LINEの「トーク」にも「アルバム」にも動画は保存できない

LINEのトークルームに投稿された画像や動画は、一定期間が過ぎると表示、再生できなくなります。写真(静止画)は「アルバム」に保存しておけば、半永久的に残せます。でも、動画は「アルバム」に保存できない仕様なので、残すためには「ノート」を使うといいでしょう。ノートに保存すれば、動画の保存期間は無期限になります。

  • LINEで再生できなくなった動画-1
  • LINEで再生できなくなった動画-2
  • LINEのトークでは保存期間を過ぎた古い動画を再生できません

  • LINEのアルバムには動画を保存できない-1
  • LINEのアルバムには動画を保存できない-2
  • LINEアルバムに動画を追加しようとしても(左)、スマホの写真ライブラリに保存された動画は選べません(右)

LYPプレミアム会員はLINEアルバムに動画を保存できる

LINEの一般ユーザーは「トーク」にも「アルバム」にも動画を保存できませんが、有料の「LYPプレミアム」に会員登録しているユーザーは、LINEのアルバムに動画を保存できます。保存できる動画の長さは1本あたり5分以内、1つのアルバムには最大100本の動画を保存できます。ただし、動画データはエンコードされるため、オリジナル画質では保存できません。

LYPプレミアムとは、LINEとYahoo! JAPANのID連携によって生まれた新たな有料会員サービスです。LINEとYahoo! JAPANのサービスで様々な特典を受けられます。利用料金は、アプリ版(Apple ID決済、Google Play決済)では月額650円、ウェブ版(Yahoo!ウォレット決済)では月額508円です。現在、LINEアプリからの登録で最大3カ月無料になるキャンペーンを実施中です。

それでは、LYPプレミアム会員がアルバムに動画を保存する手順を説明します。はじめに、トークに投稿された動画をアルバムに追加する方法です。

  • LYPプレミアム会員がLINEのトークからアルバムに動画を保存する方法-1

    【1】LYPプレミアムの契約者がトーク内の動画を長押しすると、「アルバム」への保存メニューが表示されるので、それをタップします

  • LYPプレミアム会員がLINEのトークからアルバムに動画を保存する方法-2

    【2】iPhoneでは「追加」、Androidでは「保存」をタップして、保存するアルバムを選択するか、アルバムを新規作成します

続いて、LYPプレミアム会員が既存のアルバムにスマホ内の動画を追加する方法を説明します。

  • LYPプレミアム会員がLINEアルバムに動画を保存する方法-1

    【1】LINEでトークルームのメニューからアルバムを開いて、「+」ボタンをタップします

  • LYPプレミアム会員がLINEアルバムに動画を保存する方法-2

    【2】写真ライブラリから保存する動画を選んで、「次へ」をタップします

  • 【参考】動画の場合、手順2の選択画面でオリジナル画質を指定できません

  • LYPプレミアム会員がLINEアルバムに動画を保存する方法-3

    【3】「追加」をタップします

  • LYPプレミアム会員がLINEアルバムに動画を保存する方法-4

    【4】LINEアルバムに動画を保存できました。サムネイルをタップすると全画面再生されます

  • 【参考】LYPプレミアムに未加入のトーク相手やグループメンバーでも、アルバムに共有された動画を再生したり、ダウンロードしたりできます

LINEの「ノート」に動画を保存する方法

LYPプレミアム会員ではない一般ユーザーは、LINEの「ノート」に動画を保存して対処しましょう。トークルームに送信された動画を新規ノートに保存する方法のほか、スマホ内の動画を新規または既存のノートに保存する方法があります。

また、友だちがノートに保存した動画を自分のスマホにダウンロードすることもできます。不要になった動画は後から削除できます。

トーク内の動画を新規の「ノート」に保存する方法

トークルームにある動画をノートに保存する方法です。この方法ではノートが新規に作成されます。

  • LINEでトーク内の動画を新規の「ノート」に保存する方法-1

    【1】トーク内の動画を長押しして「ノート」を選択します

  • LINEでトーク内の動画を新規の「ノート」に保存する方法-2

    【2】他にも動画や静止画を追加したい場合はスクロールして選択し、「ノート」をタップします

  • LINEでトーク内の動画を新規の「ノート」に保存する方法-3

    【3】「今なにしてる?」の欄にタイトルや説明を任意で入力して、「投稿」をタップします

  • LINEでトーク内の動画を新規の「ノート」に保存する方法-4

    【4】ノートが新規作成され、トークルームにノートの動画サムネイルが自動的に投稿されます

  • 【参考】手順3の画面下部に並ぶアイコンから、スマホ内の動画や写真、LINE MUSICの音楽、位置情報などを追加できます

  • LINEでトーク内の動画を新規の「ノート」に保存する方法-参考

    【参考】トーク相手やグループメンバーのスマホには、プッシュ通知も届きます

  • LINEでトーク内の動画を新規の「ノート」に保存する方法-5

    【5】ノートを開いてサムネイルをタップすると、動画を再生できます

スマホ内の動画を新規の「ノート」に投稿する方法

自分のスマホに保存してある動画は、共有したい相手とのトークルームに送信しなくても、ノートに直接保存できます。

  • LINEでスマホ内の動画を新規の「ノート」に投稿する方法-1

    【1】トークルームを開いて、画面右上のメニューボタン(三本線)をタップします

  • LINEでスマホ内の動画を新規の「ノート」に投稿する方法-2

    【2】「ノート」をタップします

  • LINEでスマホ内の動画を新規の「ノート」に投稿する方法-3

    【3】画面右下の「+」ボタンをタップして、「投稿」をタップします

  • LINEでスマホ内の動画を新規の「ノート」に投稿する方法-4

    【4】スマホの写真ライブラリから動画を選択します

  • LINEでスマホ内の動画を新規の「ノート」に投稿する方法-5

    【5】「今なにしてる?」欄にタイトルや説明を任意で入力して、「投稿」をタップします。あとは前項の手順4以降と同じです

  • LINEでスマホ内の動画を新規の「ノート」に投稿する方法-iPhone参考

    【参考】iPhoneでは、写真ライブラリのサムネイルを上方にドラッグして、「ビデオ」のカテゴリをタップすると動画を選びやすくなります

  • LINEでスマホ内の動画を新規の「ノート」に投稿する方法-Android参考

    【参考】Androidでは、写真ライブラリのサムネイルを上方にドラッグして、「すべて」→「すべての動画」の順にタップすると動画を選びやすくなります

スマホ内の動画を既存の「ノート」に追加する方法

ノートを作成した本人であれば、作成済みのノートに自分のスマホ内の動画を追加できます。ノートの編集はノート作成者にしかできないため、トーク相手やグループメンバーが作成したノートには動画を追加できません。

また、トークルームに投稿された動画を既存のノートに追加することもできません。

  • スマホ内の動画を既存の「ノート」に追加する方法-1

    【1】トークルームから目的のノートを開いたら、ノートの右上にある三点ボタンから「編集」をタップします

  • スマホ内の動画を既存の「ノート」に追加する方法-2

    【2】画面左下の写真追加ボタンをタップして、投稿したい動画を選択し、画面右上の「投稿」をタップします

  • 【参考】この場合、トーク画面に変化はなく(何も投稿されず)、相手にプッシュ通知も送られません

「ノート」に保存された動画をダウンロードする方法

ノートに保存された動画をダウンロードする方法です。動画を保存した本人以外(ノート作成者以外)もダウンロードできます。

  • LINEで「ノート」に保存された動画をダウンロードする方法-1

    【1】トークルームから目的のノートを開いたら、動画のサムネイルをタップして全画面再生します

  • LINEで「ノート」に保存された動画をダウンロードする方法-3

    【2】再生画面の右上にあるダウンロードボタンをタップすると保存されます。Androidでは「確認」をタップします

  • 【3】iPhoneでは写真ライブラリに、AndroidではGoogleフォトなどに動画が保存されます

「ノート」に保存した動画を削除する方法

ノートに保存した動画を削除すると、指定した動画だけでなく「ノートごと」削除されます。削除できるのは、動画を保存した本人(ノート作成者)だけです。

  • LINEで「ノート」に保存された動画を削除する方法

    トークルームから目的のノートを開いたら、ノートの右上にある三点ボタンから「投稿を削除」をタップします。確認画面が出たら、もう一度「削除」をタップします

  • 【参考】この場合、トーク画面に変化はなく(何も投稿されず)、相手にプッシュ通知も送られません。また、トーク履歴にノートのサムネイルが残っていても、それを開こうとすると「すでに削除された投稿です」とアラートが出ます

「ノート」に投稿した動画の保存期間は無期限

ノートには保存期間が定められていません。ノート作成者が削除しなければ、トークルームのメンバー全員がいつでも閲覧できます。

「ノート」に動画を保存するときの注意点

ノートに動画を保存する場合、動画の長さ、画質、投稿数に規定があります。さらに、アルバムのようにトークルームのメンバー以外の人にノートを転送することはできません。以下の注意点を考慮して利用しましょう。

  • 投稿できる動画の長さは1本あたり5分まで
  • オリジナル画質では保存できない(エンコードされる)
  • 一度に投稿できるのは動画と静止画を合わせて20件まで
  • トーク相手やグループメンバー以外に動画を転送・共有できない

動画の長さは1本あたり5分まで

LINEはトークルームに送信できる動画の長さが5分以内に決められています。ノートについても同様で、最長5分の動画しか保存できません。それ以上の長さの動画を保存しようとすると、「最大5分まで投稿できます」と表示され、初めの部分から5分間の動画にトリミングされます。

動画の途中から保存したい場合や、分割してでも全部保存したい場合は、5分以内に編集してから保存しましょう。動画ファイルの容量に制限はありません。

  • LINEには5分以上の動画を保存できない

    5分以上の動画を送ろうとすると警告が出て、自動で5分にトリミングされます

  • LINEで5分以上の動画をトリミングする方法

    トリミングの位置を変えたい場合は、編集画面で「トリミング」を選び、スライドバーで位置を変えます

オリジナル画質では保存できない(エンコードされる)

LINEは、トークルームやノートに保存する動画の容量を自動で圧縮します。つまり、動画をオリジナル画質で共有することはできません。静止画のようにオリジナルサイズで送るオプションは、動画には用意されていません。

  • LINEの動画画質を検証(オリジナル)

    LINEに保存する前の動画ファイル(オリジナル画質)

  • LINEの動画画質を検証(ダウンロード後)

    LINEからダウンロードした動画ファイル(エンコード後)

一度に保存できるのは20件まで

1つのノートに保存できる動画・静止画の数は20件までです。それ以上登録しようとすると、警告メッセージが表示されて選択できません。

  • LINEのノートに保存できる動画・静止画は20件まで

    20件以上の動画・静止画を選んで投稿しようとしても、警告メッセージが出て選択できません

外部に動画を転送・共有できない

「アルバム」に保存した静止画は、トークルームのメンバー以外の友だちやグループに転送したり、他のSNSなどにシェアしたりできます。しかし、「ノート」に保存した動画は、トークの相手や同じグループのメンバー以外に転送・共有する機能がありません。「ノート」自体をLINE以外にシェアすることもできません。

ノートの動画を転送・共有したい場合は、一度自分のスマホにダウンロードしてから転送・共有しましょう。