Intelがディスクリートグラフィックスとして展開している「Intel Arc」シリーズにおいて、次世代製品の開発状況が報道されている。最近あまり音沙汰がなかったもので、ファンにとっては朗報となるだろう。PC Worldが開発者インタビューを報じた。

  • 音沙汰なかった次期Intel Arc「Battlemage」、ソフトウェア開発部隊が全力稼働中との報道 画像はPC Worldから

IntelはIntel Arc Alchemistシリーズで同社としては久々のグラフィックス製品を投入しており、今回この次世代モデル「Battlemage」シリーズの開発状況について明らかにされた形。Xe2-HPGアーキテクチャに基づくもので、最大56個のXeコア、次世代メモリシステム、新しいレイトレーシングアクセラレーターの搭載がうわさされている。

PC Worldの開発者インタビューにIntelのTom "TAP" Petersenが登場し、開発状況について回答。「わたしたちのエンジニアの約30%がBattlemageに取り組んでいると思います。ハードウェアチームはすでに次のことに取り組んでいるため、ほとんどがソフトウェア側です」と発言した。しかもこの“次のこと”とはBattlemageの次世代モデル、Celestialのハードウェア開発をさしているようだ。

ちなみに、Xe2アーキテクチャのGPUはLunar Lake、Xe3アーキテクチャはPanther Lakeとあわせて投入されると予想されている。

Intel's Tom Petersen Talks About The Future Of Arc

こちらもおすすめ

[PR]おすすめのカードローン