マイナビニュースマイナビ

「サーバ」関連記事一覧

592 件中 1~20件目を表示中

Vimを使う - ジャンプをカスタマイズする例(その4)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [271] Vimを使う - ジャンプをカスタマイズする例(その4)

今回は、前回までの設定をベースにしつつ、一文を設定するショートカットである「vis」をカスタマイズする例を取り上げる。

サーバ/ストレージ

Vimを使う - ジャンプをカスタマイズする例(その3)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [270] Vimを使う - ジャンプをカスタマイズする例(その3)

前回までで「)」を自分の求める場所へカーソルをジャンプさせる機能に仕上げた。「)」の設定をしたということは、当然逆方向で移動する「(」もある。今回は「(」の設定を完成させ、「(」と「)」によるカスタムジャンプのサンプルを完成させる。

サーバ/ストレージ

Vimを使う - ジャンプをカスタマイズする例(その1)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [268] Vimを使う - ジャンプをカスタマイズする例(その1)

これまでに取り上げたカスタマイズの中に、「(」と「)」によるカーソル移動を日本語の文章に拡張するというものがあった。一文ごとにカーソルを移動させていく機能を日本語の文章に対して機能するようにするというものだ。今回からは、この機能のカスタマイズ方法について説明していく。

サーバ/ストレージ

OpenID Connectでの認証方法

【連載】簡単導入! OSS全文検索サーバFess入門 [34] OpenID Connectでの認証方法

Fessはさまざまな認証方法に対応しています。その中から今回は、「OpenID Connect」を利用して、GoogleアカウントをFessで認証する方法を説明します。

開発ソフトウェア

Vimを使う - インデントと折り畳みを使う

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [267] Vimを使う - インデントと折り畳みを使う

前回は、ビジュアル行選択したエリアを折り畳み、一時的に表示を隠しておくことができる機能を取り上げた。使用するシーンは限られているものの、知っておくと便利な機能だ。今回はこの機能の応用編として、インデント単位で表示を折り畳む方法を取り上げる。

サーバ/ストレージ

Vimを使う - 折り畳みを使う

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [266] Vimを使う - 折り畳みを使う

Vimの折り畳み機能は、文字通り選択した行の表示を折り畳んで隠してくれる。特に、データファイルを編集/分析する際や、プログラミングの際には便利だろう。今回は、この機能の使い方を紹介する。

サーバ/ストレージ

Vimを使う - テキスト貼付け時のイラ立ちを解消する「Ctrl」+「u」

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [265] Vimを使う - テキスト貼付け時のイラ立ちを解消する「Ctrl」+「u」

Vimは便利な機能をたくさん提供している。しかし、多機能だからこそ逆に不便なこともある。その一つが、オートインデントだ。特にテキストデータを貼り付けるときに自動的にインデントされると、イラ立ちを感じやすい。今回はこのイラ立ちを軽減するショートカット「Ctrl」+「u」について取り上げる。

サーバ/ストレージ

Vimを使う - カーソル移動の便利設定(句読点、行頭行末、単語:ビジュアル選択モード)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [264] Vimを使う - カーソル移動の便利設定(句読点、行頭行末、単語:ビジュアル選択モード)

これまでの設定はノーマルモードを前提としたものであったため、ビジュアルモードでは同じように機能しない部分がある。ノーマルモードでのカーソルの高速移動に慣れてくると、同じ操作がビジュアルモードで使えないのはかなりストレスがたまるだろう。今回はこの部分を改善していく。

サーバ/ストレージ

Vimを使う - カーソル移動の便利設定(単語、行頭行末)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [263] Vimを使う - カーソル移動の便利設定(単語、行頭行末)

今回は、Vimのカーソル移動をさらに極めていこう。テキストエディタにおいてカーソルを自由自在に動かせることは、編集効率の向上につながる。そして、Vimは高速カーソル移動を実現するのに適した仕組みを持っているのだ。仕組みへの理解を深め、より高速な編集を実現していただきたい。

サーバ/ストレージ

Vimを使う - カーソル移動の便利設定(句読点)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [262] Vimを使う - カーソル移動の便利設定(句読点)

今回もカーソル移動の設定だ。カーソル移動を自由自在に行うことはテキストファイルの編集速度の向上に欠かせない。ここに時間をかけることは将来に渡って発生する編集の時間を短くすることにつながるので、じっくりとやっておきたいところだ。今回は一文ごとにカーソルを移動させる設定を紹介する。

サーバ/ストレージ

入力支援環境の構築方法

【連載】簡単導入! OSS全文検索サーバFess入門 [33] 入力支援環境の構築方法

Fessでは、会員情報の入力フォームなどで、郵便番号を入力すると自動で住所が入力されるような入力支援機能も構築することができます。住所の入力に限らず、例えば業務システムで製品IDを選択すると製品名が自動で入力欄に入力されるようなシステムでも利用可能です。

開発ソフトウェア

Vimを使う - カーソル移動の便利設定

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [261] Vimを使う - カーソル移動の便利設定

Vimでテキストを編集しているときに、カーソルを自在に移動できるかどうかは作業効率に直接関係する要素だ。ここに学習コストをかけることは、将来に渡って発生するテキスト編集の時間を短縮することにつながる。最初は時間をかけてでも、この部分はマスターしておきたい。

サーバ/ストレージ

Linuxのパッケージ管理システムを使いこなす(Snappy編)

【連載】1からマスター! Windows Terminal入門 [46] Linuxのパッケージ管理システムを使いこなす(Snappy編)

Windows Terminalの強みのひとつは、WSL(Windows Subsystem for Linux)を活用してWindows上で複数のLinux環境を簡単に使い分けられることだ。ただし、それぞれのLinux環境は個別にアプリケーションのインストールやアップデートなどを行って適切に保守しなければならない。そこで前回は、主要なパッケージ管理システムについて簡単に紹介した上で、UbuntuやDebian Linuxで利用される「APT」の使用方法について取り上げた。今回は複数のディストリビューションで利用可能な「Snappy(Snap)」について解説したい。

開発ソフトウェア

Vimを使う - 便利ジャンプ(""、''、NN、MM)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [260] Vimを使う - 便利ジャンプ(""、''、NN、MM)

Vimでカーソルの位置を移動させる方法はいくつかある。汎用的で扱いやすいのは後方検索である「/」と前方検索の「?」だ。これらを使いこなすと、比較的自由に任意の場所へカーソルを移動させられるようになる。今回は、この機能をもっと効率良く使う方法を取り上げたい。

サーバ/ストレージ

Vimを使う - 効率アップのビジュアル選択テクニック

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [259] Vimを使う - 効率アップのビジュアル選択テクニック

これまでに紹介したビジュアル選択では、範囲を選択する際はカーソルを移動させる必要があった。今回紹介する方法は選択する範囲がすでに決まっており、カーソルの移動は発生しない。身につけると編集速度を高速化することができるので、ぜひとも覚えていただきたい操作方法だ。

サーバ/ストレージ

Vimを使う - 日本語の「一文」を選択する方法(visへの統合)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [258] Vimを使う - 日本語の「一文」を選択する方法(visへの統合)

前回、一文をビジュアル選択する方法として「vis」と入力する方法を紹介した。ただし、この機能は英文に対しては機能するものの、日本文に対しては期待通りに動作しない。これを解消するために「viS」というショートカットキーで動作する日本文向けの設定を作成して見せた。今回は「vis」のまま、日本文も英文も選択できるようにする方法を取り上げる。

サーバ/ストレージ

Linuxのパッケージ管理システムを使いこなす(apt編)

【連載】1からマスター! Windows Terminal入門 [45] Linuxのパッケージ管理システムを使いこなす(apt編)

WSLでLinux環境を使っている場合、アプリケーションのインストールやアップデートなどにはパッケージマネージャを利用するのが便利だ。今回は、Linux環境のパッケージ管理システムの使い方についてあらためておさらいしておきたい。まずは、UbuntuやDebian Linuxで利用される「APT」について取り上げる。

開発ソフトウェア

インデックスの管理

【連載】簡単導入! OSS全文検索サーバFess入門 [32] インデックスの管理

Fessで扱うデータはElasticsearchのインデックス内に保持して管理されています。ある時点のデータをバックアップしておき、データを復元できるようにしたい場合は、Elasticsearchスナップショット機能を使ってインデックスのデータをリストアします。今回はインデックスのバックアップやリストアなど、インデックスの管理方法についてご紹介します。

開発ソフトウェア

Vimを使う - 日本語の「一文」を選択する方法

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [257] Vimを使う - 日本語の「一文」を選択する方法

前回はクォーテーションや括弧のなかを一気に削除する方法を紹介した。機能としては削除だが、操作の本質はビジュアル選択だ。今回はビジュアル選択機能の一つとして「一文」を選択する方法を取り上げる。

サーバ/ストレージ

Windows Terminal 1.4の新機能

【連載】1からマスター! Windows Terminal入門 [44] Windows Terminal 1.4の新機能

2020年11月11日、Windows Terminalの最新版となるバージョン1.4がリリースされた。Windows Terminalの開発プロジェクトでは、月1回程度のマイナーバージョンアップを繰り返すというリリースサイクルが採用されている。今回は、バージョン1.4で追加された新機能について紹介する。

開発ソフトウェア

592 件中 1~20件目を表示中

592 件中 1~20件目を表示中

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
PowerShell Core入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る