レポート

2011/02/22 07:00:00

HPCシンポジウムで見えたTSUBAME2.0の設計思想

- PR -

2011年2月16日に和光市の理化学研究所(理研)で開催されたHPCシンポジウムにおいて、東京工業大学(東工大)の松岡教授がTSUBAME2.0の設計思想について語った。

目次

1 ポストペタスケールへ向けGPUをどう活用していくのか
2 種々の制約の中、現実をいかに理想に近づけたのか