マイナビニュースマイナビ

"トランスフォーメーションクラウドの時代"に- 「Google Cloud Next '21」が開幕

[2021/10/14 13:30]岩井 健太 ブックマーク ブックマーク

グーグル・クラウド・ジャパンは10月13日、同12日~14日の期間で米Google Cloudが開催しているデジタルカンファレンス「Google Cloud Next ‘21」に関して、日本のメディア向けにオンライン説明会を開催した。

発表会の冒頭には、Google Cloudにおける「トランスフォーメーションクラウド」「データクラウド」「オープンクラウド」について紹介された。

優れたデータカンパニーになる必要性

グーグル・クラウド・ジャパン 技術部長(アナリティクス/機械学習、データベース)の寳野雄太氏は「昨今、クラウドに求められる要素が変化しつつあり、これまではクラウドで始める仮想マシンクラウドの時代、クラウドに移行するインフラストラクチャクラウドの時代という変遷をたどってきた。そして、最近では会社全体にクラウドを組み込み、変革する”トランスフォーメーションクラウドの時代”を迎えている。業界で最も進んだテックカンパニーへと変革し、ビジネスを差別化するためには業界内でも優れたデータカンパニーになる必要がある」と強調する。

グーグル・クラウド・ジャパン 技術部長(アナリティクス/機械学習、データベース)の寳野雄太氏

グーグル・クラウド・ジャパン 技術部長(アナリティクス/機械学習、データベース)の寳野雄太氏

こうした考え方のもと、今回のカンファレンスではデータクラウド、オープンクラウド、それぞれで新サービスや機能などを発表している。

データクラウドについては、小売り・日用品、製造、医療&ライフサイエンス、通信、ゲーム、メディアエンターテイメント、金融など、業種別のデータソリューションや共通ビジネスソリューションを提供している。寳野氏は「Google Cloudにデータを預けてもらえればデータソリューションが活用でき、ビジネスを変革することが可能だ」と話す。

続けて「データカンパニーになるためには『データにもとづいた広くて深い意思決定』『予測と最適化による顧客体験の向上』『変化に対応できるデータ環境』が必要となる。これらを1つだけ選択するのではなく、常に相互が関連するようなフィードバックループの関係性が望ましい」との認識を同氏は示す。

Googleが提示するデータカンパニーの指標

Googleが提示するデータカンパニーの指標

しかし、実際の現場では複数のシステムでデータが分散し、データの信頼性が損なわれるほか、アクセスの可否などをそれぞれ制御しなければならない状況となっている。背景にはアナリティクスデータベース/トランザクションデータベース、リレーションナル/ファイル、データウェアハウス/データレイクをはじめ、これまでポイントソリューションとして開発・提供されきたサービスが数多くあるからだという。

こうした状況に対して、同氏はGoogle Cloudのデータクラウドについて「アナリティクス、AI/機械学習、トランザクションの3つからデータの価値を引き出せる。すべてのユースケースをカバーする統合ソリューションであり、スピード、スケール、セキュリティ、信頼性を兼ね備えたプラットフォームとして、AIと機械学習を組み込み、オープンかつ技術標準に準拠している」とメリットを説く。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

ドコモがAWSとオンプレのハイブリッド環境にGoogle Cloudを採用したワケ

ドコモがAWSとオンプレのハイブリッド環境にGoogle Cloudを採用したワケ

グーグル・クラウド・ジャパンは9月7日、NTTドコモのGoogle Cloud採用に関する記者説明会をオンラインで開催した。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で TECH+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Slackで始める新しいオフィス様式
Google Workspaceをビジネスで活用する
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
次世代YouTubeクリエイターの成長戦略
IoTでできることを見つけるための発想トレーニング
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
マイクロサービス時代に活きるフレームワーク Spring WebFlux入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る