「インタビュー」関連記事一覧

関連キーワード:

59 件中 1~20件目を表示中

変化は上から、進化は下から -"人が辞めなくなった"ブイキューブの働き方改革

変化は上から、進化は下から -"人が辞めなくなった"ブイキューブの働き方改革

働き方改革という言葉すらまだ生まれていない2010年、いち早くテレワーク制度を導入したのが、法人向けビジュアルコミュニケーションサービスを提供するブイキューブだ。同社は2017年、さらに制度をリニューアルし、成果を上げているという。ブイキューブは、「本当に働きやすい環境」を整えるために、どう取り組んできたのか。同社 代表取締役社長 CEOの間下直晃氏と、管理本部 人事グループ グループマネージャーの今村亮氏にお話を伺った。

ソリューション

ブイキューブ「Evenな社会の実現」 - 言葉作りのポイントは深さと角度の調整

【連載】ミッションステートメント ~企業が込めた想い~ [1] ブイキューブ「Evenな社会の実現」 - 言葉作りのポイントは深さと角度の調整

2018年10月に創業20周年を迎えるにあたり、新たに「Evenな社会の実現」というミッション、「To be "The One"」というバリューを策定したブイキューブ。これらの言葉がどのように生まれてきたのか、常務取締役 CRO 水谷潤氏、同管理本部 人事グループ グループマネージャー 今村亮氏に話を聞いた。

ソリューション

AIが「対話のルール」自体を変える!? - ニッポン放送 吉田尚記氏(後編)

【連載】知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト [12] AIが「対話のルール」自体を変える!? - ニッポン放送 吉田尚記氏(後編)

今回、対談をお願いしたのはニッポン放送のアナウンサー 吉田尚記氏。前半戦は、「そもそもコミュニケーションとは何なのか」「AIと人間の対話の"ゴール"はどこなのか」といったテーマで大いに盛り上がった。続く後半では、対話AIの現状や課題について共有するなかから、AIが人間社会の「対話のルール」そのものを変えていく可能性が飛び出した。

ソリューション

AIが「対話のルール」自体を変える!? - ニッポン放送 吉田尚記氏(前編)

【連載】知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト [11] AIが「対話のルール」自体を変える!? - ニッポン放送 吉田尚記氏(前編)

今回のゲストは、ニッポン放送のアナウンサー 吉田尚記氏。アナウンサーとしての人気はもちろん、ITやサブカルチャーなどにも造詣が深く、専門家顔負けの博識さで知られる人物だ。大西氏は対話AIを専門としているが、話すプロである吉田氏にとって「対話」はいわばホームグラウンド。そこで今回は「コミュニケーション」をテーマに、AIがもたらす未来の社会を大胆に予測してもらった。

ソリューション

家入・梶谷氏からN高起業部メンバーへ、起業と人生に効くアドバイス

家入・梶谷氏からN高起業部メンバーへ、起業と人生に効くアドバイス

N高等学校の卒業式にて特別表彰を受けた「Easy Go」の鈴木 颯人さんと山田 陽大さん。サービスのリリースを目前に控えた昨年11月、ベンチャーキャピタル「NOW」の家入 一真氏、梶谷 亮介氏にアドバイスをもらった。経験豊富な先輩起業家の貴重な話が多数紹介されたので、ご覧いただく。

ソリューション

AIがRPAに与えるインパクトとは - Blue PrismのCTOが説くRPAの「その先」

AIがRPAに与えるインパクトとは - Blue PrismのCTOが説くRPAの「その先」

RPAという言葉が普及する前から、金融機関の定型業務自動化を支援していた英Blue Prism。その共同創立者でCTOを務めるデビッド・モス氏に、RPAはAIやMLを組み込むことでどのような進化を遂げるのか、お話を伺った。

業務アプリケーション

大学教授の目にAIブームはどう映る?  - お茶の水女子大学 小林一郎氏(後編)

【連載】知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト [10] 大学教授の目にAIブームはどう映る? - お茶の水女子大学 小林一郎氏(後編)

今回は、ゲストとして大西氏の恩師であり、第2次AIブームの頃からAI研究に携わるお茶の水女子大学 基幹研究院 自然科学系 教授の小林一郎氏を招聘。前編では、過去のAIブームがなぜ盛り上がり、衰退したかを振り返りながら、AI研究における今と昔の空気感の違いについて伺った。続く後編では、AI研究の現状や"AI人材"に必要なスキルについての見解とともに、これからAIを学ぼうとする人たちが何を意識すべきなのかについて語られた。

ソリューション

大学教授の目にAIブームはどう映る?  - お茶の水女子大学 小林一郎氏(前編)

【連載】知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト [9] 大学教授の目にAIブームはどう映る? - お茶の水女子大学 小林一郎氏(前編)

今回、ご登場いただいたのはお茶の水女子大学 基幹研究院 自然科学系 教授の小林一郎氏。小林氏は1980年代からAIの研究に携わる人物であり、大西氏の学生時代の恩師でもある。対談では、今3度目を迎えている"AIブーム"の歴史をひもときながら、日本におけるAI研究の現状と今後のAI人材育成についてたっぷりと語っていただいた。

ソリューション

機械学習を、機械学習と意識せずに使えるように - Google 鈴木氏が明かすML Kit事例

機械学習を、機械学習と意識せずに使えるように - Google 鈴木氏が明かすML Kit事例

機械学習による画像認識機能をAndroid/iOS向けアプリに容易に取り込める、Googleの開発キット「ML Kit」が注目を浴びている。そのML Kitの使いどころについて、Google Developers ML Summitの基調講演に登壇するGoogle プログラムマネージャー 鈴木 拓生氏に解説していただいた。

開発ソフトウェア

気象庁の信頼、そして何より国民を守るため――使命感と知識が支えた事故対応 [事故対応アワード受賞レポート]

気象庁の信頼、そして何より国民を守るため――使命感と知識が支えた事故対応 [事故対応アワード受賞レポート]

気象庁の津波警報を装った迷惑メールに対し、同日中に注意喚起を目的としたプレスリリースを発表。詳細な情報を公開し、被害を最小限に食い止めた。

セキュリティ

お寺でAIは役に立ちますか? - 浄土宗善立寺 副住職 こうじりゅうじ氏(後編)

【連載】知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト [8] お寺でAIは役に立ちますか? - 浄土宗善立寺 副住職 こうじりゅうじ氏(後編)

今回のゲストは、長野県塩尻市の浄土宗善立寺 副住職であり、寺院デジタル化エバンジェリストとして講演活動なども行うこうじりゅうじ氏。前編では、お寺業界の運営事情や、お寺がデジタル化することの意義などについて伺った。「お寺でAIは役に立つのか」について聞いた後半では、「むしろAIにこそ宗教が必要になるのでは」という見解が示されるなど、話題はAIが進化した未来の課題にまで及んだ。

ソリューション

FashionTechスタートアップ「シタテル」が目指す、新しいアパレルの世界観

FashionTechスタートアップ「シタテル」が目指す、新しいアパレルの世界観

FashionTech領域でビジネスを急成長させている期待のスタートアップ シタテル。技術の高い縫製工場や衣服の生産インフラを必要とする人々が、いつ・どこであっても自由にオーダーして服を作ることができる衣服生産プラットフォームだ。

ソリューション

サイバーエージェント AI Lab×阪大 石黒研、珍しく産学連携が上手く進んでいるわけ

サイバーエージェント AI Lab×阪大 石黒研、珍しく産学連携が上手く進んでいるわけ

以前に取り上げたサイバーエージェント AI Labの「チャットボットによる話者感情制御技術」は、アンドロイド研究の第一人者である大阪大学 石黒浩教授の研究室との共同研究から生まれた成果である。今回は、AI Lab研究員 馬場 惇氏に立ち上げの経緯や、産学連携を上手く進めるコツなどを聞いた。

ソリューション

リクルートのRPA導入で苦労したこと、うまくいったこと

リクルートのRPA導入で苦労したこと、うまくいったこと

近年、人手不足を背景にRPAへの期待が高まっている。RPAが向いているシーン、向いていないシーンが存在するなか、導入責任者は何を基準に判断するべきだろうか。今回、リクルートの業務部門と調整しながらRPAの導入を推進してきた野川 幸毅氏と赤塚 諭氏にお話を伺った。

ソリューション

怒りを静めるチャットボット!? サイバーエージェントの話者感情制御技術とは

怒りを静めるチャットボット!? サイバーエージェントの話者感情制御技術とは

サイバーエージェントが大阪大学の石黒研究室と共同で開発した話者感情制御技術。エージェントをテキストチャットの対話へ介入させ、三者間のコミュニケーションにすることにより、顧客の「怒り感情」を制御できる。

IT Search+

お寺でAIは役に立ちますか? - 浄土宗善立寺 副住職 こうじりゅうじ氏(前編)

【連載】知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト [7] お寺でAIは役に立ちますか? - 浄土宗善立寺 副住職 こうじりゅうじ氏(前編)

今回、ご登場いただいたのは長野県塩尻市の浄土宗善立寺 副住職であり、寺院デジタル化エバンジェリストとしても活躍するこうじりゅうじ氏。QRコードやNFCを導入した御朱印ならぬ「御朱In」などユニークな取り組みの数々で話題の僧侶である。テクノロジーと寺院はどう関わっていくのか。仏教界においてAIが役立つシーンはあるのか。今後の可能性も含め、見解を伺った。

ソリューション

ゲームはAIでどう進化するのか? - 日本デジタルゲーム学会 三宅陽一郎氏(後編)

【連載】知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト [6] ゲームはAIでどう進化するのか? - 日本デジタルゲーム学会 三宅陽一郎氏(後編)

今回、ご登場いただいているのは日本デジタルゲーム学会で理事を務める三宅陽一郎氏。前編では、ゲームAIの進化の歴史について、日本と海外の違いなどを交えながらご教示いただいた。それらを踏まえ、後編では、ゲームAIの現状と共に、今後のゲーム開発が向かう方向性や、"次"のゲームを生み出すものとして期待される技術などについて見解を伺っていく。

ソリューション

ゲームはAIでどう進化するのか? - 日本デジタルゲーム学会 三宅陽一郎氏(前編)

【連載】知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト [5] ゲームはAIでどう進化するのか? - 日本デジタルゲーム学会 三宅陽一郎氏(前編)

今回、ご登場いただいたのはデジタルゲーム業界におけるAI開発の第一人者、三宅陽一郎氏。プラットフォームの成長と共にどんどんリッチになってきたデジタルゲームの世界に、AIはどんなインパクトを与えるのか。自身も"ゲーム好き"だというカナコさんからは、ゲームとAIの過去、現在、そして未来についてさまざまな質問が飛び出した。

ソリューション

AIで"ユカイ"はつくれるか? - ユカイ工学 CMO 冨永翼氏

【連載】知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト [4] AIで"ユカイ"はつくれるか? - ユカイ工学 CMO 冨永翼氏

今回、ご登場いただいたのはユカイ工学のマーケティング統括CMO 冨永翼氏。しっぽのついたクッション型セラピーロボット「Qoobo」や、自宅と外にいる家族をつなぐコミュニケーションロボット「BOCCO」など、ユニークなプロダクトを次々と発表する同社の哲学とAI技術に対する考えを伺った。

ソリューション

AIと自由に話せる日は来る? - NTTメディアインテリジェンス研究所 東中氏(後編)

【連載】知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト [3] AIと自由に話せる日は来る? - NTTメディアインテリジェンス研究所 東中氏(後編)

前編では、NTTメディアインテリジェンス研究所で対話AIの研究に携わっている東中竜一郎氏が取り組んできた対話AIプロジェクトや、対話研究の現状について伺った。続く後編では、近年注目の技術、そして今回のメインテーマでもある「人とAIが自由に会話できる日はいつ来るのか?」に迫る。

ソリューション

59 件中 1~20件目を表示中

59 件中 1~20件目を表示中

会員登録(無料)

注目の特集/連載
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
ソフトウェア開発自動化入門
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
[解説動画] Googleアナリティクス入門講座
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る