DeNA、人材データベースをQlikViewで構築 - タレントマネジメント、労務管理に活用 [事例]

[2016/05/23 16:49] ブックマーク ブックマーク

業務アプリケーション

アシストは5月23日、同社が販売を手掛ける連想型高速インメモリBIプラットフォーム「QlikViewR」がディー・エヌ・エー(DeNA)の人材データベースに採用されたと発表した。

DeNAでは、同社が掲げるビジョン「Delight and Impact the World ~世界に喜びと驚きを~」の達成に向けて従業員サーベイを年2回行っている。これまでは約2,000名の従業員の回答を手作業で集計しており、効率化のためBI製品の導入を検討していた。

QlikViewの導入は、各項目の集計値を算出できること、職種や組織ごとの働き方の傾向や従業員の状況に着目できるデータ分析ができることなどが、大きな決め手となった。また、ITエンジニアではない人事担当者でも簡単に使いこなせることも高く評価している。

DeNAでは、サーベイ以外でもQlikView活用を検討。さまざまな人事情報をQlikViewに集約し、必要な情報をタイムリーに取り出せる人材データベースを構築にも着手した。

今後は、従業員一人ひとりの経歴やスキル情報が集約・可視化できるようになるため、的確な人材配置につながると期待されている。また、勤怠データを基にした労務管理にも活用し、長時間の残業を未然に防ぐ取り組みも進める。

関連リンク

1435
2
DeNA、人材データベースをQlikViewで構築 - タレントマネジメント、労務管理に活用 [事例]
アシストは5月23日、同社が販売を手掛ける連想型高速インメモリBIプラットフォーム「QlikViewR」をディー・エヌ・エー(DeNA)の人材データベースに採用されたと発表した。
https://news.mynavi.jp/itsearch/2016/05/17/noimage.jpg
アシストは5月23日、同社が販売を手掛ける連想型高速インメモリBIプラットフォーム「QlikViewR」をディー・エヌ・エー(DeNA)の人材データベースに採用されたと発表した。

会員新規登録

初めてご利用の方はこちら

会員登録(無料)

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る