マイナビニュースマイナビ

「サーバ」関連記事一覧

619 件中 1~20件目を表示中

MSYS2で行く - 複数のプラットフォームが一体化

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [298] MSYS2で行く - 複数のプラットフォームが一体化

MSYS2は単純なLinuxコマンド環境ではなく、あくまでもソフトウエア開発のためのプラットフォームという側面が強い。そのため、Linuxのコマンドだけを使いたい場合には少々理解しにくい構造になっている部分がある。今回は、その辺りについて説明しよう。

サーバ/ストレージ

MSYS2で行く - アプリのインストール

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [297] MSYS2で行く - アプリのインストール

前回、WindowsでLinuxコマンドを実行する方法として「MSYS2」を使う方法を取り上げた。今回はこのMSYS2の基本的な使い方を紹介しよう。

サーバ/ストレージ

MSYS2で行く

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [296] MSYS2で行く

MSYS2は、Windows上でLinuxで使われているようなライブラリを使って、Windowsでネイティブに動作するソフトウエアを開発するためのプラットフォームと位置付けられている。これを実現するために、Windows上でネイティブに動作するLinuxのコマンド群を提供しているため、Linux環境の代わりとしても使うことができる。LinuxユーザーにもWindows開発者にもお薦めできるプラットフォームだ。

サーバ/ストレージ

各種機能の設定方法(パスマッピング、リクエストヘッダー、重複ホスト)

【連載】簡単導入! OSS全文検索サーバFess入門 [39] 各種機能の設定方法(パスマッピング、リクエストヘッダー、重複ホスト)

今回紹介するのは、「パスマッピング」「リクエストヘッダー」「重複ホスト」の3つの機能の設定方法です。これらの機能は、クロール時や検索結果の表示時、ちょっとした調整をしたい場合に活躍してくれます。

業務アプリケーション

Windowsのパッケージ管理システム「Winget」

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [295] Windowsのパッケージ管理システム「Winget」

今年5月、Microsoftが「Windows Package Manager 1.0」という公式のパッケージ管理システムを公開した。まだインストール可能なソフトウエアの数は限定されているが、これから公式なインストール方法として広く使われていく可能性が高い。Linux管理者としても、Windowsのこの新しいパッケージ管理システムは使えるようになっておいたほうが良いだろう。

サーバ/ストレージ

Windows 10でLinuxのセットアップが本当に簡単になった

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [294] Windows 10でLinuxのセットアップが本当に簡単になった

Microsoftは2021年7月、Windows 10におけるLinux導入をコマンド一発で行えるようにすると発表した。2021年8月のWindows Updateで導入するという話になっていたので早速確認してみた。

サーバ/ストレージ

Windows 10でLinuxを使う方法が簡単になる

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [293] Windows 10でLinuxを使う方法が簡単になる

先日、MicrosoftからWindows 10におけるLinuxの状況を改善するという発表が行われた。MicrosoftはWindows 10においてもWindows 11と同レベルの簡単さでLinuxを使えるようにするようだ。Linuxユーザーとしては嬉しいニュースである。今回はこの辺りについて説明しよう。

サーバ/ストレージ

各種機能の設定方法(ラベル、キーマッチ)

【連載】簡単導入! OSS全文検索サーバFess入門 [38] 各種機能の設定方法(ラベル、キーマッチ)

Fessには全文検索に関するさまざまな設定があります。そのなかから今回は、ラベル機能とキーマッチ機能の設定方法について説明します。

業務アプリケーション

Windows 11でLinux GUIアプリケーションを使う

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [290] Windows 11でLinux GUIアプリケーションを使う

先日、Microsoftから「Windows 11」が発表された。Windows 11開発版ではWSL2の機能がデフォルトで有効化され、Linux GUIアプリケーションも動作するようになっている。もしかするとWindows 11は、来年以降にLinuxを使う際の代表的なプラットフォームとして認識されるようになるかもしれない。

サーバ/ストレージ

zshを使う - 便利ショートカットキーまとめ

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [289] zshを使う - 便利ショートカットキーまとめ

Linuxディストリビューションで標準的に採用されているインタラクティブシェルは「bash」だ。bashを使いこなす1つのポイントはショートカットキーにある。以前、WindowsやMacでよく使われるショートカットキーに似た使い勝手になるようにbashのショートカットキーを設定した。今回、このショートカットキーをzshでも実現する設定を作成した。

サーバ/ストレージ

zshを使う - bashのショートカットキー設定をzshで実現する(その2)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [288] zshを使う - bashのショートカットキー設定をzshで実現する(その2)

今回は、bashのショートカットキーをzshに対応させたもののうち、前回取り上げきれなかったものをまとめておく。bashとzshでは全ての機能が1対1で対応しているわけではないので、いくつかの機能はzshでは使うことができない。本連載ではbashをベースにまとめているので、まずはbashベースでショートカットキーをまとめておこう。

サーバ/ストレージ

zshを使う - bashのショートカットキー設定をzshで実現する(その1)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [287] zshを使う - bashのショートカットキー設定をzshで実現する(その1)

今回からは、bashの解説でまとめたショートカットキーをzshで実現していく。同じショートカットキーが使えれば、bashでもzshでもほぼ同じ感覚で利用できるようになる。また、環境によってはbashがなく、zshしか使えないこともあるので、設定方法を知っておいて損はないはずだ。

サーバ/ストレージ

zshを使う - ショートカットキーの読み方

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [286] zshを使う - ショートカットキーの読み方

前回までにbashで使える便利なショートカットキーをまとめた。この流れで、zshについても同じショートカットキーを使えるようにしていきたい。Linuxを使っているときはbash、Macを使っているときはzshという違いが発生することがあるので、zshの挙動をbashに揃えておくと結構便利なのだ。

サーバ/ストレージ

bashを使う - 便利ショートカットキーまとめ

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [285] bashを使う - 便利ショートカットキーまとめ

これまで複数回に渡ってbashのショートカットキーについて取り上げてきた。使う頻度の高い機能について、覚えやすいキーの組み合わせを一通り取り上げたつもりだ。一度に全てのショートカットキーを覚えることはできないと思うが、これからもbashを使い続けるのなら少しずつでも覚えていっていただきたい。

サーバ/ストレージ

AWS Elasticsearch Serviceの利用方法

【連載】簡単導入! OSS全文検索サーバFess入門 [37] AWS Elasticsearch Serviceの利用方法

前回はElastic社が提供している「Elastic Cloud」でのFessの利用方法について説明しました。今回は、AWSが提供している「AWS Elasticsearch Service」でのFessの利用方法を紹介します。

開発ソフトウェア

bashを使う - アンドゥとクリアのショートカットキー

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [283] bashを使う - アンドゥとクリアのショートカットキー

今回はbashを使う上で知っておくと便利なユーティリティ系のショートカットキー「アンドゥ」と「スクリーンクリア」を紹介する。この2つのショートカットキーはとにかく便利なので、何も考えずに覚えてしまうことをお薦めしたい。

サーバ/ストレージ

bashを使う - コマンド実行の便利ショートカットキー

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [282] bashを使う - コマンド実行の便利ショートカットキー

bashでコマンドを実行するには、コマンドラインにコマンドを入力してから「Enter」キーを押す。この作業はほぼ全てのLinuxユーザーが一度は実行したことがあるだろう。実は、「Enter」キーと似たような機能に分類されるショートカットキーで、覚えておくと便利なものが少なくとも2つはある。今回はその2つのショートカットキーについて取り上げる。

サーバ/ストレージ

bashを使う - キーボードマクロ

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [281] bashを使う - キーボードマクロ

bashには「キーボードマクロ」という機能が用意されている。名前の通り、キー入力そのものを記録しておく機能だ。記録した処理は、ショートカットキーで呼び出して処理させることができる。エイリアスやコマンド履歴の応用で似たようなことができるものの、知っておきたい機能である。使いどころがやや難しいものの、キーボードマクロが便利なケースもあるからだ。

サーバ/ストレージ

Elastic Cloudの利用方法

【連載】簡単導入! OSS全文検索サーバFess入門 [36] Elastic Cloudの利用方法

今回は、Elastic社が提供しているサービスの中から、マネージドのElasticsearchやKibanaをAWS、Google Cloud、Microsoft Azure上で利用することができる「Elastic Cloud」でのFessの利用方法について説明します。

開発ソフトウェア

bashを使う - 補完

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [280] bashを使う - 補完

UNIX系の多機能インタラクティブシェルで特徴的なのが強力な補完機能だ。最近はPowerShellでも補完機能が使えるようになったが、それでもbashのようなUNIX系の多機能インタラクティブシェルのほうがまだ一枚上手かなという気がする(fish辺りまで来ると、補完機能が文脈を加味するようになるのでさらに便利になる)。今回は、bashで補完機能を使うためのショートカットキーを取り上げる。

サーバ/ストレージ

619 件中 1~20件目を表示中

619 件中 1~20件目を表示中

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Slackで始める新しいオフィス様式
Google Workspaceをビジネスで活用する
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
次世代YouTubeクリエイターの成長戦略
IoTでできることを見つけるための発想トレーニング
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
マイクロサービス時代に活きるフレームワーク Spring WebFlux入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る