パソナキャリアカンパニー、人材紹介事業に「Marketo」を導入 [事例]

[2017/04/20 17:35] ブックマーク ブックマーク

  • マーケティング
  • ● 関連キーワード
  • 導入事例

マーケティング

マルケトは4月20日、パソナキャリアカンパニー(以下、パソナキャリア)の人材紹介事業部門が、マーケティングオートメーション(MA)ツール「Marketo」を導入したと発表した。

パソナキャリアの人材紹介事業部門では、正社員での転職を支援する転職エージェントとして、各専門分野に精通したキャリアアドバイザーが求職者の経歴・志向に合わせたキャリアプランの提案や転職先の紹介を行っている。

さまざまな働き方が可能になり始めた今、転職に求める希望も多様化しており、転職活動支援サービスへの期待値も高まりつつある。こうしたなか、パソナキャリアでは、多種多様な転職活動に対応し、一人一人の状況やタイミングに合わせたきめ細やかなコミュニーションと情報提供を行うことを目的にMarketoの導入に至った。

選定にあたっては、機能面はもちろんのこと、利用ユーザーのコミュニティが活発であることも決め手になったという。

同社は今後、モバイルアプリ、SNSなどのマルチチャネルでのマーケティングを行うことで、転職希望者とのコミュニケーション頻度を増やし、より良い転職活動の支援を目指すとしている。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
2658
2
パソナキャリアカンパニー、人材紹介事業に「Marketo」を導入 [事例]
マルケトは4月20日、パソナキャリアカンパニー(以下、パソナキャリア)の人材紹介事業部門が、マーケティングオートメーション(MA)ツール「Marketo」を導入したと発表した。
https://news.mynavi.jp/itsearch/2016/05/31/jirei_thumbnail.jpg
マルケトは4月20日、パソナキャリアカンパニー(以下、パソナキャリア)の人材紹介事業部門が、マーケティングオートメーション(MA)ツール「Marketo」を導入したと発表した。

会員登録(無料)

セキュリティ・キャンプ2017 - 精彩を放つ若き人材の『今』に迫る
ぼくらのディープラーニング戦争
クラウドアンケート
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
人事・経理・総務で役立つ! バックオフィス系ソリューション&解説/事例記事まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る