「乳幼児」最新記事一覧

乳児や幼児にまつわる最新ニュースやレポート、ハウツー、アンケートなどを発信

関連キーワード

ヘッドライン

ピジョン、両対面式ベビーカー「Runfee」がヘッドが洗えるタイプに進化

ピジョンは6月23日、段差を乗り越えやすいシングルタイヤ搭載のベビーカー「Runfee(ランフィ)」をリニューアル発売する。先行予約は6月2日から受け付ける。大径16.5cm のシングルタイヤに、スイング式サスペンション、中空構造を採用しているため、街中に多い2cm程度の段差などはスムーズに乗り越えることができるという。

[14:10 5/25]

子どもの名前はどうやって決める? 日本在住の外国人に聞いてみた

子どもの名前を決める。その子の一生を左右するかもしれない大切なものゆえに、ありとあらゆる手段で悩みに悩むという親も多いだろう。では実際、世界ではどのような名前のつけ方がされているのだろうか。今回、日本在住の外国人20人に、子どもの名前を考える時、母国ではどのようなことを参考にするのか、また、母国の人たちに多い名前はどのような名前か、聞いてみた。

[10:30 5/25]

乳幼児が気をつけたい食中毒は? 医師が教える、ミルク・離乳食・お弁当対策

梅雨が目前に迫り、毎日食事を用意するパパ・ママにとっては「食中毒」が気になる時期になってきました。特に免疫力の低い赤ちゃんや子どもを食中毒の危険にさらさないためには、どうしたらいいのでしょうか。食中毒になってしまった時の対処法や予防策について、小児科医の竹中美恵子先生に聞きました。

[06:30 5/25]

スマホ育児の悪影響が心配……不安を解消するために最低限しておきたいこと

「スマホ育児」という言葉を聞くと、ドキっとする人は多いはず。日本小児科医会の「スマホの時間 わたしは何を失うか」というポスターが話題になるなど、スマホ育児への保護者の関心は高まるばかりだ。そこで今回は、安心してできるスマホ育児について考えてみたい。

[06:30 5/24]

プログラミング教育はここまできた! 乳幼児から使える家庭向け最新教材たち

デジタル教材や教育機関向けの電子機器など、IT技術を活用した最先端の教育関連製品やサービスが集まる日本最大の見本市「教育ITソリューションEXPO」が、今年も5月17~19日に開催された。8回目の開催となる今年は、"学びNEXT"と題した特設エリアが設けられ、ITを活用した次世代の教育・学習ツールの出展が目立った。

[12:54 5/23]

ファミリア初の体感型ショップが横浜元町に誕生--2階にはマナビラボも

ファミリアは6月11日、子どもたちに学びの場を提供する初の体感型ショップ「familiar 横浜元町店」をオープン。同店は、家族と子どもの成長に関する不安や疑問を「モノ」「コト」だけでなく、新たに加わった「マナビ」を通してワクワクや新しい発見できるショップをコンセプトに展開する。

[17:40 5/22]

梅雨時期も楽しめる! 未就学児から遊べるイギリス製のゲーム&パズル4つ

教育玩具の輸入・開発・販売などを手がけるボーネルンドはこのほど、イギリスで45年以上、紙製のパズルやゲームをつくり続けているオーチャード・トーイ社から輸入した商品の販売を開始。ボードゲームやパズル遊び、それに英語学習用アイテムなど、梅雨時期に室内で楽しめる商品を提案している。

[10:30 5/21]

ママ友LINEで陥りがちな3つのトラブル、対処法は? 便利な機能と会話のコツ

最近は、ママ友との連絡もLINEという人が多いはず。グループLINEのトークについていけない、そもそもつながりたくなかった……など、ママ友トラブルのきっかけになることも増えてきている。ママ友とのLINEのやりとりで、トラブルにあわないためにはどうすればいいのか。うまく使うコツやLINEの設定方法について解説しよう。

[17:00 5/19]

幼児期の習い事にかける費用の相場は?

周りが始めているから通わせたほうがいいのかなぁ……と悩んでしまう習い事。特に幼児期は、その必要性について考えてしまいますよね。そこで今回は、子どものいるマイナビニュース会員300名を対象として、「幼児期の習い事」についてのアンケートを実施。幼児期に通わせていた(もしくは現在幼児期で通わせている)習い事の数や、月間の費用について聞きました。

[12:00 5/19]

幼児期に「通わせてよかった!」と思う習い事 - 「英語」は2位、1位は?

昨今の少子化の現状を反映してか、以前と比べ幼いうちからの習い事や幼児教育は、より盛んになっているような印象を受ける。習い事の種類も、一昔前では考えられないくらいに多様化しているようだ。今回は、子どもをもつ男女マイナビニュース会員300名に、「幼児期に通わせていた習い事」を聞いてみた。

[06:30 5/17]

小学校の学習態度を決定する、幼児期に必要な3つの要素とは?

ベネッセ教育総合研究所は5月15日、「幼児期から小学生の家庭教育調査・縦断調査」の結果を発表。同調査は、子どもを持つ母親497名を対象に2012年1月~2016年3月の期間、郵送法で行われたもので、年少児期、年中児期、年中児期、小1期、小2期それぞれの時期の学習態度などを調べている。

[11:00 5/16]

赤ちゃんが苦手な離乳食の食材第1位は? 一番好きな食材は「カボチャ」に

ベビカムはこのほど、妊娠・出産・育児情報サイト「ベビカム」において、「離乳食」についてのアンケートを実施。4月7日~4月13日の期間、現在育児中の695人を対象に実施したところ、子どもが苦手な離乳食の食材の第1位は「肉」、好きな食材の第1位は「カボチャ」となった。

[17:00 5/15]

赤ちゃんはいつまでに歩けたほうがいい? 早い&遅い場合に気をつけたいこと

赤ちゃんが歩き始める日、どのパパ・ママも心待ちにしているのではないでしょうか。しかし発達の速度には個人差があるため、周囲より遅い、早いと比べてしまい、心配になることもありますよね。今回は、いつまでに歩き始めないと発達の遅れを疑った方がいいのか、なかなか歩き始めない時の対処法などについて、小児科医の竹中美恵子先生に聞きました。

[16:30 5/15]

全50アイテム! ダイソーの新キッチン雑貨ブランド「アリュール」の実力は?

便利で安い、100円均一のキッチン雑貨。活用している方も多いと思うが、5月10日、ダイソーから新たなキッチン雑貨のブランドが誕生した。その名も、フランス語で"人を魅惑する"という意味を持つ「アリュール」だ。"大人かわいい"をテーマにしたという同ブランドの注目アイテムを詳しく紹介しよう。

[10:30 5/11]

くわばたりえが長女と初共演! 春香クリスティーンに花嫁修業のアドバイス

ダイソーを運営する大創産業は5月10日、キッチン雑貨の新ブランドである「アリュール」のPRイベントを開催。イベントには、春香クリスティーンさん、ベックさん、井上咲楽さん、ピカ子さんのほか、クワバタオハラのくわばたりえさんが、長女と共に参加した。

[16:52 5/10]

子どもが保育園・幼稚園に行きたがらない…登園しぶり、どうしたらいいの?

ゴールデンウィーク明け、保育園や幼稚園に「行きたくない!」と登園しぶりをするお子さんもいるかもしれません。何が原因で登園したくないのか、園は休ませた方がいいのか……どのように対応すべきか、悩んでしまいますよね。今回は、子どもが登園しぶりをしたとき、保護者としてできることについて考えます。

[06:30 5/8]

「なぜ母親だけ、こんなに自由がないの……?」子育て中の女性が抱える思い

子育ては大変だけど、とてもやりがいのあるもの。何よりも、子どもの成長を間近で見守れる喜びは何ものにも代え難い。そう理解はしているものの、「なぜ私だけこんなに大変なの?」「自分の好きなことをする時間が欲しい!」と感じることは、大いにあると思う。今回は、子どもを持つ女性マイナビニュース会員300名に、「母親には『自由がない』と感じる瞬間はあるか」を聞いてみた

[20:00 5/4]

遠出も安心! 子連れの長距離ドライブで使える無印良品グッズ10選

まもなくゴールデンウィークに突入! 車を使って少し遠いところへのお出掛けを予定しているファミリーも、いるのではないだろうか。荷物がいっぱい積め、子連れならではのペースで動けるのは車移動の魅力だが、狭い空間で長時間過ごすドライブ旅行に、不安を感じているパパ・ママも少なくないはず。そこで今回は、子連れドライブをサポートする無印良品のアイテムを紹介したい。

[10:30 4/28]

どうにもならない離乳食ストライキ、栄養面の注意点を小児科医に聞いてみた

離乳食を始めたばかりの赤ちゃん、なかなかスムーズに食べ始めてくれる子は少ないですよね。気長に見守ろう……と思っていても、食べてくれない日が続くと、不安になってしまうパパ・ママは多いのではないでしょうか。今回は、離乳食ストライキの対処法について、自身も子育て中の小児科医・竹中美恵子先生にお答えいただきました。

[06:30 4/17]

"蜂蜜NGは常識"で終わらせない - 自治体の離乳食教室で基本を学んできた

蜂蜜を与えられた赤ちゃんが、乳児ボツリヌス症で亡くなるという悲しいニュースがあった。そこで今回は、赤ちゃんに離乳食を与えるときの注意点や基本について知るため、東京都品川区の荏原保健センターで開催された離乳食教室に足を運んでみた。

[19:51 4/14]

釈由美子、自宅安静とつわりを乗り越え出産「息子は彼氏みたいでメロメロ」

女優・タレントの釈由美子さんが4月13日、ユニ・チャームのオーガニックベビーシャワーイベントに登場。出産後初となるイベント出演で、妊娠・出産時のエピソードや、子育てに奮闘する日々について語った。釈さんは2016年6月に第1子となる息子を出産。現在、生後10カ月となる男の子を育てている。

[17:12 4/13]

「パンツ履かないとか普通です」イヤイヤ期突入で知っておきたい心構え4つ

子供は成長してくると、ある時期へと突入する。「ご飯食べるのイヤ! 」「寝るのイヤ!! 」という、いわゆる「イヤイヤ期」だ。ただでさえ忙しい時に意味も分からず「イヤイヤ」を連呼されてしまい、「キー! 」と血がのぼったことのあるパパ・ママは多いだろう。そんな感情の鬱積を少しでも軽減するために、できることはあるのだろうか。

[11:00 4/6]

子どもが「嘘をつく」「ごめんなさいが言えない」――どうしたらいい?

「どうして嘘をつくようになってしまったの? 」「ちゃんと謝れない子になってしまった」――時に、子どもは「いい子に育ってほしい」という親の願いとは裏腹な言動をとることがある。その理由はどこにあり、親としてできることはあるのだろうか。

[07:00 4/3]

羽田空港内に「第2アンジュ保育園」誕生--第1と第2で定員200人、一時保育可

羽田空港国内線第1客ターミナルに2007年にオープンしたアンジュ保育園が、4月1日に「羽田空港第2アンジュ保育園」をオープンした。同園の広さは 520平方メートルで、定員は80人。既存のアンジュ保育園(約1,080平方メートル、定員120人)に隣接している。

[06:00 4/3]

日本の男性育休取得率2.65%、世界ではどう? 日本在住の外国人に聞いてみた

厚生労働省が2016年7月に発表した、2015年度の男性の育休取得率は「2.65%」。1996年度の統計開始以来、過去最高の数字となったようだが、男性の取得率を2020年度までに13%に引き上げるとしている政府目標にはまだ遠い、というのが実情だ。では実際、世界的に見ても男性が育児休業をとるのは珍しいのか、日本に住む外国人20人に聞いてみた。

[10:46 3/31]

浅草橋に無料の子ども食堂誕生--食事や学習支援・体験など包括的な支援を

日本初のフードバンク活動団体であるセカンドハーベスト・ジャパン(以下、2hj)は4月1日、2hjとしては初めての子ども食堂「Kids Cafe」を台東区浅草橋に開設。食の支援が必要な子どもたちに食事を提供するだけでなく、学習支援や体験・交流プログラムを実施し、子ども食堂の新たなモデルになることを目指す。利用は全て無料となる。

[12:55 3/29]

未就学児のネット利用"上限は1日1時間が望ましい"子どもネット研が指針発表

ヤフーなどのインターネット関連業者や研究者がつくる「子どもたちのインターネット利用について考える研究会」は3月28日、「低年齢の子どもとインターネット」についての活動報告書を発表。未就学児のスマートフォン利用に不安を感じる保護者向けにセルフチェックリストも提供している。

[16:52 3/28]

日本初! 公園内保育園がオープン - 地域住民の理解を得る工夫とは?

東京都世田谷区の祖師谷公園内に開園する「茶々そしがやこうえん保育園」は、3月23日、プレス向けの内覧会を開催。公園内とはいえ、住宅地からほど近い距離に建設された保育園で、住民の理解を得るためにどのような工夫がされたのか。そして、公園という資源を生かした保育内容とは?

[17:47 3/23]

コンビニで売ってほしいのは、おむつだけじゃない! ママの要望トップ10は?

「コンビニでおむつを売ってほしい」という趣旨の発言が、SNS上で話題となっている。しかし、赤ちゃんの必需品はおむつだけではない。きっと他にも、コンビニにあったら便利なベビーグッズがたくさんあるはずだ。そこで今回、子どもを持つ女性マイナビニュース会員300名に「コンビニで売っていたらうれしいと思うベビーグッズ」について聞いてみた。

[16:30 3/22]

東京都江東区、保育園に落ちたのは2,000人以上

東京都江東区で実施していた2017年4月保育園入園における第1次選考の内定結果が判明。認可保育園などの申し込み希望者5,238名のうち、内定したのは2,989名となった。2016年4月、東京都でワースト9位となる277名の待機児童を出した江東区。2016年度中にあわせて1,053名分の定員を確保していた。

[11:47 3/21]

乳幼児 バックナンバー

2017年
2016年

このキーワードについて (ライフスタイル>妊娠・子育て>乳幼児)

乳幼児 トップへ
乳児や幼児にまつわる最新ニュースやレポート、ハウツー、アンケートなどを発信

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事