インタビュー

2015/09/10 06:00:00

「ものづくりは、もっとがむしゃらにするものだと思った」 - ほぼ一人家電メーカー、UPQ誕生秘話【前編】

- PR -

2015年8月、UPQ(アップ・キュー)というハードウェア・スタートアップが、東京・秋葉原から彗星のごとく誕生した。発表会では、スタートアップとしては異例の17種類24製品という大量の生活家電が登場。また、これらの新製品が約2カ月という短期間で企画・製造したことも話題となった。CEOの中澤優子氏がものづくりに懸ける情熱の源泉はどこにあるのか。UPQ設立に至るまでの経緯や思いを聞いた。

目次

1 UPQを育んだ土壌
2 カシオ時代に体験した"ものづくりの楽しさ"
3 「応援する場所」としてのカフェ
4 "次世代お弁当箱"の誕生
5 海外7カ国をバックパック状態で巡る