マイナビニュースマイナビ

まいばすけっと、「Teachme Biz」を導入ー全店舗で紙業務マニュアルを廃止へ [事例]

[2021/10/20 11:00]林雪絵 ブックマーク ブックマーク

スタディストは10月19日、都市型小型スーパーマーケット「まいばすけっと」を運営するまいばすけっと社がマニュアル作成・共有システム「Teachme Biz」を導入すると発表した。

スタディストが提供するTeachme Bizは、PCやスマホ、タブレットから画像や動画を活用したマニュアルを作成し、クラウド上で管理・共有できるというもの。フォルダごとにユーザーの閲覧・編集権限を設定できる権限管理機能や、端末ごとのアクセス管理機能、IPアドレスによるアクセス制御機能などを備える。

まいばすけっとでは従来、店舗業務の教育に紙のマニュアルを使用していたが、店舗数の増加に伴い、更新時の差し替えの手間や正確に業務手順を伝えることの難しさが課題視されていた。そこで、わかりやすいマニュアルを作成し、簡単に管理する方法を検討した結果、Teachme Bizを採用。選定にあたっては、動画を使用したマニュアルが手軽に作れること、既存の紙マニュアルの構成と同様の形式で構成されたマニュアルを作成できることなどが決め手になった。

まいばすけっとは、2022年2月末までにTeachme Bizを全978店舗に導入し、緊急時対応を除いた全ての紙マニュアルを廃止する予定だという。2022年3月以降は、商品部や店舗開発部、人事総務部などにもTeachme Bizを導入するとしている。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

すかいらーく、ガスト全店舗の従業員マニュアルを「Teachme Biz」で共有

すかいらーく、ガスト全店舗の従業員マニュアルを「Teachme Biz」で共有

すかいらーくとスタディストは2月5日、すかいらーくが展開するファミリーレストラン「ガスト」全1,367店舗(2018年1月31日時点)に、スタディストのマニュアル作成・共有プラットフォーム「Teachme Biz」を導入したと発表した。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で TECH+ の人気記事をお届けします
ページの先頭に戻る