マイナビニュースマイナビ

データ分析の解説/事例記事

データ分析の解説/事例記事

ピックアップ記事

7000万人超のT会員のデータを基にしたCCCマーケティングの大規模分析システム

7000万人超のT会員のデータを基にしたCCCマーケティングの大規模分析システム

CCCマーケティングでは、7000万人を超えるTカード会員のデータを活用し、膨大で多種多様な購買/行動データを基に、専門的な知識がなくても目的に応じたマーケティング施策のターゲットとなる会員を推論する仕組みの構築を進めている。そうした大規模な分析システムが抱える課題を、同社はこれまでどのように解決してきたのだろうか。

データ分析 新着情報

7000万人超のT会員のデータを基にしたCCCマーケティングの大規模分析システム

7000万人超のT会員のデータを基にしたCCCマーケティングの大規模分析システム

CCCマーケティングでは、7000万人を超えるTカード会員のデータを活用し、膨大で多種多様な購買/行動データを基に、専門的な知識がなくても目的に応じたマーケティング施策のターゲットとなる会員を推論する仕組みの構築を進めている。そうした大規模な分析システムが抱える課題を、同社はこれまでどのように解決してきたのだろうか。

データドリブン経営に欠かせない分析への時間を20%から80%へ。データ準備を効率化する方法とは

【特別企画】データドリブン経営に欠かせない分析への時間を20%から80%へ。データ準備を効率化する方法とは

Aberdeen Group社の調査レポートによると、高いスキルを持つデータアナリストであっても、データの探索・準備に80%の時間と労力を費やし、分析には20%の時間しか割くことが出来ていないという。高品質で信頼性の高いデータを効率的に準備・活用するにはどうしたらよいのか。

データヘルスなど多方面で成果が――Tableauを駆使してオープンデータ推進に臨む兵庫県の挑戦

【特別企画】データヘルスなど多方面で成果が――Tableauを駆使してオープンデータ推進に臨む兵庫県の挑戦

兵庫県がオープンデータで強化するのは、多種多様なデータに基づいた政策の立案だ。県内にある課題を発見し、仮説検証のうえ政策を立案する。ただこれを実施するのではなく、効果を明瞭にして後の政策に活かしていく、......データを基点にしてこれらのサイクルを回していくのだが、ユニークなのは県内市町をしっかりと巻き込んでこれを進めていること。分析基盤で利用するTableauの共有・公開機能を駆使することにより、各市町が自分事として "データ基点の地域政策" に臨む体制を構築している。

Excelでは困難な "膨大なデータの可視化" を実現――上智大学のデータ活用をネクストステージに導いたTableauの実力

【特別企画】Excelでは困難な "膨大なデータの可視化" を実現――上智大学のデータ活用をネクストステージに導いたTableauの実力

18歳人口が減少する中、旧態依然とした経営では大学運営の持続性を保つことが困難になってきている。経営上に潜む課題を発見して改善を図る、あるいは大学の強みを見出してそれを伸ばす、......こうした取り組みは、今日の大学運営において不可欠だといえよう。上智大学は、まさにいま述べた取り組みを推し進めている一校だ。同校の取り組みに迫りたい。

米Databricks CEO/共同設立者のアリ・ゴディシ氏が描く、データとAIの民主化

米Databricks CEO/共同設立者のアリ・ゴディシ氏が描く、データとAIの民主化

「データとAIの民主化」を掲げる米Databricks(データブリックス)。同社は、カルフォルニア州立大学バークレー校において、CEO兼共同設立者のアリ・ゴディシ氏をはじめ、データとAIなどを研究するOSSの分散処理フレームワーク「Apache Spark」のクリエイター20人により、2013年にサンフランシスコで創業した。今回、ゴディシ氏にインタビューの機会を得たので、同社が掲げるデータとAIの民主化を中心に話を聞いた。

記事ランキング

BIツールでできること

BIツールでできること

BIツールとは企業の中にあるデータを統合・分析・可視化するツールです。さまざまな企業で導入されていますが、なぜ必要なのか、何ができるのか、疑問に思うこともあるでしょう。ここでは、なぜBIツールの必要性が高まったのか、具体的に何ができるのか、どのような役割を期待できるのかを解説します。

BIツールとは?

BIツールとは?

BIツールは大企業を中心に幅広く導入されているものの、中小企業での導入率はまだまだ低い傾向にあります。人材が不足していて業務を効率化したいと感じている中小企業だからこそ、BIツールは大きな効果を発揮するという面もあります。ここではBIツールの基本を詳しく見ていきましょう。

【特別企画】データドリブン経営に欠かせない分析への時間を20%から80%へ。データ準備を効率化する方法とは

【特別企画】データドリブン経営に欠かせない分析への時間を20%から80%へ。データ準備を効率化する方法とは

Aberdeen Group社の調査レポートによると、高いスキルを持つデータアナリストであっても、データの探索・準備に80%の時間と労力を費やし、分析には20%の時間しか割くことが出来ていないという。高品質で信頼性の高いデータを効率的に準備・活用するにはどうしたらよいのか。

4
大企業で新規ビジネスを創出するには? みずほが取り組むデジタル変革

大企業で新規ビジネスを創出するには? みずほが取り組むデジタル変革

12月3日、4日に開催された「マイナビニュースフォーラム 2020 Winter for データ活用」では、特別講演にみずほフィナンシャルグループ デジタルイノベーション部 ビジネスデザインチーム 次長 多治見和彦氏が登壇。「大企業での新規ビジネス創出を成功させるために - 地域振興券を電子化した取り組み」と題し、地域振興券や商品券を電子化した取り組みや、今後のデータ活用のビジョンなどについて解説を行った。

12月3日、4日に開催された「マイナビニュースフォーラム 2020 Winter for データ活用」では、特別講演にみずほフィナンシャルグループ デジタルイノベーション部 ビジネスデザインチーム 次長 多治見和彦氏が登壇。「大企業での新規ビジネス創出を成功させるために - 地域振興券を電子化した取り組み」と題し、地域振興券や商品券を電子化した取り組みや、今後のデータ活用のビジョンなどについて解説を行った。

5
ゴロとフライはどちらが良いか? 野球界の「常識」を変えたデータ分析の力

ゴロとフライはどちらが良いか? 野球界の「常識」を変えたデータ分析の力

6月21日に開催された第119回IT Search+スペシャルセミナーでは、プロ野球界をデータ面からサポートするDELTAの代表取締役 岡田友輔氏が登壇。「スポーツにおけるデータマネジメント野球界のデータ活用とKPI設定の変化」と題し、野球界のデータ活用の現状について具体例を交えながら解説を行った。

6月21日に開催された第119回IT Search+スペシャルセミナーでは、プロ野球界をデータ面からサポートするDELTAの代表取締役 岡田友輔氏が登壇。「スポーツにおけるデータマネジメント野球界のデータ活用とKPI設定の変化」と題し、野球界のデータ活用の現状について具体例を交えながら解説を行った。

記事ランキング

BIツールでできること

BIツールとは企業の中にあるデータを統合・分析・可視化するツールです。さまざまな企業で導入されていますが、なぜ必要なのか、何ができるのか、疑問に思うこともあるでしょう。ここでは、なぜBIツールの必要性が高まったのか、具体的に何ができるのか、どのような役割を期待できるのかを解説します。

BIツールとは?

BIツールは大企業を中心に幅広く導入されているものの、中小企業での導入率はまだまだ低い傾向にあります。人材が不足していて業務を効率化したいと感じている中小企業だからこそ、BIツールは大きな効果を発揮するという面もあります。ここではBIツールの基本を詳しく見ていきましょう。

【特別企画】データドリブン経営に欠かせない分析への時間を20%から80%へ。データ準備を効率化する方法とは

Aberdeen Group社の調査レポートによると、高いスキルを持つデータアナリストであっても、データの探索・準備に80%の時間と労力を費やし、分析には20%の時間しか割くことが出来ていないという。高品質で信頼性の高いデータを効率的に準備・活用するにはどうしたらよいのか。

大企業で新規ビジネスを創出するには? みずほが取り組むデジタル変革

12月3日、4日に開催された「マイナビニュースフォーラム 2020 Winter for データ活用」では、特別講演にみずほフィナンシャルグループ デジタルイノベーション部 ビジネスデザインチーム 次長 多治見和彦氏が登壇。「大企業での新規ビジネス創出を成功させるために - 地域振興券を電子化した取り組み」と題し、地域振興券や商品券を電子化した取り組みや、今後のデータ活用のビジョンなどについて解説を行った。

ゴロとフライはどちらが良いか? 野球界の「常識」を変えたデータ分析の力

6月21日に開催された第119回IT Search+スペシャルセミナーでは、プロ野球界をデータ面からサポートするDELTAの代表取締役 岡田友輔氏が登壇。「スポーツにおけるデータマネジメント野球界のデータ活用とKPI設定の変化」と題し、野球界のデータ活用の現状について具体例を交えながら解説を行った。

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Slackで始める新しいオフィス様式
Google Workspaceをビジネスで活用する
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
次世代YouTubeクリエイターの成長戦略
IoTでできることを見つけるための発想トレーニング
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
マイクロサービス時代に活きるフレームワーク Spring WebFlux入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る