業務アプリケーションの解説/事例記事

業務アプリケーションの解説/事例記事

ピックアップ記事

業務アプリケーション 新着情報

Azure ADでの認証方法

【連載】簡単導入! OSS全文検索サーバFess入門 [30] Azure ADでの認証方法

今回は、Microsoftが提供するクラウドベースの認証サービス「Azure Active Directory(Azure AD)」を使ったユーザー認証について紹介します。Azure ADで管理されているユーザーをFessにログインさせてみましょう。

先行例から読み解く、DXを成功に導くためのヒント

【特別企画】先行例から読み解く、DXを成功に導くためのヒント

レガシーなシステム、業務の存在は、企業成長を滞らせる大きなボトルネックになる。経済産業省が「2025年の崖」の言葉の下でこの警鐘を鳴らしたことを受け、数多くの企業が、デジタルトランスフォーメーション(DX)の検討をスタートさせている。ただ、今ある風土や業務、システムは企業の長い歴史とともに形成されてきたものであり、容易に変えられるものではない。抜本的に変えるには何が必要なのか、どこから手を付ければよいのか。頭を悩ませる方はきっと多いはずだ。

事例に学ぶ! 経営層×情シスで挑むべき「10大業務課題」と「対策」

【特別企画】事例に学ぶ! 経営層×情シスで挑むべき「10大業務課題」と「対策」

さまざまな課題の解決にあたっては、社内制度や仕組みの変革に加え、ITの活用が不可欠であることは言うまでもない。その成否は、経営層と情報システム部門がいかに密接に連携して取り組んでいくことができるかにかかっている。では今、両者が一体となって解決すべき業務課題にはどのようなものがあるのか。そして、それらの課題はどのような施策で解決し得るのか。

ムダな作業を一掃させたい企業に朗報!集計作業やデータ入力を、ロボットで簡単に自動化する方法

【特別企画】ムダな作業を一掃させたい企業に朗報!集計作業やデータ入力を、ロボットで簡単に自動化する方法

RPA導入において課題の一つとなっているのが、操作できる人材の不足だ。一般的にRPAツールでロボットを開発する場合、変数や引数、条件分岐といった、プログラミングの基礎的な知見が必要となる。また、RPAツールを使いこなすには一定の学習も求められるため、一般のビジネスパーソンがRPA開発者を兼ねて、自身の作業を自動化するにはなかなかハードルが高い。本稿ではそれとは全く別のアプローチとして、ビジネスパーソンが現場で個人の作業を自動化する方法を紹介したい。

最大300%のROI達成も。RPAの対象に財務・経理業務が最適な理由

【特別企画】最大300%のROI達成も。RPAの対象に財務・経理業務が最適な理由

事業を滞りなく運営するだけでなく、より大きな企業成長を果たす意味でも、バックオフィス業務を自動化することは重要といえよう。本稿では、特に財務・経理における受発注業務に注目。オートメーション・エニウェアのホワイトペーパー「RPAとO2C」「RPAとP2P」から、同業務の自動化が企業にどのような好影響をもたらすのかを解説したい。

  • バックナンバーを見る

記事ランキング

【連載】簡単導入! OSS全文検索サーバFess入門 [30] Azure ADでの認証方法

【連載】簡単導入! OSS全文検索サーバFess入門 [30] Azure ADでの認証方法

今回は、Microsoftが提供するクラウドベースの認証サービス「Azure Active Directory(Azure AD)」を使ったユーザー認証について紹介します。Azure ADで管理されているユーザーをFessにログインさせてみましょう。

【特別企画】先行例から読み解く、DXを成功に導くためのヒント

【特別企画】先行例から読み解く、DXを成功に導くためのヒント

レガシーなシステム、業務の存在は、企業成長を滞らせる大きなボトルネックになる。経済産業省が「2025年の崖」の言葉の下でこの警鐘を鳴らしたことを受け、数多くの企業が、デジタルトランスフォーメーション(DX)の検討をスタートさせている。ただ、今ある風土や業務、システムは企業の長い歴史とともに形成されてきたものであり、容易に変えられるものではない。抜本的に変えるには何が必要なのか、どこから手を付ければよいのか。頭を悩ませる方はきっと多いはずだ。

【連載】簡単導入! OSS全文検索サーバFess入門 [1] 全文検索サーバFessを導入しよう

【連載】簡単導入! OSS全文検索サーバFess入門 [1] 全文検索サーバFessを導入しよう

Google Site Searchが2018年3月をもってサービス終了するため、自社Webサイトに組み込む検索サービスを探している方も多いのではないでしょうか。また、企業や個人で保有するファイルが年々増えており、効率よく必要なものを見つけられる仕組みを求める声もよく聞きます。

4
製造業DXの「土台」は何か? - ヤマハ発動機のDXで見えたERP統合の重要性

製造業DXの「土台」は何か? - ヤマハ発動機のDXで見えたERP統合の重要性

ビジネスエンジニアリングは11月28日、製造業のITにフォーカスしたカンファレンス「mcframe Day 2019」を開催した。基調講演では、ヤマハ発動機でDXを先導した同社フェローの平野浩介氏と、ビジネスエンジニアリングで専務取締役を務める羽田雅一氏が登壇。製造業DXに求められるシステムのあり方について語った。

ビジネスエンジニアリングは11月28日、製造業のITにフォーカスしたカンファレンス「mcframe Day 2019」を開催した。基調講演では、ヤマハ発動機でDXを先導した同社フェローの平野浩介氏と、ビジネスエンジニアリングで専務取締役を務める羽田雅一氏が登壇。製造業DXに求められるシステムのあり方について語った。

5
【連載】簡単導入! OSS全文検索サーバFess入門 [10] Windows環境での構築方法

【連載】簡単導入! OSS全文検索サーバFess入門 [10] Windows環境での構築方法

オープンソースの全文検索エンジン「Fess」について解説している本連載。今回はWindows環境で本番運用を想定した構築方法について説明します。

オープンソースの全文検索エンジン「Fess」について解説している本連載。今回はWindows環境で本番運用を想定した構築方法について説明します。

記事ランキング

【連載】簡単導入! OSS全文検索サーバFess入門 [30] Azure ADでの認証方法

今回は、Microsoftが提供するクラウドベースの認証サービス「Azure Active Directory(Azure AD)」を使ったユーザー認証について紹介します。Azure ADで管理されているユーザーをFessにログインさせてみましょう。

【特別企画】先行例から読み解く、DXを成功に導くためのヒント

レガシーなシステム、業務の存在は、企業成長を滞らせる大きなボトルネックになる。経済産業省が「2025年の崖」の言葉の下でこの警鐘を鳴らしたことを受け、数多くの企業が、デジタルトランスフォーメーション(DX)の検討をスタートさせている。ただ、今ある風土や業務、システムは企業の長い歴史とともに形成されてきたものであり、容易に変えられるものではない。抜本的に変えるには何が必要なのか、どこから手を付ければよいのか。頭を悩ませる方はきっと多いはずだ。

【連載】簡単導入! OSS全文検索サーバFess入門 [1] 全文検索サーバFessを導入しよう

Google Site Searchが2018年3月をもってサービス終了するため、自社Webサイトに組み込む検索サービスを探している方も多いのではないでしょうか。また、企業や個人で保有するファイルが年々増えており、効率よく必要なものを見つけられる仕組みを求める声もよく聞きます。

製造業DXの「土台」は何か? - ヤマハ発動機のDXで見えたERP統合の重要性

ビジネスエンジニアリングは11月28日、製造業のITにフォーカスしたカンファレンス「mcframe Day 2019」を開催した。基調講演では、ヤマハ発動機でDXを先導した同社フェローの平野浩介氏と、ビジネスエンジニアリングで専務取締役を務める羽田雅一氏が登壇。製造業DXに求められるシステムのあり方について語った。

【連載】簡単導入! OSS全文検索サーバFess入門 [10] Windows環境での構築方法

オープンソースの全文検索エンジン「Fess」について解説している本連載。今回はWindows環境で本番運用を想定した構築方法について説明します。

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
PowerShell Core入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る