WiMAXとポケットWiFiの違いは?徹底料金比較とおすすめをご紹介! | マイナビニュース インターネット比較

WiMAXとポケットWiFiの違いは?徹底料金比較とおすすめをご紹介!

WiMAXとポケットWifiの違いは? WiMAX

WiMAXとポケットWiFiは、どちらも持ち運びができるWiFiルーターです。

端末を持って出かければ、自宅以外の場所でもWiFiを使えます。

出先の仕事が多い人や外出先でもWiFiを使いたい人に便利ですが、WiMAXとポケットWiFiのどちらが良いのかわかりづらいでしょう。

そこでこの記事では、WiMAXとポケットWiFiの違いを紹介していきます。

こうた
こうた

自分の場合はどっちがおすすめなのかも紹介しているので確認してね。

本記事の要点
  • WiMAXは通信速度の速さと通信容量無制限が魅力
  • ポケットWiFiは通信エリアの広さと解約金無料が魅力
  • 短期的な利用ならポケットWiFi、長期的な利用ならWiMAXがおすすめ
この記事の監修者
小川 正人(Ogawa Masato)

通信サービスに関するコンサルティング会社、QUANTA代表。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。

現在は光回線をはじめ、携帯キャリア・格安SIM、ポケット型WiFiなどのインターネット回線やモバイルサービスの専門家としてマイベストプロにも掲載。

「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いから月間60万PVの通信サービスメディアサイトを運営した実績を持つ。
>>プロフィールページはこちら

小川 正人(Ogawa Masato)をフォローする

WiMAXとポケットWiFiの違い

WiMAXとポケットWiFiは持ち運びできるWi-Fiルーターという共通点を持っていますが、以下のような違いがあります。

WiMAXとポケットWiFiの特徴
  • WiMAX:UQコミュニケーションズ社が提供しているルーター
  • ポケットWiFi:ワイモバイル社が提供しているルーター

WiMAXとポケットWiFiではまず提供元が異なります。

ポケットWiFiとは、正確に言うとワイモバイル社が提供している「Pocket Wi-Fi」という商品のことを指します。

2009年に国内初のモバイルWiFiルーターとして誕生したのが「Pocket Wi-Fi」です。

その後、さまざまな企業がポケット型のWiFiを開発し、現在では他社のモバイルWiFiルーターもまとめて「ポケットWiFi」「ポケット型WiFi」と呼ばれています。

こうた
こうた

ここを勘違いしていると、理想とするモバイルWiFiルーターを探しづらくなるので気を付けてね。

一方でWiMAXは、UQコミュニケーションズ株式会社が提供する高速モバイルデータ通信であるWiMAX回線を使用したWiFi端末のことです。

WiMAXではキャリア回線ではない「WiMAX2+」という独自の回線を使用しています。

さらに、UQコミュニケーションズが提供していることも関係して、オプションとして「au 4G LTE」回線を使えるのも特徴的です。

とくこ
とくこ

WiMAXとポケットWiFiは提供会社が異なるってわかったけど、具体的に何が違うのかしら?

WiMAXとポケットWiFiの違いを簡単にまとめたものがこちらです。

WiMAX ※1 ポケットWiFi ※2
提供元 UQコミュニケーションズ ワイモバイル
通信速度 下り最大2.7Gbps 下り最大2.4Gbps
通信制限 (データ容量) 制限なし 制限なし(オプション加入がなければ7GB)
対応エリア 5G/au 4G LTE/WiMAX 2+ 5G/FDD-LTE/AXGP/TDD-LTE
月額料金 1~2カ月:2,090円 3~36カ月:3,894円 37カ月~:4,708円 4,818円
使用回線 WiMAX2+ ソフトバンク
契約期間 24か月間 なし
特徴や強み 高速通信が可能(下り最大1.2Gbps) 通信可能エリアが広い
完全無制限の有無 〇 ※3 〇 ※3

※1 Broad WiMAXの情報
※2 Pocket WiFiプラン2(ベーシック)、アドバンスオプション加入ありの情報
※3 一定期間に大容量の通信を行うと制限がかかることあり

共通する部分も多いですが、大きな違いは強みの部分です。

WiMAXは超高速モバイルインターネットのWiMAX2+回線を利用しています。

通信速度にこだわりたい人はWiMAXがおすすめです。

片やポケット型WiFiは、回線にソフトバンクやdocomoなどの大手通信会社を使用しています。

大手通信会社は幅広い地域で利用できるので、場所の制限を受けたくない場合におすすめです。

とくこ
とくこ

同じモバイルWiFiルーターなのに意外と違いはあるものね。

WiMAXとポケットWiFiとホームルーターの違い

WiMAXとポケットWiFiの違いをより分かりやすくするために、ホームルーターも交えて比較しました。

WiMAX ※1 ポケットWiFi ※2 ホームルーター ※3
サイズ W111×H62×D13.3mm W141×H69×D15.9mm H170×W95×D95mm
通信速度 下り最大2.7Gbps 下り最大2.4Gbps 下り最大4.2Gbps
同時接続台数 最大16台 最大30台 最大64台
持ち運び可能か 可能 可能 不可能

※1 Speed Wi-Fi NEXT WX06の情報
※2 Pocket WiFi 5G A102ZTの情報
※3 ドコモhome5Gの情報

基本的なスペックはホームルーターが圧倒的に優秀です。

コンセントに挿す必要があるので使える場所は限られますが、それ以外の点はほかのルーターより優れています。

自宅でルーターを設置したい場合は、速度が安定しやすいホームルーターを利用するのがおすすめです。

逆に自宅でWiMAXやポケットWiFiを利用するのはおすすめしません。

WiMAXやポケットWiFiは外出先の利用に便利ですが、通信が安定しづらいこともあります。

こうた
こうた

あくまで外出時に便利なのがWiMAXとポケットWiFiなので、自宅では光回線を契約するのがおすすめだよ。

WiMAXとポケットWiFi料金比較

WiMAXとポケットWiFiの料金は以下のようになっています。

Broad WiMAX Y!mobile
プラン名 WiMAX+5G ギガ放題プラスDXプラン Pocket WiFiプラン2(ベーシック)アドバンスオプション加入あり
事務手数料 3,300円 3,300円
月額料金 2,090円~4,708円 4,818円
契約期間 2年 なし
契約解除料 10,450~20,900円(更新月なら無料) 0円

では具体的な料金について比較しながら紹介していきます。

WiMAXとポケットWiFiの月額料金・契約期間比較

WiMAXとポケットWiFiの月額料金を見ると、WiMAXの方がお得です。

まず、ポケットWiFiの料金ですが、契約期間に関係なく4,818円かかります。

外出先でよくWiFiを使うのであれば良いかもしれませんが、あまりコスパが良いとは言えません。

一方でWiMAXは契約期間によって料金が変わる仕組みになっています。

WiMAXの月額料金
  • 初月~2ヶ月目:2,090円
  • 3ヶ月目~36ヶ月目:3,894円
  • 37ヶ月目~:4,708円

トータルで見てもWiMAXの料金が安いです。

試しに両者のWiFiを3年使う場合の総額を出してみました。

WiMAXとポケットWiFiを3年使う場合の料金
  • ポケットWiFi:173,448円
  • WiMAX:136,576円

WiMAXの方が圧倒的に安いことがわかるでしょう。

とくこ
とくこ

WiMAXの方が安いからWiMAXで良いかな

こうた
こうた

たしかにWiMAXは月額料金が安いですが、契約期間が2年と決まっているので気を付けてね。

WiMAXには2年という契約期間があるので、2年単位で使用する場合にはおすすめです。

もし短期的に使いたい場合は契約期間が定められていないポケットWiFiが向いています。

こうた
こうた

料金だけで見るとWiMAXがおすすめだけど、解約金を考慮するとポケットWiFiの方が安くなることもあるので要注意だよ。

WiMAXとポケットWiFiの解約金比較

ポケットWiFiの場合は解約金が発生しません。

いつ解約しても解除料が発生しないので、たとえば1か月だけ使ったり、お試しでモバイルWiFiルーターを導入してみたりできます。

ポケットWiFiは月額料金が比較的高いですが、お手軽に使えるのが特徴です。

一方でWiMAXの場合は、解約制度が少しややこしくなっています。

WiMAXの解約金
  • 初月~12ヶ月目:20,900円
  • 13ヶ月目~24ヶ月目:15,400円
  • 25ヶ月目~:10,450円
  • 更新月:0円
こうた
こうた

わかりやすくいうと、WiMAXの更新タイミング以外で解約すると費用が発生するということだね。

WiMAXは月額料金が安いですが、解約のタイミング次第でポケットWiFiより支払金額が高くなってしまいます。

ではどのタイミングでWiMAXの支払総額が高くなるのか見てみましょう。

使用開始月 Broad WiMAXの支払総額(解約金込み) Y!mobileの支払総額 両者の差額
1か月目 22,990円 4,818円 +18,172円
2か月目 25,080円 9.636円 +15,444円
3か月目 28,974円 14,454円 +14,520円
4か月目 32,472円 19,272円 +13,200円
5か月目 36,366円 24,090円 +12,276円
6か月目 40,260円 28,908円 +11,352円
7か月目 44,154円 33,726円 +10,428円
8か月目 48,048円 38,544円 +9,504円
9か月目 51,942円 43,362円 +8,580円
10か月目 55,836円 48,180円 +7,656円
11か月目 59,730円 52,998円 +6,732円
12か月目 63,624円 57,816円 +5,808円
13か月目 62,018円 62,634円 -616円
 

こちらはY!mobileとBroad WiMAXを比較したケースですが、13か月以上契約すると、ポケットWiFiより安くなります。

もちろん料金の差は商品によって異なりますが、短期的に利用する予定ならポケットWiFi、長期的に利用するならWiMAXがおすすめです。

WiMAXとポケット型WiFiどちらにすべき?

とくこ
とくこ

WiMAXとポケットWiFiの違いはわかったけど、結局どっちがおすすめの?

続いて、WiMAXとポケット型WiFiが向いている人の特徴をそれぞれ紹介していきます。

以下で取り上げる特徴を参考にして、どちらを利用すれば後悔しないのか確認してください。

WiMAXがおすすめな人

WiMAXは以下のような人におすすめです。

  • 外出時のデータ容量が多い
  • WiFiの通信速度は速い方が良い
  • 長期的にモバイルWiFiルーターを使う予定がある

WiMAXは通信容量が無制限であることが多いので、外出先でよくWiFiを使う人におすすめです。

ほかにも、Wi-Fiの通信速度にこだわりたい場合にも向いています。

使い勝手が良いのが魅力のWiMAXですが、ポケットWiFiと比べると対応エリアが広くありません。

これからWiMAXと契約する予定がある人は、前もって利用地域が対象に含まれているかどうか見ておきましょう。

WiMAXの対応エリアについては「UQ WiMAXの対応サービスエリア」から確認できます。

ポケット型WiFiがおすすめな人

ポケットWiFiは以下の特徴に当てはまる人におすすめです。

  • 外出時のデータ容量が少ない
  • 解約手数料を支払いたくない
  • 短期的にモバイルWiFiルーターを使いたい
  • 同時接続台数が多い

ポケット型WiFiはサービスによって通信制限が定められているとがあります。

たとえば、Pocket WiFiプラン2(ベーシック)は当月のデータ通信量が7GBを超えると、データ通信速度が低下します(オプションに加入すればデータ無制限)。

そのため外出先であまりWiFiを使わない人におすすめです。

また、ポケット型WiFiは解約手数料が発生しないことが多いので、短期的な利用に向いています。

「とりあえずモバイルWiFiルーターを試してみたい」「入院のような突然の出来事が発生してWiFiが必要になった」という場合は、ポケットWiFiを選びましょう。

おすすめWiMAXはBroad WiMAX

Broad WiMAXはユーザーからの人気が高いWiMAXです。

Broad WiMAXの実績
  • お客様サポート充実度4年連続No.1
  • WiMAX満足度4年連続No.1
  • 契約社数3,500万人突破(日本マーケティングリサーチ機構の調べによる)
とくこ
とくこ

いろいろな人に評価されているから信頼性が高そうだね。

多くの人から契約されているのは、ユーザーにとって利用しやすい特徴を持っているからです。

  • 業界最安級の値段(初月1,397円、2か月目から3,883円)
  • 最速の通信速度(下りで最大2.7Gbps)
  • 繋がりやすい(Au 4G LTEやau 5Gエリアに対応)
  • 通信容量無制限
  • プラスエリアモード時の利用データ量15GB
  • ギガ放題フリープランなら契約解除料が無料

Broad WiMAXは「WiMAX史上最速の通信速度」と呼ばれているほど使いやすいです。

外出先でも快適にWiFi通信が利用できるので、仕事や動画視聴の際には重宝します。

Broad WiMAXは魅力的なWiMAXですが、さらに以下のキャンペーンも実施中です。

Broad WiMAXのキャンペーン
  • クレジットカード支払いで初期費用が無料
  • 2台同時申込で5,000円キャッシュバック
  • いつでも解約サポート(解約違約金0円)
  • 契約して8日以内なら返品できる(事務手数料3,300円は自己負担)

※2022年7月現在のキャンペーン情報

こうた
こうた

初回向けのキャンペーンが充実しているので安心して購入できるね。

おすすめポケット型WiFiはTHE WiFi

ポケットWiFiを利用する場合はTHE WiFiがおすすめです。

THE WiFiの実績
  • 2020年度注目度No.1
  • 2020年価格安心度No.1
  • 2020年アフターケア信頼度No.1

※日本マーケティングリサーチ機構調べによる

とくこ
とくこ

THE WiFiも高く評価されているので安心だわ。

信頼性の高いTHE WiFiの特徴をまとめると以下の結果になりました。

  • 2つのプランが用意されているので用途に合わせて選べる
  • 100GBなら月額3,828円で利用できる
  • 追加料金を支払えばギガを追加できる

THE WiFiは1か月100GBのプランと利用料に応じて月額料金が変わるプランが用意されています。

たとえば1GBしか使わなかった場合は、月額1,298円を支払うだけです。

ピタッとプランのようなものが採用されているので、お金が無駄になることもありません。

もし思いっきり使いたい場合は、100GBのプランを選ぶと良いでしょう。

とくこ
とくこ

100GBってすごそうだけど、実際にどれくらい使えるの?

100GBもあれば外出先でも困らないので、毎日のように使う人にはおすすめです。

ユーザーの特徴に合わせて利用できるTHE WiFiでは、以下のキャンペーンを開催しています。

THE WiFiのキャンペーン
  • SAISON CARD Digitalに同時入会すると最大20,312円もお得になる
  • 端末レンタル料金実質0円
  • 月額料金の支払いに使えるTHE WiFiのポイントを5,000円分もらえる
  • 最短即日発送
  • 4か月間の利用料金が無料
  • 30日間のお試し期間がある

※2022年7月現在のキャンペーン情報

こうた
こうた

THE WiFiは30日間もお試し期間が用意されているので、モバイルWiFiルーターを試してみたい場合にはぴったりだね。

WiMAXとポケットWiFiは繋がらない?速度遅い?

WiMAXとポケットWiFiはホームルーターに比べると速度が遅くなったり、不安定になったりしやすいです。

普段からホームルーターしか使っていない人が、WiMAXやポケットWiFiを利用すると繋がりづらいと感じるかもしれません。

とくこ
とくこ

快適な通信を利用したいから繋がらないと困る!

繋がりづらいと聞くと不便に思えますが、以下の原因さえ把握しておけば、基本的に繋がらないことはありません。

繋がらない原因
  • スマホやパソコンが機内モードになっている
  • バッテリーやSIMカードに異常が発生している
  • 接続先が間違っている
  • ルーターの充電が切れている
  • 端末やルーターが故障している
  • 同時に接続している台数が多い
  • 月額料金を支払っていない
  • 速度制限が発生している
  • 通信障害が発生している
  • エリア外で使っている
  • 地下のような電波が繋がりづらい場所にいる

WiMAXとポケットWiFiが繋がらない場合は、まずホームルーターやスマホのテザリング機能でWiFiと繋いでみましょう。

この段階で繋がらない場合は、WiMAXとポケットWiFiが原因となっている可能性が高いです。

特にWiMAXは提供エリア地域が比較的狭く、障害物に弱いという特徴を持っています。

WiMAXで繋がらない場合は、場所を移動して使ってみると改善するでしょう。

WiMAX・ポケットWiFiについてよくある質問

WiMAXやポケットWiFiに関する以下のよくある質問を解説していきます。

よくある質問
  • スマホのテザリングでも問題ないですか?
  • WiMAXとポケットWiFiはレンタルできますか?
こうた
こうた

これから利用する予定の人は、契約の前に確認しておいてね。

スマホのテザリングでも問題ないですか?

外出時にWiFiを使いたいのであれば、スマホのテザリング機能でも問題ありません。

SIMが差し込まれたスマホを親機として、ほかのパソコンやスマホにWiFiやBluetoothの無線を送る機能のことです。

テザリングを機能させると、モバイルWiFiルーターのように使えます。

とくこ
とくこ

ちょうどスマホを2台持っているから、モバイルWiFiルーターを買わなくて済みそう!

ただ、テザリング機能には以下のデメリットがあるのでおすすめしません。

テザリング機能のデメリット
  • テザリングを使用している側のデータ通信量が発生する
  • スマホのバッテリーを消費しやすい
  • 接続性が良くないことがある
  • SIM入りのスマホが2台以上ないと使えない

スマホを2台持っていて、出先にちょっとWiFiを使う分にはテザリングで十分です。

しかし、外出先で仕事したり、動画を見たりするとテザリングだと力不足になります。

快適にWiFiを使いたいのであれば、WiMAXやポケットWiFiを契約した方が良いです。

WiMAXとポケットWiFiはレンタルできますか?

WiMAXとポケットWiFiはレンタルすることもできます。

レンタルであれば端末の購入費用を抑えられるので、コスパを重視する人におすすめです。

しかし、どのサービスでもレンタルが利用できるわけではありません。

端末をレンタルしたい場合は、そのサービスがレンタルに対応しているかどうか確認しておきましょう。

ちなみに、THE WiFiはレンタルに対応しています。

端末を購入したくない場合は、ポケット型WiFiのTHE WiFiを利用するのもありです。

こうた
こうた

ただし端末を失くしたり、故意に破壊したりすると弁償になるので、管理には気を付けてね。

WiMAXとポケットWiFi まとめ

WiMAXとポケットWiFiの違いは提供元や通信速度などさまざまな項目があります。

中でもおさるべき違いは以下の通りです。

  • データ通信量の制限
  • 通信速度
  • 月額料金
  • 契約期間
  • 解約金

WiMAXの場合は初月がお得になる傾向がありますが、契約期間内に解約すると数万円の解除料が発生します。

長期的に契約すれば問題ありませんが、短期的な利用には不向きです。

また、WiMAXは回線がスピーディなので、外出先でも快適に利用できます。

一方でポケットWiFiは契約期間や解約金が基本的にありません。

お手軽に試しやすい反面、月額料金はWiMAXより高い傾向にあります。

短期的に利用したい場合は、ポケットWiFiを使うのがおすすめです。

WiMAXとポケットWiFiには確かな違いがあるので、自分のケースに当てはめてどっちを利用すべきなのか考えてみましょう。

home5G(GMOとくとくBB)
×
home5G(GMOとくとくBB)
タイトルとURLをコピーしました