セキュリティの解説/事例記事

セキュリティの解説/事例記事

ピックアップ記事

セキュリティ 新着情報

アカウントをレベル分けしよう

【連載】パスワード管理アプリの選び方 [2] アカウントをレベル分けしよう

パスワードを「レベル分けする」という考え方を紹介したいと思う。パスワードをレベル分けする考え方は、パスワードを重要度に応じて分ける考え方だ。そのレベルに応じて管理する方法を変えるというもので、パスワード管理アプリを使う方法と相性が良い。

運用も含めて検討しよう

【連載】パスワード管理アプリの選び方 [1] 運用も含めて検討しよう

パスワードの氾濫した日常。もはやすべてのパスワードをランダムに設定し、それらを覚えておくことは不可能と言える。そこでツールの力を借りるとなるわけだが、使うなら運用も含めて検討しなければならない。

失敗をバネに前進する"先輩"の背中に学ぶ - セキュリティ・ミニキャンプ in 北陸

失敗をバネに前進する"先輩"の背中に学ぶ - セキュリティ・ミニキャンプ in 北陸

2017年12月2日、3日、金沢工業大学の扇が丘キャンパスで「セキュリティ・ミニキャンプ in 北陸 2017(金沢)」が開催された。日本各地で展開されるセキュリティ・ミニキャンプは、次世代の育成や知識・スキル継承の場として回を重ねてきた。本稿では、金沢で登壇した3人の講師に焦点を当てながら、ミニキャンプの模様をお届けしよう。

猛威を振るったWannaCryは稚拙なランサムウェア!?

【連載】日本人が知らない、国家主導型サイバー攻撃 [4] 猛威を振るったWannaCryは稚拙なランサムウェア!?

国家主導型サイバー攻撃のねらいと手口について解説している本連載。今回は、米国国家安全保障局(NSA)のサイバー戦情報収集組織Tailored Access Operations(TAO)のツールが利用されたランサムウェア「WannaCry」について紹介する。

モバイル保有率8割超のいま、ソニーライフ・エイゴン生命が機密性と運用負荷低減を実現できたワケ

【特別企画】モバイル保有率8割超のいま、ソニーライフ・エイゴン生命が機密性と運用負荷低減を実現できたワケ

ソニーライフ・エイゴン生命では2014年頃まで、Microsoft Exchange Serverでオンプレミスの社内システムを構築し、iPhoneの標準アプリからメールやカレンダーなどを利用していた。しかし、この環境では情報の機密性を十分に確保できないことから、モバイルソリューションの選定を開始したという。

  • バックナンバーを見る

記事ランキング

【連載】AzureとOffice 365のセキュリティ、MS ゆりか先生が教えます [7] サイバー攻撃は「流れ」を捉えろ - Azure Security Centerによる可視化

【連載】AzureとOffice 365のセキュリティ、MS ゆりか先生が教えます [7] サイバー攻撃は「流れ」を捉えろ - Azure Security Centerによる可視化

第1回で機能の概要を紹介したAzure Security Centerですが、これはIT管理者やセキュリティ管理者が行っていたセキュリティ監視・分析・対応といった基本的なセキュリティ監視を自動化します。今回は、第6回で紹介したような実際の攻撃が発生している場合に、Azure Security Centerを利用してどのような対応ができるのか、検出&分析(Detection & Analytics)の機能を中心にご紹介します。

【連載】パスワード管理アプリの選び方 [1] 運用も含めて検討しよう

【連載】パスワード管理アプリの選び方 [1] 運用も含めて検討しよう

パスワードの氾濫した日常。もはやすべてのパスワードをランダムに設定し、それらを覚えておくことは不可能と言える。そこでツールの力を借りるとなるわけだが、使うなら運用も含めて検討しなければならない。

【連載】日本人が知らない、国家主導型サイバー攻撃 [4] 猛威を振るったWannaCryは稚拙なランサムウェア!?

【連載】日本人が知らない、国家主導型サイバー攻撃 [4] 猛威を振るったWannaCryは稚拙なランサムウェア!?

国家主導型サイバー攻撃のねらいと手口について解説している本連載。今回は、米国国家安全保障局(NSA)のサイバー戦情報収集組織Tailored Access Operations(TAO)のツールが利用されたランサムウェア「WannaCry」について紹介する。

4
失敗をバネに前進する

失敗をバネに前進する"先輩"の背中に学ぶ - セキュリティ・ミニキャンプ in 北陸

2017年12月2日、3日、金沢工業大学の扇が丘キャンパスで「セキュリティ・ミニキャンプ in 北陸 2017(金沢)」が開催された。日本各地で展開されるセキュリティ・ミニキャンプは、次世代の育成や知識・スキル継承の場として回を重ねてきた。本稿では、金沢で登壇した3人の講師に焦点を当てながら、ミニキャンプの模様をお届けしよう。

2017年12月2日、3日、金沢工業大学の扇が丘キャンパスで「セキュリティ・ミニキャンプ in 北陸 2017(金沢)」が開催された。日本各地で展開されるセキュリティ・ミニキャンプは、次世代の育成や知識・スキル継承の場として回を重ねてきた。本稿では、金沢で登壇した3人の講師に焦点を当てながら、ミニキャンプの模様をお届けしよう。

5
【連載】日本人が知らない、国家主導型サイバー攻撃 [3] NSA屈指のエリートチーム「TAO」のハッキングツールはなぜ流出したか

【連載】日本人が知らない、国家主導型サイバー攻撃 [3] NSA屈指のエリートチーム「TAO」のハッキングツールはなぜ流出したか

近年、国家主導型サイバー攻撃の被害が世界各国で増え始めている。本連載では、国家主...

近年、国家主導型サイバー攻撃の被害が世界各国で増え始めている。本連載では、国家主...

記事ランキング

【連載】AzureとOffice 365のセキュリティ、MS ゆりか先生が教えます [7] サイバー攻撃は「流れ」を捉えろ - Azure Security Centerによる可視化

第1回で機能の概要を紹介したAzure Security Centerですが、これはIT管理者やセキュリティ管理者が行っていたセキュリティ監視・分析・対応といった基本的なセキュリティ監視を自動化します。今回は、第6回で紹介したような実際の攻撃が発生している場合に、Azure Security Centerを利用してどのような対応ができるのか、検出&分析(Detection & Analytics)の機能を中心にご紹介します。

【連載】パスワード管理アプリの選び方 [1] 運用も含めて検討しよう

パスワードの氾濫した日常。もはやすべてのパスワードをランダムに設定し、それらを覚えておくことは不可能と言える。そこでツールの力を借りるとなるわけだが、使うなら運用も含めて検討しなければならない。

【連載】日本人が知らない、国家主導型サイバー攻撃 [4] 猛威を振るったWannaCryは稚拙なランサムウェア!?

国家主導型サイバー攻撃のねらいと手口について解説している本連載。今回は、米国国家安全保障局(NSA)のサイバー戦情報収集組織Tailored Access Operations(TAO)のツールが利用されたランサムウェア「WannaCry」について紹介する。

失敗をバネに前進する

2017年12月2日、3日、金沢工業大学の扇が丘キャンパスで「セキュリティ・ミニキャンプ in 北陸 2017(金沢)」が開催された。日本各地で展開されるセキュリティ・ミニキャンプは、次世代の育成や知識・スキル継承の場として回を重ねてきた。本稿では、金沢で登壇した3人の講師に焦点を当てながら、ミニキャンプの模様をお届けしよう。

【連載】日本人が知らない、国家主導型サイバー攻撃 [3] NSA屈指のエリートチーム「TAO」のハッキングツールはなぜ流出したか

近年、国家主導型サイバー攻撃の被害が世界各国で増え始めている。本連載では、国家主...

あなたの関心に近い製品・記事

製品

記事

会員登録(無料)

AI人材に必要なもの
国家主導型サイバー攻撃
パスワード管理アプリの選び方
セキュリティ・キャンプ2017 - 精彩を放つ若き人材の『今』に迫る
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
人事・経理・総務で役立つ! バックオフィス系ソリューション&解説/事例記事まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る