人材育成のバトンをつなぎ、広げる神戸 - セキュリティ・ミニキャンプ in 近畿

人材育成のバトンをつなぎ、広げる神戸 - セキュリティ・ミニキャンプ in 近畿

[2017/07/19 10:50]高橋睦美 ブックマーク ブックマーク

地域に根ざしつつ、産官学連携で人材育成に取り組む神戸

こうした想いが込められたセキュリティ・ミニキャンプが、今年も始まっている。6月30日、7月1日には兵庫県神戸市で「セキュリティ・ミニキャンプ in 近畿」が開催された。

初日の一般講座はセキュリティに関心がある人なら誰でも受講でき、2日目の専門講座は25歳以下の大学院生・学生・生徒を対象に行われた

初日の一般講座に登壇した神戸デジタル・ラボ(KDL)の取締役 セキュリティソリューション事業部長 KDL-SIRT責任者、三木剛氏は、神戸・関西でエンジニア育成を支援するさまざまな取り組みにいち早く着手してきた人物だ。

兵庫県立大学や兵庫県警とともに実施した産官学連携の育成講座や、「IoTハッキングコンテスト神戸」「医療セキュリティハックコン 神戸」の実施に加え、OWASP KANSAIチャプターリーダーとしても活動しており、「関西にもセキュリティエンジニアとして活躍できる場はこんなにある」ことを自ら示してきた。

三木氏は、「セキュリティエンジニア」という言葉から想像される専門的な仕事だけでなく、一般企業においても「何かのためのセキュリティ」を実現できる人材が求められていると語る。

「セキュリティエンジニアの役割はたくさんあります。サービスやアプリケーション、ソフトウェア開発、コンサルティングにSIer、それにユーザー企業など、さまざまなところで知見を持った人が必要とされているのです」(三木氏)

事実、神戸の地場産業の1つにアパレルがあり、その多くはWebサイトを通じて販売を行ってきた。となると必然的に、WebサイトやWebアプリケーションのセキュリティが求められる。KDLではそうしたニーズに応え、Webサイトのセキュリティ検査サービスを提供してきた。

このように、安全なサービスを求めるトレンドが、関西のみならず西日本全体で強い製造業、モノ作りの現場へと広がりつつある。将来的には医療分野のセキュリティも課題になるととらえており、医療特区が設けられている神戸ならではの強みを発揮していきたいという。

「学」の連携が生み出すインパクト

三木氏はさらに、「こうした『産』の取り組みに、『学』がリンクすることを期待している」と力を込める。

「職業のことを意識すると勉強の仕方も変わってきます。すると、大学側にも新たなカリキュラムが生まれてくるのではないでしょうか。セキュリティ・キャンプには、その意味で学生と企業の間を取り持つ効果を期待しています」(三木氏)

神戸デジタル・ラボ(KDL)の取締役 セキュリティソリューション事業部長 KDL-SIRT責任者、三木剛氏

セキュリティスキルを持った人材が社会のなかで活躍する姿を見せることは、より良い方向へのスパイラルにつながるだろう。1つのモデルになりそうなのが、兵庫県警がサイバー犯罪対策の一環として行った、警察官の任期付採用だ。これは、KDLを含む複数の企業からセキュリティ専門のエンジニアを1年間採用するもので、採用された人材は警察官として最前線でサイバー犯罪対策に取り組む。

「実はこの試みは、日本国内でも初めてのことです。(採用された)彼は鳥取出身ですが、地元の新聞にもどんどん取り上げられて『親孝行できた』と言っていました。こうした取り組みをもっと増やしていきたいと思っています」(三木氏)。

三木氏は、現在高校2年生になる息子が中学生のとき、KDLの田中ザック氏が主催するホワイトハッカー育成コミュニティ「大和セキュリティ」のコンテストを見せたことがあるのだという。

「その後、中学卒業の際に『セキュリティ会社に入り、世の中の悪い人からインターネットを守りたい』という発表をしていて、泣きそうなほど感動しました。そんな機会をほかの人にも提供したいという想いがあります」(三木氏)

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

学生・若手社員に読ませたい! MOTEXのセキュリティ本が大反響を呼んだワケ

学生・若手社員に読ませたい! MOTEXのセキュリティ本が大反響を呼んだワケ

エムオーテックス(MOTEX)が、セキュリティ意識の啓発のために制作した書籍「セキュリティ7つの習慣・20の事例」が話題を呼んでいる。ユニークなのは、その販売方法。同書籍には、紙版とPDF版の2種類が用意されているのだが、PDF版はダウンロードすれば全ての内容が無料で読めるのだ。こうした書籍を制作した狙いはどこにあるのか。本書の企画を担当したMOTEX 経営…

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る