セキュリティの解説/事例記事

セキュリティの解説/事例記事

ピックアップ記事

Azure ADのパスワードポリシーで、オンプレミスADの脆弱なパスワードも守れ!(前編)

【連載】AzureとOffice 365のセキュリティ、MS ゆりか先生が教えます [25] Azure ADのパスワードポリシーで、オンプレミスADの脆弱なパスワードも守れ!(前編)

オンプレミスのActive Directory(AD)にはパスワードポリシー機能が備わっていますが、従来のルールでは防げない脆弱なパスワードも多々あります。Azure Active Directoryでは、さらに進化したパスワードポリシー機能を提供し、これまでのポリシーでは防ぐことが難しかった脆弱なパスワードの利用も防止しています。加えて、このAzure ADのパスワードポリシーはオンプレミスADにも適用させることができるのです。

セキュリティ 新着情報

Azure ADのパスワードポリシーで、オンプレミスADの脆弱なパスワードも守れ!(前編)

【連載】AzureとOffice 365のセキュリティ、MS ゆりか先生が教えます [25] Azure ADのパスワードポリシーで、オンプレミスADの脆弱なパスワードも守れ!(前編)

オンプレミスのActive Directory(AD)にはパスワードポリシー機能が備わっていますが、従来のルールでは防げない脆弱なパスワードも多々あります。Azure Active Directoryでは、さらに進化したパスワードポリシー機能を提供し、これまでのポリシーでは防ぐことが難しかった脆弱なパスワードの利用も防止しています。加えて、このAzure ADのパスワードポリシーはオンプレミスADにも適用させることができるのです。

大規模仮想マシンのバックアップが抱える課題を解消する、新たな手法とは?

【特別企画】大規模仮想マシンのバックアップが抱える課題を解消する、新たな手法とは?

大容量かつ高トランザクションな仮想マシンのバックアップでは、処理に多くのリソースが必要になる。そのため、STUN(無応答状態)や性能低下が発生し得るほか、時にはシステムを停止せざるを得ないケースが生じることもある。デル・テクノロジーズでは、こうした仮想マシンのバックアップに関する課題に対してグループ全体で取り組んでおり、2019年からはVMware社との共同開発イニシアティブを進めてきた。

経営層にサイバーセキュリティチームのビジネス貢献度を正しく伝えるには?

【特別企画】経営層にサイバーセキュリティチームのビジネス貢献度を正しく伝えるには?

企業を狙ったサイバー攻撃の進化が加速する昨今、多くのセキュリティチームが人員不足や予算不足に頭を悩ませている。その一因となっているのが、セキュリティプログラムの「価値」を評価する立場にある経営層の理解不足だ。ビジネスに対するセキュリティチームの貢献度を適正に評価してもらうには、どうすればよいのだろうか。

セキュリティ事故にも「保険」を――ラックが提供する革新的なサービスに迫る

【特別企画】セキュリティ事故にも「保険」を――ラックが提供する革新的なサービスに迫る

ラックが提供を開始した「サイバー保険付きWebアプリケーション診断 "ファースト"」は、同社が診断したWebアプリケーションに「保険」を付帯するという革新的なサービスだ。万が一の事故発生時にも調査や対策などの費用が200万円まで補償されるため、被害企業は実対応までのリードタイムを短期化することができる。本稿で簡単にその概要を紹介したい。

データ時代だからこそ心に留めたい、セキュリティー運用のポイント

【特別企画】データ時代だからこそ心に留めたい、セキュリティー運用のポイント

企業にとって、自社で保有するデータは事業価値を高めるための大きな武器だ。ただ、取り扱いを少し誤ってしまうだけで、データは企業の信頼を失墜させる大きなリスクへと変わってしまう。どうすればもっと有効に、より安全にデータを活用できるのか。

  • バックナンバーを見る

記事ランキング

【連載】AzureとOffice 365のセキュリティ、MS ゆりか先生が教えます [25] Azure ADのパスワードポリシーで、オンプレミスADの脆弱なパスワードも守れ!(前編)

【連載】AzureとOffice 365のセキュリティ、MS ゆりか先生が教えます [25] Azure ADのパスワードポリシーで、オンプレミスADの脆弱なパスワードも守れ!(前編)

オンプレミスのActive Directory(AD)にはパスワードポリシー機能が備わっていますが、従来のルールでは防げない脆弱なパスワードも多々あります。Azure Active Directoryでは、さらに進化したパスワードポリシー機能を提供し、これまでのポリシーでは防ぐことが難しかった脆弱なパスワードの利用も防止しています。加えて、このAzure ADのパスワードポリシーはオンプレミスADにも適用させることができるのです。

【連載】AzureとOffice 365のセキュリティ、MS ゆりか先生が教えます [7] サイバー攻撃は「流れ」を捉えろ - Azure Security Centerによる可視化

【連載】AzureとOffice 365のセキュリティ、MS ゆりか先生が教えます [7] サイバー攻撃は「流れ」を捉えろ - Azure Security Centerによる可視化

第1回で機能の概要を紹介したAzure Security Centerですが、これはIT管理者やセキュリティ管理者が行っていたセキュリティ監視・分析・対応といった基本的なセキュリティ監視を自動化します。今回は、第6回で紹介したような実際の攻撃が発生している場合に、Azure Security Centerを利用してどのような対応ができるのか、検出&分析(Detection & Analytics)の機能を中心にご紹介します。

【第5回】情報セキュリティ事故対応アワード

【第5回】情報セキュリティ事故対応アワード

不幸にもセキュリティ事故に遭ってしまったものの、その後の対応が素晴らしかった企業を表彰するイベント『情報セキュリティ事故対応アワード』を今年も開催いたしました。今回は16件がノミネート。そのなかから、特に素晴らしかった2組織を表彰いたしました。

4
放置系スマホRPG「偽りのアリス」、ユーザー最重視の障害対応 [事故対応アワード受賞レポート]

放置系スマホRPG「偽りのアリス」、ユーザー最重視の障害対応 [事故対応アワード受賞レポート]

スマホゲームに障害が発生したが、Twitter公式アカウントで状況を随時報告し、図版を使って障害箇所・復旧状況を説明したことで大きな反響を呼んだ。

スマホゲームに障害が発生したが、Twitter公式アカウントで状況を随時報告し、図版を使って障害箇所・復旧状況を説明したことで大きな反響を呼んだ。

5
【連載】AzureとOffice 365のセキュリティ、MS ゆりか先生が教えます [22] リモートワークで使えるMicrosoft Azureのセキュリティ機能まとめ

【連載】AzureとOffice 365のセキュリティ、MS ゆりか先生が教えます [22] リモートワークで使えるMicrosoft Azureのセキュリティ機能まとめ

リモートでの業務形態やクラウドサービスの活用方法には多様なシナリオがありますが、今回は、クラウドアプリを利用する際のセキュリティを検討するにあたり、参考となるMicrosoft Azureの主なセキュリティ機能/コントロールについて紹介します。

リモートでの業務形態やクラウドサービスの活用方法には多様なシナリオがありますが、今回は、クラウドアプリを利用する際のセキュリティを検討するにあたり、参考となるMicrosoft Azureの主なセキュリティ機能/コントロールについて紹介します。

記事ランキング

【連載】AzureとOffice 365のセキュリティ、MS ゆりか先生が教えます [25] Azure ADのパスワードポリシーで、オンプレミスADの脆弱なパスワードも守れ!(前編)

オンプレミスのActive Directory(AD)にはパスワードポリシー機能が備わっていますが、従来のルールでは防げない脆弱なパスワードも多々あります。Azure Active Directoryでは、さらに進化したパスワードポリシー機能を提供し、これまでのポリシーでは防ぐことが難しかった脆弱なパスワードの利用も防止しています。加えて、このAzure ADのパスワードポリシーはオンプレミスADにも適用させることができるのです。

【連載】AzureとOffice 365のセキュリティ、MS ゆりか先生が教えます [7] サイバー攻撃は「流れ」を捉えろ - Azure Security Centerによる可視化

第1回で機能の概要を紹介したAzure Security Centerですが、これはIT管理者やセキュリティ管理者が行っていたセキュリティ監視・分析・対応といった基本的なセキュリティ監視を自動化します。今回は、第6回で紹介したような実際の攻撃が発生している場合に、Azure Security Centerを利用してどのような対応ができるのか、検出&分析(Detection & Analytics)の機能を中心にご紹介します。

【第5回】情報セキュリティ事故対応アワード

不幸にもセキュリティ事故に遭ってしまったものの、その後の対応が素晴らしかった企業を表彰するイベント『情報セキュリティ事故対応アワード』を今年も開催いたしました。今回は16件がノミネート。そのなかから、特に素晴らしかった2組織を表彰いたしました。

放置系スマホRPG「偽りのアリス」、ユーザー最重視の障害対応 [事故対応アワード受賞レポート]

スマホゲームに障害が発生したが、Twitter公式アカウントで状況を随時報告し、図版を使って障害箇所・復旧状況を説明したことで大きな反響を呼んだ。

【連載】AzureとOffice 365のセキュリティ、MS ゆりか先生が教えます [22] リモートワークで使えるMicrosoft Azureのセキュリティ機能まとめ

リモートでの業務形態やクラウドサービスの活用方法には多様なシナリオがありますが、今回は、クラウドアプリを利用する際のセキュリティを検討するにあたり、参考となるMicrosoft Azureの主なセキュリティ機能/コントロールについて紹介します。

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
PowerShell Core入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る