PowerShellGet 3.0 Preview 2 - インストール/アップデート方法

【連載】

PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方

【第98回】PowerShellGet 3.0 Preview 2 - インストール/アップデート方法

[2020/05/08 10:45]後藤大地 ブックマーク ブックマーク

PowerShellGet 3.0 Preview 2

MicrosoftのPowerShellチームは2020年4月30日(米国時間)、「PowerShellGet 3.0 Preview 2 | PowerShell」において、現在開発段階にあるPowerShellGetの2つ目のプレビュー版の公開を伝えた。すでにPowerShell Galleryに登録されており、インストールできるようになっている。

PowerShellGet 3.0 Preview 2 | PowerShell


今後は月に1回のペースで新しいプレビュー版が公開され、準備リリースを経て正式版が公開される予定になっている。今回は、この新しいプレビュー版へアップデートする方法(またはインストールする方法)を説明する。

PowerShellGet 3.0 Preview 2へアップデートする方法

まだPowerShellGet 3.0 Preview 1をインストールしていないのであれば、第96回を参考に「PowerShellGet 3.0 Preview 2」のインストールを行っていただきたい。Preview 1もPreview 2も、インストール方法は同じだ。

PowerShellGet 3.0 Preview 1がインストールされているかどうかは、次のように確認できる。

PowerShellGet 3.0 Preview 1がインストールされていることを確認

Microsoftは、以下のコマンドレットを実行することでPowerShellGet 3.0 Preview 1から「PowerShellGet 3.0 Preview 2」へのアップグレードが可能だと説明している。 Install-Module -Name PowerShellGet -AllowPrerelease -Force

しかし、場合によっては実行しても次のようにエラーになってアップデートできないことがある。

上記方法でアップデートできなかった場合

この場合、一度削除してから再度インストールすることが必要だ。まず、次のようにPowerShellGetモジュールがインストールされているフォルダ(この場合はOneDrive\ドキュメント\PowerShell\Modules\PowerShellGet)を見つけて削除する。

PowerShellGetモジュールのフォルダを削除

その後、PowerShell 7を再起動すると、次のようにPowerShellGet 3.0 Preview 1がアンインストールされたことを確認できる。

PowerShellGet 3.0 Preview 1のアンインストールを確認

アンインストールを確認したら、次のようにPowerShellGet 3.0 Preview 2をインストールする。 Install-Module PowerShellGet -Force -AllowPrerelease Register-PSResourceRepository -PSGallery

インストールを実行すると、以下のようになるはずだ。

PowerShellGet 3.0 Preview 3をインストールした場合

Get-PSResourceコマンドレットでインストールされたモジュールを確認すると、次のようにPowerShellGetのバージョン表記が3.0.0-beta1から3.0.0-beta2へ変わっていることを確認できる。

PowerShellGet 3.0 Preview 2のインストールを確認

PowerShellGet 3.0 Preview 1とPowerShellGet 3.0 Preview 2を比べると、使用できるパラメータが増えていることがわかる。例えば、次の出力はPowerShellGet 3.0 Preview 1のものだ。

PowerShellGet 3.0 Preview 1のInstall-PSResourceのパラメータに注目

PowerShellGet 3.0 Preview 2のInstall-PSResourceコマンドレットのパラメータを調べると、次のようにPowerShellGet 3.0 Preview 1のときにはなかったパラメータが追加されていることを確認できる。

PowerShellGet 3.0 Preview 2のInstall-PSResourceコマンドレットはパラメータが増えている

PowerShellGet 3.0 Preview 2ではいくつかの不具合修正が行われたほか、パラメータを追加するかたちで新機能の追加なども行われている。

今回取り上げたアップデート方法は、今後のプレビュー版でも同じように使えるものと見られる。プレビュー版をインストールして試している場合、少なくとも月に1回のペースくらいで状況をチェックしつつPowerShellGet 3.0のアップデートを実施していきたいところだ。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

一覧はこちら

連載目次

もっと知りたい!こちらもオススメ

【連載】RPA入門 - ツールで学ぶ活用シーン

【連載】RPA入門 - ツールで学ぶ活用シーン

AIには、ルールベース、機械学習、深層学習(ディープラーニング)の3つのレベルがあり、レベルが上がるに連れてより高度な人工知能を実現しますが、AIのスピンオフという位置付けで、Digital Labor(仮想知的労働者)によるホワイトカラー業務の自動化を実現するRPAが注目されています。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る