ソリューションの解説/事例記事

ソリューションの解説/事例記事

ピックアップ記事

若手社員が役員にIT指南! リバースメンター制度が資生堂にもたらした変化とは?(後編)

若手社員が役員にIT指南! リバースメンター制度が資生堂にもたらした変化とは?(後編)

若手社員がメンターとなり、役員にIT知識をレクチャーする――そんなユニークな試み「リバースメンター制度」を今年から本格的に展開した資生堂。前編では、このリバースメンター制度が生まれた経緯や実施の狙い、成果についてお届けした。続く後編では、実際にリバースメンター制度に参加する資生堂 取締役 執行役員 コスメティクスブランド事業本部長の髙津繁一氏と、髙津氏のメンターを務める同社お客さまセンター お客さま情報グループの北畑絵里氏にお話を伺った。

ソリューション 新着情報

若手社員が役員にIT指南! リバースメンター制度が資生堂にもたらした変化とは?(後編)

若手社員が役員にIT指南! リバースメンター制度が資生堂にもたらした変化とは?(後編)

若手社員がメンターとなり、役員にIT知識をレクチャーする――そんなユニークな試み「リバースメンター制度」を今年から本格的に展開した資生堂。前編では、このリバースメンター制度が生まれた経緯や実施の狙い、成果についてお届けした。続く後編では、実際にリバースメンター制度に参加する資生堂 取締役 執行役員 コスメティクスブランド事業本部長の髙津繁一氏と、髙津氏のメンターを務める同社お客さまセンター お客さま情報グループの北畑絵里氏にお話を伺った。

エンドポイントにフォーカスせよ! 働き方改革で目を向けるべきは「人」

エンドポイントにフォーカスせよ! 働き方改革で目を向けるべきは「人」

ガートナー ジャパンは10月31日~11月2日、都内で「Gartner Symposium/ITxpo 2017」を開催。本稿では、11月2日に同社 リサーチ部門 主席アナリストの針生恵理氏が登壇した講演「働き方改革をエンドユーザー・テクノロジでドライブせよ」の模様をレポートする。

労働時間をあと3時間減らすには? 働き方を変革するITの「使いどころ」

労働時間をあと3時間減らすには? 働き方を変革するITの「使いどころ」

ワークスタイル変革に取り組む企業にとって最大の課題は、「残業時間の削減」であろう。10月31日~11月2日にかけて開催された「Gartner Symposium/ITxpo 2017」では、ガートナー ジャパン リサーチ部門 バイスプレジデント 志賀嘉津士氏が「ワークスタイル変革にCIOとIT部門はいかに取り組むべきか」と題した講演に登壇。作業内容に応じて就労時間を分割して捉え、それぞれにどのようなITを適用すれば効率化できるかが示された。

"新生東芝"が目指すデジタルサービス領域とは? - TOSHIBA OPEN INNOVATION FAIR 2017

"新生東芝"が目指すデジタルサービス領域とは? - TOSHIBA OPEN INNOVATION FAIR 2017

東芝デジタルソリューションズは11月9日~10日、「TOSHIBA OPEN INNOVATION FAIR 2017」を開催。本稿では東芝 執行役専務・東芝デジタルソリューションズ 取締役社長である錦織弘信氏が登壇した基調講演「東芝が新たに目指すデジタルトランスフォーメーションの世界」についてレポートする。

若手社員が役員にIT指南! リバースメンター制度が資生堂にもたらした変化とは?(前編)

若手社員が役員にIT指南! リバースメンター制度が資生堂にもたらした変化とは?(前編)

「最新のITツールを導入しようにも、上層部に理解がなくなかなか進まない」「事業部間の交流が少なく、組織が縦割りになりがち」――どの企業でも少なからず目にする光景である。こうした課題を一気に解決する施策を打ち出したのが資生堂だ。同社では、若手が自分とは異なる事業領域の役員のメンターとなり、ITレクチャーを行う「リバースメンター制度」を今年1月に全社展開し、成果を上げている。同制度を企画立案した資生堂 グローバルICT部 デジタルイノベーショングループの越智佑子氏に、制度導入の経緯や成果について詳しく伺った。

  • バックナンバーを見る

記事ランキング

名作文学の読後感をコーヒーで表現してみた - NECが可視化するAIの可能性

名作文学の読後感をコーヒーで表現してみた - NECが可視化するAIの可能性

日本電気(NEC)は11月9日、10日の2日間にわたり、同社の年次イベント「C&Cユーザーフォーラム&iEXPO 2017」を開催。なかでもNECが力を入れるAI技術群「NEC the WISE」の技術を活用した展示のなかで、ひときわ注目を集めていたのが、AIとコーヒーのプロフェッショナルがコラボしたブレンドコーヒー「飲める文庫」だ。

若手社員が役員にIT指南! リバースメンター制度が資生堂にもたらした変化とは?(前編)

若手社員が役員にIT指南! リバースメンター制度が資生堂にもたらした変化とは?(前編)

「最新のITツールを導入しようにも、上層部に理解がなくなかなか進まない」「事業部間の交流が少なく、組織が縦割りになりがち」――どの企業でも少なからず目にする光景である。こうした課題を一気に解決する施策を打ち出したのが資生堂だ。同社では、若手が自分とは異なる事業領域の役員のメンターとなり、ITレクチャーを行う「リバースメンター制度」を今年1月に全社展開し、成果を上げている。同制度を企画立案した資生堂 グローバルICT部 デジタルイノベーショングループの越智佑子氏に、制度導入の経緯や成果について詳しく伺った。

【連載】教えてカナコさん! これならわかるAI入門 [13] ディープラーニングの実体に迫る!

【連載】教えてカナコさん! これならわかるAI入門 [13] ディープラーニングの実体に迫る!

前回、パーセプトロンにバイアスという考え方を導入しました。今回はそれを復習しながら、ディープラーニングの実体に迫りたいと思います。

4
労働時間をあと3時間減らすには? 働き方を変革するITの「使いどころ」

労働時間をあと3時間減らすには? 働き方を変革するITの「使いどころ」

ワークスタイル変革に取り組む企業にとって最大の課題は、「残業時間の削減」であろう。10月31日~11月2日にかけて開催された「Gartner Symposium/ITxpo 2017」では、ガートナー ジャパン リサーチ部門 バイスプレジデント 志賀嘉津士氏が「ワークスタイル変革にCIOとIT部門はいかに取り組むべきか」と題した講演に登壇。作業内容に応じて就労時間を分割して捉え、それぞれにどのようなITを適用すれば効率化できるかが示された。

ワークスタイル変革に取り組む企業にとって最大の課題は、「残業時間の削減」であろう。10月31日~11月2日にかけて開催された「Gartner Symposium/ITxpo 2017」では、ガートナー ジャパン リサーチ部門 バイスプレジデント 志賀嘉津士氏が「ワークスタイル変革にCIOとIT部門はいかに取り組むべきか」と題した講演に登壇。作業内容に応じて就労時間を分割して捉え、それぞれにどのようなITを適用すれば効率化できるかが示された。

5
デジタル時代到来の今、金融機関はICT活用にどう向き合うべきか?

デジタル時代到来の今、金融機関はICT活用にどう向き合うべきか?

ガートナー ジャパンは10月31日~11月3日、都内で「Gartner Symposium/ITxpo 2017」を開催した。11月1日のゲスト基調講演には三菱UFJリサーチ&コンサルティング 代表取締役社長 村林聡氏が登壇し「デジタル社会の到来とレガシー企業のチャレンジ」と題する講演を行った。

ガートナー ジャパンは10月31日~11月3日、都内で「Gartner Symposium/ITxpo 2017」を開催した。11月1日のゲスト基調講演には三菱UFJリサーチ&コンサルティング 代表取締役社長 村林聡氏が登壇し「デジタル社会の到来とレガシー企業のチャレンジ」と題する講演を行った。

記事ランキング

名作文学の読後感をコーヒーで表現してみた - NECが可視化するAIの可能性

日本電気(NEC)は11月9日、10日の2日間にわたり、同社の年次イベント「C&Cユーザーフォーラム&iEXPO 2017」を開催。なかでもNECが力を入れるAI技術群「NEC the WISE」の技術を活用した展示のなかで、ひときわ注目を集めていたのが、AIとコーヒーのプロフェッショナルがコラボしたブレンドコーヒー「飲める文庫」だ。

若手社員が役員にIT指南! リバースメンター制度が資生堂にもたらした変化とは?(前編)

「最新のITツールを導入しようにも、上層部に理解がなくなかなか進まない」「事業部間の交流が少なく、組織が縦割りになりがち」――どの企業でも少なからず目にする光景である。こうした課題を一気に解決する施策を打ち出したのが資生堂だ。同社では、若手が自分とは異なる事業領域の役員のメンターとなり、ITレクチャーを行う「リバースメンター制度」を今年1月に全社展開し、成果を上げている。同制度を企画立案した資生堂 グローバルICT部 デジタルイノベーショングループの越智佑子氏に、制度導入の経緯や成果について詳しく伺った。

【連載】教えてカナコさん! これならわかるAI入門 [13] ディープラーニングの実体に迫る!

前回、パーセプトロンにバイアスという考え方を導入しました。今回はそれを復習しながら、ディープラーニングの実体に迫りたいと思います。

労働時間をあと3時間減らすには? 働き方を変革するITの「使いどころ」

ワークスタイル変革に取り組む企業にとって最大の課題は、「残業時間の削減」であろう。10月31日~11月2日にかけて開催された「Gartner Symposium/ITxpo 2017」では、ガートナー ジャパン リサーチ部門 バイスプレジデント 志賀嘉津士氏が「ワークスタイル変革にCIOとIT部門はいかに取り組むべきか」と題した講演に登壇。作業内容に応じて就労時間を分割して捉え、それぞれにどのようなITを適用すれば効率化できるかが示された。

デジタル時代到来の今、金融機関はICT活用にどう向き合うべきか?

ガートナー ジャパンは10月31日~11月3日、都内で「Gartner Symposium/ITxpo 2017」を開催した。11月1日のゲスト基調講演には三菱UFJリサーチ&コンサルティング 代表取締役社長 村林聡氏が登壇し「デジタル社会の到来とレガシー企業のチャレンジ」と題する講演を行った。

あなたの関心に近い製品・記事

製品

記事

会員登録(無料)

セキュリティ・キャンプ2017 - 精彩を放つ若き人材の『今』に迫る
ぼくらのディープラーニング戦争
クラウドアンケート
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
人事・経理・総務で役立つ! バックオフィス系ソリューション&解説/事例記事まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る