マイナビニュースマイナビ

AWSのスタートアップ企業支援プログラム「AWS Activate」に日本企業が参画

[2021/10/29 09:00]岩井 健太 ブックマーク ブックマーク

アマゾン ウェブ サービス ジャパン(AWSジャパン)は10月28日、オンラインでスタートアップ企業の支援プログラムである「AWS Activate」の支援策拡張に関する記者説明会を開催した。

国内で進むスタートアップの環境整備、支援

まず、現状認識としてアマゾン ウェブ サービス ジャパン スタートアップ事業開発部 本部長の畑浩史氏はスタートアップを取り巻く環境について触れた。

同氏は「10月に岸田文雄首相による所信表明においてスタートアップへの徹底支援を掲げており、政府の成長戦略会議でもスタートアップ企業の成長に向けた環境整備について言及されている。また、デジタル庁では日本のデジタル化促進にスタートアップは重要な役割を果たすと位置付けており、内閣府はスタートアップ・エコシステム拠点都市の形成として、グローバル拠点都市と推進拠点都市を選定し、経済産業省ではスタートアップ企業の育成支援プログラム『J-Startup』を展開している」との認識を示す。

アマゾン ウェブ サービス ジャパン スタートアップ事業開発部 本部長の畑浩史氏

アマゾン ウェブ サービス ジャパン スタートアップ事業開発部 本部長の畑浩史氏

同社では、スタートアップに向けてAWS Activateに加え、技術支援やマーケティング支援、サービスや最新技術動向の勉強会・コミュニティ、無料のコワーキングスペース「AWS Startup Loft Tokyo」(現在は新型コロナウイルスの状況を鑑みて閉鎖中)をはじめ、10の支援プログラムを用意。

スタートアップ向け支援プログラムの概要

スタートアップ向け支援プログラムの概要

同社のスタートアップチームは、専任チームによるシードからレイターステージまで営業、SA(ソリューションアーキテクト)、事業開発、マーケティングがワンチームで支援し、ベンチャーキャピタル、アクセラレーターなどのスタートアップ支援者と協業している。さらに、元スタートアップの創業者、CTO、エンジニア、営業などスタートアップ経験者が多数在籍し、グローバルチームとの連携により、海外展開も支援している。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

ヘルステックスタートアップが実践するAWS活用術とは

ヘルステックスタートアップが実践するAWS活用術とは

アマゾン ウェブ サービス ジャパン(AWSジャパン)は6月16日、オンラインで「社会的課題への糸口:医師起業とヘルステック~テクノロジーが加速させる医師の起業~」をテーマにしたメディアラウンドテーブルを開催し、コネクテッド・インダストリーズとアンターの導入事例が紹介された。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で TECH+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Slackで始める新しいオフィス様式
Google Workspaceをビジネスで活用する
人生を豊かにするパラレルキャリア~VUCA時代に新しい生き方を選ぶ理由とは~
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
次世代YouTubeクリエイターの成長戦略
IoTでできることを見つけるための発想トレーニング
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
マイクロサービス時代に活きるフレームワーク Spring WebFlux入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る