マイナビニュースマイナビ

フィッツプラス、「MIERUCA(ミエルカ)」を導入 - マーケティングにAIを活用 [事例]

[2017/01/16 18:30] ブックマーク ブックマーク

Faber Companyは1月16日、フィッツプラスがAI(人工知能)を活用したコンテンツマーケティングツール「MIERUCA(ミエルカ)」を導入したと発表した。

MIERUCAは、AIの一分野である自然言語処理を応用し、ユーザーニーズを網羅的に抽出することで、評価されやすいコンテンツの企画・制作を支援するというもの。サイトの運用フェーズに合わせて3つのプランが用意されており、エントリープランは月額5万円(税別)から利用可能となっている。

今回、女性のためのダイエットサポートサイト「Diet Plus(ダイエットプラス)」を運営するフィッツプラスでは、SEO強化とユーザーの検索意図に基づいたコンテンツ制作の強化を目的にツールの導入を検討。コストパフォーマンスの高さや、デモでの使用感、サポートの充実度などから、MIERUCAの採用に至った。

まずは、キーワードリサーチ機能のみを切り出したエントリープランの導入を2016年12月に実施。キーワードに基づく検索ユーザーの意図の分析や、コンテンツに含まれるべき重要なテーマ・トピックの把握、コンテンツ公開後に共起語の適正度を確認する作業などにMIERUCAの機能を活用し、ユーザーニーズを短時間かつ的確にキャッチできるようになったとしている。

フィッツプラスでは現在、複数サイトにMIERUCAを展開することも視野に入れ、キーワードリサーチ機能にレポート機能をプラスしたスタンダードプランの導入を検討中だという。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

ビズリーチ、コンテンツマーケティングツール「MIERUCA」を導入 [事例]

ビズリーチ、コンテンツマーケティングツール「MIERUCA」を導入 [事例]

Faber Companyは12月15日、ビズリーチが人工知能(AI)を活用したコンテンツマーケティングツール「MIERUCA(ミエルカ)」を導入したと発表した。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で TECH+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Google Workspaceをビジネスで活用する
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る