エムエスアイコンピュータージャパン(MSI)は1月28日、税込10万円に抑えた薄型軽量15.6型ノートPC「Modern-15-A10M-478JP」を発表した。エディオンオリジナル新生活応援モデルとして、2月4日から発売する。店頭予想価格は99,800円前後(税込)。

  • Modern-15-A10M-478JP

テレワーク向けの基本性能を備え、Microsoft Office Home & Business 2019を標準インストールした、エディオン限定モデルの15.6型ノートPC。

Intel Core i3-10110Uプロセッサ、8GBメモリ、512GB M.2 NVMe SSDを搭載し、画面はフルHD(1,920×1,080ドット)ノングレア15.6型液晶。筐体は、厚さ15.9mm、重さ1.6kgという薄型・軽量デザインを採用する。

エディオンオリジナルモデル限定特典として「Microsoft Office Home & Business 2019」が標準インストールされる。

インタフェースは、USB 3.2 Gen1 Type-C(映像出力対応)×1、USB 3.2 Gen2 Type-A×2、HDMI×1、92万画素Webカメラ、microSDカードリーダーなど。ネットワークはWi-Fi 5(IEEE802.11ac)、Bluetooth 5。OSはWindows 10 Home。バッテリ容量は4,600mAh、バッテリ駆動時間は約9時間(JEITA 2.0)。本体サイズはW356.8×D233.7×H15.9mm、重さは約1.6kg。

  • 背面

なお、MSIでは現在、MSIビジネス・クリエイターノート PC シリーズ(Summit、Prestige、 Modern)を購入し、MSIオンライン 製品登録センターで製品登録すると、総合オフィスソフト「WPS Office 2 Standard Edition」ダウンロード版を無料で入手できるキャンペーンを実施している。