「製造」関連記事一覧

121 件中 1~20件目を表示中

武闘派CIOが解説! 情シスが今立ち向かうべき「変化」と「課題」

武闘派CIOが解説! 情シスが今立ち向かうべき「変化」と「課題」

エレベーターやエスカレーターの大手専業メーカーであるフジテックは、新型コロナウイルスの流行をきっかけに在宅勤務への切り替えを行った。在宅勤務に欠かせないのは、IT環境の整備だ。8月20日に開催されたWebセミナー「ひとり情シスのネットワーク&セキュリティ安全・安定な在宅ワーク環境づくり」には、同社にて常務執行役員 デジタルイノベーション本部長を務める友岡賢二氏が登壇。その辣腕ぶりから"武闘派CIO"とも称される同氏がひとり情シス体制で在宅勤務サポートを成功させたポイントについて語った。

ソリューション

IT革新成功の鍵は? 元ヤンマーCIOが語る、新時代に向けたデジタル戦略

IT革新成功の鍵は? 元ヤンマーCIOが語る、新時代に向けたデジタル戦略

7月9日に開催された「マイナビニュースフォーラム 2020 Summer for データ活用~不確実性の時代に求められるデータ戦略~」には、特定非営利活動法人CIO Lounge 理事長であり、元 ヤンマー 取締役 CIOとしても知られる矢島孝應氏が登壇。パナソニックや三洋電機、ヤンマーのIT革新を牽引した経験を元に、製造業が取り組むべきデジタル戦略について語った。

ソリューション

正確かつスムーズに航空機を開発するために――電気設計と機械設計の協調設計を加速させる方法とは?

【特別企画】正確かつスムーズに航空機を開発するために――電気設計と機械設計の協調設計を加速させる方法とは?

航空機の電気/機械設計がかつてないほど複雑化しているなか、厳しいスケジュール通りに正しい設計を進めるにはどうすれば良いのか。本稿ではシーメンスデジタルインダストリーズソフトウェアの提供するホワイトペーパー「電気設計と機械設計の連携で、プログラムのリスクを低減」から、今述べた課題に対する一つの解を提示する。

ソリューション

AIは製造現場に何をもたらしたのか? 武蔵精密工業に学ぶ独創的なものづくり

【特別企画】AIは製造現場に何をもたらしたのか? 武蔵精密工業に学ぶ独創的なものづくり

AI/ディープラーニングが企業の成長のカギを握るといわれるが、二の足を踏んでしまう企業も少なくない。ここでは製造現場にAIを導入した武蔵精密工業の成功事例を紹介。この事例はAI/ディープラーニングを推進したい企業の強い後押しになるはずだ。

サーバ/ストレージ

PTC、3D CADの新版「Creo 7.0」でジェネレーティブデザインに対応

PTC、3D CADの新版「Creo 7.0」でジェネレーティブデザインに対応

PTCは4月22日、3D CADの新版「Creo 7.0」を発表した。オンラインで開催された記者発表会には米 PTC PTCディビジョナル バイスプレジデント CreoCAD事業担当 ゼネラルマネージャー ブライアン・トンプソン(Brian S. Thompson)氏が登壇。Creo 7.0で盛り込まれた新機能を紹介した。

開発ソフトウェア

BMW社の製品開発にみる、3Dプリンタ活用の意義

【特別企画】BMW社の製品開発にみる、3Dプリンタ活用の意義

ラピッドプロトタイピングの重要性が高まる今日、3Dプリンタを活用したFDM(Fused Deposition Modeling:熱溶解積層方式)プロセスは、フライス加工、旋削、穴あけといった従来型の金属切削に基づいた製造方法に代わる手法として強く期待されている。本記事では早くからFDMプロセスを開発工程に組み込んだBMW社の取り組み例から、同プロセス導入の意義について解説する。

ソリューション

旧来のPLMがイノベーションを妨げている――製品データはどうすれば有効に活用できるか

【特別企画】旧来のPLMがイノベーションを妨げている――製品データはどうすれば有効に活用できるか

経産省は「2019年版 ものづくり白書」のなかで、あらゆる産業でデジタル技術を使った新たなビジネスモデルが誕生していること、そしてこの動きが製造業においても同様であることを報告した。産業構造の抜本的変化に対応することは、今日の製造業において必須の課題と言える。

ソリューション

未来のクルマはここまでできる! データ活用が後押しする自動車社会の発展

未来のクルマはここまでできる! データ活用が後押しする自動車社会の発展

12月13日に開催された「マイナビニュースフォーラム 2019 Winter for データ活用」では、日産自動車総合研究所 モビリティ・サービス研究所 エキスパートリーダー 上田哲郎氏が、最新のコネクティッドカー技術や今後の展望などについて解説した。

ソリューション

3Dデータ+PLM活用で広がる製造業の可能性 - エリオットグループの挑戦

3Dデータ+PLM活用で広がる製造業の可能性 - エリオットグループの挑戦

9月5日、PLM活用のベストプラクティスについて考える年次フォーラム「Product Lifecycle Management Forum 2019」が都内にて開催された。本稿では、エリオットグループ エンジニアードプロダクツ プロジェクト&エンジニアリング統括部 設計開発部 詳細設計課 吉田晃氏による事例講演「すべてはお客様のために。~設計時間ゼロへの挑戦~」の模様をお届けする。

開発ソフトウェア

製造業をもっと強くするには、社内情報の循環が必須!!

【特別企画】製造業をもっと強くするには、社内情報の循環が必須!!

多くの製造業の現場では、各部門間でさまざまな障壁を感じているのが現状だ。そして、部門間の情報が見えないと、さまざまな問題が起こる。このような環境では、顧客のさまざまな要求に組織として迅速に応えることはできない。

業務アプリケーション

Web-EDIの受注業務をRPAで自動化し働き方改革を推進

【特別企画】Web-EDIの受注業務をRPAで自動化し働き方改革を推進

専用環境を必要とせず、Webブラウザを通じて手軽に取引が可能なWeb-EDIは、急速に普及してきた。さらに2024年に迫った固定電話網からIP網への切り替えによって、EDI取引への移行が各業界で推奨/検討されている。そんななか注目されているのが、企業間取引を支援するEDI/FAX統合サーバー「Biware EDI Station 2」だ。

業務アプリケーション

FashionTechスタートアップ「シタテル」が目指す、新しいアパレルの世界観

FashionTechスタートアップ「シタテル」が目指す、新しいアパレルの世界観

FashionTech領域でビジネスを急成長させている期待のスタートアップ シタテル。技術の高い縫製工場や衣服の生産インフラを必要とする人々が、いつ・どこであっても自由にオーダーして服を作ることができる衣服生産プラットフォームだ。

ソリューション

アイスマン、PTCの3D CAD「Creo」を採用 - 設計作業の効率化を目指す [事例]

アイスマン、PTCの3D CAD「Creo」を採用 - 設計作業の効率化を目指す [事例]

PTCジャパンは11月5日、産業用製氷機や自動搬出貯氷庫などの製作施工を手掛けるアイスマンが、PTCの3D CAD「Creo」を採用したと発表した。

開発ソフトウェア

[講演資料提供]モノとITではこれだけ違う! DMM.make AKIBAが教える失敗しないIoT

[講演資料提供]モノとITではこれだけ違う! DMM.make AKIBAが教える失敗しないIoT

「IoTの開発は、関連技術分野が多いのでチーム戦。モノ側とIT側の間で文化の違いがあるので、間に立って通訳する人材が必要である」――DMM.make AKIBAでエヴァンジェリストを務める岡島 康憲氏の講演の一幕である。

開発ソフトウェア

日本の製造業が挑戦するデジタル変革 -「BE:YOND 2018」で語られた未来

日本の製造業が挑戦するデジタル変革 -「BE:YOND 2018」で語られた未来

東洋ビジネスエンジニアリングは10月25日、年次カンファレンス「BE:YOND by b-en-g 2018」を開催した。本稿では、同社常務取締役 CMO/CTO 新商品開発本部長 羽田雅一氏、およびローランド・ベルガー 代表取締役社長 長島聡氏の2人がメインスピーカーとして登壇した基調講演「ものづくりデジタライゼーション ~これからのデジタル時代に製造業はどう向き合うべきか~」の内容をお届けする。

ソリューション

第4次産業革命の波到来! AI×IoTで考える未来の製造業

第4次産業革命の波到来! AI×IoTで考える未来の製造業

NTTコミュニケーションズは10月4日、5日の2日間、都内にて年次カンファレンス「NTT Communications Forum 2018 Transform. Transcend.」を開催した。本稿では、同カンファレンスにてNTTコミュニケーションズ 技術開発部の伊藤浩二氏が登壇した講演「第4次産業革命に向けて、AIを用いたモノづくり改革への挑戦 ~ディープラーニングを用いたIoTデータ分析事例の紹介と今後の展開~」の模様をレポートしよう。

ソリューション

東ロボくんでわかった日本の課題と、パーソナルAIフレームワーク - eSOL Technology Forum 2018

東ロボくんでわかった日本の課題と、パーソナルAIフレームワーク - eSOL Technology Forum 2018

国公立大学やMARCH・関関同立レベルの一部の学科に合格できるほどの学力を示したAI「東ロボくん」のプロジェクトで明らかになったのは、中高生の読解力が想像以上に低かったことだ。イーソルが発表した自動運転などに向けたAIフレームワーク「eBRAD」の概要とともに、eSOL Technology Forum 2018の基調講演の様子をご紹介する。

ソリューション

アンファー、オラクルの予算管理クラウドを導入 - 目標は業務時間30%減 [事例]

アンファー、オラクルの予算管理クラウドを導入 - 目標は業務時間30%減 [事例]

日本オラクルは10月2日、アンファーが予算管理クラウド「Oracle Planning and Budgeting Cloud」を導入し、稼働開始したことを発表した。

クラウド

技術力だけでは商品は売れない!? CX中心の開発に軸足を移すカシオ計算機

技術力だけでは商品は売れない!? CX中心の開発に軸足を移すカシオ計算機

9月5日、都内にて開催された「Adobe Symposium 2018」では、カシオ計算機 コーポレートコミュニュケーション部の道蔦聡実氏が登壇。「技術から顧客体験中心の開発へ~カシオが実践するデータを活用した新たなアプローチ~」と題し、カシオで今起きている変革について語られた。

マーケティング

究極まで機能を削ぎ落としたIoT照明への想い - 二人三脚で挑むJavasparrow

【連載】DMM.make AKIBAから生まれたスタートアップたち [5] 究極まで機能を削ぎ落としたIoT照明への想い - 二人三脚で挑むJavasparrow

音声通話やメッセンジャーアプリなどを通して、いつでもどこでも誰とでも連絡を取りあえるようになった昨今。便利な一方で、少し息苦しさを感じることもある。 今回は、コミュニケーションの情報量を必要最小限にしたIoT照明「wesign」を手がけたJavasparrow 代表取締役の國舛 等志氏と稲田 祐介氏にお話を伺った。

ソリューション

121 件中 1~20件目を表示中

121 件中 1~20件目を表示中

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
PowerShell Core入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る