お盆の帰省、子どものために「持って行けばよかった!」と後悔したものは?

Q.お盆の帰省、子どものために「持って行けばよかった!」と後悔したものは?(画像はイメージ)

もうすぐお盆シーズン。子連れでの帰省は何かと大変なこともあるだろう。移動中に子どもが飽きてしまわないか、滞在中もご機嫌でいてくれるか……そんなことを考えていると、何を準備すべきか悩んでしまう人も多いのではないだろうか。

そこで今回は、小学生以下の子どもを育てる女性マイナビニュース会員166名に「実家・義実家への帰省時、子どものために『持って行けばよかった!』と後悔したものはあるか」聞いてみた。

Q.実家・義実家への帰省時、子どものために『持って行けばよかった!』と後悔したものはありますか
はい 56.0%
いいえ 44.0%

Q.「はい」と答えた方にお聞きします。持って行かずに後悔した物は何ですか?

「食べ物・食器など」

・「お菓子」(27歳/沖縄県/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)
・「まぐまぐ」(29歳/茨城県/官公庁/事務・企画・経営関連)
・「好きなジュース」(41歳/兵庫県/その他/その他・専業主婦等)
・「スプーン」(29歳/千葉県/医療・福祉・介護サービス/事務・企画・経営関連)
・「離乳食の食器」(36歳/岩手県/その他/その他・専業主婦等)
・「フードカッター」(32歳/大阪府/その他/その他・専業主婦等)
・「ベビーフード」(26歳/東京都/その他/その他・専業主婦等)

「おもちゃ」

・「折り紙やお絵かき帳」(46歳/埼玉県/その他/その他・専業主婦等)
・「いつもお風呂で遊ぶおもちゃ」(31歳/宮城県/その他/その他・専業主婦等)
・「お気に入りのおもちゃ」(29歳/愛知県/その他/その他・専業主婦等)
・「アンパンマンのDVD」(43歳/兵庫県/その他/その他・専業主婦等)
・「お気に入りのおもちゃ」(37歳/埼玉県/不動産/事務・企画・経営関連)

「お出掛け用グッズ」

・「虫よけスプレー、長ズボン、虫さされ薬」(42歳/宮城県/その他/その他・専業主婦等)
・「子ども用の水筒」(40歳/京都府/その他/その他・専業主婦等)
・「プール道具」(46歳/東京都/その他/その他・専業主婦等)
・「ボールなどのお外遊びの玩具」(29歳/広島県/その他/その他・専業主婦等)

「寝具」

・「寝るときに使うタオル」(41歳/山梨県/その他/その他・専業主婦等)
・「寝るときのお気に入りのタオルケット」(40歳/埼玉県/その他/その他・専業主婦等)
・「枕、クッションの類」(38歳/埼玉県/専門店/販売・サービス関連)
・「いつも寝るときに使っているもの。枕や毛布など。ベビーフードも」(27歳/大阪府//その他/その他・専業主婦等)
・「枕」(34歳/青森県/教育/専門サービス関連)

「その他」

・「おしりシャワー」(36歳/神奈川県/インターネット関連/クリエイティブ職)
・「粉ミルク、紙おむつ、着替え、おむつ外れの前に使う水遊び用パンツ」(41歳/熊本県/その他/その他・専業主婦等)
・「宿題」(47歳/兵庫県/その他/その他・専業主婦等)
・「赤ちゃん用のボディーソープ」(40歳/新潟県/コンビニエンスストア/その他・専業主婦等)
・「着替えが足りなかった」(39歳/埼玉県/農業協同組合/公共サービス関連)
・「補助便座」(44歳/東京都/生命保険・損害保険/営業関連)
・「おむつの替え」(35歳/宮城県/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)

総評
調査の結果、56.0%と半数以上の人が帰省時に持って行かずに後悔したものがあると分かった。目立ったのは、食べ物やおもちゃに関するもの。日頃使い慣れていたり、お気に入りだったりするものが、帰省時には必要になるようだ。寝具についても、特に子どもが小さいうちはいつも使っているものを持参すると便利だろう。

また、水筒やプール道具など、帰省先でのお出掛けに使うアイテムもあげられている。滞在中に想定されるイベントを把握しておくと、事前に準備もできそうだ。粉ミルクやおむつ、着替えなどは足りなくなることもあるので、いつもより多めに用意しておくと安心かもしれない。

想定外の事態を防ぐためには、入念な事前の準備が大切。ぜひ参考にしてもらいたい。

調査時期: 2017年8月4日~2017年8月8日
調査対象: マイナビニュース会員(子どもを持つ女性)
調査数: 166人
調査方法: インターネットログイン式アンケート

※写真と本文は関係ありません

関連キーワード

人気記事

一覧

2017年8月19日の運勢

イチオシ記事

新着記事