ゼウスWiFi(ZEUS WiFi)って実際どう?契約がオススメな人と5つのメリット&注意点すべて解説!

ゼウスWiFi ポケットWiFi

ゼウスWiFiは月額料金が1,980円ポケットWiFiの中では最安値で契約できます。

こうた
こうた

山本舞香さんとネルソンズさんのCMでもおなじみだよね!

どこよりも安い料金でポケットWiFiを提供するゼウスWiFiは本当に契約しても問題ないのか、解説していきますよ。

結論として、ゼウスWiFiがオススメできるのはこんな人です。

ゼウスWiFiがオススメな人
  • とにかく安くポケットWiFiを使いたい人
  • データ量を必要な分だけ選んで契約したい人
  • 広いエリアで使えるポケットWiFiを探している人
  • 海外でもポケットWiFiを使いたい人
  • 解約時に費用を抑えたい人

ゼウスWiFiは他社のポケットWiFiと比べて、以下のメリットや注意点があります。

ゼウスWiFiはあなたにとって魅力を感じられるポケットWiFiか、決め手になる情報が満載ですので、ぜひ参考にしてくださいね。

また100GBプランを希望している方は、30日間全額返金キャンペーンを行っている「MugenWiFi」がおすすめですよ。

この記事を書いた人
マイナビニュース ネット比較編集部

マイナビニュースはビジネスパーソンに役立つ幅広いジャンルの情報を提供する総合ニュースメディアです。ニュースに限らず、役立つノウハウや体験レポート、製品レビューや企業のソリューションにまつわる記事まで業界を跨いだ網羅的な記事展開をしております。

マイナビニュース ネット比較編集部をフォローする

ずばり!ゼウスWiFiとはこんなポケットWiFi

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: zeus-1024x579.jpg

ゼウスWiFiは、2020年3月30日に販売開始された新しいポケットWiFiです。

ゼウスWiFiの主な特徴を一覧表でまとめましたよ。

利用する回線
クラウドSIM
契約期間
2年
最大通信速度
(W06)
下り:最大150Mbps
上り:最大50Mbps
実測値
下り:16.49Mbps
上り:12.3Mbps
月間データ容量
20・40・100GB
初期費用
事務手数料:3,000円
端末代金:0円
月額料金
1,980円~
解約費用
1か月目~24か月目:9,500円
26か月目~:0円

ゼウスWiFiはクラウドSIMという技術を利用しており、ソフトバンク・au・ドコモの回線を使ってインターネットをつなげます。

クラウドSIMには主に、以下のような特徴があります。

  • 複数のキャリアの電波を切り替えて利用できるため、使えるエリアが広い
  • WiMAXのように3日で10GB消費すると速度制限がかかるといった細かい制約がない
  • 海外では現地の回線に接続して利用できる
こうた
こうた

基本的に携帯電話キャリアの電波がつながる場所なら、どこでも使えるよ!

とくこ
とくこ

契約したデータ容量を使いきるまで速度制限がかからないのもうれしいわね。

ゼウスWiFiの料金プラン

ゼウスWiFiは20GB・40GB・100GBの3つのデータプランがあり、さらに契約期間が2年または契約期間なしによって月額料金が変わります。

月額料金 データ量 契約期間 途中解約による
違約金
端末費用
1,980円
20GB
2年
なし
0円
2,380円
なし
9,500円※
2,680円
40GB
2年
なし
2,980円
なし
9,500円※
3ヶ月目まで:2,980円
4ヵ月目以降:3,480円
100GB
2年
なし
4,280円
なし
9,500円※
※2年経過後は違約金は0円

上記の表のとおり、契約期間が2年のプランの方が月額料金が安くなりますよ。

ただし、2年の契約期間があるプランは途中解約による違約金が発生します。

こうた
こうた

契約期間の2年は使う予定なら、月額料金が安いほうを選ぶといいよね。

とくこ
とくこ

多少高くなっても契約期間や解約金なしで使いたい人は、縛りなしのプランを選ぼう!

解約金についてはのちほど、さらにくわしく説明しますね。

ちなみに、端末はレンタルですが、レンタル料金は0円です。

初期費用は契約事務手数料の3,000円のみなので、最初に支払う費用も少なく済みますね。

ゼウスWiFiで使える機種と最大通信速度

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: zeus_tanmatsu-1024x742.jpg

ゼウスWiFiでレンタルできる端末のスペックは、以下のとおりです。

端末名 H01
WiFi規格 IEE802.11b/g/n
利用回線 ドコモ・au・ソフトバンク
最大速度 上り 50Mbps
下り 150Mbps
連続通信時間 最大10時間
サイズ 126 x 64 x 13mm
重量 約130g
ディスプレイサイズ 2.4インチ
SIMスロット Nano SIM slot x 1
同時接続台数 最大10台(推奨5台まで)

ポケットWiFiの最大通信速度は利用する端末のスペックによって決まり、ゼウスWiFiでは下り150Mbps、上り50Mbpsの速度が期待できます。

ディスプレイ付きの端末なので、使用したデータ容量などもひと目でわかるのが便利ですよ。

最大接続数は10台ですが、安定して通信できる推奨台数は5台までなので、家族や小規模なオフィスでシェアするには少し役不足かもしれませんが、1人暮らしの人や基本的にスマホやパソコンだけつなげたい人なら問題ありませんね。

また、ゼウスWiFiの端末はレンタルなので水濡れや破損などがあった場合、弁済金として18,000円が請求されると覚えておきましょう。

ただし、申し込み時に加入できる端末あんしんオプション(月額400円)を同時契約すれば、月額での費用が発生する代わりに18,000円の弁済金は不要です。

ゼウスWiFiがオススメなのはこんな人!

とくこ
とくこ

ゼウスWiFiの概要はなんとなくわかったけど、結局どんな人にオススメなの?

ゼウスWiFiは、このような方にオススメのポケットWiFiです。

ゼウスWiFiがオススメな人
  • とにかく安くポケットWiFiを使いたい人
  • データ量を必要な分だけ選んで契約したい人
  • 広いエリアで使えるポケットWiFiを探している人
  • 海外でもポケットWiFiを使いたい人
  • 解約時に費用を抑えたい人

ゼウスWiFiは20GB・40GB・100GBと、自分が1か月に使うデータ量にあわせてプランが選べます。

20GB・40GBであれば、他社のポケットWiFiと比べても実質料金を最安値で契約できるのが特徴ですよ。

ムダなく安くポケットWiFiを契約したいなら、ぜひゼウスWiFiを検討しましょう。

また、日本全国携帯電話がつながる場所ならインターネットが接続できるうえに、海外106か国でもそのまま同じ端末を使って接続ができます。

こうた
こうた

これまでは海外専用のポケットWiFiを空港などでレンタルしていた人も、自分のポケットWiFiがそのまま使えるから便利になるよね!

解約時は多くのポケットWiFiでタイミングによっては違約金がかかりますが、ゼウスWiFiでは契約期間や違約金がないプランを選べるほか、契約期間2年を過ぎれば違約金が免除されるので、解約金を気にせず使いたい人も安心ですね。

次の項目ではゼウスWiFiをオススメできるポイントをさらにくわしく、解説していきますよ。

ゼウスWiFiのメリット5つ

ゼウスWiFiがどんな人にオススメかを説明したところで、次はゼウスWiFiを使うメリットをさらに細かく見ていきましょう。

ゼウスWiFiのメリット5つは自分にとって価値あるものか、ぜひ考えながら読んでみてくださいね。

20GB・40GBプランで実質料金が最安

20GB・40GBプランを他社の実質料金もあわせて比較してみると、ゼウスWiFiは20・40GBプランともに最も安くなっています。

月間データ量 プロバイダ名 ひと月当たりの月額料金 2年間の合計実質料金
20GB
ゼウスWiFi
(契約期間あり)
2,023円
48,540円
20GB
ゼウスWiFi
(契約期間なし)
2,406円
57,740円
20GB
どこよりもWiFi
縛りあり
2,502円
60,040円
20GB
どこよりもWiFi
縛りなし
2,981円
71,540円
40GB
ゼウスWiFi
(契約期間あり)
2,693円
64,640円
40GB
THEWiFi(ライト)
2,981円
71,540円
40GB
ゼウスWiFi
(契約期間なし)
2,981円
71,540円
40GB
THEWiFi
3,283円
78,780円
※2021年1月時点
こうた
こうた

あまりインターネットを使わず、できるだけ安いポケットWiFiがほしいという方には、ゼウスWiFiはうってつけだね!

なお、ゼウスWiFiの公式サイトでは、データ量別に利用できる頻度や時間の目安が掲載されていますので、あわせてチェックしてみましょう。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: zeus_dataryo-1024x596.jpg
とくこ
とくこ

リモートワークをたまにして、毎日2~3時間動画を視聴する私は40GBもあればたっぷり使えるわ。

海外106か国で使える

ゼウスWiFiをはじめ、クラウドSIMを利用するポケットWiFiは海外でも利用できます。

ゼウスWiFiの場合は、海外106か国で使えますよ。

SIMカードの差し替えは不要で、現地で電源を投入するだけで使えるようになります。

海外で利用する場合には別途費用と手続きが必要ですが、手続きはゼウスWiFiのマイページから簡単に行えますよ。

ちなみに、ポケットWiFiで大手のWiMAXは、国内向けの電波を使ってインターネットをつなげるので海外では利用できません。

こうた
こうた

サービスはポケットWiFi各社違うから、自分にとって何が便利か考えながら検討してね。

クラウドSIMだから利用可能範囲が広い

ゼウスWiFiは今いるエリアにあわせて、ドコモ、au、ソフトバンクの3つの回線からもっともつながりやすいものを切り替えて使えます。

例えば、ソフトバンクの電波が入らない場所でも、ドコモの電波が拾えれば切り替えて使えるので、使える範囲はドコモ・au・ソフトバンクの範囲をあわせたエリアです。

従来の他社ポケットWiFiですと、一つのSIMカードでひとつのキャリアの電波しか利用できないため、エリア外の場所や通信障害が起こった場合に使えなくなってしまうというデメリットがありました。

しかし複数のSIMカードを1台の端末で利用できるクラウドSIMであれば、上記の様なデメリットもカバーできるというわけですね!

解約金が比較的安く、2年経過後は0円

ゼウスWiFiで2年契約ありのプランにした場合、途中解約で違約金が9,500円発生します。

しかし、2年経過以降はいつ解約しても違約金が0円なのがゼウスWiFiの魅力です。

こうた
こうた

他社と比べても、ゼウスWiFiは解約金が比較的安いのがうれしいね!

プロバイダ名 違約金
ゼウスWiFi 9,500円
どこよりもWiFi 9,500円
THE WiFi 9,800円
Broad WiMAX 最大24,800円
GMOとくとくBB WiMAX 最大19,000円

契約ありのプランを利用する場合、途中解約でどれだけの違約金が発生するかも気になる要素ですよね。

ゼウスWiFiなら、途中で解約したときの不安も少なく済みますよ。

データを使い切っても追加できる

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: zeus_okawari-1024x493.jpg

ゼウスWiFiは1か月のデータ量をあらかじめ決めて契約しますが、たとえデータ容量を使い切ったとしても追加でデータを購入できます。

データ追加は何度でもできますが、いずれも月末で利用期限を迎え、繰り越しはできません。

データ追加の料金は以下のとおりです。

追加データ量 追加料金(税抜)
2GB
500円
5GB
1,000円
10GB
1,800円

なお、データ追加はゼウスWiFiのマイページから行うことができます。

こうた
こうた

契約しているデータ量を超えると追加もできず、月末まで厳しい速度制限がかかるポケットWiFiもあるよ。

とくこ
とくこ

ゼウスWiFiもデータ量を超えると最大128Kbpsの速度制限がかかるけど、必要に応じて追加できるのがありがたいわね。

ゼウスWiFiの注意点4つ

ゼウスWiFiは安くて利用できるエリアも広いポケットWiFiだとわかりましたが、契約を決める前に必ず知っておいてほしい注意点もあります。

契約してから「しまった!」ということのないよう、以下の4つをチェックしておきましょう!

それぞれのポイントをしっかり理解することで、契約後のストレスやトラブルを回避できますよ。

データ量の上限があるため速度制限に注意

ゼウスWiFiにはデータ無制限プランはなく、20GB・40GB・100GBのデータ制限付きプランのみです。

データ量を超過した場合、翌月のデータ量リセットまで128kbpsの超低速でしか利用できなくなりますので注意してください。

こうた
こうた

128kbpsだと、SNSのやりとりやWebページの閲覧もままならないレベル、つまりほとんど使い物にならないんだ。

しかし先述のとおりデータを追加購入することもできますので、万一の際は利用してみましょう。

100GBプランであれば他社の方がお得

ゼウスWiFiは20GB・40GBプランにおいては他社と比べると安いですが、100GBプランについては他社の方が安いケースもあります。

月間データ量 プロバイダ名 ひと月当たりの月額料金 2年間の合計実質料金
100GB
MugenWiFi 格安プラン
3,144円
75,450円
100GB
どこよりもWiFi 縛りあり
3,173円
76,140円
100GB
Ex Wi-Fi
3,240円
77,750円
100GB
それがだいじWi-Fi
3,240円
77,750円
100GB
ゼウスWiFi 契約期間あり
3,398円
81,540円
100GB
ゼウスWiFi 契約期間なし
4,227円
101,440円
100GB
Y!mobile
4,773円
114,540円
※2021年1月時点

100GBプランの大容量で安さを求めるなら、別のポケットWiFiを選択した方がいいでしょう。

100GBプランをお試しできる「MugenWiFi」

MugenWiFiは100GBプランの中で、一番安く使うことができます。

さらに、30日間全額返金キャンペーンを行っているため、一度100GBプランを試してみたいという方にとってぴったりのポケットWiFiです。

MUGEN格安プランMUGENアドバンスプラン
データ容量100GB100GB
月額料金3,050円3,880円
事務手数料3,000円3,000円
契約期間24か月24か月
違約金30日間:0円
1年未満:9,000円
1〜2年未満:5,000円
契約更新月以降:0円
30日間:0円
1年未満:9,000円
1〜2年未満:5,000円
契約更新月以降:0円
端末U3G4
端末の特徴・下り150Mbps
・上り50Mbps
・同時接続10台
・バッテリー3,000mAh
・下り150Mbps
・上り50Mbps
・同時接続5台
・バッテリー3,900mAh
・翻訳機能
・充電機能
キャンペーン30日間全額返金キャンペーン30日間全額返金キャンペーン
※2021年1月現在MUGENアドバンスプランは受付を停止しています。

2種類のプランで展開していますが、翻訳機能や充電機能を付けると割高になるためMUGEN格安プランを選べば問題ないでしょう。

100GB以上の大容量通信がしたい方には「hi-ho Let’s WiFi」がおすすめ

もっと大きな容量が使えるポケットWiFiをご希望の方や、月間100GBでは物足りない方にはhi-ho Let’s WiFiがオススメです。

hi-ho Let’s WiFiは、1日で7GBまで使うことができ、月間相当210GBまで使うことができます!

さらに、2021年1月31日までなら契約事務手数料が無料で契約でき、月額料金も割引されているため、お得に契約することができますよ!

ライトプラン通常プラン
データ容量1日4GB
(月間120GB相当)
1日7GB
(月間210GB相当)
月額料金3,480円
→15ヶ月目まで2,980円!
4,300円
→3ヶ月目まで2,980円!
事務手数料3,000円
→今なら無料!
3,000円
→今なら無料!
契約期間24か月24か月
違約金1年未満:18,000円
1〜2年未満:9,500円
3年目~:9,500円
契約更新月:0円
1年未満:18,000円
1〜2年未満:9,500円
3年目~:9,500円
契約更新月:0円
端末の特徴・下り150Mbps
・上り50Mbps
・同時接続5台
・下り150Mbps
・上り50Mbps
・同時接続5台

1日ごとに容量制限がある点には注意が必要ですが、大容量通信を楽しみたい方にはオススメのポケットWiFiですよ!

機器の破損や紛失の場合、高額の弁済金が発生する

ゼウスWiFiの端末費用は0円ですが、レンタルなので解約時には返却する必要があります。

解約までに機器を破損したり、盗難・紛失した場合は、弁済金として18,000円が請求されますよ。

ただし、申し込みの際に端末あんしんオプション(月額400円)を契約すれば、月々のオプション料金が発生する代わりに上記の弁済金は発生しません。

なお、自然故障の場合はメーカーの1年保証の対象となりますので安心してくださいね。

WiMAXや光回線より実測速度は遅いことも

ポケットWiFiは無線の電波を拾って通信するので、自宅に直接有線の回線を引き込む光回線に比べると速度が不安定になりがちです。

みんなのネット回線速度という速度口コミサイトを見てみても、ポケットWiFiは光回線に比べると速度が遅いことがわかります。

また、最大1.2Gbpsを謳うWiMAXと比べても、ゼウスWiFiは平均速度が低めであることもわかりますね。

回線種別 最大速度 平均速度平均Ping値
ゼウスWiFi クラウドSIM 最大150Mbps 下り平均速度: 16.49Mbps
上り平均速度: 12.3Mbps
84.36ms
どこよりもWiFi 下り平均速度: 16.8Mbps
上り平均速度: 11.56Mbps
60.57ms
縛りなしWiFi ソフトバンクLTE 下り平均速度: 26.5Mbps
上り平均速度: 4.22Mbps
62.82ms
WiMAX WiMAX (機種はW06) 最大1.2Gbps 下り平均速度: 36.82Mbps
上り平均速度: 6.85Mbps
65.17ms
ドコモ光 光回線 最大1Gbps 下り平均速度: 209.85Mbps
上り平均速度: 183.58Mbps
22.72ms
※2021年1月時点

ゼウスWiFiの平均速度は下り16.49Mbps、上り12.3Mbpsですが、WiMAXではないポケットWiFiと比べると大きな差はありません。

しかし、独自の回線とauのLTE回線を使うWiMAXと比べると下り速度はゼウスWiFiの約2倍光回線に至っては100倍以上の差がついていますよ。

こうた
こうた

ゼウスWiFiを実際に使っている人の速度に対する評価もチェックしておこう!

他社ポケットWiFiからゼウスWiFiに乗りかえた人は、速度に対して満足できているようです。

何かあった時にカスタマーセンターへ連絡できる点も、高評価ですね。

上記のユーザーは下り速度が47.33Mbpsと、ポケットWiFiでは安定した数字が出ています。

ゼウスWiFiで速度が低下したら、初期化すると改善するようですね。

ただし、ZOOMなどでビデオ通話をしている人からは、ゼウスWiFiの通信速度についてこんな声も聞かれました。

インターネットの速度ではダウンロードに必要な下り速度や、ファイルや画像のアップロードに必要な上り速度だけでなく、双方でデータを送受信しあい、瞬時にやり取りする際の応答速度(=レイテンシ、Ping値)も重視すべきです。

Ping値は小さいほどよく、通信が安定しにくいポケットWiFiでは大きくなる傾向にあるので、オンラインゲームやテレビ通話をよく行う人は安定度の高い光回線がオススメですよ。

ゼウスWiFiの申し込み~利用開始までの流れを解説

ゼウスWiFiを実際に使いたい!と決めたときの、申し込み~利用開始までの流れを解説します。

ゼウスWiFiを契約する流れ
とくこ
とくこ

たった3つのステップで最短2日後から利用開始できるわよ!

1.申し込み

では、個人での申し込みの場合の流れを見ていきます。

1.ゼウスWiFiのTOPページにアクセスし、右上の申し込みボタン「個人」をクリックする。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: zeus_moshikomi-1-1024x567.jpg

2.利用するデータプランに応じ、「並盛」「大盛」「特盛」のいずれかを選び、「SELECT」横のチェックボックスをつけ、下の方にある「STEP2へ」をクリックします。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: zeus_moshikomi1.jpg

3.契約期間を「つけない」か「つける」かを選ぶ
※契約期間を「つけない」を選択した場合、途中解約による違約金が0円になる代わりに、月額料金が上がります。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: zeus_moshikomi2.jpg

4.3から少しスクロールし、端末保証をつけるかつけないかを選択します。
※月額400円の費用が発生しますが、端末保証がない場合に端末の破損などがあった場合は弁済金として18,000円を請求されます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: zeus_moshikomi3.jpg

5.4から少しスクロールし、希望通りのプランが表示されているかどうかを確認し、下の「お客様情報入力へ」をクリックします。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: zeus_moshikomi4.jpg

6.お客様情報を入力し、内容確認後、申し込みボタンを押下する

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: zeus_moshikomi5.jpg
こうた
こうた

データ量やオプションが「トッピング」形式で選べるから、わかりやすいね!

2.端末発送

ゼウスWiFiは申し込みから最短翌日に発送されます。

端末が発送されると、申し込みの際に登録したメールアドレスに発送確認メールが送信されます。

ここで注意したいのが、ゼウスWiFiから発送されるものはケースを含め、すべてレンタル品ということです。

そのため、なくしたり壊してしまったりすると解約時に18,000円の端末損害金が請求されるので、解約時まで大切に保管しておきましょう。

3.スマホなどに接続する

端末が届いたあとは、同封されていた取り扱い説明書を見ながら接続設定をおこないましょう。

接続設定は以下の手順で完了します。

ゼウスWiFiの設定方法
  1. 端末に電源を入れる
  2. 該当言語を選択する
  3. メニュー画面の「データ利用料SSID」をタップし、SSIDとパスワードを確認する
  4. スマホやパソコンのWiFi設定画面で該当するSSIDを選択し、パスワードを入力する

端末に黄色いアイコンと「データ使用量」の文字が出れば設定完了です。

とくこ
とくこ

端末の電源を入れて、スマホやパソコンとWi-Fiをつなぐだけだから、わたしでもできそう!

ゼウスWiFiで気になる疑問6つ

ここまで紹介したゼウスWiFiのメリットや注意点以外にも、よくある疑問をまとめてみました。

こうた
こうた

気になることがあったら、疑問をしっかり解消して契約しよう!

クラウドSIMとはどんなもの?

引用:クラウドSIM・クラウドWiFiについて詳しく説明します。|GLOCALNET

クラウドSIMは、仮想的なSIMカードを複数切り替えて使用できるタイプのSIMカードです。

通常のWi-Fiルーターの場合、1端末=1枚のSIMカードが利用できる通信サービスは1つだけ(ドコモなどのキャリア、WiMAXなど)です。

対して、クラウドSIMは1枚のSIMカードで複数のキャリア情報を切り替えて使うことができます。

上記を可能にするのは、クラウド(インターネット上のサーバー)内にSIMカードの情報を複数持っており、位置情報に応じて適切なSIMカードの情報を切り替えて利用する技術です。

上記の仕組みにより、以下のようなメリットがあります。

  • ドコモ・au・ソフトバンクの回線を切り替えて使用できるため、快適に利用できるエリアが広い
  • 海外でも利用できる
  • 完全データ無制限(3日で10GB利用で速度制限がかかる制約もない)

ゼウスWiFiが繋がらない!対処法は?

ゼウスWiFiが繋がらないときは、以下のことを順番に試してみましょう。

  1. ポケットWiFiとデバイス両方を再起動
  2. 障害情報をホームページなどで確認する
  3. 窓際など電波が入りやすい場所に移動する
  4. 即席パラボラアンテナを作る

1.ポケットWiFiとデバイス両方を再起動

まずはポケットWiFiの端末、デバイス両方を再起動してみましょう。

順番は、ポケットWiFi端末→デバイスがオススメです。

2.障害情報をホームページなどで確認する

ポケットWiFiの設備の不具合などにより、利用者全体にトラブルが発生している可能性もあります。

◆お使いのプロバイダの障害情報を確認するには

  • 「ゼウスWiFi 障害」などのキーワードで検索してみる
  • ゼウスWiFiのWebページのTOPのお知らせに該当の障害情報がないかを確認する

3.窓際など電波が入りやすい場所に移動する

もしかすると電波が入りにくいのかもしれません。

屋内で電波が入りやすいのは、一般的に窓際などの外に近い場所です。

該当の場所に移動して、速度が変わるかどうかを試してみましょう。

4.即席パラボラアンテナを作る

即席のパラボラアンテナを作るという手もあります。

パラボラアンテナの作り方
  1. 金属製のボウル(直径20センチ程度)を用意する
  2. 斜めに傾けて底を固定する
  3. ボウルのすぐ近くにポケットWiFiを設置する

ボウルのような半球状の金属が電波を反射し、電波を受信しやすい環境が期待できます。

ボウルを置く場所は、窓際などの電波が入りやすい場所であればより効果が期待できます。

家にあるもので簡単に作れますので、気軽に試してみてください!

ゼウスWiFiの問い合わせ先は?

ゼウスWifiは電話とWebフォーム両方での問い合わせが可能です。

問い合わせ先 受付時間
電話 0120-989-827 平日・土曜10:00~18:00
(日曜日・祝日、年末年始、メンテナンス日は除く)
Web お問い合わせフォーム 24時間365日

端末を紛失・盗難に遭った場合はまず電話で利用停止の連絡を行うようにしましょう。

ゼウスWiFiで使える支払い方法は?

ゼウスWiFiの支払いはクレジットカードのみとなります。

口座振替、デビットカードやプリペイドカード、また海外発行のクレジットカードも利用できませんので注意してください。

なお、初月の利用料はご利用翌月5日、2ヶ月目以降はご利用当月5日に各クレジットカード会社に請求が行きます。

とくこ
とくこ

クレジットカードがない人や口座振替で契約できるポケットWiFiを探している人は、Broad WiMAXなども選択肢に入れて検討してみて!

ゼウスWiFiを海外で使った場合の料金は?別途申請は必要?

ゼウスWifiは、2021年1月現在106ヵ国で利用できます。

また、利用するにはゼウスWiFiのマイページで事前に手続きを行う必要があります。

以下の表で一部の利用可能な国および料金を抜粋しました。

1日プラン(300MB) 7日プラン(1GB) 30日プラン(3GB)
イギリス
377円
968円
2,420円
イタリア
377円
968円
2,420円
スペイン
377円
968円
2,420円
アメリカ合衆国
377円
968円
2,420円
シンガポール
215円
592円
1,505円
韓国
161円
430円
1,076円
台湾
215円
484円
1,236円
中国
161円
430円
1,076円
オーストラリア
377円
968円
2,420円
出典:海外データプラン利用料

マイページでの手続きの流れは以下のとおりです。

ゼウスWiFiを海外で利用する流れ
  1. 海外に行く前にゼウスWifiのマイページにログインする
  2. 「ご契約情報/海外データプラン購入」をクリック
  3. 「海外データプランを新たに購入」をクリック
  4. 行先と容量を確認し、プランを選択して海外データプラン購入をクリック
  5. 購入するプラン内容が間違いないか確認し海外データプランを購入する
  6. 現地到着後、端末の電源を入れてインターネットに接続する

利用前にマイページ上で手続きをするだけですので簡単ですね。

ゼウスWiFiの解約方法は?

ゼウスWifiを解約する場合はゼウスWifiのマイページから行います。

ゼウスWiFiの解約方法
  1. ゼウスWifiのマイページにログインする
  2. マイページ内にて解約の手続きをする
  3. 必要な返却物を指定の住所に返送する

なお、解約の〆日は毎月25日で、26日以降の申請は翌月末での解約となるので注意しましょう。

また、ゼウスWiFiを解約したら、以下4つのレンタル品を速やかに返却します。

  • 端末本体
  • 個装箱
  • 付属のUSBケーブル
  • 取扱説明書

※解約月の翌月14日以内に必着
※端末返却時の送料はお客様負担

また、返却期日を過ぎている場合や、欠品・故障がある場合は、損害賠償金として18,000円が請求される場合があるのでご注意ください。

まとめ

ゼウスWiFiは、データ量によっては他社のポケットWiFiより安く、エリアも国内外で使いたい人などにオススメです。

ゼウスWiFiがオススメな人
  • とにかく安くポケットWiFiを使いたい人
  • データ量を必要な分だけ選んで契約したい人
  • 広いエリアで使えるポケットWiFiを探している人
  • 海外でもポケットWiFiを使いたい人
  • 解約時に費用を抑えたい人

ゼウスWiFiを利用するメリットとしては、以下の魅力があります!

ただし、注意点もありますので契約前にしっかり目を通しておいてくださいね。

ゼウスWiFiは申し込んでから最短翌日に端末が発送され、手元に届けば簡単な設定をしてすぐに使い始められます。

契約期間なしも選べて、2年以上の利用で違約金も免除されるので、ぜひ気軽に利用してくださいね。

タイトルとURLをコピーしました