セキュリティの解説/事例記事

セキュリティの解説/事例記事

ピックアップ記事

セキュリティ 新着情報

Office 365のフィッシング対策(その2)

【連載】AzureとOffice 365のセキュリティ、MS ゆりか先生が教えます [20] Office 365のフィッシング対策(その2)

今回は、Office 365/Microsoft 365で利用されているフィッシング対策を解説すると共に、その活用方法をご紹介していきます。

ゆがふいんおきなわ、サイバートラストの「脆弱性診断サービス」を採用 [事例]

ゆがふいんおきなわ、サイバートラストの「脆弱性診断サービス」を採用 [事例]

サイバートラストは11月27日、沖縄県名護市のシティリゾートホテル「ゆがふいんおきなわ」が、2019年11月に同ホテル内にオープンしたコワーキングスペース「ハナウール」において、サイバートラストの「脆弱性診断サービス」を採用したと発表した。

IIoTで工場が "繋がる" 時代に求められるセキュリティとは?

【特別企画】IIoTで工場が "繋がる" 時代に求められるセキュリティとは?

近年、製造業において非常に多くのサイバーセキュリティ被害が報告されており、各所でそれによる甚大な経営的損害が発生している。これは、製造業におけるオートメーション化およびデータ化・インテリジェント化を目指す「インダストリー4.0」の流れに、OT(Operation Technology:運用技術)システムが追い付いていないからである。本稿では、産業用システムにあるセキュリティの課題と、その被害の対策についてセキュリティの軸から解説していく。

DeNA、楽天、LINEに学ぶ! セキュリティ規定&プライバシー保護規則への対応

DeNA、楽天、LINEに学ぶ! セキュリティ規定&プライバシー保護規則への対応

ディー・エヌ・エー(DeNA)は10月16日、セキュリティ担当者に向けたイベント「Security×Discussion」を開催した。第1回目となる今回は、DeNA、楽天、LINEの3社がセキュリティに関する取り組みについて紹介した。本稿では、DeNA 茂岩祐樹氏、楽天 福本佳成氏、LINE 新美融氏によるパネルディスカッションの様子をお届けしたい。

「サイバーレジリエンシー」の仕組みを構築するDell Technologiesのアプローチ

【特別企画】「サイバーレジリエンシー」の仕組みを構築するDell Technologiesのアプローチ

「サイバーレジリエンシー」という言葉をご存じだろうか。「レジリエンシー」とは、企業が何らかの被害を被った際、その被害を最小限に食い止め、製品・サービスの提供を維持し続ける能力のことを指す。

  • バックナンバーを見る

記事ランキング

【連載】AzureとOffice 365のセキュリティ、MS ゆりか先生が教えます [20] Office 365のフィッシング対策(その2)

【連載】AzureとOffice 365のセキュリティ、MS ゆりか先生が教えます [20] Office 365のフィッシング対策(その2)

今回は、Office 365/Microsoft 365で利用されているフィッシング対策を解説すると共に、その活用方法をご紹介していきます。

【連載】AzureとOffice 365のセキュリティ、MS ゆりか先生が教えます [7] サイバー攻撃は「流れ」を捉えろ - Azure Security Centerによる可視化

【連載】AzureとOffice 365のセキュリティ、MS ゆりか先生が教えます [7] サイバー攻撃は「流れ」を捉えろ - Azure Security Centerによる可視化

第1回で機能の概要を紹介したAzure Security Centerですが、これはIT管理者やセキュリティ管理者が行っていたセキュリティ監視・分析・対応といった基本的なセキュリティ監視を自動化します。今回は、第6回で紹介したような実際の攻撃が発生している場合に、Azure Security Centerを利用してどのような対応ができるのか、検出&分析(Detection & Analytics)の機能を中心にご紹介します。

【第4回】情報セキュリティ事故対応アワード

【第4回】情報セキュリティ事故対応アワード

今年も経済産業省の後援の下、情報セキュリティ事故対応アワードが開催されました。今回はノミネート数が多く、意見の分かれる審査会となりました。最終的に7組織を選出、4組織が受賞の運びとなりました。

4
ぴあ だからできた! チケット事業の経験を活かした事故対応 [事故対応アワード受賞レポート]

ぴあ だからできた! チケット事業の経験を活かした事故対応 [事故対応アワード受賞レポート]

ぴあが運営していたB.LEAGUEのチケットサイトおよびファンクラブ受付サイトがStruts 2の脆弱性をつかれて情報漏洩した。そのとき、ぴあ担当者ではどう動いたのか。世間の混乱を最小限にとどめた同社の優れた対応を、幹部らのインタビューを元に振り返りたい。

ぴあが運営していたB.LEAGUEのチケットサイトおよびファンクラブ受付サイトがStruts 2の脆弱性をつかれて情報漏洩した。そのとき、ぴあ担当者ではどう動いたのか。世間の混乱を最小限にとどめた同社の優れた対応を、幹部らのインタビューを元に振り返りたい。

5
【連載】この人に聞きたい! 辻伸弘のセキュリティサイドライト [2] 知る人ぞ知るセキュリティブログ「piyolog」運営者に迫る!

【連載】この人に聞きたい! 辻伸弘のセキュリティサイドライト [2] 知る人ぞ知るセキュリティブログ「piyolog」運営者に迫る!

辻氏にセキュリティ界隈において"サイドライト(側光)を当てるべき人物"と対談していただき、セキュリティ業界の現状やその人物の素顔を垣間見ていただこうというのが、この連載の狙いです。第2回は、セキュリティ情報ブログ「piyolog」を運営するpiyokango氏との対談です。個人としてブログを運営しているpiyokango氏に迫ります。

辻氏にセキュリティ界隈において"サイドライト(側光)を当てるべき人物"と対談していただき、セキュリティ業界の現状やその人物の素顔を垣間見ていただこうというのが、この連載の狙いです。第2回は、セキュリティ情報ブログ「piyolog」を運営するpiyokango氏との対談です。個人としてブログを運営しているpiyokango氏に迫ります。

記事ランキング

【連載】AzureとOffice 365のセキュリティ、MS ゆりか先生が教えます [20] Office 365のフィッシング対策(その2)

今回は、Office 365/Microsoft 365で利用されているフィッシング対策を解説すると共に、その活用方法をご紹介していきます。

【連載】AzureとOffice 365のセキュリティ、MS ゆりか先生が教えます [7] サイバー攻撃は「流れ」を捉えろ - Azure Security Centerによる可視化

第1回で機能の概要を紹介したAzure Security Centerですが、これはIT管理者やセキュリティ管理者が行っていたセキュリティ監視・分析・対応といった基本的なセキュリティ監視を自動化します。今回は、第6回で紹介したような実際の攻撃が発生している場合に、Azure Security Centerを利用してどのような対応ができるのか、検出&分析(Detection & Analytics)の機能を中心にご紹介します。

【第4回】情報セキュリティ事故対応アワード

今年も経済産業省の後援の下、情報セキュリティ事故対応アワードが開催されました。今回はノミネート数が多く、意見の分かれる審査会となりました。最終的に7組織を選出、4組織が受賞の運びとなりました。

ぴあ だからできた! チケット事業の経験を活かした事故対応 [事故対応アワード受賞レポート]

ぴあが運営していたB.LEAGUEのチケットサイトおよびファンクラブ受付サイトがStruts 2の脆弱性をつかれて情報漏洩した。そのとき、ぴあ担当者ではどう動いたのか。世間の混乱を最小限にとどめた同社の優れた対応を、幹部らのインタビューを元に振り返りたい。

【連載】この人に聞きたい! 辻伸弘のセキュリティサイドライト [2] 知る人ぞ知るセキュリティブログ「piyolog」運営者に迫る!

辻氏にセキュリティ界隈において"サイドライト(側光)を当てるべき人物"と対談していただき、セキュリティ業界の現状やその人物の素顔を垣間見ていただこうというのが、この連載の狙いです。第2回は、セキュリティ情報ブログ「piyolog」を運営するpiyokango氏との対談です。個人としてブログを運営しているpiyokango氏に迫ります。

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る