「IoT」最新記事一覧

IoTに関する技術トレンド、活用方法、ビジネストレンドなどを網羅。ハウツー記事も掲載

関連キーワード

ヘッドライン

ドコモ、駐車場事業者向けソリューションの提供開始

NTTドコモは7月21日、スムーズに空き駐車場を確保したいドライバーと手軽に駐車場を開設し、集客したい駐車場事業者をつなぐ「docomoスマートパーキングシステム」の提供を開始した。価格は初期設置料(初回のみ)が5万円(税別)~、システム利用料が月額2000円~と駐車料金の20%となる。

[18:26 7/21]

秋葉原のIoT体験スポット「パソコン工房 AKIBA STARTUP」詳細が明らかに

ユニットコムは、東京・秋葉原に体感型情報発信スポット「パソコン工房 AKIBA STARTUP」を7月28日に正式オープンする。今回、正式オープン後の詳細が明らかになった。内部には、最新のデジタル製品の展示・体験スペースを設け、スタッフによるデモンストレーションも実施する。

[17:29 7/21]

Pepperが人間を追い抜く? - 孫正義氏が「SoftBank World 2017」で語った未来図

ソフトバンクグループが開催する企業向け展示講演イベント「SoftBank World 2017」の初日となる7月20日、会場ではCEO 孫正義氏による基調講演が行われた。氏は改めて氏の考える情報革命とシンギュラリティ、そしてそれを後押しするソフトバンクビジョンファンドについて語った。後半には同社が出資するパートナ企業を紹介し、ボストン・ダイナミクスのCEO and Founder Mark Raibert氏、ARMのCEO Simon Segars氏などが登壇した。

[17:02 7/21]

インテル、エネルギー業界向けIoTプラットフォームの構築を開始

インテルは7月19日、IoTプラットフォーム「エネルギーコレクティブ プラットフォーム」の国内での構築に向けた取り組みを開始したと発表した。

[16:39 7/21]

数百万台のセキュリティ・カメラに乗っ取り可能な脆弱性

7月19日(米国時間)、Threatpostに掲載された記事「Bad Code Library Triggers Devil's Ivy Vulnerability in Millions of IoT Devices|Threatpost|The first stop for security news」が、Axis Communicationsのカメラのほとんどのモデルに「Devil's Ivy」と呼ばれる脆弱性が存在していると伝えた。この脆弱性を悪用されると、遠隔から攻撃者によってビデオフィードへの介入、デバイスの再起動、ビデオフィードの一時停止などの操作を実施される危険性があるとされている。

[14:00 7/21]

NECPCなど、IoTプラットフォーム「plusbenlly」ベータ版を無料公開

NECパーソナルコンピュータ(以下、NECPC)は、キュレーションズと共同で、企業がIoTデバイスを利用したサービス提供を簡単に行うためのIoTオープンイノベーションプラットフォーム「plusbenlly(プラスベンリー)」を企画し、ベータ版の一般公開を本日より開始したことを発表した。ベータ版の利用は無償で、正式版は2017年中のリリースを予定している。

[08:00 7/21]

ソシオ、360度全天球カメラソリューションを提供開始

ソシオネクストは7月19日、イメージシグナルプロセッサ「Milbeaut」シリーズを活用した360度全天球カメラ向けソリューションとして、「SC2000」をベースとしたプロシューマ向け、および「MBG967」をベースにしたコンシューマ向けの2種の提供を開始すると発表した。

[07:00 7/21]

企業をつないでIoT情報を活用 - NECPC、IoTプラットフォーム「plusbenlly」ベータ版を公開

NECパーソナルコンピュータとキュレーションズは、企業がIoTデバイスを利用するサービスを容易に提供するためのIoTプラットフォーム「plusbenlly(プラスベンリ)」のベータ版を一般公開した。ベータ版では、利用は無償だが商用利用は行えない。正式サービスは2018年を予定している。

[20:45 7/19]

コマツなど4社、建設生産プロセス全体をつなぐ新プラットフォームを発表

コマツとNTTドコモ、SAPジャパン、オプティムは7月19日、建設業務における生産プロセスに関与する土・機械・材料などのあらゆる「モノ」をつなぐ新プラットフォーム「LANDLOG(ランドログ)」を10月に建設事業者向けに提供開始することを目指し、4社共同で企画・運用することに合意した。なお、10月に4社でLANDLOGの運用などを手がける新会社の設立を予定している。

[17:22 7/19]

Bluetooth SIG、Bluetooth meshを発表

Bluetooth SIGは7月18日(米国時間)、Bluetooth Low Energy(BLE)上で動作するmeshネットワーク「Bluetooth mesh」をサポートすることを発表した。

[15:19 7/19]

u-blox、自社の信頼性評価ラボを公開 - 車載・IoT向け製品の信頼性確保に注力

u-bloxはこのほど、スイス・タルウィル(Thalwil)にある同社本社内に設置された信頼性評価ラボを報道機関向けに公開した。

[11:00 7/19]

サイレックス・テクノロジー、無線LANブリッジ「GDM-3250」を発表

サイレックス・テクノロジーは7月14日、作業車両・搬送機器向け映像CAN・シリアル無線LANブリッジ「GDM-3250」を2017年9月19日から出荷を開始すると発表した。価格はオープン。

[16:59 7/18]

IoT水耕栽培機「foop」にカプセル型種子キット登場

アドトロンテクノロジーは7月18日、同社が開発・製造・販売するIoT水耕栽培機「foop」に使用可能なカプセル型種子キット「foop capsule」の販売を開始すると発表した。種子の種類は「いろどりレタス」「ベビーリーフ」「ルッコラ」の3種で、販売予定価格は10個セットで1,500円(消費税・送料別)、5個セットで1,000円(消費税・送料別)。

[16:50 7/18]

コマツ、トリンブルと建設現場のデータ交換・接続サービスの共同開発を開始

コマツは、トリンブルと、両社のクラウド型プラットフォーム間で、3次元地形現況データの相互交換・接続のサービス実現に向けた共同開発を開始したと発表した。

[15:34 7/18]

カルソニックカンセイと仏社が自動車分野のサイバーセキュリティ新会社

カルソニックカンセイとフランスのQuarkslabは7月18日、自動車分野のサイバーセキュリティに本格的に取り組むため、合同会社としてWhite Motionを設立したと発表した。

[15:13 7/18]

SBエナジー、九電エリアを対象としたバーチャルプラント構築実証事業を開始

SBエナジーは、経済産業省の平成29年度「需要家側エネルギーリソースを活用したバーチャルパワープラント構築実証事業費補助金」において、バーチャルパワープラント構築実証事業およびリソースアグリゲーター事業に間接補助事業者として採択されたことを発表した。2018年2月28日まで九州電力管内全域および長崎県壱岐市で実証事業を行う。

[14:50 7/18]

東芝デジタルソリューションズ、「EdgeX Foundry」に加入

東芝デジタルソリューションズは7月18日、IoTソリューションの普及を加速するオープンソースプロジェクトである「EdgeX Foundry」に、日本企業として初めて加入したと発表した。

[14:37 7/18]

エボラブル、IoT利用のスマートホステル「&AND HOSTEL」を先行予約販売

エボラブルアジアは7月14日、プロパティマネジメント事業などを行うAMBITIONが、スマートフォンを利用した不動産物件の運用などを手がけるand factoryの事業協力の下で開発するスマートホステルブランドである「&AND HOSTEL」について、今後、一定期間の先行予約販売を実施すると発表した。

[09:54 7/18]

NI、PTCとの連携により工学の教育現場にIoTを導入

日本ナショナルインスツルメンツ(以下、日本NI)は、教室にいながらにして実世界のIoTアプリケーションを構築することができ、インターネットに接続した多数のデバイスで構築されるシステムの扱いに慣れることができる教育ソリューションを発表した。

[14:32 7/14]

u-blox、IoT・自動運転などの新規分野開拓を強化 - 日本市場にも期待

u-bloxはこのほど、スイス・タルウィル(Thalwil)の同社本社にて、アジア地域のメディア向けに事業説明会を開催した。また、同社社長Thomas Seiler氏への日本メディア合同インタビューも同時に行われた。本記事では、この説明会と社長インタビューの内容をもとに、同社の注力分野である自動車・IoT向け無線通信チップ・モジュール事業について説明する。

[08:00 7/14]

PSソリューションズ、農業IoT「e-kakashi」をサッポロビールのぶどう園へ

PSソリューションズは13日、同社が提供する農業IoTソリューション「e-kakashi」が、サッポロビールの自社ぶどう栽培会社であるサッポロ安曇野池田ヴィンヤードに採用されたことを発表した。

[18:31 7/13]

日立ソリューション、IoTで空間情報を解析するプラットフォームを提供開始

日立ソリューションズは7月13日、企業のIoTデバイスから収集する位置情報の有効活用を支援する「GeoMation 空間情報IoTプラットフォームサービス」を7月14日からクラウドで販売開始すると発表した。企業はIoTデバイスから収集する位置情報を手軽に活用し、工場や倉庫内での車両や機械の移動履歴、稼働状況を把握し、リソースの最適な配置や安全管理に生かすなど、業務効率の向上を図ることができる。

[16:41 7/13]

西松建設、LPWAとIoT利用のインフラ監視クラウドシステムの実証運用

西松建設は7月12日、インフラ施設管理者の維持管理の省力化・効率化を図るため、省電力広域無線通信ネットワーク(LPWA)とIoT技術を利用したインフラ監視クラウドシステムを開発し、実証運用を開始したと発表した。今回の実証運用は、神奈川県川崎市内の工事現場で実施している。

[12:48 7/13]

今さら聞けないビジネスIT用語集 第6回 "気付き"を生み出す資産となる--「ビッグデータ」

既に米国政府や日本政府もビッグデータに対する取り組みを発表し、バズワード化の傾向がある。だが、注目すべきはデータの管理と活用に移行している点だ。

[15:52 7/12]

ユーブロックス、全世界対応のLTE Cat M1/NB1マルチモード・モジュール発表

スイスu-bloxの日本法人であるユーブロックスジャパン)は11日、全世界を対象に構成可能なLTE Cat M1/NB1マルチモード・モジュール「SARA-R410M-02B」を発表した。

[14:25 7/12]

ウイングアーク上海とKDDI上海、IoTを使って工場スマート化を支援

ウイングアーク1stは7月11日、中国現地法人である文雅科信息技術(ウイングアーク上海)が、上海凱迪迪愛通信技術(KDDI上海)と共同で、IoTを使った工場スマート化の実現に向けた取り組みを開始すると発表した。

[13:54 7/12]

Nutanix、IoTに対応した「Nutanix Enterprise Cloud OS」を発表

ニュータニックス・ジャパンは7月11日、米国ワシントンD.Cにおいて6月28日~同30日の期間で行われた年次カンファレンス「.NEXT Conference 2017」での発表内容に関する記者説会を都内で開催した。

[12:15 7/12]

兼業まんがクリエイター・カレー沢薫の日常と退廃 第119回 連続特集・カレー沢薫と「IT用語」(59)LPWA

漫画家・コラムニストとして活躍する兼業作家・カレー沢薫氏が、日常と創作にまつわるエピソードをつづる全クリエイター必読のコラム。第60回から、カレー沢氏がIT用語をテーマに語る特集コラムを開始しています。

[12:00 7/11]

強度・導電性・耐熱性に優れたMEMS用合金薄膜材料を開発 - ジョンズ・ホプキンス大

ジョンズ・ホプキンス大学の研究チームは、MEMS向けの新たな合金薄膜材料を開発したと発表した。機械強度、導電性、耐熱性に優れており、IoT用途で使われるセンサーなどに適した材料であるという。

[11:43 7/11]

東芝、ウェアラブル端末向けプロセッサApP LiteファミリーICの新製品

東芝デバイス&ストレージは、アプリケーションプロセッサApP Liteファミリーの新製品として、低消費電力で多彩なグラフィック表示を実現する「TZ1201XBG」の量産を開始したことを発表した。

[16:32 7/10]

IoT バックナンバー

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

このキーワードについて (テクノロジー>組み込み/IoT>IoT)

IoT トップへ
IoTに関する技術トレンド、活用方法、ビジネストレンドなどを網羅。ハウツー記事も掲載

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事