マイナビニュース | テクノロジー | 計測機器

関連キーワード

イチオシ記事

テクトロ、アナログ/任意/デジタルを統合した3in1波形ジェネレータを発表

テクトロニクス社は5月25日、アナログ、任意波形、デジタルパターンのジェネレータを統合した3in1の波形ジェネレータ「AWG4000シリーズ」を発表した。

[18:02 5/25]

新着記事

一覧

キーサイト、オシロスコープ用CXPIトリガー・デコードオプションを発表

キーサイト・テクノロジー(キーサイト)は5月13日、オシロスコープInfiiniiVision 3000T Xおよび4000Xシリーズ用のCXPI(Clock Extension Peripheral Interface)トリガー・デコードオプションを2016年7月より発売すると発表した。

[12:24 5/16]

島津製作所、S/N比3万:1の赤外顕微鏡 - 不良箇所を最大20カ所自動認識

島津製作所は5月12日、30000:1のS/N比で測定が可能な赤外顕微鏡「AIM-9000」を発売したと発表した。

[13:54 5/12]

新着記事

一覧

阪大など、X線ナノビームの集光スポットサイズを自在に制御することに成功

大阪大学(阪大)、北海道大学、理化学研究所は4月22日、ビームサイズを自由自在に制御できるX線ナノビームの形成に成功したと発表した。

[18:43 4/22]

島津製作所、紫外可視分光光度計を発売 - 測光繰り返し精度/迷光性能が向上

島津製作所は4月20日、紫外可視分光光度計「UV-1850」を発売したと発表した。

[19:32 4/20]

テクトロ、DUTとオシロの光絶縁を可能にする新技術を発表

テクトロニクスは4月12日、電気-光センサを使用したDUT(Device Under Test)とオシロスコープの完全なガルバニック絶縁を可能にした新技術「IsoVu」を発表した。

[12:12 4/12]

NIの社長兼CEO・Dr. Truchardが来日 - 「LabVIEW」は計測業界のiOSを目指す

National Instruments(NI)は今年、設立40週年を迎えた。また、同社の計測ソリューション「LabVIEW」も発表後30周年ということで、2016年はNIにとってまさしく節目の年といえる。そんな節目の年に同社の社長兼CEOのDr. James Truchard(Dr. Truchard)が来日。文字通りNIの生き字引きである同氏はこれまでの歩みを振り返りつつNIの今後の方向性について語った。

[16:10 4/11]

キーサイト、光パワー+17dBm超のハイパワー波長可変レーザー光源モジュール

キーサイト・テクノロジー(キーサイト)は4月11日、ハイパワー波長可変レーザー光源モジュール「81602A」および「8160xAファミリー波長可変レーザーモジュール」の新しい波長オプションを発表した。

[12:14 4/11]

キーサイト、柔軟性に優れたモジュール型無線機テスト用ソリューション

キーサイト・テクノロジーは4月8日、公共/業務用無線から航空宇宙通信/軍事通信まで対応可能なアナログ/デジタル無線機テスト・リファレンスソリューションおよびM9560A 無線機テスト用オーディオライブラリを発表した。

[14:32 4/8]

レクロイ、タブレット感覚で操作可能なデジタルオシロを発表

テレダイン・レクロイは4月7日、デジタル・オシロスコープの新製品「WaveRunner 8000シリーズ」を発表した。

[06:00 4/7]

成長はNIのDNAの一部 - 日本NIの新代表が語ったこれからの戦略

日本ナショナル・インスツルメンツ(日本NI)は4月5日、記者会見を行い、4月1日付で新たに代表取締役に就任したコラーナ マンディップ シング氏が今後の抱負などを語った。

[07:00 4/6]

日本NI、半導体テスト向けテスト管理用ソフトをリリース

日本ナショナルインスツルメンツは4月5日、半導体テスト向けテスト管理用ソフトウェア「TestStand Semiconductor Module」を発表した。

[20:44 4/5]

テクトロ、4K配信への移行を支援するHEVCテスト・ソリューションを発表

テクトロニクスは4月5日、ケーブルテレビ事業者などの4Kへのスムーズな移行を支援する、MTS4000型MPEGテスト・システムとMTS4SAV3テスト・プラットフォームのためのHEVCテスト・ソリューションを発表した。

[15:19 4/5]

テクトロ、NBASE-T対応自動コンプライアンス・テスト・ソリューション

テクトロニクスは4月4日、NBASE-T仕様と最新のIEEE 802.3bz規格に対応した自動コンプライアンス・テスト・ソリューションを発表した。

[15:04 4/5]

キーサイト、最小100pAレベルの微小電流を測定できる新アナライザを発表

キーサイト・テクノロジーは4月5日、ローパワーデバイス評価用の新しいカテゴリの計測器としてデバイス電流波形アナライザ「CX3000シリーズ」を発表した。

[13:36 4/5]

東陽テクニカ、非接触式の自動車ホイール/エンジン挙動計測システムを発売

東陽テクニカは3月30日、米EZ Metrologyの自動車ホイール/エンジン挙動計測システム「EZ Motion2」を4月1日より販売すると発表した。

[18:43 3/30]

アンリツ、狭帯域での測定性能を重視したスペアナを発表

アンリツは3月30日、スペクトラムアナライザの新製品「シグナルアナライザ MS2840A(MS2840A)」を発表した。

[18:11 3/30]

ローデ・シュワルツ、ゾーン・トリガ機能を新搭載したデジタルオシロ

ローデ・シュワルツ・ジャパンは3月30日、研究開発向けデジタル・オシロスコープの新製品「R&S RTO2000」を発売した。

[15:00 3/30]

テクトロ、ハイブリッドSDI/IPメディア解析プラットフォームを発表

テクトロニクスは3月29日、ハイブリッドSDI/IPメディア解析プラットフォーム「Prism」を発表した。

[18:06 3/29]

アンリツ、1台の無線テスタでLTE 4x4 MIMO 2CCs評価を実現

アンリツは3月24日、ラジオコミュニケーションアナライザ「MT8821C」用LTE 4x4 MIMO DL測定ソフトウェアとLTE-Advanced DL CA 5CCs測定ソフトウェアの販売を同日より開始すると発表した。

[18:21 3/24]

テクトロ、IoTにおける課題を解決するリアルタイムスペアナ2製品を発表

テクトロニクスは3月23日、USBリアルタイム・スペクトラム・アナライザの新製品「RSA5000シリーズ(RSA500)」「RSA600シリーズ(RSA600)」を発表した。

[12:00 3/23]

【連載】はじめての無線組み込み機器設計 第12回 最終章(まとめ) 無線組込み機器設計の手順

今回が連載の最終回になります。はじめて無線組込み機器の設計をするエンジニアの皆さんが、現場で自信を持って設計作業を進めるために必要な基礎知識を、連載第1回から無線技術知識、電波法規知識、そして計測の知識に分類してお伝えしてきました。最終回では、設計開発から製造出荷後の品質保証までの仕事の流れに沿って、無線組込み機器設計の手順を紹介します。

[08:00 3/17]

テクトロ、信号損失を最小限に抑制するオシロスコープ用プローブの新製品

テクトロニクスは3月16日、オシロスコープ用プローブの新製品「P7700シリーズTriModeプローブ(P7700シリーズ)」を発表し。

[12:00 3/16]

アンリツ、Thunderboltレシーバ・テストソリューションを開発

アンリツは、同社のシグナル・クオリティ・アナライザ「MP1800Aシリーズ」とGranite River Labs(GRL)が開発したMP1800A用キャリブレーション/レシーバ・テスト・ソフトウェア「GRL-TBT3-RXA」によるThunderboltレシーバ・テストソリューションを開発したことを明らかにした。

[19:21 3/7]

島津製作所、誘導結合プラズマ質量分析計「ICPMS-2030」発売

島津製作所は3月7日、誘導結合プラズマ質量分析計(ICP-MS)「ICPMS-2030」を発売したと発表した。

[14:36 3/7]

【連載】はじめての無線組み込み機器設計 第11回 フィールド・トラブルの原因究明

設計が完了して製品を出荷した後、フィールドで故障や誤作動などのトラブルが発生すると、原因の切り分けと対策が急務になります。無線組込み機器の場合は外来環境ノイズや自分以外の無線電波などの影響が原因となることが多いので、観測には通常はスペアナなどの測定機器を使用しますが、時々散発的に通信障害や誤作動が発生する場合は原因の発見や特定が難しくなります。

[08:00 3/3]

キーサイト、RFシミュレーション/回路生成ソフト「Genesys 2015」を発表

キーサイト・テクノロジーは2月29日、RFシミュレーション/シンセシス(回路生成)ソフトウェア「Genesys 2015」最新版を発表した。

[20:13 2/29]

ADIとCP、食品や薬品などの成分分析ができるIoTプラットフォームを共同開発

米アナログ・デバイセズ(ADI)と米Consumer Physics(CP)は2月18日(現地時間)、食品、植物、薬品、化学物質、人体、その他さまざまな物質を包含する液体および固体の分析を可能にする、個人および産業向けのIoTプラットフォームを共同開発していくことを発表した。

[11:56 2/22]

【連載】はじめての無線組み込み機器設計 第10回 机上での無線組込み設計評価 その(2)

近接界プローブはノイズの発生源を特定するために、探索の用途で主にスペアナに接続されて使用されます。認証サイトの3m法や10m法の試験で不合格になった場合に、問題のノイズが製品のどの箇所から発生しているのか、実験室の机上で探索作業を行って、原因となる箇所や部品を特定することができます。

[07:00 2/18]

キーサイト、Xシリーズ シグナルアナライザを刷新-全機種タッチ操作に対応

キーサイト・テクノロジーは2月15日、同社のシグナルアナライザ「Xシリーズ」を刷新し、全機種にマルチタッチユーザーインタフェース(UI)などを搭載した新ラインアップを発表した。

[16:27 2/15]

キーサイト、リアルタイムオシロ用クロストーク解析アプリケーション

キーサイト・テクノロジーは2月8日、リアルタイムオシロスコープ用のN8833Aおよび N8833Bクロストーク解析アプリケーションを発表した。

[22:08 2/8]

バックナンバー

このカテゴリーについて (テクノロジー>計測機器)

 トップへ
電子機器の開発に欠かせない計測機器の話題をお届けします。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

尾野真千子、江口洋介との夫婦役で挑む"特別養子縁組" - 脚本は遊川和彦氏
[05:00 5/31] エンタメ
林遣都「生み出してくれた又吉さんに感謝」- ドラマ『火花』ドイツで上映
[05:00 5/31] エンタメ
every♥ing!、高校卒業後初となる3rdシングルのタイトルや新アー写を公開
[05:00 5/31] ホビー
[甲鉄城のカバネリ]OPがオリコン2位 発売初週に3万枚
[04:00 5/31] ホビー
[おそ松さん]ドラマCD第4弾がオリコン3位 4万枚で自己最高の滑り出し
[04:00 5/31] ホビー

特別企画 PR