セキュアワークスのカウンター・スレット・ユニット( CTU™ )リサーチチームは、セキュリティの脅威を分析し、組織によるシステム保護を支援しています。2021 年 5 月から 6 月にかけて観測された脅威のふるまい、グローバル規模の脅威状況、セキュリティトレンドをもとに、注目すべきポイントを CTU™ のリサーチャーがまとめました。

 

 

本レポートでは、以下の3つのセキュリティトレンドを解説します。

  • Colonial Pipeline 社への攻撃をきっかけに、ランサムウェアを取り巻く状況は様変わりしたのか?
  • 攻撃戦術は変われど、依然として汎用ツールを使った攻撃が主流
  • 脅威アクターに最も狙われやすい「セキュリティ統制の抜け穴」
フォームへご記入のうえ、ご覧ください。

下記リンク先を必ずお読みいただき、ご同意の上お進みください。

ご覧になろうとしているダウンロード資料は、「セキュアワークス株式会社」提供のコンテンツになります。
ダウンロードに際しては、TECH+における個人情報の取り扱い規程により、お預かりしている個人情報を以下の利用目的で「セキュアワークス株式会社」へ開示いたします。

・登録情報の属性および内容の分析
・「セキュアワークス株式会社」による製品やサービスに関する情報のメール、電話、郵送でのご提供

ご同意いただけましたら、下記より資料をダウンロードしてください。
TECH+における個人情報の取り扱いにつきましてはこちら
「セキュアワークス株式会社」の個人情報の取り扱いにつきましてはこちら