10月9日、Intelの最新CPUであるデスクトップ向け第9世代Intel CoreプロセッサをサポートするZ390チップセットが発表された。これに合わせて、主要マザーボードメーカーから搭載製品がアナウンスされている。新チップセットの概要と各社製品についてまとめる。

Intel Z390はハイエンド向け新チップセットで、従来のIntel Z370を置き換える存在となる。Z370との違いとして、チップセット側にUSB 3.1 Gen2コントローラを統合したほか、無線LAN機能を内蔵する点が挙げられる。つまり、Intel H370/B360などで追加された機能が「Z」にもやってきたといえるだろう。

  • Intel Z390の概要

各メーカーの製品を見ると、8コア/16スレッドに向けて、CPU周りの電源設計を強化した製品が多い。特に上位モデルでは、電源フェーズ数が増えたり、CPUの補助電源が8+4や8+8といった構成を採用することで、多コアかつ、高クロックなCPUでも安定した動作が可能となっている。

これに合わせて、電源回路周りの冷却システムもヒートシンクの大型化や熱伝導パッドの採用など改良されている。

ASRock - 2.5Gb/s LAN対応でゲームプレイ動画の配信を視野に

ASRockは日本市場向けに10モデルをラインナップ。ゲーミング製品をグラフィックスカードで立ち上げた「Phantom Gaming」ブランドで投入する。

  • Z390 Phantom Gaming 9

上位モデルとなる「Z390 Phantom Gaming 9」と「Z390 Phantom Gaming 6」では、2.5Gb/s LANをサポート。単純なゲームプレイだけではなく、ゲームの実況配信でアドバンテージを獲得できるとしている。

  • 2.5Gb/s LANをサポート

「Taichi」シリーズ
製品名 規格 店頭予想価格(税別) 発売日
Z390 Taichi Ultimate ATX 41,600円 10月9日
Z390 Taichi ATX 33,980円 10月9日
「Phantom Gaming」シリーズ
製品名 規格 店頭予想価格(税別) 発売日
Z390 Phantom Gaming 9 ATX 35,980円 10月19日
Z390 Phantom Gaming 6 ATX 24,980円 10月19日
Z390 Phantom Gaming 4 ATX 16,600円 10月9日
Z390 Phantom Gaming-ITX/ac Mini-ITX 25,800円 10月9日
「スタンダード」シリーズ
製品名 規格 店頭予想価格(税別) 発売日
Z390 Extreme4 ATX 23,800円 10月9日
Z390 Pro4 ATX 15,600円 10月9日
Z390M Pro4 マイクロATX 15,600円 10月9日
Z390M-ITX/ac Mini-ITX 18,500円 10月9日

ASUS JAPAN - ROG中心に11モデルを投入

ASUS JAPANはIntel Z390搭載製品として11モデルを投入。ゲーマー向けハイエンドブランド「ROG MAXIMUS」が中心で、この世代ではオーバークロッカーをターゲットとした「EXTREME」もラインナップされる。

  • ROG MAXIMUS XI FORMULA

一部製品で、ハードウェアの情報やカスタムロゴをボード上で表示する「LiveDash OLED」、ケースメーカーと協業し、ケースのLEDパネルにも情報を表示したり、電源のファンをコントロールする「ASUS NODE」といった機能を備える。

  • LiveDash OLED

  • ASUS NODE

このほか、エントリー向けの高耐久ゲーミングマザーボード「TUF GAMING」や一般向けの「PRIME」でも製品をそろえる。

「ROG」シリーズ
製品名 規格 店頭予想価格(税別) 発売日
ROG MAXIMUS XI EXTREME ATX 55,800円 10月下旬
ROG MAXIMUS XI FORMULA ATX 53,800円 10月下旬
ROG MAXIMUS XI CODE ATX 46,800円 10月下旬
ROG MAXIMUS XI HERO (WI-FI AC) ATX 38,800円 10月9日
ROG STRIX Z390-F GAMING ATX 26,800円 10月9日
ROG STRIX Z390-I GAMING Mini-ITX 29,800円 10月下旬
「TUF GAMING」シリーズ
製品名 規格 店頭予想価格(税別) 発売日
TUF Z390-PLUS GAMING ATX 17,480円 10月9日
TUF Z390M-PLUS GAMING マイクロATX 18,480円 10月9日
「PRIME」シリーズ
製品名 規格 店頭予想価格(税別) 発売日
PRIME Z390-A ATX 25,800円 10月9日
PRIME Z390M-PLUS マイクロATX 16,800円 10月9日

GIGABYTE - AORUSブランドでラインナップ拡充

GIGABYTEは、製品のネーミングルールを刷新。オーバークロッカーなどエンスージアスト向けには「AORUS ENTHUSIAST」として製品名に"MASTER"といった製品を、メインストリームゲーマーには「AORUS GAMING」として"PRO"や"ELITE"を、コストパフォーマンス重視の製品では「GIGABYTE GAMING」を投入する。

  • ネーミングルールを一新

最上位モデル「Z390 AORUS MASTER」では、特に電源回路の品質をアピール。12+2フェーズで、各電源フェーズは最低でも40Aの電力が供給可能。補助電源コネクタは8+8で、全コア5GHz駆動でも安定した動作を実現するという。

  • Z390 AORUS MASTER

  • 全コア5GHz駆動に向けた回路設計

このほか、ユーティリティの「Smart Fan 5」がグラフィックスカードと連携して、GPUの温度をモニタリングできるようになった。さらにイルミネーション機能をコントロールする「RGB Fusion」アプリも新しくなっている。

製品名 規格 店頭予想価格(税込) 発売日
Z390 AORUS MASTER ATX 38,000円 10月9日
Z390 AORUS PRO ATX 26,000円 10月9日
Z390 I AORUS PRO WIFI Mini-ITX 26,000円 10月9日
Z390 AORUS ELITE ATX 20,000円 10月9日
Z390 M GAMING マイクロATX 18,000円 10月9日
Z390 UD ATX 14,000円 10月9日

MSI - 電源回路をさらに強化

MSIは従来の「ENTHUSIAST GAMING」「PERFORMANCE GAMING」「ARSENAL GAMING」という3つのゲーミングセグメントを、それぞれ「MEG」「MPG」「MAG」に刷新した。メインストリームとなる「MPG」では新たに「EDGE」シリーズが追加されている。

  • MEG Z390 GODLIKE

今回のZ390マザーボードでは、電源回路を強化。独自のレイアウトとデジタル電源設計を組み合わせた「CORE BOOST」により、より高速で歪みのない電流を供給可能で、オーバークロックに最適化した設計となっている。メモリの信号を最適化する「DDR4 BOOST」を引き続き搭載。さらに「DRAGON ALLIANCE」として、主要なメモリベンダと強調してOCメモリの検証を行う。

  • CORE BOOST

冷却ソリューションとしては、ファンコネクタを豊富に用意するほか、電源回路周りのヒートシンクを拡張し、従来よりも8度から10度ほど発熱を抑えるという。

  • VRM周りのヒートシンクを大型化

このほか、イルミネーション機能「MYSTIC LIGHT」がバージョンアップ。インタフェースを一新し、LEDの輝度や変化のスピードを柔軟にコントロール可能となった。また、従来複数に分かれていた独自ユーティリティを「Dragon center」として1つに統合した。

  • Dragon center

製品名 規格 店頭予想価格(税込) 発売日
MEG Z390 GODLIKE E-ATX 69,980円 10月9日
MEG Z390 ACE ATX 36,980円 10月9日
MPG Z390 GAMING PRO CARBON ATX 24,580円 10月9日
MPG Z390 GAMING EDGE AC ATX 21,980円 10月9日
MPG Z390M GAMING EDGE AC マイクロATX 21,980円 10月9日
MPG Z390I GAMING EDGE AC Mini-ITX 18,980円 10月9日
MPG Z390 GAMING PLUS ATX 14,980円 10月9日
MAG Z390 TOMAHAWK ATX 18,480円 10月9日
Z390-A PRO ATX 13,280円 10月9日