「サーバ」関連記事一覧

503 件中 1~20件目を表示中

カスタマイズ - フォント編

【連載】1からマスター! Windows Terminal入門 [13] カスタマイズ - フォント編

ターミナルアプリケーションを日頃から利用する上で意外と重要な要素の一つに、使用する「フォント」が挙げられる。作業量によっては大量の文字を閲覧し続けることになるため、見やすいフォントをチョイスすることの重要度は高いはずだ。そこで今回は、Windows Terminalにおけるフォントの設定方法といくつかのフォントファミリーを紹介しよう。

開発ソフトウェア

Vimを使う - 検索(その2)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [223] Vimを使う - 検索(その2)

前回、Vimの検索では「パターン」と呼ばれる、意味を持った文字列を使った検索が可能であることを紹介した。検索で使えるパターンや、どのような指定ができるのかについては理解していただけたはずだ。今回はパターンを使った検索の例を取り上げ、具体的にどのように検索を行うのかについて紹介しよう。

サーバ/ストレージ

カスタマイズ - シェルごとの設定編(その2)

【連載】1からマスター! Windows Terminal入門 [12] カスタマイズ - シェルごとの設定編(その2)

前回、各シェルごとに設定できる個別設定項目をいくつか取り上げて紹介した。個別設定項目は細かなものも多いが、非常に多く用意されている。今回も引き続き、いくつかの設定項目を紹介しよう。

開発ソフトウェア

Vimを使う - 検索

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [222] Vimを使う - 検索

Vimの検索で指定できる文字列には「パターン」と呼ばれるものがあり、これに該当する文字列はただの文字列としてではなく、意味のある指示として解釈される。この機能を使いこなすとより複雑な検索指定が可能になる。今回は、このパターンについて紹介しよう。

サーバ/ストレージ

カスタマイズ - シェルごとの設定編

【連載】1からマスター! Windows Terminal入門 [11] カスタマイズ - シェルごとの設定編

前回、Windows Terminal全体に影響する設定項目を紹介した。全体設定項目は主に起動時の挙動やウインドウ関連の設定などで、各シェルごとの設定項目ではなかった。Windows Terminalでは各シェルごとの設定は別に用意されている。今回はそれらの設定項目に触れたいと思う。

開発ソフトウェア

サジェスト機能の使い方

【連載】簡単導入! OSS全文検索サーバFess入門 [23] サジェスト機能の使い方

今回はFessのサジェスト機能の使い方と、既存のサイトに設置したFessの検索フォームにサジェストを表示させる方法について紹介しましょう。なお、Fessのバージョンは、Fess-13.6.0を利用します。

業務アプリケーション

Vimを使う - 基本モードと派生モード

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [221] Vimを使う - 基本モードと派生モード

前回はVimの最も基本的なモードとして「ノーマルモード」「挿入モード」「コマンドラインモード」を紹介した。Vimにはこれら以外にも3つのモードと、さらにその派生モードが存在している。今回は、この辺りについて説明しよう。

サーバ/ストレージ

カスタマイズ - 全体設定編

【連載】1からマスター! Windows Terminal入門 [10] カスタマイズ - 全体設定編

Windows Terminalの設定はWindows Terminal全体、Windows Terminal上で動作する各シェルごと、カラー設定、ショートカットキー設定の4つの項目に分かれている。これまでカラーやバックグラウンドなどの設定を紹介したが、今回はWindows Terminal全体に関係する設定を紹介しよう。

開発ソフトウェア

Vimを使う - 基本モード

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [220] Vimを使う - 基本モード

本連載ではこれまで、Vimの起動/終了方法に始まり、文字列の入力方法や削除方法、カーソルの移動方法、文字列の選択方法、選択した文字列に対する削除/置換/コマンド実行の方法などを取り上げてきた。それを踏まえて今回、「モード」という概念を説明したい。

サーバ/ストレージ

カスタマイズ - ショートカットキー編

【連載】1からマスター! Windows Terminal入門 [9] カスタマイズ - ショートカットキー編

ショートカットキーを利用することで作業効率を上げることが可能だが、使い慣れるまでには時間を要する。そんなユーザーのためにWindows Terminalはショートカットキーの編集を行えるようにしており、ショートカットを扱いやすいようにしている。

開発ソフトウェア

Vimを使う - テキスト選択の活用

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [219] Vimを使う - テキスト選択の活用

前回までにVimにおけるテキスト選択の基本を紹介した。効率的にテキスト選択をする方法もいくつか取り上げたので、練習すればかなり素早く任意のテキスト領域を選択できるようになるはずだ。それを踏まえて今回は、選択した対象に処理を行う方法を紹介する。

サーバ/ストレージ

カスタマイズ - バックグラウンド編

【連載】1からマスター! Windows Terminal入門 [8] カスタマイズ - バックグラウンド編

前回、カラー設定で背景の色を自由にカスタマイズできることを紹介した。Windows Terminalでは、ほかにも背景に画像ファイルを使ったり、背景を透過させるといったことができるようになっている。今回は、こうしたバックグラウンド周りの設定について紹介したい。

開発ソフトウェア

Vimを使う - テキスト選択の効率化

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [218] Vimを使う - テキスト選択の効率化

前回、Vimにおけるテキスト選択機能として行選択、文字選択、矩形選択を取り上げた。今回はこの基本となるテキスト選択の操作効率をアップする方法を紹介する。

サーバ/ストレージ

カスタマイズ - カラー設定編

【連載】1からマスター! Windows Terminal入門 [7] カスタマイズ - カラー設定編

ターミナルアプリケーションを利用する場合、自分の好みが出やすい設定項目としてカラー設定が挙げられる。作業効率を上げるために見やすいカラーに変更したり、目にやさしい色に設定するなどユーザーの"色"が出やすい設定箇所だ。今回はWindows Terminalのカラー設定のカスタマイズについて紹介したい。

開発ソフトウェア

Dropboxのクロール

【連載】簡単導入! OSS全文検索サーバFess入門 [22] Dropboxのクロール

読者のなかには、オンラインストレージのDropboxでデータを管理している方もおられるかと思います。今回は、Dropbox内のファイルを検索する方法をご紹介しましょう。

業務アプリケーション

Vimを使う - テキスト選択

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [217] Vimを使う - テキスト選択

VimのベースとなっているViでは「何行目から何行目までに○○を処理」といった方法で範囲処理を行うことができる。慣れればこれでもよいのだが、この方法は正直結構めんどくさい。そこでVimのテキスト選択機能だ。Vimにおけるテキスト選択の方法はいくつも用意されている。組み合わせでいけば数限りないのだが、ここでは基本中の基本である行選択、文字選択、矩形選択を取り上げておく。

サーバ/ストレージ

カスタマイズ - 2つの設定ファイル

【連載】1からマスター! Windows Terminal入門 [6] カスタマイズ - 2つの設定ファイル

GUIアプリケーションに対して設定を行う場合、アプリケーションが提供している設定ダイアログを操作して行うのが普通だ。しかしながらWindows Terminalの場合それとは異なり、テキスト形式の設定ファイルをエディタで編集して設定を行う仕組みになっている。今回はWindows Terminalの設定について取り上げよう。

開発ソフトウェア

Vimを使う - カーソル移動

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [216] Vimを使う - カーソル移動

今回はVimでカーソルを移動する方法を紹介する。基本的にはカーソルキーを押せばカーソルは移動するのだが、これでは移動距離が稼げない。ここは、ショートカットキーを使ってサクサク移動させるのが効率化の第一歩だ。

サーバ/ストレージ

基本的な使い方  - ショートカットキー編

【連載】1からマスター! Windows Terminal入門 [5] 基本的な使い方 - ショートカットキー編

基本的にGUIアプリケーションの多くは、マウスを使ってメニューから機能を選択してキーボードで文字の入力を行う。このマウスとキーボードの併用による作業はどうしてもマウスとキーボード間の手の移動による遅延が発生する。その問題の解決策となるのがショートカットキー機能だ。

開発ソフトウェア

Vimを使う - 起動、入力、削除、保存、終了

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [215] Vimを使う - 起動、入力、削除、保存、終了

テキストエディタ「Vim」には実に豊富な機能が用意されている。今回は「ファイルを開く」「文字を入力する」「文字を削除する」「ファイルへ保存する」「Vimを終了する」という最も基本となる操作方法を紹介しよう。

サーバ/ストレージ

503 件中 1~20件目を表示中

503 件中 1~20件目を表示中

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る