シャープは9月28日、「AQUOS sense」シリーズの2021年秋冬モデルとして、5G対応スマートフォン「AQUOS sense6」を発表した。2021年秋以降に発売する。カラーはライトカッパー、シルバー、ブラックの3色。

  • AQUOS sense6

    AQUOS sense6

「AQUOS sense」シリーズは2017年の発売以来、2021年9月末までに累計出荷1,000台を達成する見込みのスタンダードモデル。最新モデルの「AQUS sense6」では、シリーズで初めてIGZO OLEDディスプレイを採用。指紋センサーの画面内配置による狭額縁化、保ちやすく手当たりのよい側面/背面形状により、スタイリッシュなデザインに仕上げている。厚みは従来機比で約11%薄型化した約7.9mm。

  • AQUOS sense6 カラーバリエーション

    カラーバリエーションは3色。左から、ライトカッパー、シルバー、ブラック

バッテリは4,570mAhの大容量。ディスプレイの高い省エネ性能と大容量バッテリの組み合わせにより、1週間の電池もちを実現した。さらに「インテリジェントチャージ」に、電池残量が90%に達すると充電を停止し、端末への直接給電に切り替えて電池への負荷を毛低減する新機能を搭載。使用開始後も電池容量を90%以上維持するので、長期間快適に使える。

画質エンジンは「AQUOS R6」のカメラ画質技術を応用して新開発した「ProPix3」。アウトカメラは標準/広角/望遠の3つを搭載する。標準カメラは約4,800万画素のセンサーとF値1.8のレンズで、一度に取り込める光量が従来機の2倍にアップ。「ProPix3」との組み合わせで細部まで自然な表現の写真を撮影できる。高画質のディスプレイと「リッチカラーテクノロジーモバイル」により、撮影した写真の確認時の表示も鮮やかだ。

主な仕様は下記のとおり。

  • OS:Android 11
  • CPU:Qualcomm Snapdragon 690 5G mobile platform
  • 内蔵メモリ:RAM 4GB/ROM 64GB、RAM 6GB/ROM 128GB
  • ディスプレイ:約6.1インチ フルHD+ IGZO OLEDディスプレイ(2,432×1,080ドット)
  • アウトカメラ:標準(約4,800万画素 F1.8 焦点距離26mm相当)、広角(約800万画素 F2.4 焦点距離15mm相当)、望遠(約800万画素 F2.4 焦点距離53mm相当)
  • インカメラ:約800万画素 F2.0 焦点距離26mm相当
  • Wi-Fi:IEEE802.11a/b/g/n/ac
  • Bluetooth:バージョン5.1
  • バッテリ容量:4,570mAh
  • 防水/防塵:IPX5・IPX8/IP6X
  • 生体認証:顔認証、指紋認証
  • その他の機能:おサイフケータイ/NFC
  • サイズ/重さ:約W70×D7.9×H152mm、約156g