業務アプリケーションの解説/事例記事

業務アプリケーションの解説/事例記事

ピックアップ記事

True Key - スマホから利用

【連載】パスワード管理アプリの選び方 [20] True Key - スマホから利用

これまで取りあげてきたフルスタック型のパスワード管理アプリがそうであったように、True Keyもスマートフォンやタブレットデバイス向けのモバイルアプリを提供している。モバイルアプリで提供している機能はWebブラウザのエクステンションから利用できる機能とほとんど同じだ。シンプルで扱いやすいアプリだ。

業務アプリケーション 新着情報

True Key - スマホから利用

【連載】パスワード管理アプリの選び方 [20] True Key - スマホから利用

これまで取りあげてきたフルスタック型のパスワード管理アプリがそうであったように、True Keyもスマートフォンやタブレットデバイス向けのモバイルアプリを提供している。モバイルアプリで提供している機能はWebブラウザのエクステンションから利用できる機能とほとんど同じだ。シンプルで扱いやすいアプリだ。

AOKIの社内ベンチャー「suitsbox」が超短期でスタートできた理由

AOKIの社内ベンチャー「suitsbox」が超短期でスタートできた理由

AOKIが、男性用ビジネスウェアをサブスクリプションモデルで提供するサービスを2018年4月末より開始した。その名も「suitsbox」。アイデア出しからわずか1年でサービス開始までに至った背景について、責任者らに伺った。

沖縄県信用保証協会、「Hi-PerBT人事給与/モバイル給与」を導入 [事例]

沖縄県信用保証協会、「Hi-PerBT人事給与/モバイル給与」を導入 [事例]

日立ソリューションズ西日本は6月8日、沖縄県信用保証協会が人事給与システム「Hi-PerBT 人事給与」と明細配信システム「Hi-PerBT モバイル給与」を導入し、2018年2月から稼働を開始していることを発表した。

True Key - 主な使い方

【連載】パスワード管理アプリの選び方 [19] True Key - 主な使い方

True Keyの使い方は基本的にこれまでに取りあげてきたWebブラウザエクステンションタイプのパスワード管理アプリとほとんど同じだ。Webページにアカウントを入力すると自動的にTrue Keyがアカウントデータを記憶して、次にログインするときに自動的に入力補完を行ってくれる。基本的にはこれだけで使い続けることができると思う。

米Gartner 最高位アナリストの10大予言

米Gartner 最高位アナリストの10大予言

「2020~2021年には、デジタルジャイアント7社のうち5社が自己破壊を起こし、ECにおける検索作業の30%が画像/音声検索になり、アプリ開発の半数以上がボットの開発になる」――全世界で2000人以上のアナリストを抱えるGartnerにおいて、その最高責任者を務めるピーター・ソンダーガード氏の展望である。

  • バックナンバーを見る

記事ランキング

【特別企画】製造業で多く見られる添付ファイル送信時の手間やトラブルを一挙に解決!

【特別企画】製造業で多く見られる添付ファイル送信時の手間やトラブルを一挙に解決!

重要な添付ファイルを送信する際はパスワードを付けて暗号化することが望ましいが、自動車関連など一部の製造業では、図面などの情報漏洩防止やマルウェアの侵入抑止といったセキュリティ上の観点から、ZIPファイルの送受信自体を拒否しているケースが見られる。そのようなとき、自動でファイルの拡張子を変更するシステムがあれば、業務の効率性を妨げない。

【連載】パスワード管理アプリの選び方 [20] True Key - スマホから利用

【連載】パスワード管理アプリの選び方 [20] True Key - スマホから利用

これまで取りあげてきたフルスタック型のパスワード管理アプリがそうであったように、True Keyもスマートフォンやタブレットデバイス向けのモバイルアプリを提供している。モバイルアプリで提供している機能はWebブラウザのエクステンションから利用できる機能とほとんど同じだ。シンプルで扱いやすいアプリだ。

NEC、マイナンバーカードの空き領域を活用する省庁向けシステムを提供 [事例]

NEC、マイナンバーカードの空き領域を活用する省庁向けシステムを提供 [事例]

NECは6月9日、内閣官房へ「共通発行管理システム」を提供したと発表した。同システムは、マイナンバーカード(ICカード)のICチップの空き領域に職員を識別する情報を記録し、庁舎などへの入館証としても使える国家公務員身分証ICカード機能を付加するというもの。

4
【特別企画】iPhoneで棚卸し工数を1/10に削減 - 資産物品管理クラウドサービス「Convi.BASE」

【特別企画】iPhoneで棚卸し工数を1/10に削減 - 資産物品管理クラウドサービス「Convi.BASE」

企業が使用する各種物品や機器・設備は、常により効果的・効率的に運用することが求められる。そして、管理すべき資産は固定資産やIT資産、重要文書など広範囲に渡る。これらを適正に管理するためには「棚卸し」が必須業務である。しかし、「棚卸し」を効率的に行っている企業は少なく、大多数は時間も手間もかかる目視確認で対応しているのが実情だ。

企業が使用する各種物品や機器・設備は、常により効果的・効率的に運用することが求められる。そして、管理すべき資産は固定資産やIT資産、重要文書など広範囲に渡る。これらを適正に管理するためには「棚卸し」が必須業務である。しかし、「棚卸し」を効率的に行っている企業は少なく、大多数は時間も手間もかかる目視確認で対応しているのが実情だ。

5
【連載】簡単導入! OSS全文検索サーバFess入門 [1] 全文検索サーバFessを導入しよう

【連載】簡単導入! OSS全文検索サーバFess入門 [1] 全文検索サーバFessを導入しよう

Google Site Searchが2018年3月をもってサービス終了するため、自社Webサイトに組み込む検索サービスを探している方も多いのではないでしょうか。また、企業や個人で保有するファイルが年々増えており、効率よく必要なものを見つけられる仕組みを求める声もよく聞きます。

Google Site Searchが2018年3月をもってサービス終了するため、自社Webサイトに組み込む検索サービスを探している方も多いのではないでしょうか。また、企業や個人で保有するファイルが年々増えており、効率よく必要なものを見つけられる仕組みを求める声もよく聞きます。

記事ランキング

【特別企画】製造業で多く見られる添付ファイル送信時の手間やトラブルを一挙に解決!

重要な添付ファイルを送信する際はパスワードを付けて暗号化することが望ましいが、自動車関連など一部の製造業では、図面などの情報漏洩防止やマルウェアの侵入抑止といったセキュリティ上の観点から、ZIPファイルの送受信自体を拒否しているケースが見られる。そのようなとき、自動でファイルの拡張子を変更するシステムがあれば、業務の効率性を妨げない。

【連載】パスワード管理アプリの選び方 [20] True Key - スマホから利用

これまで取りあげてきたフルスタック型のパスワード管理アプリがそうであったように、True Keyもスマートフォンやタブレットデバイス向けのモバイルアプリを提供している。モバイルアプリで提供している機能はWebブラウザのエクステンションから利用できる機能とほとんど同じだ。シンプルで扱いやすいアプリだ。

NEC、マイナンバーカードの空き領域を活用する省庁向けシステムを提供 [事例]

NECは6月9日、内閣官房へ「共通発行管理システム」を提供したと発表した。同システムは、マイナンバーカード(ICカード)のICチップの空き領域に職員を識別する情報を記録し、庁舎などへの入館証としても使える国家公務員身分証ICカード機能を付加するというもの。

【特別企画】iPhoneで棚卸し工数を1/10に削減 - 資産物品管理クラウドサービス「Convi.BASE」

企業が使用する各種物品や機器・設備は、常により効果的・効率的に運用することが求められる。そして、管理すべき資産は固定資産やIT資産、重要文書など広範囲に渡る。これらを適正に管理するためには「棚卸し」が必須業務である。しかし、「棚卸し」を効率的に行っている企業は少なく、大多数は時間も手間もかかる目視確認で対応しているのが実情だ。

【連載】簡単導入! OSS全文検索サーバFess入門 [1] 全文検索サーバFessを導入しよう

Google Site Searchが2018年3月をもってサービス終了するため、自社Webサイトに組み込む検索サービスを探している方も多いのではないでしょうか。また、企業や個人で保有するファイルが年々増えており、効率よく必要なものを見つけられる仕組みを求める声もよく聞きます。

あなたの関心に近い製品・記事

製品

記事

会員登録(無料)

注目の特集/連載
AI人材に必要なもの
エイプリルフールの舞台裏
セキュリティ・キャンプ2017 - 精彩を放つ若き人材の『今』に迫る
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
RPA入門
PowerShell Core入門
パスワード管理アプリの選び方
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る