マイナビニュースマイナビ

データのサイロ化からの脱却がビジネス成功のカギ - NetApp INSIGHT Japan

[2021/03/03 11:00]岩井 健太 ブックマーク ブックマーク

ネットアップはこのほど、オンラインカンファレンス「NetApp INSIGHT Japan」を開催した。本稿では、米NetApp CEOのジョージ・クリアン氏と、日本法人であるネットアップ 代表執行役員社長の中島シハブ・ドゥグラ氏によるキーノートセッションを紹介する。

データはデジタルビジネスの通貨

まず、新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、クリアン氏は「組織が成功するためにはスピードと敏捷性が不可欠です。クラウドはデジタルビジネスを推進し、顧客と従業員を結び付けるプラットフォームであり、その中心にはデータがあります」と述べた。

米NetApp CEOのジョージ・クリアン氏

米NetApp CEOのジョージ・クリアン氏

そのうえで同氏は「データは、顧客、従業員、サプライヤーに対するデジタルビジネスの通貨になります。主要なクラウドプロバイダは、グローバルにおいて強力なエコシステムを備えた大規模なプラットフォームを構築しているため、当社はユーザーニーズを優先するため主要なクラウドプロバイダと提携することを選択しました」との認識を示す。

続けて「適切なデータを、適切な場所に、適切なタイミングで、利用するためのデータファブリックが必要となることから、これまでクラウドのデータサービス、ソフトウェア、システムのラインアップを揃えて、データでビジネスをリードしてきました」と、クリアン氏は胸を張る。

同社ではAmazon Web Services(AWS)、Microsoft Azure、Google Cloud Platform(GCP)、IBM Cloud、Alibaba Cloudなどのパブリッククラウドと、500以上のクラウドプロバイダにまたがるエンドポイント間で一貫した機能を提供するアーキテクチャと一連のデータサービスを「データファブリック」と位置付けている。

昨年から今年にかけて同社は、パブリッククラウドサービスではSpot、Talon、Cloud Jumperの買収とクラウドストレージ機能を強化し、アプリケーションの特性に合わせたインフラのプラットフォームを確立したほか、Amazon S3互換のオブジェクトストレージ機能である「ONTAP S3」を搭載した最新版のストレージOS「ONTAP 9.8」の提供を開始。

日本では、昨年7月から新たなサブスクリプションモデル「Keystone」の提供を開始し、継続的なソフトウェアのイノベーションに取り組み、サイバーエージェントやヤフーなどのクラウド活用を支援し、富士通との関係は年々進化を続けているという。

同氏は「企業のデータセンターとハイブリッドクラウドで効率的なソリューションを構築するために、ラインアップを新しく統合しています。日本では自動運転技術やエネルギーの最適化、脱炭素社会などに向けて多くの投資が行われ、社会的責任の課題に取り組んでいます。当社は、企業・組織がデータファブリックを構築できるように支援し、これらの取り組みに貢献していきます」と力を込めていた。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

Veeam、CDPなどの機能を追加したデータバックアップ・保護製品の最新版

Veeam、CDPなどの機能を追加したデータバックアップ・保護製品の最新版

ヴィーム・ソフトウェアは2月25日、オンラインで記者説明会を開催し、主力製品の最新版「Veeam Backup & Replication v11」(v11)の一般提供の開始を発表した。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で TECH+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Slackで始める新しいオフィス様式
Google Workspaceをビジネスで活用する
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
次世代YouTubeクリエイターの成長戦略
IoTでできることを見つけるための発想トレーニング
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
マイクロサービス時代に活きるフレームワーク Spring WebFlux入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る