべきか

データ活用と管理の課題 - 厳格化する個人情報保護規制に日本企業はどう対応すべきか

KPMGコンサルティングは10月21日、「日本企業の個人データ活用・保護に関する最新動向と課題-グローバルデータ保護規制への対応ポイントを紹介-」と題した勉強会を開催した。

セキュリティ

McAfee Enterpriseが2021年第2四半期の脅威レポートを解説

McAfee Enterpriseが2021年第2四半期の脅威レポートを解説

McAfee Enterpriseは10月22日、「Advanced Threat Research レポート:2021年10月」を発表し、オンラインで同レポートを解説した。

セキュリティ

コロナ禍で注目される「サードパーティ・リスク・マネジメント(TPRM)」の始め方

コロナ禍で注目される「サードパーティ・リスク・マネジメント(TPRM)」の始め方

コロナ禍は、企業が事業継続計画の見直しを行う契機となっており、ベンダーに対するリスク・マネジメント(TPRM:Third-party Risk Management)もその一環として注目されつつある。10月6日~8日に開催されたオンラインカンファレンス「ガートナー セキュリティ&リスク・マネジメント サミット 2021」に登壇したガートナー シニアディレクター アナリスト 土屋隆一氏は、このTPRMを有効な形で始めるための方法について解説した。

セキュリティ

IoTからIoBへと時代が変わりつつある今、求められるプライバシー戦略とは?

IoTからIoBへと時代が変わりつつある今、求められるプライバシー戦略とは?

10月6日~8日にガートナー ジャパンが開催した「セキュリティ&リスク・マネジメント サミット2021」のなかから、米ガートナー プライバシーアナリストのバート・ウィレムセン(Bart Willemsen)氏による講演「プライバシーの展望:2022年」の模様をレポートする。

セキュリティ

観察された侵入は前年比60%増 - クラウドストライクの脅威ハンティング報告書

観察された侵入は前年比60%増 - クラウドストライクの脅威ハンティング報告書

クラウドストライクは10月5日、CrowdStrike Falcon OverWatchTMチームによる年次報告書「Nowhere To Hide, 2021 Threat Hunting Report: Insights from the CrowdStrike Falcon OverWatch Team(敵に逃げ場なし、2021年版脅威ハンティング報告書:CrowdStrike Falcon OverWatchチームによる洞察)」の公開をオンラインによる記者説明会で発表した。

セキュリティ

組織におけるゼロトラスト導入の実態とは - Oktaが調査結果を発表

組織におけるゼロトラスト導入の実態とは - Oktaが調査結果を発表

Okta Japanは8月23日、日本を含む世界中の組織を対象に調査したゼロトラスト導入実態調査「The State of Zero Trust Security 2021」の結果を公表した。

ソリューション

SaaS認証基盤「HENNGE One」に脱PPAP対応の新機能を追加 - 10月から提供開始

SaaS認証基盤「HENNGE One」に脱PPAP対応の新機能を追加 - 10月から提供開始

HENNGEは8月11日、SaaS認証基盤(IDaaS)の「HENNGE One」に「HENNGE Secure Download」「HENNGE Cloud Protection」「HENNGE Lock Plus」の機能を追加し、10月1日から提供開始すると発表した。

クラウド

セールスフォースのMFA必須化に備えよ - Oktaがウェビナーを開催

セールスフォースのMFA必須化に備えよ - Oktaがウェビナーを開催

Okta Japanはこのほど、オンラインで「Okta×Yubikeyによる多要素認証実装セミナー~SalesforceのMFA必須化にいかに備えるか~」をテーマに多要素認証(MFA)の必須化に備えた事例に関するウェビナーを開催した。

セキュリティ

セキュリティ業界でのキャリア30年を迎えたF-Secure ミッコ・ヒッポネン氏の矜持

セキュリティ業界でのキャリア30年を迎えたF-Secure ミッコ・ヒッポネン氏の矜持

フィンランドのF-SecureでCRO(Chief Research Officer:研究所主席研究員)を務めるMikko Hypponen(ミッコ・ヒッポネン)氏。同氏は2021年6月に自身のキャリア30年を迎えた。今回、日本メディアに対するグループインタビューの模様をお伝えする。

セキュリティ

MOTEX、新ブランド「LANSCOPE」を発表 - コンセプトをイメージしたTVCMもスタート

MOTEX、新ブランド「LANSCOPE」を発表 - コンセプトをイメージしたTVCMもスタート

エムオーテックス(MOTEX)は7月5日、IT資産管理・情報漏えい対策ツール「LanScope Cat」とエンドポイント管理ツール「LanScope An」をリブランディングし、新ブランド「LANSCOPE」をリリースすると発表した。発表会では、MOTEX 代表取締役社長 宮崎吉朗氏によってリブランディングの背景や今後の活動コンセプトが語られたほか、妻夫木聡氏を起用した新TVCMが発表された。

セキュリティ

クラウドストライク、SOCの業務効率を向上する新サービスなどを発表

クラウドストライク、SOCの業務効率を向上する新サービスなどを発表

クラウドストライクは5月25日、オンラインでサイバーセキュリティ・カンファレンス「RSA Conference 2021」で発表された新サービス・機能に関する記者説明会を開催した。

セキュリティ

エフセキュアがサブスク型のセキュリティプラットフォーム発表

エフセキュアがサブスク型のセキュリティプラットフォーム発表

エフセキュアは5月21日、2021年事業説明会を開催し、企業のサイバーセキュリティサービスの新しいクラウドベースのプラットフォーム「F-Secure Elements」を発表した。

セキュリティ

Azure IDを活用したサインインの管理

【連載】AzureとOffice 365のセキュリティ、MS ゆりか先生が教えます [28] Azure IDを活用したサインインの管理

クラウドへの移行や、連携アプリ/自動化タスクの増加が進むにつれ、マイクロソフトのクラウドID基盤「Azure Active Directory (Azure AD)」を利用した認証数も年々増加傾向にあります。セキュリティ管理の一環として、Azure ADで利用しているIDでどのようなアクティビティが行われているかを監視し、必要に応じたセキュリティ対応を実施する重要性も広く認識されてきました。

セキュリティ

サイバーセキュリティのプラットフォーマーを目指すマカフィーの事業戦略

サイバーセキュリティのプラットフォーマーを目指すマカフィーの事業戦略

マカフィーは5月12日、オンラインで法人向けビジネスに関する戦略説明会を開催した。

セキュリティ

ビジネスメール詐欺に備えてメールの転送を見直そう

【連載】AzureとOffice 365のセキュリティ、MS ゆりか先生が教えます [27] ビジネスメール詐欺に備えてメールの転送を見直そう

今回は、取引先や自社の経営者層などになりすましたフィッシング攻撃「ビジネスメール詐欺(BEC:Business Email Compromise)」において攻撃者が多用する手口の一つであるメールの転送に着目し、見直すべきポイントなどについて解説します。

セキュリティ

Azure ADのパスワードポリシーで、オンプレミスADの脆弱なパスワードも守れ!(後編)

【連載】AzureとOffice 365のセキュリティ、MS ゆりか先生が教えます [26] Azure ADのパスワードポリシーで、オンプレミスADの脆弱なパスワードも守れ!(後編)

Azure ADパスワード保護では、従来のオンプレミスActive Directory(AD)でのパスワードポリシーよりも高度、かつ管理者の手間が大幅に削減された方法で、脆弱なパスワードを排除できる仕組みが実現されています。

セキュリティ

FWとエンドポイント別で学ぶ、ランサムウェア対策のベストプラクティス

【特別企画】FWとエンドポイント別で学ぶ、ランサムウェア対策のベストプラクティス

攻撃者は様々な経路からランサムウェアによる攻撃を試みる。その中で企業が特に引き締めるべき経路は、ネットワーク(ファイアウォール)とエンドポイントである。本稿ではソフォスが提供するランサムウェア対策のベストプラクティスをまとめたホワイトペーパーを紹介したい。

エンドポイントセキュリティ

多層構造を備えたセキュリティ対策で考慮すべきポイントとは?

【特別企画】多層構造を備えたセキュリティ対策で考慮すべきポイントとは?

今日のセキュリティ対策は、境界型防御に依存せず「予防・事前対策」から「検知・対処」に至る全フェーズをカバーした多層的な対策が求められている。ただ、「社外を含むさまざまな端末とそこで生じるアクセス」を監視する上で、管理者には膨大な時間と負担がのしかかる。多層構造を備えた全ての対策が一元的に管理でき、運用監視の自動化も図ることができる――そういった仕組みなしには、たとえセキュリティシステムを導入してもそれを機能させることは難しい。企業はどのようにして、一元管理が可能で多層構造も備えたセキュリティシステムを整備すればよいか。

セキュリティ

266 件中 1~20件目を表示中

266 件中 1~20件目を表示中

ページの先頭に戻る