データ分析の解説/事例記事

データ分析の解説/事例記事

ピックアップ記事

トップデータサイエンティスト2人が語る! 日本のAI/機械学習の将来展望

トップデータサイエンティスト2人が語る! 日本のAI/機械学習の将来展望

DataRobot Japanは11月27日、年次カンファレンス「AI Experience 2018 Tokyo」を開催した。本稿では、「データサイエンティスト・オブ・ザ・イヤー」受賞経験者であり、元大阪ガスで現在は滋賀大学にてデータサイエンス学部長 教授 兼 データサイエンス教育研究センター副センター長として教鞭をとる河本薫氏と、日本航空 Web販売部1to1マーケティンググループ アシスタントマネージャーの渋谷直正氏によるパネルディスカッションの模様をお届けする。

データ分析 新着情報

トップデータサイエンティスト2人が語る! 日本のAI/機械学習の将来展望

トップデータサイエンティスト2人が語る! 日本のAI/機械学習の将来展望

DataRobot Japanは11月27日、年次カンファレンス「AI Experience 2018 Tokyo」を開催した。本稿では、「データサイエンティスト・オブ・ザ・イヤー」受賞経験者であり、元大阪ガスで現在は滋賀大学にてデータサイエンス学部長 教授 兼 データサイエンス教育研究センター副センター長として教鞭をとる河本薫氏と、日本航空 Web販売部1to1マーケティンググループ アシスタントマネージャーの渋谷直正氏によるパネルディスカッションの模様をお届けする。

日本コカ・コーラが試みた、ディープラーニングの新たな活用法

日本コカ・コーラが試みた、ディープラーニングの新たな活用法

日本コカ・コーラが新たな試みをはじめた。SNSに投稿された膨大な画像から、炭酸飲料のコカ・コーラと親和性の高いシーンをディープラーニングにより判別して消費者理解を進めるというものだ。

"達人"が歩むデータ解析の道 - HAPPY ANALYTICS 小川氏:IT Search+スペシャルセミナー100回記念

"達人"が歩むデータ解析の道 - HAPPY ANALYTICS 小川氏:IT Search+スペシャルセミナー100回記念

これまでさまざまなテーマで開催してきたIT Search+スペシャルセミナーが、11月29日で第100回を迎えることになった。記念すべき100回目の講師は、HAPPY ANALYTICS 代表取締役社長 小川卓氏だ。同氏は、いかにして現在のような"データ解析の達人"になったのか。今回IT Search+では、第100回スペシャルセミナーの会場でもある新宿ミライナタワーにてお話を伺った。

IoT競争の鍵はデータエコシステムの形成 - 企業は何から着手すべきか?

IoT競争の鍵はデータエコシステムの形成 - 企業は何から着手すべきか?

IDC Japanは9月5日、年次イベント「IDC AI and IoT Vision Japan 2018」を東京コンファレンスセンター・品川にて開催した。本稿では、IDC Japan コミュニケーションズ シニアマーケットアナリストの鳥巣悠太氏による講演「IoT競争の焦点は『データエコシステム/Data as a Service』になる~データマネタイズに関わるエコシステムの現状と展望」の模様をレポートする。

OSSソリューションの組み合わせではなく統合データプラットフォームを選ぶべき理由とは

【特別企画】OSSソリューションの組み合わせではなく統合データプラットフォームを選ぶべき理由とは

データがあらゆる組織にとって生命線に値するものであることは、誰もが認めることだろう。どの企業も、自社のビジネス要件に基づいて、それぞれ独自のデータに関する課題やニーズを抱えている。そのため、データ駆動型アプリケーションをサポートするための要件が多様化し、これらの要件をサポートするために多数のデータ管理テクノロジが市場に出回るようになった。このようなツールやテクノロジの多くは、リレーショナルデータ管理、ドキュメントデータ管理、ビジネスインテリジェンス、自然言語処理、データ統合などの専門的な機能を提供している。

  • バックナンバーを見る

記事ランキング

トップデータサイエンティスト2人が語る! 日本のAI/機械学習の将来展望

トップデータサイエンティスト2人が語る! 日本のAI/機械学習の将来展望

DataRobot Japanは11月27日、年次カンファレンス「AI Experience 2018 Tokyo」を開催した。本稿では、「データサイエンティスト・オブ・ザ・イヤー」受賞経験者であり、元大阪ガスで現在は滋賀大学にてデータサイエンス学部長 教授 兼 データサイエンス教育研究センター副センター長として教鞭をとる河本薫氏と、日本航空 Web販売部1to1マーケティンググループ アシスタントマネージャーの渋谷直正氏によるパネルディスカッションの模様をお届けする。

"達人"が歩むデータ解析の道 - HAPPY ANALYTICS 小川氏:IT Search+スペシャルセミナー100回記念

これまでさまざまなテーマで開催してきたIT Search+スペシャルセミナーが、11月29日で第100回を迎えることになった。記念すべき100回目の講師は、HAPPY ANALYTICS 代表取締役社長 小川卓氏だ。同氏は、いかにして現在のような"データ解析の達人"になったのか。今回IT Search+では、第100回スペシャルセミナーの会場でもある新宿ミライナタワーにてお話を伺った。

BIツール導入時の検討ポイント - BI/BA基本解説

BIツール導入時の検討ポイント - BI/BA基本解説

BI(Business Intelligence)ツール導入の際に確認しておくべきポイントがいくつかあります。それは「システム連携」と「運営体制」です。この両者の視点からの検討がないままにBIツールを導入した場合、期待された効果が十分に得られない可能性もあります。

4
BAツールはBIツールとココが違う! BAツールの特徴を知ろう

BAツールはBIツールとココが違う! BAツールの特徴を知ろう

BI(ビジネス・インテリジェンス)ツールが普及し始めた一方、BA(ビジネス・アナリティクス)ツールも注目を集めています。ここでは、BIツールとBAツールを比較しながら、BAツールの特徴について解説します。どちらもデータ分析に力を発揮するツールです。しっかりと特徴を押さえてビジネスに活かしていきましょう。

BI(ビジネス・インテリジェンス)ツールが普及し始めた一方、BA(ビジネス・アナリティクス)ツールも注目を集めています。ここでは、BIツールとBAツールを比較しながら、BAツールの特徴について解説します。どちらもデータ分析に力を発揮するツールです。しっかりと特徴を押さえてビジネスに活かしていきましょう。

5
日本コカ・コーラが試みた、ディープラーニングの新たな活用法

日本コカ・コーラが試みた、ディープラーニングの新たな活用法

日本コカ・コーラが新たな試みをはじめた。SNSに投稿された膨大な画像から、炭酸飲料のコカ・コーラと親和性の高いシーンをディープラーニングにより判別して消費者理解を進めるというものだ。

日本コカ・コーラが新たな試みをはじめた。SNSに投稿された膨大な画像から、炭酸飲料のコカ・コーラと親和性の高いシーンをディープラーニングにより判別して消費者理解を進めるというものだ。

記事ランキング

トップデータサイエンティスト2人が語る! 日本のAI/機械学習の将来展望

DataRobot Japanは11月27日、年次カンファレンス「AI Experience 2018 Tokyo」を開催した。本稿では、「データサイエンティスト・オブ・ザ・イヤー」受賞経験者であり、元大阪ガスで現在は滋賀大学にてデータサイエンス学部長 教授 兼 データサイエンス教育研究センター副センター長として教鞭をとる河本薫氏と、日本航空 Web販売部1to1マーケティンググループ アシスタントマネージャーの渋谷直正氏によるパネルディスカッションの模様をお届けする。

これまでさまざまなテーマで開催してきたIT Search+スペシャルセミナーが、11月29日で第100回を迎えることになった。記念すべき100回目の講師は、HAPPY ANALYTICS 代表取締役社長 小川卓氏だ。同氏は、いかにして現在のような"データ解析の達人"になったのか。今回IT Search+では、第100回スペシャルセミナーの会場でもある新宿ミライナタワーにてお話を伺った。

BIツール導入時の検討ポイント - BI/BA基本解説

BI(Business Intelligence)ツール導入の際に確認しておくべきポイントがいくつかあります。それは「システム連携」と「運営体制」です。この両者の視点からの検討がないままにBIツールを導入した場合、期待された効果が十分に得られない可能性もあります。

BAツールはBIツールとココが違う! BAツールの特徴を知ろう

BI(ビジネス・インテリジェンス)ツールが普及し始めた一方、BA(ビジネス・アナリティクス)ツールも注目を集めています。ここでは、BIツールとBAツールを比較しながら、BAツールの特徴について解説します。どちらもデータ分析に力を発揮するツールです。しっかりと特徴を押さえてビジネスに活かしていきましょう。

日本コカ・コーラが試みた、ディープラーニングの新たな活用法

日本コカ・コーラが新たな試みをはじめた。SNSに投稿された膨大な画像から、炭酸飲料のコカ・コーラと親和性の高いシーンをディープラーニングにより判別して消費者理解を進めるというものだ。

あなたの関心に近い製品・記事

製品

記事

会員登録(無料)

注目の特集/連載
AI人材に必要なもの
DMM.make AKIBAから生まれたスタートアップたち
はじめてのRPA導入
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
RPA入門
PowerShell Core入門
Swagger 3.0 入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る