あなたの体内の老化具合がわかる「体年齢診断テスト」がオープン

 

マイナビニュースのヘルスケアチャンネルにこのほど、アンチエイジングの専門家である医師が監修した「体年齢診断テスト」がオープンしました。

マイナビニュース「体年齢診断テスト」の問題例

同診断テストは、米国抗加齢医学会専門医、国際アンチエイジング医学会専門医などの資格を取得している浜中聡子医師が監修。選択式の20問の質問に回答していくことで、実際の年齢とは異なる「体年齢」(体内の老化度合い)がわかる内容になっています。所要時間はおよそ1分です。

質問内容は「徒歩15分以上の場所へはバスやタクシーを使う」「牛乳やチーズなどの乳製品をあまり食べない」「タバコを日に数本ほど吸う機会がある」などで、各質問の頻度や当てはまり具合を選択していきます。各質問に回答した後には、浜中医師による簡単な解説テキストを読むこともできます。

問題は計25問ある中からランダムに20問が表示されるため、すべての質問の解説テキストを読みたい方は、複数回チャレンジされるのもいいかもしれません。

結果は、「今の状態は健常といえそうです」から「あなたの骨や筋肉は悲鳴をあげている状態です」までの3段階あります。この診断テストの結果が絶対というわけではありませんが、現在の「体の健康度」を知るための指標の一つになる可能性はあります。マイナビニュース読者の皆さんの健やかな生活のために同診断テストを役立てていただければ幸いです。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事