スマホに入れたアプリは、プログラムを修正したアップデートが不定期にリリースされます。LINEも同じです。「(アップデートの通信で)ギガが減っちゃう」「今のバージョンが使いやすいから更新したくない」などの理由で保留する人もいますが、LINEでアップデートがリリースされたら早めに更新しましょう。機能の追加だけでなく、バグの修正やセキュリティ保護の強化など、LINEのアップデートには大きなメリットがあります。

LINEアプリからはアップデートできない

もし「LINEの調子が悪い」「LINEで不具合がある」という場合、LINEをアップデートすることで解消される可能性があります。あれこれ悩む前に更新がきていないか確認し、LINEをアップデートしてみましょう。

LINEの更新は、iPhoneだとApp Store、AndroidはGoogle Playストアから行います。以前はLINEアプリからも更新できましたが、現在(2019年2月)はApp StoreやGoogle Playストアからのみです。

iPhoneでLINEをアップデートする

自分のiPhoneに入ったアプリのアップデートがリリースされると、App Storeに通知が届きます。App Storeのアイコンにバッジが付いたら、Wi-Fiなどを使って更新しましょう。アップデートがリリースされてから通知がくるまでに時差が発生することもあります。

App Storeを開き、下部の「アップデート」欄を押すと、アップデートのできるアプリが一覧で表示されます。アプリ横の「アップデート」、または画面右上の「すべてをアップデート」をタップすると、LINEを最新バージョンへアップデートできます。

  • App Storeの「アップデート」欄には、アップデートできるアプリが表示されます。LINEをアップデートしたいときは、「アップデート」、または「すべてをアップデート」をタップしましょう

アップデートするとLINEがどうなるのかを知りたいときは、「アップデート」欄でアプリのアイコンをタップします。「新機能」の下に、アップデート内容が記載されているので、確認したら「アップデート」を押します。

LINEのアップデートが完了すると、「アップデート」アイコンが、「開く」アイコンに変わります。「開く」をタップすると、LINEが起動します。

  • 「アップデート」欄にあるLINEのアイコンをタップすると、アップデート内容を確認できます。確認したあと、アップデートする場合は「アップデート」を選んでください

  • アップデートが終わると、「アップデート」という表示が「開く」に切り替わります

LINEのアップデートがリリースされたのに、App Storeの「アップデート」欄にLINEがない場合は、App Store下部にある「検索」から、検索欄に「LINE」と入力します。

  • App Storeの「検索」から、LINEと入力してアップデートすることもできます

  • 検索すると、LINEのアップデートが見つかりました。「アップデート」をタップします

AndroidでLINEをアップデートする

AndroidでLINEのアップデートがある場合、スマホのホーム画面に「利用可能なアップデートがあります」と通知がきます。

Google Playストアを開き、左上のメニューから「マイアプリ&ゲーム」を選びましょう。上の「アップデート」欄を押すと、LINEが表示されるので、「更新」または「すべて更新」を押してください。アップデートがはじまります。

  • Google Playストアを開き、メニューから「マイアプリ&ゲーム」を選びましょう

  • LINEアプリ横にある「更新」、または「すべて更新」をタップすると、LINEを最新バージョンへアップデートできます

「アップデート」欄にあるLINEのアイコンをタップすると、アップデートの内容を確認できます。確認後、LINEをアップデートする場合は「更新」を押してください。

  • アップデートでLINEがどう変わるのかを確認したいときは、アップデートする前に、「アップデート」欄にあるLINEアイコンをタップします

もしLINEのアップデートがリリースされたのに、「アップデート」欄にない場合は、Google Playストアのホームから検索で「LINE」と入力して調べましょう。

  • Gogle Playストアのホーム画面から、検索欄をタップし、「LINE」と入力します

  • LINEのアップデートが検索で見つかりました。「更新」を選択しましょう

アプリを自動更新するよう設定する

LINEやTwitterなど、さまざまなアプリのアップデートを手動で行っていると、いつの間にかアップデートすべきアプリがたまってしまうことがあります。アプリを自動でアップデートするように設定しておくと安心です。しかし、アプリのアップデートでギガ(データ通信量)がかさむと困る人もいるでしょう。そこで、Wi-Fi接続しているときだけ、アップデートをするように設定します。

iPhoneでは「設定」の「一般」から、「Appのバックグラウンド更新」を開きます。「Appのバックグラウンド更新」をタップし、「Wi-Fi」にチェックを付けましょう。つぎに、自動でアップデートさせたいアプリをすべてオンにします。

  • iPhoneでは、「設定」から、「一般」の「Appのバックグラウンド更新」を開きます

  • 「Appのバックグラウンド更新」をタップしたあと、「Wi-Fi」をチェックします。自動アップデートを適用したくないアプリ以外は、すべてオンにするといいでしょう

AndroidはGoogle Playストアを起動し、左上にあるメニューアイコンから「設定」をタップします。つぎに、「アプリのダウンロード設定」を「Wi-Fi経由のみ」にし、「アプリの自動更新」を「Wi-Fi接続時のみアプリを自動更新します」に設定します。

  • Androidでは、Google Playストアを起動し、メニューをタップしたあと「設定」を選びます

  • 「設定」から、「アプリのダウンロード設定」を押し、「Wi-Fi経由のみ」にします。つぎに、「アプリの自動更新」を「Wi-Fi接続時のみアプリを自動更新します」にしておきます